木(板)をペイントして乾かしてずーと置いていたら、直射日光だったらしくて、木が反ってしまいました・・・。何の木かは、わかりませんが、一度反ってしまった木(板)はもとに戻らないのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

木は乾燥する事によって反ってしまいます。


ですから一度たっぷりと濡らしてから
コンクリートブロックなどの重しを載せておくのもイイかも知れません。
ですが、また乾くと反ってしまうのがオチです。

どうしても反るのが嫌ならば板を変えてみては、、、?
木によって反り具合が全く違いますし、
裁断方向によっても変わります。
オーク材などは反りにくく、ガーデニング用に良く使われています。
材木屋さんやホームセンターで聞いてみると丁寧に説明してくれますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり戻りませんよね(>_<)
新しい板を購入したいと思います。
ありがとうございました!!

お礼日時:2001/09/20 13:43

まず元には戻りません...。


どうしても平らな面が欲しいのなら自動かんななどで削り直すしかありませんね。薄くなっちゃいますけどね...。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

削って薄くなるなら、新しい板を購入したいと思います!!!
その方が手っ取り早いと思いますから・・・・。
今度は直射日光に気をつけてしたいと思います。
ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2001/09/20 13:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q花の咲かなかった木の剪定時期

4月に樹高が2mほどのエゴノキを植えました。
そろそろ花のつぼみが付いても良い時期だと思うのですが、
そのような気配が全くありません。
木自体は大変元気で若葉がどんどん伸びてきています。
花が咲き終わった直後以降に剪定をすると花芽を切ってしまう
ので、翌年は花が咲かないと聞きましたが、購入時に樹形が
大変良かったので(それを気に入って購入したのですが)、
販売直前に剪定がされたと想像しています。
このまま、今年は花が咲かない場合、来年の花芽の事を考える
と、やはり花の時期直後の6月頃に剪定をすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

エゴノキは、自然に樹形が整うタイプの樹で、あまり剪定を必要としません。
おっしゃるとおり、花芽の形成時期は花後の7~8月ですが、
徒長枝には花芽がつかず、太短いガッシリとした枝の先につきます。
そのため、一般には真冬(1~3月)に(花芽がないことを確認しながら、)
込み合ったところや、樹形を乱している枝を切ります。

http://www.nararinshi.pref.nara.jp/gumoku/e.html
http://www.san.town.sonobe.kyoto.jp/bio/baio/qa75.htm

参考URL:http://www.san.town.sonobe.kyoto.jp/bio/baio/qa75.htm

Qプリント紙化粧繊維板と天然木

欲しいテレビボードの材質表示に 扉・引出前板・脚部/天然木パイン材、本体/プリント紙繊維化粧板 アミノアルキド塗装、本体/ウレタン樹脂塗装仕上げ・・・
とありますが長い年月がたった場合、前面の扉と引き出しの天然木の部分は良いアメ色になり、プリント紙繊維化粧板の部分の色は、当初とあまり変わらずでしょうか?
パイン無垢材、天然オイル仕上げという商品もありますが、倍以上の価格の差があり、なかなか決断がつきません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

年月が経ったパイン材はいいアメ色になりますよね。
しかしプリント化粧板は色彩が薄くなるだけで決していい色にはなりません。

無垢材の場合は一生モノの価値がありますが、
プリントしたものでは5,6年もしたら色あせてきてしまうものもあります。

また、プリントされた面が傷付くとプリントが剥がれたり、
プリント面だけ反って来ることもあります。
プリントが剥がれると直しようがなく、
そこだけ白い紙が露出してしまいます。
小さな子供が居るような家庭ではあっという間に傷だらけということも・・・。


プリントしたボードのデザインが余程気に入っているならばそれでも良いですが、
年月が経った時のいい色合いを楽しみたい、
10年以上使いたいと考えているならば、
無垢材を使った方をお勧めします。
値段が倍以上でもそれなりの価値はあるかと・・・。

Q柿とイチジクの木の剪定の可否と時期

柿とイチジクの秋苗を先週買ってきたので、今週末に庭植えを考えています。スペースが狭いので、成長したら剪定して丈を170cmくらいに押さえたいのですが、可能でしょうか。また剪定可能な場合、剪定は秋しかできないのでしょうか。

