ヤマウルシの樹液は、漆塗りの漆として利用できるのでしょうか?教えてください

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ウルシは Rhus vernicifera


ヤマウルシは Rhus tricocarpa
という学名で分類されています。非常に近い兄弟といったところですネ。
ヤマウルシの樹液も漆塗りに利用されています。
そのほかにもツタウルシの樹液も利用できますヨ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0

ヤマウルシから採れる樹液は一応漆塗りの漆として使えなくもないのですが、小量しか採取できないという事と、採取できても漆としての品質があまり良く無いという点から現在漆工芸の世界ではあまり利用されていません。

(一般的にはウルシノキから採取したものを使用しています。)
とはいえ、樹液から「漆」の採取は可能ですので個人が趣味程度で利用するならカブレに気をつければ使う事が出来ます。漆を塗る時はホコリに気を付けてください。
    • good
    • 0

ヤマウルシは日本に自生するウルシの仲間の一つです。


ただ、樹液を取って利用することはないようです。
(下記URL参照)

しかし、触れるとかぶれることには変わりないので注意が必要です。
私も自然観察会の際は気をつけています。
このページがよくまとまっています。

http://www.japan-urushi.net/urushi/urushi_toha/m …

参考URL:http://www9.wind.ne.jp/matu-ko/mokuhon.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漆かぶれ

毒虫に噛まれた湿疹かと思ったら、漆かぶれでした。漆科のハゼの盆栽の葉を剪定した時に腕に枝の切り口が触れていたので、10Cm四方に痒いブツブツができ、3週間経ちましたが、治りかけの所が火傷の後みたいに赤黒くなっています。

消えて完治するのに、どのくらいの時間がかかるものですか?、もう痒みは大分引きました。

Aベストアンサー

失礼な話ですが
柿の木の下での草の手入れで 翌日首うらに 皮ふかぶれて 虫さされ皮ふ炎の塗り薬を使用し
ましたが 四日過ぎても 益々炎症が背中まで進み 皮膚科へ飛び込みました。

医師曰く「早く来ればよかったのに。これは 帯状疱疹です」との診療でした。
腕の骨まで激痛が奔り 一週間ほど 夜眠れませんでした。

風呂でタオルで洗えるまで 約三ヶ月かかりました。

漆かぶれとは違いますが 「皮ふ炎症」に苦悩しました。例外な事でお詫びします。

Q樹液が滲出する木(クヌギなど)では、継続して樹液が滲出し続けるのか?

素朴な疑問なのですが・・・。
樹液が出る木(クヌギなど)では、樹皮が剥がれるなどの傷がつくことによって樹液が出ますよね。でも、樹液が出ることは木にとって栄養が外に出ることですから、木は樹液を出るのをすぐに塞ぐ必要があると思うんです。でも自分のイメージでは、樹液が出ている木は樹液がが出っぱなしというイメージが強いですので、樹液は滲出し続けるのか、すぐに止まるのかがわかりません。
あまり昆虫採集などに行ったことがないので、基本的な事なのですが・・、回答お願いします。

Aベストアンサー

出っぱなしではありません。
人間が怪我をして出血しても普通はしばらくすると血が固まって止まるように、樹液も樹脂状に固まって止まります。樹液が出るのは、傷口を補修するためです。
樹種によって、また、傷の大きさによって、止まるまでの時間は違いますが、数時間から1日くらいのものでしよう。

Q私は、「~かぶれ」が嫌いだ・・・

ソフトバンクのCM「ホワイト家族」は、相変わらず絶好調ですが、中でも最近の「何だ、龍馬かぶれか」には、テレビを観て思わず手を叩いて喜んでしまいました。
しかもその人物が、まさに「龍馬かぶれ」の代表格ですからね~(笑)
私は、坂本龍馬は好きでも嫌いでもないんですが、どうも「龍馬かぶれ」している人には昔から抵抗があったものですから・・・

皆さんにも、「~」はいいけど「~かぶれ」には辟易るということがありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

名指しして否定するのは悪いのですが…

先日、美容室で読んだ雑誌ですが
泉○ン子さんの「シャネルかぶれ」にはウンザリ・ゲンナリしました。
あの下品な立ち振る舞いで
「頭のてっぺんから足の先までシャネルなのよ~」は
ホント勘弁して欲しいです。

私と同じ職場にいる「ワインかぶれ」な女性にもゲロゲロです!
昼休み、自分でお弁当を持って来もせず、コンビニの弁当を食べながら、
「先週行ったお店のワインがどうたらこうたら…」
「私はお肉料理でも白が美味しいと思う時があるのよね~」とかなんとか…
ハイハイ、川島なおみ様、お好きにしてください!
てな感じです。

Q樹液はなぜ夜や朝方に多く出るのか

カブトムシなどが集まるクヌギやコナラの樹液は、
昼間よりも夜や朝方に多く出ると聞きました。
その理由を教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

予想ですが…

根っこからは一日中同じ量を吸い上げているとして、
昼間は葉っぱからの蒸散や、光合成などでどんどん使われるけど、
夜は光合成もしないし、気温も下がって蒸散も減るので、余った水分が出てくるんじゃないかな。

Qおむつかぶれ(カビ)、どうしたら良い?

おむつかぶれがひどくなり、小児科に連れて行ったら、カビのおむつかぶれと言われました。
薬とオリーブオイルが出てそれでケアしていますが
(オリーブオイルを付けたコットンで拭いた後、塗り薬を塗っています)
かれこれ2週間弱、ほとんどよくなりません。
今出してもらっている薬は主に『ペキロン』というクリームですが、3回診察してもらって、行くたびに薬が変わるし、なかなか治らないし、何だか不信感を感じるようになって来ました。
痛がって泣くし、ずっと不機嫌で可哀想なんです。
この症状は、治るのに時間がかかるものなんでしょうか?
他の病院にかかった方が良いでしょうか?
小児科ではなく、皮膚科にかかった方が良いのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

皮膚科に行った方がいいと思います。

うちの子も皮膚系の病気になったことがありますが、小児科では治らず皮膚科へ行ったら2~3日で治りました。

あと鼻水も小児科では全然治らず耳鼻科に通って治しました。

専門医に診てもらうのが一番です。

Q樹液の色について

桜の木の樹液は「赤い」とききましたが、これは花をつける時期に限ってのことでしょうか?

であるなら、梅の樹液も色がついていたり、黄色い花の木には黄色い樹液、青い花の木には青い樹液がなれているのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。私は桜の専門家ではないので、詳細は不明ですが、

二つの情報元がネットであることが怪しいですが、
私は、違うと思います。ネットの情報はニセ科学が多いですから。
ちなみに、桜以外の花は花の色と樹液の色の関係はないです。


ネットの情報を解説すると、
冬に寒さに耐えるために、幹などに赤い物質を作る。とありますが、
これはアントシアニン系の物質であると考えられます。
紫色のブドウの皮、紅葉の葉の赤、トマトの赤
と同じ物質です。
高濃度で作られるために、どす黒い赤に幹が見えるのかも?知れません。

ちなみに、紅葉のように、冬の間休息状態になる木は
アントシアニン系の物質を作ることが多いです。


で、これが春になると樹液中に溶け出して花を赤くすると言うわけですね。
と言うことは、桜の本当の花の色は白となりますね。
桜には数百種類以上種類ありますが、白色花もおおいですね。


このネットの情報に疑問があるのが、
桜の花は、つぼみ状態では花びらは濃い色ですが、次第にうすくなります。

↑これが、樹液説では説明できません。

つまり、一斉(厳密に同時)に桜の花が咲けば問題がないのですが、
桜といえども1週間程度かけて徐々に咲いていきますよね?
時間差があるにもかかわらず全ての個々の花が、はじめは濃いピンクで、だんだんうすくなる・・・
花の色が樹液で決まっているのであれば、こういうことは起こらないはず?


と言うことから、俗説では?と思うのですが、
詳しいことは、学術的に研究されている方でないとわからないかも・・・
中途半端な答えですません。

No.1です。私は桜の専門家ではないので、詳細は不明ですが、

二つの情報元がネットであることが怪しいですが、
私は、違うと思います。ネットの情報はニセ科学が多いですから。
ちなみに、桜以外の花は花の色と樹液の色の関係はないです。


ネットの情報を解説すると、
冬に寒さに耐えるために、幹などに赤い物質を作る。とありますが、
これはアントシアニン系の物質であると考えられます。
紫色のブドウの皮、紅葉の葉の赤、トマトの赤
と同じ物質です。
高濃度で作られるために、どす黒い赤に幹...続きを読む

Q頭皮のかぶれとフケについて

家族なのですが、毛染めをするため、頭皮が荒れてしまっています。

とてもかゆいらしく、フケも出ているのですが、頭皮のかぶれとフケを治す方法でいい方法があれば教えてください。

一応かゆみ止めの薬は塗っているみたいなのですが、
なかなかかゆみが止まらないみたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、皮膚科で、みていただいたほうが良いです.
ひどい場合は、そこから、毛根がダメになってはげちゃう事もあります。 知り合いが、見事にはげてしまったので、取り返しのつかない事になりました。
 

Q植物は何に利用されているか(利用できるか)

植物に興味を持って勉強している身です。
植物がどんな事に利用できるのか調べているのですが、以下のもの以外に何かご存知でしたら教えてください。現在利用されているものや、構想、アイデアなどでも構いません。
都市緑化
食料品
高齢社会や開発途上国における雇用創出(作業が簡単で農業に関する知識は必要ない[TSファーム])
工業原料、建築材料(畳など)、物質生産
燃料、バイオマス発電
医薬品原料、漢方薬
園芸、花卉
水質浄化(栄養塩類の除去)、環境修復(バイオレメディエーション)、土壌修復

Aベストアンサー

こんにちは。
たいへん素晴らしい研究テーマですね。お役に立つかどうか分かりませんが、

>水質浄化(栄養塩類の除去)、環境修復(バイオレメディエーション)、土壌修復

ここに含まれているのかも知れませんが、日本のような山国では、洪水や地滑りなどを防ぐための「保水」という役割がたいへん重要だと思います。このような利用法ですと、「災害対策」というカテゴリーもありではないかと思います。

将来火星のテラフォーミングなどの惑星開発が行なわれるとすれば、惑星サイズの大気改造には、植物の手を借りる以外、現在の人類は手段を持っていません。また、宇宙船ステーションなど、長期の宇宙生活を行なう場合、土のいらない海草や水藻などの水棲植物が有効ではないかと考えられています。私としては、是非「宇宙開発」もカテゴリーに加えて頂きたいと思いますし、水棲植物に目を向けるならば、海洋開発という視野も広がるのではないでしょうか。

Q湿疹とかぶれって違うものなの?

私は介護福祉士です。お年寄りにお風呂に入っていただくお世話をさせていただくことがあるのですが、よく体に赤い点々のようなできものが出来ている方がみえます。それを最後にスタッフ全員に報告するのですが、(些細なことなのだろうけど)湿疹と報告すればいいのか、かぶれと報告すればいいのか悩んでしまいます。さっきネットで湿疹とかぶれの違いが写真などで分からないか、検索していましたが分かりません。どなたかご助言お願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。

かぶれは、赤く熱を持ち炎症を起こしている状態で
ひりひり痛いと思います。まれに水疱までおこすこともあります。

湿疹はかゆみやぶつぶつ、水疱を伴っても熱や痛みを伴わないことが多いです。

おむつかぶれの時など思い出してみると良いかも知れませんね。

参考になれば幸いです^^

Q樹液

木材から出る茶色いベタベタする液体の事を私の地方ではヤネと呼びますが、正式名称はあるのでしょうか? また、他の地方での呼び方とかありますか? 因みに私は大分県です。

Aベストアンサー

「ヤニ」と呼んでいます。
関西人ですが、辞書にも載っている言葉です。
https://kotobank.jp/word/%E8%84%82%E3%83%BB%E8%86%A0-400833

「脂 やに やね 方言」で調べると、ヤニのことをヤネという地方は多いようです。
徳島、明石(兵庫)、天草(熊本)、鹿児島など
西日本の方言について書いたページがいくつか検索で引っかかりました。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報