dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

やってみる気は無くて、あくまで疑問です。ブレーカーが落ちないようにスイッチを固定して無理やり電気を使ったら、爆発したりしますか?

質問者からの補足コメント

  • 電化製品を幾つも同時に使うと、ブレーカーが落ちてヒューズが飛びますよね?あれ、前々からもしもブレーカーが落ちなかったら何か起きるのかな?と疑問でした。

      補足日時:2024/04/10 01:28

A 回答 (8件)

配電盤のブレーカーがどうなっているかわかりませんが


一般的にはアンペアブレーカー、漏電ブレーカー、安全ブレーカーの3種類が配電盤に設置されていて、ヒューズは使われてないでしょうね。
最近はスマートメーターにブレーカー機能も付いているものもあります。

アンペアブレーカーは電力会社と30A契約したから30Aしか流せないブレーカーを付けられているので、その機能を殺して30A使ったら電力会社に怒られるでしょう。
漏電ブレーカーは電化製品いっぱい使って電気を使っても関係ありません。
安全ブレーカーは各部屋単位などでまとめてあります。ちなみに原則エアコンは安全ブレーカー一つにエアコン1台です。

この3種類のブレーカー機能を殺して家電をたくさん使ったら何がおきるか。
①ブレーカー機能の殺し方では先にブレーカーから発熱して発火する。
②たこ足など使っているとこで許容電流を超えて発熱、発火する。

要はどこかが許容電流を超えて発熱、発火します。

50年以上前の子供の頃、そのころはヒューズも使われており、よく飛んで不便でヒューズを針金にして飛ばないようにしたことで火災がありましたよ。
    • good
    • 0

ブレーカーは、言ってみればわざと一番弱くしてある場所です。

ブレーカーを働かなくして無理やり使えば、別のどこかが壊れます。

ただし、純粋に安全のためではなく、契約のために小容量のブレーカーつけている場合があります。家の配線は60アンペア対応で作ってあるのだけど、あまり使わないから基本料金を下げるために20アンペア契約に変更したとか。

そのような場合、何が起こるかはわかりません。事故にはならないでしょうが、電力会社側がメーター見て変なことが起きていると調べに来るのではないでしょうか。

スマートメーターだとそれ自体にブレーカー機能がついていると聞きます。その場合、「スイッチを固定して無理やり電気を使う」ことがそもそも不可能ということになります。
    • good
    • 0

やった事有りますが固定自体が難しいです。


やったらブレーカーが壊れて通電しなくなります。
ブレーカーが落ちたらヒューズは飛びません。
    • good
    • 0

ブレーカーを設置している目的は、過大な電流を消費している異常な状態を断ち切り、(火災などからの)安全を確保することです。



そのため、ブレーカーを機能させないようにすると、過大な電流を消費している部分(機器や配線など)が過熱し、火災などの事故を起こす可能性があります。

ブレーカーには漏電を検知してそれを断つ機能もありますから、ブレーカーを機能させなければ、漏電による事故(感電も含む)を防げなくなる可能性もあります。

ブレーカーを機能させず契約電力を超える電力を使い続けば、ペナルティとして電力料金がボンと跳ね上がる可能性もあります。
    • good
    • 0

そもそもですが、なんでブレーカーを


設けたのか、ということです。

安全の為です。

住宅内の電気回路に何らかの異常が起きたときに、
その回路に流れる電気を自動的に遮断。

この働きにより、電気の使いすぎや
感電・火災などの事故を未然に防いでいるのです。
    • good
    • 0

近くに引火しやすいスプレー缶などがない限り爆発はおきませんが、発火します。


そうならないよう設置されているのがブレーカーという「安全装置」です。
信号が赤なのに交差点に入ったらどうなるのでしょう?という質問と同じような気がします(苦笑)。決して実験はしないでください。
    • good
    • 0

その可能性はゼロではありません


そうでない可能性と同じです

そもそも何の回路か一切条件提示されていないのに
爆発するとか断定できるわけがないということを
理解できていないのはやばいですね
    • good
    • 0

ブレーカーが焼ききれます。


最悪、火災になるので、
辞めましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A