Aベストアンサー

柿は前年の枝に翌年新しい枝を伸ばし結実する物ですから、翌年が当たり年でも裏年でも剪定した枝には結実しません。柿は隔年結実樹ですので剪定する場合は一度に全体を剪定するのではなく毎年質の良い果樹が均等に結実するように枝を透かす様に剪定して下さい。
イチジクの剪定時期は12月~2月頃が良いと思います。

イチジクの育て方
http://www.komeri.com/howto/html/01950.html
こんなに小さ果樹でも生ってます。
http://plaza.rakuten.co.jp/kaju38/diary/200608100000/
イチジクの増殖は鹿沼土、赤玉土、富士砂、堆肥等を混合し、排水、保水性の有る土壌に3月~4月頃に挿して下さい。
http://www.yamaen.co.jp/plantsguide/pb-info-sim.asp?kensakumoji=354
イチジクの害虫はスミチオン乳剤等で対処して下さい
http://www.h.chiba-u.jp/soudan/kajyu/ichijiku.htm
イチジクの冬期収穫栽培で着果を促進するための枝管理法
http://www.affrc.go.jp/seika/data_kanto/h16/04/16_04_16.html
イチジク
http://www.pref.shiga.jp/minakuchi-pbo/nogyo/itijiku/itijiku.htm

柿は前年の枝に翌年新しい枝を伸ばし結実する物ですから、翌年が当たり年でも裏年でも剪定した枝には結実しません。柿は隔年結実樹ですので剪定する場合は一度に全体を剪定するのではなく毎年質の良い果樹が均等に結実するように枝を透かす様に剪定して下さい。
イチジクの剪定時期は12月~2月頃が良いと思います。

イチジクの育て方
http://www.komeri.com/howto/html/01950.html
こんなに小さ果樹でも生ってます。
http://plaza.rakuten.co.jp/kaju38/diary/200608100000/
イチジクの増殖は鹿沼土、赤玉...続きを読む

Qウッド調の木板を探しています。

大阪でインテリアショップを探しています。

学生でも買えるUSEDモノでウッド系を探しています。
また、アンティーク風な木板や木箱も探しているのですが
そのようなモノを多く取り扱うお店はないでしょうか?

できるだけ安く
そしてできれば電車で行けるところがいいです。

お願いしますm(..)m

Aベストアンサー

ウッド調の木板ということですが、棚板でしたら「タナイタドットコム」というサイトがありますよ。

Q6月の木の剪定について。

剪定に関しては初心者です。近々知り合いの家に剪定の手伝いに行くことになりました。木はウメ、ソテツ、松、サカキ、カイヅカ、一応これだけの木が伸び放題になっていることから、これらの木から剪定することになりました。他にも常緑広葉樹があるみたいなのですが・・。剪定には時期的なものがあると聞きました。あまり強い剪定はこの時期は適していないようなので、徒長枝だけでも切ろうかなと思っています。6月の剪定は徒長枝だけを省くような剪定の仕方でよろしいのでしょうか?お答えいただけたら幸いです。

Aベストアンサー

常緑樹は今くらいの時期が剪定に適しています。
落葉樹は冬の時期が適していますが、今くらいになると樹液の流れもある程度落ち着いてきていますので、おそらく問題ないと思います。
ただし、今の時期に強剪定すると、そこらじゅうから徒長枝が出て始末に負えなくなってしまいます。
剪定ばさみでバサバサ切るくらいなら問題ないですが、のこぎりで太い枝を落とすのは避けたほうが無難です。

Qウッドデッキ(本物の木と人口木で悩んでます)

現在、ウッドデッキの種類で悩んでおります。

メンテナンスを考えると人口木のデッキが良いなぁと思うのですが
どなたか実際に使っている方がおりましたら、使用感等を教えてください。
中でもトステムのリコステージが気になるのですが・・・

本当はデッキのキットを購入して自分で作りたいと考えていたのですが、人口木の物は自分で作るのは厳しいでしょうか?

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

人口木って人工木ですか?
プラスチックやアルミなどのことでしょうか?

