プロが教えるわが家の防犯対策術!

うどんは消化に良いのですよね。病院で検査前に薦められたこともあります。だけど、糖尿病になるとも聞きました。
月1くらいなら食べても良いですか。

A 回答 (6件)

香川県 大阪府 埼玉県  福岡県 秋田県ってうどん有名で蕎麦よりもうどん県です。


糖尿病のワーストが
1位 青森県
2位 香川県
3位 岩手県
4位 北海道
5位 秋田県
秋田と香川がかぶってるが たくさんうどんを食べても関係ないのでは。
    • good
    • 0

うどんは糖尿病を誘発する食べ物ではないですよ。


因子を抱えてる人が大量に食べるとなりやすい食事があります、血糖値が上がる白米、菓子パン、スナック菓子、ジュース当然うどんも含まれますみんな量を取り過ぎると危険です。
    • good
    • 0

そりゃ毎日うどん食べてたら糖尿になるかもしれませんが


たまに食べるなら大丈夫だし
なんなら野菜やタンパク質と煮込んだりしてバランスよく食べれば尚よいです
単体のうどんより繊維と食べましょう
    • good
    • 0

毎日食べても大丈夫ですよ。


大量に食べるのはどうかと思いますけど。
    • good
    • 0

うどんと糖尿病:適量と食べ方



うどんは、白米と比べて糖質が少なく、食物繊維が豊富なので、消化が良く、血糖値の上昇も緩やかです。そのため、病院で検査前に推奨されることもあります。

しかし、食べ過ぎには注意が必要です。うどんは炭水化物食品なので、量を食べ過ぎると糖質の摂取量が増え、糖尿病のリスクを高める可能性があります。

月1回のうどんであれば、適切な量と食べ方に注意すれば、糖尿病のリスクを高める可能性は低いと考えられます。

うどんを糖尿病のリスクを抑えながら楽しむために、以下の点に注意しましょう。

量: 1食あたり100~150g程度を目安にしましょう。これは、一般的なうどん1玉(約150g)の2/3~1玉程度です。

具材: 野菜やきのこ、海藻類などの食物繊維が豊富な具材をたっぷり使いましょう。肉類や卵などのたんぱく質も加えると、より良いでしょう。

食べ方: ゆっくりよく噛んで食べましょう。早食いは血糖値を急上昇させるので、血糖値コントロールのためにもゆっくり食べることが大切です。

頻度: 月1回程度を目安にしましょう。どうしても食べたい場合は、2週間に1回程度に控えるのがおすすめです。

その他: 白うどんよりも食物繊維が豊富な全粒粉うどんを選ぶ、だし汁をしっかり飲むなど、血糖値の上昇を抑える工夫をしましょう。

うどんは上手に食べれば、糖尿病のリスクを抑えながら健康的に楽しむことができます。上記の点に注意して、適量を美味しく食べましょう。
    • good
    • 0

食べ過ぎなきゃいい。



 ('ω') そんだけの事です。
    • good
    • 3

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A