痔になりやすい生活習慣とは?

現在、個人的に興味があり、香港について調べています。

香港特別行政区は1941年に日本軍に占拠され、45年にイギリス領に戻り、97年には中国に返還されている、と言うのを考えたうえで質問します。

日本軍に占拠されてから、イギリス領に戻るまでの間、政治や経済はどのようになっていたのでしょうか?

また、イギリス領に戻ってからも日本人が香港に駐留(商人などが)していた、などと言うことも考えられるのでしょうか?

現在の香港の様子や経済の状態(第3次産業が多いらしいですが・・・)など、旅行した方などの意見も聞きたいです。
また、これが分かりやすい!と言うようなサイトや本がありましたら教えていただけるとありがたいです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

香港占領の様子です。



12月8日を期してイギリス軍2万人が支配する植民地香港を攻撃した日本軍が三週間でこれを降伏させたあと、最初に行ったのが香港にあるすべての米倉の差し押さえと銀行の閉鎖であった。米倉は香港の人々200万人の食料備蓄であったが、日本軍が自活のために押さえたため、香港では食糧難にみまわれた。銀行の閉鎖は香港ドルの発行を停止して軍票と交換させるためであったが、このため香港の人たちは全財産を軍票と強制的に換えさせられたのである。しかも敗戦後一万円の軍票は7ドルにしかならず紙切れ同然となり、日本軍政下三年半の間に香港の人々は全財産を日本軍に略奪されたこととなった。(森武麿『日本の歴史(20)アジア・太平洋戦争』1993:pp.246-247)

商人が駐留というのは意図するところが不明確でよくわかりませんが、
香港と日本間で取引ができる状況でなければ、香港に駐在員や支社は置かれないと思います。
戦後すぐの日本経済を考えると香港と商取引が活発であったとは思えません。
また、サンフランシスコ平和条約で連合国と講和するまで英国とは国交がなかったんじゃないかと思います。
そういった地域では、特別な許可を得た日本人しか入国できないのではないかと推測します。

現在の香港の行政については、参考URLをみてください。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/za …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい当時の状況、ありがとうございます。当時の事を逆の立場で考えると非常に恐ろしいです。現在、香港が昔日本の占領下に置かれていたというのを知っている人も多くは無いと思います。実際、最近まで私もその一人でしたし…。
商人が駐留、と言うと語弊がありますね。占領以降も香港に残った日本人は居ると思いますか、と言うような意図です。占領当時、現地人と結婚して…と言うのは浅はかな考えかも知れませんが…。常識的に考えたら、居ないのかな、と言うのが自分の考えるところです。
良質な回答、ありがとうございます。

お礼日時:2005/05/09 00:38

私は中国への返還の数年前に香港に行きました。


将来を考えている若者たちはせっせとお金儲けをしていました。
がめついと言われるほどのお金儲けのスザマジさでした。
お金を貯えて「カナダ」に移住するのだと。
アメリカは差別が激しく香港からだと低賃金の仕事にしかつけないからだそうです。
中国に戻るというので、若者は自由が失せるということに危機感を持っていました。だから、カナダと言う訳です。旅行したくらいでは、外から見れば中国の締め付けは香港の場合あまり見えてきませんが、住んでいないからでしょうね。切実でしたよ。
答えから外れているかもしれませんが、そういうことです。
また、テレビでF1イギリスグランプリを生で、シェル(ガソリンの)提供でやっていました。英語です。「シェルスペシャル」という題名でした。たしか、マンセルが勝ったと思います。(ピケかな?)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

実際に香港に触れた貴重な情報をありがとうございます。
香港返還についても日本に居ては外面上でしか、感じることができませんよね…。特に当時、私も幼くてあまり記憶にありませんから。文献で読んだとしても、実際分からないことの方が多いですし…。そういう意味でもhal2005002さんの香港で実際感じた意見が聞けて助かります。ありがとうございます。

お礼日時:2005/05/09 00:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング