一般課税原則についてどのようなものがあるか?些細なことでも結構です、お願いします。

A 回答 (1件)

アダム・スミスの4原則、ワグナーの9原則、マスグレイブの6原則、ほかにありましたっけ?


図書館で、経済辞典の類を引いて、お調べください。

的外れでしたらごめんなさい。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q応能原則と応益原則

応能原則と応益原則について

公共財の財源としての税ならば応益原則で課税すればいいのに、なぜ応能原則が加味されるのかがわかりません。

わかる方、ご教授ください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

支払能力のない人に課税しても、納税がされないからではないでしょうか。

Q独占的競争とは具体的にどのようなものを言うのでしょうか?

Eテレの「オイコノミア」を見ていましたら、「独占的競争」という言葉が出てきました。

「市場にある複数の売り手がある程度の独占力を有しながら製品の差別化などにより競争がある状態」とのことみたいなのですが、経済学に詳しくない私にはよく理解できませんでした。

具体的にどのような業界のどのような商品が「独占的競争」に該当するのでしょうか?

すみませんがお教えいただけましたら助かります。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ビール、ワイン、乗用車、ブランドのものの腕時計、ブランドものの服、アスリート向けの靴、OSのmacとwindows、スマホのXperiaとiPhone、多くの化粧品、医薬品、亀山ブランドなど、食品業界でも全国的にブランド掲げて供給しているのはみなそうです。製品の差別化を意味を広く考えると、ハンバーガーチェーン店、コンビニチェーン店、牛丼屋、ベーカリーレストラン、居酒屋チェーン店、広域展開のホテルチェーンチェーン店の美容室やスポーツクラブなど。注文で個別受託するのにハウスメーカなども、独占的競争をしています。商売とか競争的市場とかには該当しないですが、学習塾にもそうしたことはあるようです。
文房具や衣料品、洗剤などでもそうした傾向がある商品は少なくないです。
http://ameblo.jp/travel-777/entry-11476883325.html
パワーポイントでも説明があります。
https://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=4&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwiw5Y_a7eTKAhXLnpQKHeCTBZMQFgg0MAM&url=http%3A%2F%2Frdarc.itakura.toyo.ac.jp%2Fwebdav%2Fhisamatsu%2Fpublic%2FMicroeconomics%2F17monopolistic_competition_j.ppt&usg=AFQjCNESP5Xcw89pDrau2CfRet2HnOQhqQ&sig2=R_njFw4Vg8mEUoFlQY_GkA

個別に商品を比較し、成分、機能、性能、仕様、価格を比較検討するという方法で購入選択するという方法はもはやほとんどしないです。高級、上質、安価、安全、壊れない、デザイン面、雰囲気でも、ブランドのイメージから自分の念で信じて「信頼や信念で、思い込んで」購入するのが日常化していますから、どこにでも、独占的というときの短期的傾向はあります。
https://kotobank.jp/word/%E7%8B%AC%E5%8D%A0%E7%9A%84%E7%AB%B6%E4%BA%89-170510
https://kotobank.jp/image/dictionary/nipponica/media/81306024012875.jpg
「その企業は、図の(1)に示すように、右下がりの需要曲線DDに直面していて、限界収入曲線はMRとする。また、曲線ACは平均費用、曲線MCは限界費用であるとする。利潤最大を目的とする企業は、限界収入イコール限界費用が成立する産出量Qを選び、価格をPに設定する。点Eは短期均衡の位置を示しており、企業はPEFGの利潤(全く利益が出ない~ほとんどない~余裕の利益)を得ている」とういことだと思います。

ビール、ワイン、乗用車、ブランドのものの腕時計、ブランドものの服、アスリート向けの靴、OSのmacとwindows、スマホのXperiaとiPhone、多くの化粧品、医薬品、亀山ブランドなど、食品業界でも全国的にブランド掲げて供給しているのはみなそうです。製品の差別化を意味を広く考えると、ハンバーガーチェーン店、コンビニチェーン店、牛丼屋、ベーカリーレストラン、居酒屋チェーン店、広域展開のホテルチェーンチェーン店の美容室やスポーツクラブなど。注文で個別受託するのにハウスメーカなども、独占的競争...続きを読む

Q競争の無い社会とはどのようなものか?

むかし、競争なき社会に生きるという本がありました。
勉強に落ちこぼれた私は大変魅力的にうつりました。
しかし、現実にこのような社会とはどのようなものでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

これもつい昔、二十年ぐらい前、中国には消費者の市場(しじょう)がありませんでした。
そこで、日本の毛布メーカーが「宣伝をする」と現地の方に提案したところ「理由が分らない」というのが答えでした。
その頃中国には複数の毛布メーカーはありましたが製品の「総数」は需要より少なかったので、どの一つでも手に入ればそれが「毛布」で他のものとの比較はあり得ない。
現在の中国では日本にまで買い出しに来る方もおいでですが、「競争が無い」とは、批評、批判がない、つまりどんな粗悪品でも我慢するしかないと云うことです。
政治でも単一政党しかない状態では不満があってもはけ口はなく、暴動でも起こして銃で撃たれるのが落ちという状態です。

Q「ものへの課税」とはなんなのですか?

経済学の租税論という授業で「もの(商品)の課税」というのを学びましたが、教授は少し触れる程度でした。
なのでよく理解できませんでした。
一体「ものへの課税」とはなんなのですか?
私が思うにはたばこ税とかガソリン税とか酒税とかだと思うのですが・・・
もし違っていたら指摘よろしくお願いします。
あと私にも解かるように教えてください。

Aベストアンサー

家,土地,自動車などでは。
固定資産税など..

Q所得格差を表す指標としてはどのようなものがあるでしょうか?

所得格差を表す指標としてはどのようなものがあるでしょうか?

Aベストアンサー

パレート指数
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E5%88%86%E5%B8%83
相対的貧困率
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B2%A7%E5%9B%B0%E7%8E%87


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報