アプリ版:「スタンプのみでお礼する」機能のリリースについて

高レベル放射性廃棄物の処分手法を研究する日本原子力研究開発機構

高レベル放射性廃棄物を地下500メートルに置くらしい。

これでSAFEでしょうか。

個人的にはSEFEじゃないかなと思います。

A 回答 (8件)

How safe is safe enough?


なので人に依りますが、他の方法(海洋や宇宙や南極に投棄)よりマシかなと思います。
なるべく首都圏から離れて地続きでない過疎地なら安心と思うので北海道がオススメかな。
文献調査で合格した候補地が2村あった様に記憶しています。
(それゃ北海道の寒村じゃ過去の歴史資料がある筈ないもの合格しますよ)
    • good
    • 0

('ω') ガラス固化して封じ込めたうえで保管すると聞いたことがあります。


万一漏れてもガラスに封じ込められているので環境汚染はしにくいらしい。

……まあ、自分もこの件に関しては詳しくは知らないので間違ったことを言ってるかもしれません。(20年30年前の技術確立中の知識です)
興味があるのであれば、どのような技術的根拠で決定したことなのかをご自身で詳しく調べることを勧めます。
    • good
    • 0

地下水脈、温泉の吹き出し、断層、火山の吹き出し・・・。


日本に、安全な場所なんてないでしょう。

星新一「おーい、でてこーい」を思い出します。

https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%83%BC%E3%8 …
https://style.ehonnavi.net/ehon/pub_pr/2018/04/1 …

ところで、質問者さんの
「個人的にはSEFEじゃないかなと思います。」


「個人的には、SEFEじゃないかな、と思います。」=「safe である」

なのか

「個人的には、SEFEじゃない、かなと思います。」=「safe ではない」

のどちらですか?
    • good
    • 0

「500m」の根拠を知りません。



1つだけ言えるのは、何かあれば「想定外」で逃げられることです。

フィンランドで「オンカロ」と呼ばれる深深度地下保管施設が稼働しています。

地下400m〜450mの安定した地盤に洞窟をほって、高レベル放射性廃棄物を半永久的に閉じ込める施設です。

これに習って、「地下500m」と言っているのでしょうが、日本に安定した地盤などないですよ。

能登の地震でさえ、調査が不充分な活断層が原因と言われているくらいですから。

まだまだ見つかっていない活断層があります。

地理的にも、色々なプレートが、押し合いへし合いしている場所ですよ。

原発を稼働させたい。
核のゴミが出る。
処分方法が決まっていない。
深深度地下保管ならすでにやっている。
これで行こう。

汚染処理水の海洋放出と同じです。

結論ありきのやり方です。

「地下500mで10万年セーフ」など誰も保証できません。

人類は、核をコントロールできていないのです。
核の無害化が実用レベルで可能になるまでは、原発稼働はやめることです。

福島には数万年立入ができない場所ができてしまいました。
今もって避難生活をしている人達がいます。

誰も責任を取りません。
    • good
    • 0

地下水、断層、温泉の吹き出し、火山の吹き出し、地盤隆起・・・。



数百年、数千年にわたって安全なところなどありません。

星新一「おーい、でてこーい」を思い出します。

https://style.ehonnavi.net/ehon/pub_pr/2018/04/1 …
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%83%BC%E3%8 …
    • good
    • 0

管理できる場所で安全な場所なんてどこにも無いから


どこでもいいんじゃないですか。
日本には宇宙に捨てる技術力も無さそうですし。
    • good
    • 0

1000メートル掘れば何処からでも温泉が噴き出す日本ではとても安心とは言えないでしょう。

ましてや地震大国の日本の地下は極めて危ない。放射性物質を日本で保管するなら東京都庁が最も安全に管理出来ます。知事には最優先で毎日点検していただきます。
    • good
    • 0

保存期間は10万年とも言われています。



誰がそれだけの期間持続できるんでしょうか。
保存管理、保存規則、…、
これを10万年も維持できることを、今の人が言えますか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A