お腹が空いた状態を続けることによって

体内脂肪からエネルギーを取り出すことができて

皮下脂肪を減らすことができるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

参考になるか解りませんが今はやりのトマト寒天て知ってますか? 



用意するもの
トマトジュース2本
棒寒天2本
水1本(2:1)
レモン1個

作り方
棒寒天を水でもどす。(小さくちぎっておく)
トマトジュースを温める。
あわせて温めレモンを絞る。そして冷蔵庫で固める。
急いでる時には冷凍庫。

完熟トマトを温めるとコレステロールを吸収しない成分働きがあり寒天は脂肪を外に出す働きがあるそうです。一緒に食べる事によりより力を発揮するそうです。
レモンは味付けみたいな感じで意味は無いです。
1日200gを食前に食べるだけで内臓についた脂肪を外に出し食前に食べる事でコレステロールを吸収しないようになるって みのもんたが言ってました。(月曜日に)
シーティースキャナで内臓を映してみると確かに1週間でかなり内臓回りの脂肪が落ちて3キロ食事制限も運動も何もなしで痩せていました。私は今日はじめてトマト寒天を
作り食べました。(棒寒天がどこに行っても売り切れでやっと今日買えました。)が美味しくありません。
でも、効果は絶大でよく日から効果があらわれますよ!
    • good
    • 0

こんにちは。



もし飢餓状態にして脂肪だけ燃焼させると、その結果できるケトン体というものが血液中に蓄積し、血液が酸性になって昏睡状態(糖尿病性昏睡と同じ現象)になり死に至ります。

飢餓によるケトージス(ケトアシドーシス:ケトン体によるアシドーシス)として医学関係の学校では必ず習う事です。

ですから、理論的には可能だけど、実際無理でしょう。
    • good
    • 0

kazu-masaさんこんにちは


clefさんが書かれている通りですね。
しかも、食事から十分なエネルギーを得られないと体脂肪細胞よりも筋肉細胞が先に分解されてエネルギー源になってしまい
その結果基礎代謝量が下がり太りやすく痩せにくい体になってしまいます。
それと脳の栄養になるのはブドウ糖だけです。
ですからお腹がすいた状態が続くと脳に送られる栄養が欠乏してぼーっとした(朦朧とした)状態になってしまいますよ。
それってとっても危険なことだと思いますが…。
ですから、clefさんが書かれているように体脂肪は運動で燃やすのが一番良いですね。
その際、コーヒーを飲むと(たぶんカフェインの作用だと思います)脂肪が燃えやすくなるのは私も聞いたことがあります。
私は、明治乳業のVAAMを愛飲していましたが…。
ですが、その際にも常にお腹がすいた状態を保とうなどと考えず適度な食事を取ってください。
ブドウ糖はまず筋肉の方で消費され、脳に回るのはその後です。
    • good
    • 0

極限状態なら体内脂肪からエネルギーとして取り出せるかもしれません。

しかし、通常のダイエットと言うことになるとまず、無理ではないでしょうか。かえって、全然食べないと一度、口にしてしまった脂肪はものすごい勢いで吸収されてしまいます。
皮下脂肪を減らすのは、やはり適度な運動でしょうね。私の場合は、ブラックコーヒーを飲んだ後、運動すると効率よく脂肪が燃やせました。(実際、比較実験済み)
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q老廃物ってどうやって排出されますか?

顔のリンパマッサージとかテレビで見ますとデコルテから鎖骨にかけてマッサージしながらこうやって老廃物を出します。

とか説明していますが老廃物をどっから出してるんでしょうか?
鎖骨におしやった老廃物は尿で出されるということでしょうか?
意味がわかりにくいです。どなたか美容関係の方教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

美容関係者ではありませんが、アロママッサージ受けた時に聞いたお話です。

老廃物がマッサージする事により、血液中を流れ
尿として排出されるそうです。

マッサージをしたり、受けた際には、白湯を500ml位飲んで下さいと言われました。

白湯を飲む事により、血液中の老廃物を流すそうです。

Qコレステロ-ル.体脂肪は正常なのですがナゼか中性脂肪だけが859

私の知人は.二年前伝染性単核球症にかかり.その間中性脂肪の値が859まで上がり.治った現在でも844です.
かかる前は77でした.今現在体脂肪率も17とむしろ低く.コレステロ-ル値
も正常ですが.なぜか中性脂肪だけが844なのです。
めまいがしたり頭痛で困っています.
関係ないかもしれませんが.病気以前は筋肉を鍛えており.ボデイ-ビルをやっていました。