メンテナンスが面倒ならば、
プラスチックやアルミが良いですね。
反ったり歪んだりしませんから、
紫外線で色が飛んで行ったり傷がついたりする以外は、
まったく手を触れなくても良いはずです。
刺や、ささくれ等もほとんどありえないです。

木で自分で作る場合は、
既存の家屋や庭の条件に、合わせられることが魅力のひとつです。
「キットで作る」とされていることから、
質問者の庭は、制約が少ない、
四角な大きな場所があると想像します。
それならば、プラスチックやアルミでも、
はたまた、キットを買ってきても、施工可能です。
プラスチックやアルミの材料は、
加工するのが大変(道具や技術の両方)ですし、
そもそもとても精密なため、
「好い加減に作る」ことが出来ないはずです。
素人向けでない訳ですね。
したがって予め加工済みのキットで、
お仕着せの寸法にしか施工できないのでは??
そうでない、セミオーダの加工が出来るものなら、
その限りではありませんが、
組み立て要領書がとても難しくなりそうですね。

木のウッドデッキを自作される方は、
木の感触や風合いに惹かれる方と、
「建てたい場所の制約により、キットが適用できないから」
と言うのも大きな理由ではないでしょうか??
先のキットの話の逆で、好い加減に切って、
多少ずれていても、何とか立つところも、素人向けです。

個人的には、木の風合いがとても好きで、
反ったり割れたりしたところを直したり、
ステインを塗ったりするメンテナンス自体楽しみで、
逆にキット化されて整然としているものは、
出来合いのベランダ風で、
イマイチ触手を動かされませんでした。

一年に一回くらい、メンテナンスに一日費やすのも、
悪くないですよ。

人口木って人工木ですか?
プラスチックやアルミなどのことでしょうか?

メンテナンスが面倒ならば、
プラスチックやアルミが良いですね。
反ったり歪んだりしませんから、
紫外線で色が飛んで行ったり傷がついたりする以外は、
まったく手を触れなくても良いはずです。
刺や、ささくれ等もほとんどありえないです。

木で自分で作る場合は、
既存の家屋や庭の条件に、合わせられることが魅力のひとつです。
「キットで作る」とされていることから、
質問者の庭は、制約が少ない、
四角な大きな場...続きを読む

Q剪定時期

木というよりも茎のような植物です。
これから花を咲かせるようです。
茂り過ぎるので剪定したいのですが、この植物を知る人は剪定すると枯れると言います。
しかし挿し木をすると容易に根付くとも言います。

そこで質問です。
一般的に、剪定すると枯れるような植物の剪定時期はいつごろでしょうか?

Aベストアンサー

すみません。外国の植物ですと経験がないので分かりません。
人間も傷を受けた時に何も手当や消毒をしないと、化膿してひどくなるのと同じです。
木の外皮も同じように内部を守ってやっています。もちろん手当をしなくても丈夫な木もあります。

<最高気温は28度、最低気温は7度くらいです。
はっきりした休眠時期はないのかもしれません。でも剪定するとしたら、できるだけあまり成長しない時期が良いと思います。
切った時に切り口から液体が流れ出る状態ですと難しいです。
専用の切り口保護剤が入手できなければ、木工ボンドでも良いです。切り口を外気に触れさせないことです。

剪定する時に、その幹の葉がある部分より上を切ります。剪定した時に葉または葉が出る部分が残っていませんと枯れる木は日本でも多くあります。

Q化粧繊維板?化粧合成板?ラッカー塗装?

以前安いテーブルを買ったところ、角が剥がれて中の木?の白い部分が見えてしまいました。
こういったものは化粧繊維板というものなのでしょうか?
タイトルのようなものは材質は木で、表面だけ木の模様の紙が張ってあるというようなことなのでしょうか?
今度こたつを買おうと思っていますが剥がれてしまうなどが嫌なのでしっかりした長く使えるものがいいです。
材質はどのようなものを選んだらいいのでしょうか?
通販などではやはりタイトルのようなものしかないのでしょうか?
また、逆にタイトルのような素材のもので、安価以外にメリットがありましたら教えてください。

Aベストアンサー

化粧繊維板は、木の繊維を接着剤で板状に固めたものに化粧板や、ビニールシート、紙などを貼り付けたもの。
化粧合板は、薄い板を何層か張り重ねたものに、化粧したものです。

コタツを買うときは、熱に強い接着剤を使っていると思いますので、安価な机よりはもちは良いと思います。
高価なコタツは、天板が重いのでかえって扱いずらいという話を聞いた事があります。

通販のことはよくしらないのですが、電気製品なので、メーカーの保障が付いているものをおすすめします。家電量販店とかでよいのではないでしょうか?

