dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

政府が公表した国内の年金受給が75歳からは本当でしょうか?

A 回答 (6件)

勘違いされていますね。


通常65歳から老齢基礎年金+老齢厚生年金をもらいますが、繰り下げといって、受給を遅らせ、増額する制度があります。
それが今までは70さいまでだったのですが、75歳まで希望により可能となりました。
希望しない人は今まで通り65歳から受給することができます。
一律75歳になるという意味ではありません。
そもそも、70歳まで繰り下げる人も少ないのに、75さいまで繰り下げる人は限りなく少ない。
    • good
    • 1

そんなニュースは聞いたことがありません。



具体的なソースを示していただければありがたいです。
    • good
    • 1

今の制度では老齢年金の開始は原則65からですが、将来は75になってしまうのではないかということを心配なさっているのでしょうか?


そんなことにならないようにするために、政治家や役人を監視することが大切だと思います。
選挙のときには、それぞれの政党や政治家の立場などを十分に見極めるべきです。
    • good
    • 1

そのソースはどこですか?

    • good
    • 1

公的年金の支給開始年齢は原則65歳です。

ただし、これはあくまでも原則で、希望をすれば早めに受け取る(繰り上げる)ことも遅く受け取る(繰り下げる)ことも可能です。 昨年度まで70歳が限度だった繰り下げ受給が、今年4月から75歳まで認められるようになりました。75歳まで我慢すれば84%増しになるという事らしいです
    • good
    • 2

政府の考え(=財界の考え)は掛け金はなるべく多く、給付はなるべく少なくというのが基本です。



ですので年金受給が現在の65歳から70歳に引き上げられる可能性はあります。ただ現在75歳にするという案がでているわけではありません。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

関連するカテゴリからQ&Aを探す


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A