これは一体どうなのでしょうか?主治医にもわからないと言われています
このままでは不安なので.どうしたら良いのかどなたか教えてください。

Aベストアンサー

 もしかして知人というのはCFSを罹患している知人でしょうか。実は私もCFS罹患前は食後で中性脂肪153だったのが現在は食前で542もあります。考えられる理由は2つあります。
 1つは薬です。もし抗うつ剤で古い世代のものを服用している場合は、副作用として肥満となる場合があり、このため中性脂肪が上がってきます。また。抗うつ剤は食欲を増すようにしてありますので、食べ過ぎが原因の場合もあります。
 もう1つは、運動不足です。CFSですから、だるくて運動もしていないと思います。そのため脂肪が燃焼されず、中性脂肪の形で残ります。
 まず抗うつ剤を第3世代(SSRI)以上に変えてみることです。これで肥満の副作用はなくなると思います。食欲についてはある程度我慢が必要です。
 あと、調子の良い日でいいので、散歩をしましょう。歩くことで中性脂肪が使われますので、すこしずつ値が下がってくると思います。こう書いている自分も今からやろうとしていますが・・・(笑)。

Q座薬の老廃物は腸排出ですか?

座薬の老廃物は腸排出ですか?
処方箋で受け取る薬はほとんど尿から出ていくそうですが
座薬は腸排出ですか?
つまり、
座薬は腎臓に負担が掛からないかどうか知りたいのです!

Aベストアンサー

お薬は、投与(飲んだりすること)された後、体にとっては異物ですから排泄されます。
この時、どのように排泄されるかは、その薬の性質によりまちまちです。
わかり易く説明すると、水に溶けやすい性質のものは、尿中に出やすいので、そのまま腎臓から排泄されることが多いです。
これに対して、油に溶けやすい性質のお薬もあり、肝臓でいったん加工(代謝と呼ばれます)され、水に溶けやすい様に変えられて尿中に排泄されます。
油に溶けやすい薬の中には、肝臓でどのように加工しても水に溶けないままの物が存在します。このようなお薬は、体内で油のまま最終的に糞便中(ウンチですね。下品ですが)に排泄されます。
どのようなお薬も、一旦吸収された後はいつかは肝臓に運ばれるのですが、水に溶けやすいものほど、さっさと尿中に出て行きやすいのでめぐりめぐって肝臓に運ばれる回数が減ると言えます。
腎臓で、お薬が負担になるかどうかを気にされていますが、この負担の程度はお薬の種類で決まります。吸収されたお薬が水に溶けて血液中に混ざり、腎臓に運ばれます。この時、一部の抗生物質や抗がん剤には腎臓に負担があることがわかっています。
ご質問では、坐薬が腎負担(腎毒性)があるかどうかを問われているので、坐薬に含まれる薬について、薬局などで説明を受ければより正確にわかります。
(坐薬は限られた種類しか発売されていません。腎毒性の強い薬が入っている可能性は低いと思います。)

お薬は、投与(飲んだりすること)された後、体にとっては異物ですから排泄されます。
この時、どのように排泄されるかは、その薬の性質によりまちまちです。
わかり易く説明すると、水に溶けやすい性質のものは、尿中に出やすいので、そのまま腎臓から排泄されることが多いです。
これに対して、油に溶けやすい性質のお薬もあり、肝臓でいったん加工(代謝と呼ばれます)され、水に溶けやすい様に変えられて尿中に排泄されます。
油に溶けやすい薬の中には、肝臓でどのように加工しても水に溶けないままの物が存...続きを読む

Q放射線治療を受けた体内に放射線はいつまで残ってますか

過去に放射線治療を受けた人が放射能の計測器(なんていうんですか)をあてると反応するんでしょうか。
照射した部位にそれはずっと存在しているんじゃないですか。

Aベストアンサー

医療関係者ではないので
>放射線は同じ所には2度とかけられませんよね
これ初めて聞きました。

放射線治療はDNAに傷をつけて
その部分のガン細胞を死に導くためのものです。
健全な細胞にも傷をつけてしまいますが
ガン細胞のほうが放射線の影響を受けやすいため
健全な細胞の方が多く生き延びます。
生き延びた健全な細胞は、
傷を治そうと頑張りますが
それでも完全には治りません。
それが質問者様が読まれた本に書いてあった「記憶」なのだと思います。

文章が苦手なため読みにくい、理解しにくい文面になってしまい申し訳ありません。
疑問点があれば、こたえられる限りこたえますので補足請求してください。

Q老廃物排出って…どこにいくの??

