電子書籍の厳選無料作品が豊富!

ウで私は弾性力だと思ったのですが、解答にはマイナスがついてました。なぜですか?

「ウで私は弾性力だと思ったのですが、解答に」の質問画像

A 回答 (4件)

「何が」「何に対して」という日本語から考えないといけません。



(i) 私は(私が)Aさんにお金を貸した
(ii) Aさんは(Aさんが)私にお金を借りた
という関係で、
「貸したお金」なら「貸したらプラス、借りたらマイナス」
「借りたお金」なら「借りたらプラス、貸したらマイナス」
です。
このように、「どちらから見て(「私」か「Aさん」か)、何を表わしたものか(「貸し」か「借り」か)」ということを判断しないといけません。

ここでは「板のした仕事」ですから、
・板が及ぼす力は(板の力)は、物体を押し上げる上向きの力
・その力で行ったことは「下方向への移動」(力と逆方向への移動)
です。
物理でいう「仕事」とは、その「力」が「どれだけの距離を移動させたか」のかけ算で定義します。
この場合には、「板」は「力」と「逆方向に移動」しているので、その「した仕事」は「マイナス」です。

逆にいうと、「重力」(おもりに働く下向きの力)は、下方向(「力」と同じ向き)に動いているので、
「重力は板に対してプラスの仕事をした」
ことになります。
つまり、これを逆にいうと
「板は、重力からプラスの仕事をされた」
「板は、重力の働くおもりに対してマイナスの仕事をした」
ということです。

一方が「仕事をした」場合には、他方は「仕事をされた」という関係になります。
なので「どちらから見て」ということが大事なのです。

ちょっとややこしいですが、
(a) 着目するものが何か(「板」か「おもり」か。「私」か「Aさん」か)
(b) その「着目するもの」が与える力は何か、どちら向きか
 (上の例でいえば「私」に着目した「貸し」の向き)
(c) その力の向きにどれだけ動かしたかが「した仕事」
 力と動かした方向が同じなら「プラス」、逆なら「マイナス」
 (お金の例でいえば、「私」と「Aさん」の間でお金がどう動いたか)
ということで考えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

助かりました

ありがとうございます。
+-が苦手なので苦労しましたがおかげさまで理解できました。

お礼日時:2024/03/07 10:14

板が物体に及ぼす力は垂直抗力です。


弾性力はバネからの力でしょ。

それに弾性力も垂直抗力も鉛直上方向。移動方向は鉛直下方向だから
垂直抗力のする仕事も、弾性力のする仕事も負です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

そうですよね
ありがとうございます!

お礼日時:2024/03/08 11:09

仕事=力×移動距離×cosθ


(θは力と移動方向のなす角度)
これは、公式だから覚えておくべき

今回は板による力の方向と
移動の方向が真逆なので
θ=180度であり
cos180°=−1となるので
仕事はマイナスの値になります
(例えば、仮に、力の方向と移動の向きが垂直なら、cos90=0より
仕事=0となるわけです)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとう

ありがとうございます!!

お礼日時:2024/03/07 11:53

「板をゆっくりと下げていく」と書いてあるじゃないですか。


それをすることによって、物体の位置エネルギーが小さくなっていることを考えれば、マイナスになるのが当然だと思いますけど。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

よく考えてみたら理解することができました!

お礼日時:2024/03/07 10:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A