Q庭木の剪定時期について

よろしくお願いいます。

庭木の剪定時期について、本などを読むといろいろ書いてありますが、内容が異なっていて良く分かりません。

大まかに言うと、11月か3月位が良さそうで、真冬は避けたほうが良いとあります。

だけど、一方では木が元気に活動している時のほうが切り口が早く直って良いとも書いています。
そうすると、剪定時期は初夏ではないかと思ってしまいます。

また、もみじはどの本にも注意が必要と有ります。
春先では、樹液が動き出しているので遅く、2月が良い。
あるいは、12月では遅く、落葉後すぐが良い。
あるいは、木が動き出して安定している初夏が良い。
と、さまざまです。

花芽を考慮する必要等あるでしょうが、

1.基本的な考え方として剪定時期はいつが良いのでしょうか?
2.またその理由はなぜなのでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね...。
1年ほど造園屋で修行していた者ですが、時期的にいつだとは断定できません。
はっきりいってプロの選定は一年中やってますからね。

mk1234さんが本で読んだことは間違いではないと思います。
色々な説があるのは樹木の種類や目的によって最適な時期が違うからです。
花を楽しむ木もあれば、樹形を整える木や腐りやすい木、樹液が垂れる木など様々です。
木の状態によっても変わってきます。元気がない木は負担のかかる時期や量はさけるべきです。

一年に一回プロに頼む人の多くは正月にきれいにしておきたいので11・12月が多いです。(松や常緑の木が多い庭)

花を楽しむ木であれば、花が咲いてから花芽がでる前に選定(刈込み)しないと花が少なくなったり咲かなくなったりします。

自分で行う場合は木によって変えるのが良いと思います。また、強選定でなければ基本的にいつでも良いと思いますので庭を見て気になる枝があったらそのつど切る程度であれば木の負担は軽くなります。

ちなみに植物の活動温度は7(5)~37℃といわれています。春先は休眠からさめて根が動き出し、水を吸い上げて新芽を出す時期で植物としては一番がんばっている時期なので負担はあまりかけないほうが良いです。

そうですね...。
1年ほど造園屋で修行していた者ですが、時期的にいつだとは断定できません。
はっきりいってプロの選定は一年中やってますからね。

mk1234さんが本で読んだことは間違いではないと思います。
色々な説があるのは樹木の種類や目的によって最適な時期が違うからです。
花を楽しむ木もあれば、樹形を整える木や腐りやすい木、樹液が垂れる木など様々です。
木の状態によっても変わってきます。元気がない木は負担のかかる時期や量はさけるべきです。

一年に一回プロに頼む人の...続きを読む

Qアクリル板とポリカーボネート板で外壁を!

 新築を検討している中で、外壁一部にアクセントとして着色(薄い青緑の透明)の板を、サイディングボードの上に少し浮かせた形で取り付けたいと考えています。
 取り付ける基材として、アクリル板とポリカーボネート板を検討したのですが、両素材の違いや今回の用途の場合の適正、厚みは何mmにしたら良いか?等のアドバイスを教えてほしいのですが。

Aベストアンサー

やめたほうがいいと思いますよ。

付けた直後は見栄えがするかも?しれませんが、時間がたてばアクリル板にしてもポリカにしても黒ずんでくるでしょうし、外壁との隙間があるわけですから、その部分が汚れたら(両方)掃除のしようがありませんよね。

アクセントを付けたいのであれば、別な方法で考えたほうがよいと思います。例えば、外壁と同一面納まりのサッシュでなく持ち出し枠のフィックスサッシュでガラス(色付ガラスORミラーガラス)でアクセントをつける等はどうですか?


人気Q&Aランキング

おすすめ情報