最近、ダイエットも兼ねて足のむくみ取るために、リンパマッサージ等のケアをしております。

そこでいろんな雑誌に出てくる言葉、
「老廃物を排出しましょう!」。

・・・例えば足だと「ヒザと太ももの付け根のあたりに持っていきます。」と書いてありますが、

・・・はい、ここで質問!
「で??どこから出て行くの??」

「排出」言うからには・・・

汗から(もしくは尿??)・・・とかなんですか??

はたまた、血液の流れを良くするor脂肪を燃焼させる、という意味??

無知ですみません;;
ぜひとも教えてください!

Aベストアンサー

 老廃物と言っても物質代謝の結果生じた不要物と有害物があり、おそらくあなたが言っているのは物質代謝結果の不要物のことでしょうね。乳酸や尿酸が結晶化したものです。
 それはおもに尿として体外に排出され、一部は汗や便に含まれて出ます。

Q医療ミス(体内にチューブ)

先日、父が腹の激痛を訴えて救急車で病院に運ばれました。その病院でレントゲンを撮ったところ、写真の中にチューブが映っており、4年前に手術をした(父は4年前に別の病院で手術をしているのですが)まさにその場所でした。写真を見た消化器科の医師(せんせい)はびっくりされ、(あらかじめ用意していった4年前の手術の際の資料を見せると)手術を受けた病院で除去してもらうべきだと言われました。その日はそのまま入院したのですが、翌日の早朝に(前日担当された方が)病室に来て、(前日とはうって変った)冷静な表情で、よくあること的な表現での説明をされ、転院の話はされませんでした。父の激痛との因果関係は、まだわかりせんが医療裁判を起こそうというのではありません。わたしは法律関係の仕事をしていて、裁判というものがどれ程大変か多少は知っています。そのため、父がきちんとした治療を行ってもらえ、こちらの責任ではないのだから入院や除去手術に関わる費用を免責してほしい。それだけです。責任の所在を明らかにし、法律の場で戦わない限り前述の望みは無理でしょうか。医療費という観点からも良い案があれば教えてください。今回入院した病院は以前から父が通院していた病院で、4年前の手術も今回の病院からの紹介で行きました。

先日、父が腹の激痛を訴えて救急車で病院に運ばれました。その病院でレントゲンを撮ったところ、写真の中にチューブが映っており、4年前に手術をした(父は4年前に別の病院で手術をしているのですが)まさにその場所でした。写真を見た消化器科の医師(せんせい)はびっくりされ、(あらかじめ用意していった4年前の手術の際の資料を見せると)手術を受けた病院で除去してもらうべきだと言われました。その日はそのまま入院したのですが、翌日の早朝に(前日担当された方が)病室に来て、(前日とはうって変った)...続きを読む

Aベストアンサー

今回のように、明らかな手術ミス(あるいは手術以外のミス)の場合、訴訟をすると病院側が確実に負けます。
ですから、弁護士を通して話をすると、まず間違いなく賠償に応じてくれます。
専門家(弁護士)に相談し、病院に伝えましょう。

そのときの主治医がいないからなんとも・・・なんていわれたら、裁判をちらつかせるだけです。

今回のケースは、間違いなくあなたに有利です。
ただ、弁護士を通さないと、最低限の保障しかしてもらえないことがありますので、めんどくさがらず(お金をケチらず)、弁護士に相談しましょう。

Q血管や神経の中の老廃物などは、どのようにして浄化されるのでしょうか?

血管や神経の中の老廃物などは、どのようにして浄化されるのでしょうか?
消化器官などなら、老廃物はいずれ体外に排出されますが、血管などは閉鎖空間なのでどのように浄化機能があるのでしょうか・・?

