また、お世話になります。
祖母&父名義の土地に、住宅を新築しようと計画しています。
その土地には敷地境界の壁が施されていません。
壁の分は祖母&父が出資してくれることになりました。
このような場合、壁の分の金額は贈与ということになりますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

 名義人が名義人の費用で建てるのですから、贈与とはまったく関係ありません。


 住宅費用を祖母&父が出せば贈与ですが。
 境界壁は、土地の境界を明示するためのものですから、住宅とは関係なし。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/20 16:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自分の家の敷地と隣の家の敷地の境界線上の塀について

家を建てて早1年半ほど経ちました。当時、まだ隣は空き地でした。
そして最近その空き地に家が建ちました。(まだ引っ越してきてはないです。)
当時、隣の空き地との境界線上の塀をどうするか決める時に、「まだ隣は居ないので、塀を好きなように決めれますよ。」と、塀を作ってもらえる会社の人に言われたので作ったのですが、その時私は「代金は、将来、その空き地に引っ越してくる人と折半なんだろうな」と思って(境界線の上の塀なので)今に至っていたのですが、最近夫と塀の話をしていると、夫が「塀の代金は折半じゃないよ。うちが全部払っとる。」「その時まだ誰も空き地に引っ越して来る人決まってないから好きなように塀を作れると言われただけ。お前がちゃんと話聞いてないのが悪い。」と言われました。
そして、私は自分の母にこの事を話すと、「境界線の上なんだから、塀を作ってくれた会社に言ってもだめなら、自分で隣に引っ越して来た人にちゃんと言って半分払ってもらいなさい!」と、どこにそんな根拠があるのか分かりませんが、そう言われました。
明細書を引っ張り出して見てみると、もちろん、半額にはなっていませんでした。なので、旦那が言っていた通りで、私がちゃんと話を聞いていなかったのかな?と後悔しています。もし勝手に勘違いしていなければ、隣に引っ越してくる人がくるまで、塀を作らずにいたと思います。

この場合、あとからでも、新しく引っ越してきた人に、塀の代金、半分請求する事ができるのでしょうか?

請求できない場合、この境界線上の塀は私の家の所有物になるのでしょうか?
そして引っ越してきたお家のお子様とかが、わざとじゃなくても塀を破損等された場合は、修理代とか請求できるのでしょうか?

境界線の上の塀なので、どういう扱いになるのかがわかりません。(代金を折半しているなら、お互いのもの(?)と考えれるのですが・・。)

分かる方がおられれば教えてください。
よろしくお願いします。

家を建てて早1年半ほど経ちました。当時、まだ隣は空き地でした。
そして最近その空き地に家が建ちました。(まだ引っ越してきてはないです。)
当時、隣の空き地との境界線上の塀をどうするか決める時に、「まだ隣は居ないので、塀を好きなように決めれますよ。」と、塀を作ってもらえる会社の人に言われたので作ったのですが、その時私は「代金は、将来、その空き地に引っ越してくる人と折半なんだろうな」と思って(境界線の上の塀なので)今に至っていたのですが、最近夫と塀の話をしていると、夫が「塀の代...続きを読む

Aベストアンサー

境界線上の隣地双方の土地にまたがる境界塀の設置に要する費用は、原則として双方の折半負担(民法225条、226条)とされています。

母はこの法律の事を言われてるのかも知れませんね。

しかしこの法律は双方の合意、又は司法の判決が必要になります。

つまり質問者さん側が先に勝手に塀を作って、引越してきた人に半分費用を持て、は強引な話です。

つまりお隣は、塀は必要ない、あるいは、塀を作るなら自分にも好みがありその塀では気に入らない、というような事が考えられるからです。

むろん引越して来た人が、折半を納得すれば払ってくれるでしょうけど、強制することはできません。

自分の敷地内であればどのような塀を作ろうと、自分の費用でつくる限りは問題ありません。もっとも非常識に高くするなどして、隣の日照、通風を阻害しては問題になるでしょう。

>請求できない場合、この境界線上の塀は私の家の所有物になるのでしょうか?

質問者さんの所有物です。

>そして引っ越してきたお家のお子様とかが、わざとじゃなくても塀を破損等された場合は、修理代とか請求できるのでしょうか?

