最新閲覧日:

部屋の中での鑑賞をしたいので、今年は水耕栽培でヒアシンスと芳香性の水仙を育ててみようかなと思っています。しかし、疑問がわいてきました。鉢植えならば花が終わったら、そのまま外へだして球根の肥培ができますが、水耕栽培の場合は花が終わってから鉢植えなどにしても来年使える球根に育つのでしょうか?花数が多少減ってもしょうがないとは思っているのですが・・・・、水耕栽培では無理でしょうか?
ベランダはもうジャングル状態で鉢植えの置き場が現在はないので水耕栽培にしようかと思ったのですが・・・・。

A 回答 (4件)

ヒヤシンスの水栽培、毎年やっています。


花が終わったあとに、土に入れちゃいます。葉っぱがついたまま。
あとは普通の鉢植えと同じように、しばらくしてからお礼肥をあげて。

水栽培用の球根はもともと、栄養を与えなくても大丈夫なように大き
くなっていますので、同じように大きくすることはできませんが。
翌年に鉢植えにするのは充分ですよ。
水栽培は、お花のない時季に部屋のなかで楽しめて、長もちしていい
ですよね。
香りもよくて、大好きです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
去年鉢植えにした球根もあるので、今年はそちらを肥培し水栽培のものは来年肥培して楽しむことにします。ヒアシンスの香りはとっても大好きです。でも最近は香りのないものがあるので、選ぶときに気をつけないと・・・・。

お礼日時:2001/10/03 01:54

「水耕栽培」というお話なので.水に各種肥料を溶かして与える栽培形式かと思いましたが.2の方の回答にあるような水だけを与える「水栽培」の可能性が出てきました。



一般に球根は花が咲いている直後に来年の花芽が形成されます。来年確実に花を咲かせる必要がある球根農家では.花を摘んだり(グラジオラスでは少し残す)して.球根を育てます。

水栽培で花を咲かせてしまった場合には.養分が不足して来年の花どころか.球根が枯れることも予想されます。

水耕栽培の最も簡単な方法としては.園芸用化学肥料の中に.100g1000円.10kg1万円程度の高価な肥料があり.これを水に溶かして与える方法があります。たた.水中内栄養分濃度の管理が必要なので.それなりの装置が必要です。
あるいは.定期的に水を捨て.常に新しい肥料水溶液にする方法があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

水栽培を前提とした話をしていました。わかりにくくてすみません。
でもこんな方法もあったのかと大変参考になりました。
今回は1つは水栽培で、あとは鉢植えにすることにします。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/28 19:24

水栽培では通常は球根は使い捨てにすることが多いですよね。


それでもまた来年育てたい場合、花後すぐに土に植えかえして肥料と葉(光合成)から球根に栄養を蓄える事も出来ます。
ただ、翌年に花が咲くかどうかは保障できません。
土に植えかえるにしても、鉢植えではかなり余裕を持って間隔をあけないと
球根を太らせるのは難しいと思います。

でも水栽培も楽しいもの。
ダメモトで、植替えしてみるのもいいかもしれませんよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

やっぱりそうなんですか。鉢植えでも今年と同じ花は咲かないので、期待はしていないのですが何か方法があるのかもと疑問に思いました。参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/09/28 19:21

>水耕栽培


水は.どのように調製していますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これからはじめるのでまだ何とも・・・・。

お礼日時:2001/09/28 19:19

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