Aベストアンサー

体に用済みのもの(死んだり要らなくなった体の細胞など)、あるいは無理がありますが毒など体に不要で不都合なものまでも老廃物として考えるなら、先の回答者さんの回答にあるようにな排泄器官を使ったり、湿疹や蕁麻疹、くしゃみ、咳などを使って排出する方法もあります。

もう一つ、組織内部で排泄で処理できないものは体内を巡回しているマクロファージという血球細胞が貪食して吸収します。他にマクロファージから派生した血管内皮細胞や破骨細胞なども処理班です。また、例えば肝臓にはクッパー細胞、脳にはグリア細胞というマクロファージの仲間がいて処理しています。

Q皮下注射(筋肉注射)は揉みますか?

今日の深夜1時か1時半くらいに私はパニックになってしまい、過換気症候群の発作がでて緊急搬送されました。運ばれた先は市民病院とかではなく、昔からあるような民間の?病院です。そこには精神科があるので。私はパニック障害と過換気症候群を併発しています。
運ばれた病院では過呼吸が治らず、紙袋を持って呼吸しろと言われて手が痺れる中紙袋を持って仰向けになっていました。
それでも過呼吸が治らなかったので、皮下注射をすることになりました。アタラックス-という抗不安剤です。
された場所は左の肩下?二の腕の辺りです。
された時はもちろん痛かったのですが
今の方が痛い感じがします。酷い筋肉痛のような、
触ると部位、部位の周りが痛みます。少し触れたり圧がかかると痛いし、
ずっと焼けるような?痛みです。
肩なんてほぼ使うところだから動くたび痛いです。
祖父や祖母は揉んだ方がいいと言うのですが、
検索したら揉んだらいけないと書いてあって
、触ると痛いから揉むのは無理です。。。
大げさかもしれませんが、本当に痛いんです。

この注射は即効性なのでもう薬は回ったと
思うのですが
痛いのはお医者さまがいけないのか、
それともそういうものなのでしょうか?
痛いと力も入れにくいし、明日はバイトがあります。。。
なにかいい方法ありますでしょうか?

今日の深夜1時か1時半くらいに私はパニックになってしまい、過換気症候群の発作がでて緊急搬送されました。運ばれた先は市民病院とかではなく、昔からあるような民間の?病院です。そこには精神科があるので。私はパニック障害と過換気症候群を併発しています。
運ばれた病院では過呼吸が治らず、紙袋を持って呼吸しろと言われて手が痺れる中紙袋を持って仰向けになっていました。
それでも過呼吸が治らなかったので、皮下注射をすることになりました。アタラックス-という抗不安剤です。
された場所は左の肩下...続きを読む

Aベストアンサー

筋肉注射の後はよくもみ、予防注射(皮下注射)の後は軽く圧迫してください。採血や注射、点滴などで針で血管に穴を開けた場合には、当然穴をふさぐ必要がありますのでしっかりと押さえてください。

Q老廃物について

体内に老廃物が存在する場合、その多くが体脂肪に蓄積するようなことを聞いたのですが本当でしょうか?

Aベストアンサー

>多くが体脂肪に蓄積
⇒文章が短いのは極一般的な事を聞きたいという事だと思いますので、下記します。

脂溶性のは体内に一部は蓄積します。
老廃物でなくても脂溶性のビタミンなどはする場合もあり、昔は医療現場でも治療過程でそういう事は起こりました。
又、脂溶性の化学物質もそうです。例えばホルモン類似物質などです。

普通の老廃物は分解されたり、排泄されます。

どの程度知りたいのか不明ですが、
食物連鎖や小動物などにおきる<生体濃縮>の本なども参考になるかも知れません。

Q体内精密検査について

野暮な質問ですが回答宜しくお願い致します。

体内にガラスが入っている可能性がありまして、精密検査でわかりますでしょうか?もし検査でわかるのでしたら検査費用はおいくらかかるでしょうか?

Aベストアンサー

先日、来院した人は腕にガラス片が残っていないかレントゲンを撮ったら映っていました。
ある程度、大きければ、レントゲンでわかります。あと、ガラスの種類(鉛の含有量)でも違うので、全部のガラスが映るというわけではありません。


人気Q&Aランキング