修理代は請求できます。しかし・・・
今現在の状況は、質問者さんの構築物が、わずかながら(塀の厚みの半分)隣地を侵害してる状態です。

なので逆に隣から塀をそちらの敷地内に建て直してください。と言われる可能性があります。

>(代金を折半しているなら、お互いのもの(?)と考えれるのですが・・。)

そのとおりです。境界線上に双方で負担して建てた塀は、共有物になり維持管理費用なども折半していくことになります。

境界線上の隣地双方の土地にまたがる境界塀の設置に要する費用は、原則として双方の折半負担(民法225条、226条)とされています。

母はこの法律の事を言われてるのかも知れませんね。

しかしこの法律は双方の合意、又は司法の判決が必要になります。

つまり質問者さん側が先に勝手に塀を作って、引越してきた人に半分費用を持て、は強引な話です。

つまりお隣は、塀は必要ない、あるいは、塀を作るなら自分にも好みがありその塀では気に入らない、というような事が考えられるからです。

むろん引...続きを読む

Q父から実家の土地を生前贈与したいと言われました。父から土地を譲り受け、

父から実家の土地を生前贈与したいと言われました。父から土地を譲り受け、私がそこに両親と住む家を建てようかと思うのですが、贈与税が心配です。
住宅を建てる特約みたいなのがあるようですが、
3500万まで不動産で譲り受ける事は出来るのでしょうか?
また、将来父がなくなった場合、相続税に関係してくるのでしょうか?

ちなみに、父は64歳です。

Aベストアンサー

>住宅を建てる特約みたいなのがあるようですが、3500万まで不動産で譲り受ける…

それは現金を受け取る場合の話しであって、土地の名義替えには適用されません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4503.htm

>ちなみに、父は64歳です…

あと 1年待てるなら、普通の「相続時精算課税」が利用できます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

>将来父がなくなった場合、相続税に関係してくるのでしょうか…

今は贈与税を払わなくて良いが、いずれは相続税に反映されることになります。
とはいえ、贈与税と相続税とでは基礎控除の額が大きく違いますので、贈与税がかかる額でも相続税なら無税ということがしばしばあります。
贈与税の基礎控除が 110万なのに対し、相続税の基礎控除は、
5,000万 + 1,000万×[法定相続人数]
です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4152.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>住宅を建てる特約みたいなのがあるようですが、3500万まで不動産で譲り受ける…

それは現金を受け取る場合の話しであって、土地の名義替えには適用されません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4503.htm

>ちなみに、父は64歳です…

あと 1年待てるなら、普通の「相続時精算課税」が利用できます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

>将来父がなくなった場合、相続税に関係してくるのでしょうか…

今は贈与税を払わなくて良いが、いずれは相続税に反映されることになります。
とはい...続きを読む

Q土地の名義変更(他界してる祖母から父へ)

名義変更のためにアドバイスください。

【状況】
・祖母(フミ:仮名)が他界し、20年経過。
・フミ名義の土地(100万円ほど)があり、実子である父(タカシ:仮名)に名義変更したい。
・必要書類として、フミの戸籍、その子供の戸籍、子が死亡していればさらにその子供の戸籍がいるらしい。
・フミの子は、夫との間に生まれたタカシと、別の男性との間に生まれた女性(アヤ:仮名)
・アヤは死亡しているので、その子供(ユキコ:仮名)の戸籍が必要
・ユキコは他県で結婚しているようだが、全くの音信不通
・ユキコの詳細な住所は、個人情報保護のため簡単に入手できない。
・司法書士に相談すればユキコの所在地は分かるが、200万ほど必要。

【補足】
・祖父(フミの夫)は他界
・祖父はフミ側への婿養子になる。

【問題点】
・ユキコの戸籍がないと名義変更できない。
・司法書士を通すと、100万の土地を手に入れるのに200万必要
 (実際には固定資産税やら相続税やらで大赤字)

【相談】
・ユキコと音信不通だという前提で、損することなく名義変更は不可能か?
・現状のままにしておくと、どんな不都合があるか?
 (父が他界すると私の問題になってくるので…)


現状では私自身に問題が降りかかっているわけではありません。
話がごちゃごちゃしていますが、何かアドバイスいただけたらと思います。

名義変更のためにアドバイスください。

【状況】
・祖母(フミ:仮名)が他界し、20年経過。
・フミ名義の土地(100万円ほど)があり、実子である父(タカシ:仮名)に名義変更したい。
・必要書類として、フミの戸籍、その子供の戸籍、子が死亡していればさらにその子供の戸籍がいるらしい。
・フミの子は、夫との間に生まれたタカシと、別の男性との間に生まれた女性(アヤ:仮名)
・アヤは死亡しているので、その子供(ユキコ:仮名)の戸籍が必要
・ユキコは他県で結婚しているようだが、全くの音信...続きを読む

