プロが教えるわが家の防犯対策術!

それは自衛隊がクーデターを起こす可能性が有るからですよね?

自衛隊がクーデターを起こしたら、今まで自衛隊を馬鹿にしていた連中に復讐を始めますよね?

それを止められるのは天皇陛下だけですよね?

しかし自衛隊員は女の言う事は聞きませんよね?

だから天皇陛下は男性でなければ成らないのですよね?

質問者からの補足コメント

  • 226事件を知りませんか?

    今から88年前、1936年2月26日に起こったクーデターです。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2024/03/15 15:13
  • 現在の自衛隊の軍旗と旧帝国軍隊の軍旗は同じです。従って、自衛隊は旧軍の伝統を受け継いでいます。実際のところ、旧軍の戦訓を忘れてしまう事は大きな損失であり、愚かな事です。

    No.6の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2024/03/15 18:00
  • HAPPY

    我々が、福島第一原発のメルトダウンを全く想定していなかった事が大失敗であったように、自衛隊がクーデターを起こし、今まで自衛隊を馬鹿にしていた者たちの虐殺を始めるのを想定しないのは愚かな大失敗です。

    我々は、第二の福島第一原発の失敗をやるわけには行きません。だからと言って、自衛隊を廃止する事もできません。

    従って、我々は過去の教訓から学ぶしかないのです。すなわち、自衛隊のクーデターを阻止するには、226事件がそうであったように、男性の天皇陛下の力が必要なのです。

    No.7の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2024/03/15 18:12
  • HAPPY

    つまり、男性の天皇陛下が必要だと言う事ですね。

    No.8の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2024/03/15 18:16
  • >今の自衛隊員に尊皇精神はありません。


    それは返って危険です。クーデターが起こった時、誰にも止められなく成ります。

    クデターを止めるには、アメリカのように、国民全員が武装するしか有りません。しかし、その結果、銃犯罪が増える事に成ります。

    No.9の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2024/03/16 12:32

A 回答 (9件)

はい、その通りです。

ただしそれは「古代の価値感」であるともいえます。

天皇が朝廷を成立させた時代は、農作の生産量があがり、生産人口よりもできた食物で生きることができる余剰人口が増えた時代で、余分な人口のうち男子は兵士になることが多かったのです。

そうなると、隣国同士が戦争になることも多くなり、統率するのは兵士と同じ男性であるほうが良くなりました。

なので「軍事力(暴力装置)の統率のために男性リーダーを戴く」というのは、日本に限らず同じ時期世界中で行われていたのです。

だから「天皇は男でなければならない」わけです。
自衛隊も暴力装置の一種ですから、男性リーダーに従う可能性の方が高く、質問者様の認識は正しいと言えます。
    • good
    • 1

今の自衛隊員に尊皇精神はありません。


それより靖国神社を焼き払った方が効果があります。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>今の自衛隊員に尊皇精神はありません。


それは返って危険です。クーデターが起こった時、誰にも止められなく成ります。

クデターを止めるには、アメリカのように、国民全員が武装するしか有りません。しかし、その結果、銃犯罪が増える事に成ります。

お礼日時:2024/03/16 12:31

英連邦という巨大勢力の頂点であるイギリス王室が女王も認めているので、問題ないでしょう。

しかし、日本は国民の意識が発展途上国並みなので、無理でしょう。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

つまり、男性の天皇陛下が必要だと言う事ですね。

お礼日時:2024/03/15 18:14

家族国家観によるものです。


父親を頂点とした家族形態、家父長制度とも言われていますが、その家族を国家形成の単位と考える思想です。天皇は、その家族の集まった、大家族の長なのです。それが天皇を中心とした国家です。
基本単位の家族が父親を長としている以上、天皇が女性はあり得ないのです。
家父長制は、世界で例外なく広まったものですが、それは経済活動や軍事活動で、男性が中心となって活動したことによるものでしょう。
力仕事や戦争は、どうしても体格も筋力もある男性がやったほうが効率的でした。
それゆえに、男が外で稼ぎ、家族を守り、女は家の中で子を育て、男を支えるとの考え方の定着が自然発生的に起きて、それが宗教的な教条でも制度化されていくなかで家父長制として発達したものです。
ヨーロッパでは、女性の権利を認める思想が育ち、家父長制度は形骸化して廃れていったのですが、日本は、世界の先進国のなかで例外的に、現行の日本国憲法を制定するまでの現代にいたるまで、家父長制度が根強く残った歴史を持っております。だから、古典的な思想に回帰する発想を持っている保守の者たちが、男性天皇に拘っているのです。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

我々が、福島第一原発のメルトダウンを全く想定していなかった事が大失敗であったように、自衛隊がクーデターを起こし、今まで自衛隊を馬鹿にしていた者たちの虐殺を始めるのを想定しないのは愚かな大失敗です。

我々は、第二の福島第一原発の失敗をやるわけには行きません。だからと言って、自衛隊を廃止する事もできません。

従って、我々は過去の教訓から学ぶしかないのです。すなわち、自衛隊のクーデターを阻止するには、226事件がそうであったように、男性の天皇陛下の力が必要なのです。

お礼日時:2024/03/15 18:11

>226事件を知りませんか?



きみこそ226事件しらんのかい?

戦前の天皇は、「国ノ元首ニシテ統治権ヲ総攬ス」(第四条)、「戦ヲ宣シ和ヲ講シ及諸般ノ条約ヲ締結ス」(第十三条)とされ、国家元首として対外的代表であるとともに、外交権の主体だったんだよ?
加えて昭和天皇は226事件の将校を叛乱軍として自ら近衛師団を率いてでも鎮圧するという意志で対応されたのよ

いまの象徴天皇を自衛隊が担ぐ意味がどこにあるんだい?
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

現在の自衛隊の軍旗と旧帝国軍隊の軍旗は同じです。従って、自衛隊は旧軍の伝統を受け継いでいます。実際のところ、旧軍の戦訓を忘れてしまう事は大きな損失であり、愚かな事です。

お礼日時:2024/03/15 17:58

DNAが父系男子にしか継承されないからですね。

    • good
    • 0

いや、夫を持つことが難しくなる、はては、騙されて言いなりになっても困るからではないかと

    • good
    • 0

女性天皇は問題ないですよ、実際に歴史上存在していますし



> 自衛隊員は女の言う事は聞きませんよね?

べつに天皇はクーデターのための保険じゃないし
そもそも軍事クーデターが起こるような状況で天皇が統制できると思っていることが花畑です
この回答への補足あり
    • good
    • 2
この回答へのお礼

226事件を知りませんか?

今から88年前、1936年2月26日に起こったクーデターです。

お礼日時:2024/03/15 15:12

かならずしも男性である必要はありませんが男系である必要があります。


藤原、平氏が皇位乗っ取りをしようした歴史的事実があるからです。

そういうことで小和田愛子は教育も受けてませんし、不適切です。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A