Aベストアンサー

ユキコの戸籍謄本が必要なだけでなく、ユキコの印鑑証明書付きの承諾が必要です。
ユキコの戸籍を調べるためだけに200万も必要なはずがありません。司法書士の費用がかかったとしても数万円です。何か勘違いされているか、騙されているか。あるいはユキコに相続の権利を放棄させるためにそれくらいの金額が必要、と言われてるのかもしれません。
タカシの権利のある相続のためですから、司法書士に頼まなくてもユキコの事も調べられると思いますけど。
このまま放置していると、ユキコが死んだらまたその子供に権利が行くので、その承諾が必要になります。子供が何人かいたらその全ての承諾が必要になります。ほっておけばおくほど相続人の数が増える可能性があるので、余計にややこしくなるだけです。
相続税は支払ったのですか?相続税の基礎控除は5000万+法定相続人の数×1000万ですから、かなりの資産がないと関係ありません。

Q祖母の遺産相続について教えてください祖母には息子が2人いました長男が私の父(子供四人)次男が

祖母の遺産相続について教えてください

祖母には息子が2人いました
長男が私の父(子供四人)
次男が私のおじ(子供三人)

①次男は平成12年死去
②祖母は平成18年死去
③長男は平成22年死去

長男次男の配偶者は健在

孫の私たちや配偶者に相続権はどの程度ありますか?
配偶者がそれぞれ2分の1で
その子供達が残りの2分の1を分ける分与であってますか?

Aベストアンサー

Moryouyouです。

>私たちも父の分を相続する場合
>協議書にサインが必要となるん
>でしょうか?
前回のここ
『長男の配偶者は1/2×1/2=1/4
長男の子は4人なので1/2×1/2×1/4
=1/16(ひとりあたり)』
も意識した相続の協議が必要ですね。

しかし相続の段階をふんでいないので
あれば、
>代襲相続の叔父側子供三人と
>私の母と私たち子供四人の協議
が必要となります。

あくまで法定相続の割合がこれまでの回答
であるわけで、協議の結果で、お母様が
全部相続でもよいし、将来を考えて、
孫7人で分割でもかまわないです。
文字通り法定相続人全員で協議するわけです。
場合によっては次男の配偶者(叔母)への
遺贈も考慮してよいと思います。

いかがでしょう?

Q祖母 叔父 父 本人 子供 の家族で、父は障碍者で障碍者年金をもらって

祖母 叔父 父 本人 子供 の家族で、父は障碍者で障碍者年金をもらっており、本人は離婚し子供を引き取り母子家庭です。叔父は、統合失調症という病気で、精神科に入院しています。祖母は認知しょうがひどくなり施設に入居しました。叔父は長年、精神病のため働けず、祖母の年金で暮らしていましたが祖母が施設に入り、年金がすべて施設の利用料に飛んでいきます。
叔父の面倒を、本人と父が見ないといけないことになりましたが、生活していくので精一杯で入院費を払うことは出来ません。叔父の生活保護の申請を叔父の変わりに、申請することは出来ますか?
統合失調症ですが、叔父は年金を今まで払っていなかったみたいで、障碍者年金を受け取れません。
生活保護がもらえるかも、分かりませんが、申請が出来るか、本人も仕事のため平日は役所へいけません。
どのくらいの期間かかるのか、せめて限度額申請をしているのでその入院費4万円でもいいので、医療費を免除してもらえないか、どなたか詳しい方、教えてください。

Aベストアンサー

質問者様が、叔父様の住居地の(住民票の)市区町村の福祉事務所の生活保護の相談窓口へ電話で相談する。
扶養義務者であれば本人でなくとも申請が出来ます。

ちなみに叔父様が質問者様の世帯に入っているなら、まずは世帯分離をしたほうが良いです。
生保は世帯を単位としますので、世帯の収入を見られます。

支給までの期間は、申請した自治体によるとしかいえません。
東京の某区で申請したときは(住宅扶助のみ)ちょうど1ヶ月かかりました(ちなみに身体障害者の知り合いが申請)。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報