あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

公文のアルバイトをクビになったことがあります。
教え方が悪い。手取り足とりで自主性を損ねる。
子供とのコミュニケーションがとれていない。
子供のことをあまり考えていない。無神経。非常識。
教え方の悪さ、下手と
生徒とのやり取りができていない。

知り合いは丸付けだけでとても簡単。
誰でもできるといっていました。
公文のバイトでクビニなるような人
自分以外にもいるものかと自信喪失です。
公文をクビになっているような状態では
就職など不可能だと思います。
20代男性大学生ですが、この先どうしたら
よいのか思案に暮れています。
アドバイスお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

バイトを首になったから、自信喪失、就職など不可能、って思いこむことを考え直しましょう。



最近の若い方は傷つき挫折することをさける傾向があると聞きましたが、tamura1011さんも挫折された経験があまりないのでしょうか?

たかがバイト1つクビになる程度、自分に合わない、公文の担当が適当、等十分可能性が考えられます。

バイトを1つクビになったら、今度は自分に合う別のバイトを探せばよいそれだけではないでしょうか。

心配なのは、この程度で自信喪失、されている態度でこのような態度、考え方では本当に就職が大変だと思います。(就職試験など、落とされる比率の方が高いのだから、落とされて落ち込んでいたらとても別の面接にいけません)

※今回学ぶべきは、自分のどこが本当にだめだったのかを、自分なりに振り返って真の原因を把握しておくこと、だと思います。次に似た曲面になったら今回の経験を繰り返さないように注意しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
もっと精神的にタフになろうと思います。

お礼日時:2005/06/15 11:36

手取り足とりで自主性を損ねる・・・家庭教師だったら絶対採用されるような内容ですね!



公文の採点員よりかてきょーのバイトの方がもうかると思うのですが、手取り足取り教えて。

生徒と相性が合うかはその時になってみないとわからないですけど。


ただ公文の指導者が熱血すぎたのかもしれませんね(相性が悪かっただけ)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。
教え方にもいろいろ方針があるのだなぁ
と思いました。
参考になりました。

お礼日時:2005/06/15 11:39

公文の教育方針は、きわめて特殊です。

むしろ、公文でつとまるような人は、普通のまともな仕事はできないと思った方がいいかも。指導者もピンからキリまでいて、指導者側が完璧なんてとても思ったらだめですよ。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/15 11:37

息子が公文に通っています。


入る時に先生の説明を受けたのですが、公文ではまず「初めての問題でも、自分でやりかたを考えて、やってみる」という方式だそうです。
そのため「手取り足とりで自主性を損ねる」という事を言われてしまったのだと思います。

お知り合いの方の「まる付けだけでとても簡単」というのも、どうかと思います。いくらなんでもそんなことはないと思いますので、公文の教室の指導者によるのではないでしょうか。言い方は悪いですが、お友達のところは、甘い指導者で、質問者さんのところはかなり厳しい指導者だったのではないでしょうか?

ただ「誰でもできる公文のバイトでクビニなるような人…」という考え方もどうかと思います。そんな気持ち(どうせ誰でも出来る仕事だ、的な考え)で仕事に望んでいたのであれば、態度にでてしまっていたのでしょう。
少なくとも、息子の先生がそんなことを考えていたらいやです。

どんな仕事でも、きちんと向き合う事が大事だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
公文の教室によっても
個人差があるんだなぁとおもいました。
もっと何事にも真剣に取り組んでみます。

お礼日時:2005/06/15 11:37

たまたま教える仕事が向いてなかっただけだと思う


ので、そうネガティブにならず頑張ってください。

職種は他にもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/15 11:36

バイトをクビになる事はそんなに珍しいことではないと思います。

誰でも向き不向きがありますからね。
それは全然気にしないでいいと思いますよ!

私なりに思ったことを。
その公文の方がおっしゃった「手取り足とりで自主性を損ねる」というのは、教える子供に対して”手取り足とり”の教え方をしたって事でしょうか?

それ、逆にあなたの長所ですよ!
世の中にはいろいろと「手取り足とり相手の方の力になるべき仕事」は多々ありますよ!
それを基本に職種を探していくと、自ずとやりたい事、自分に向いている仕事が見つかるのではないしょうか?

大丈夫です!頑張ってください!
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございました。
自分のことをもっとよく知って
仕事を探してみます。

お礼日時:2005/06/15 11:36

職種によって向き不向きはあると思います。

公文等ですと、繊細な子供との関わり、またうまく子供に教える能力が問われるところだと思いますが、そういう職種に不向きな人でも、それ以外の仕事で合う仕事はたくさんあると思います。

たとえ、その公文でとってもうまく仕事をこなし重宝がられている人でも、普通の一般企業には全く向かない人もいると思います。子供に教えるのがうまく信頼が固い人でも、「押しの強さ」に欠けるという理由で営業職では弾かれる可能性もあると思います。

自分の長所を生かせる仕事は他にたくさんあると思います。自分の特技を生かせるような職種を見つけられるといいかと思いますが・・・。

公文の解雇理由も、もし納得がいかないのであれば、余り気にせず聞き流しておいた方がいいと思います。たかがバイトだったし、と軽い気持ちで忘れられたらいいと思います。これは全くの推測ですが、例えば、誰か理不尽な子供の親があなたの何かの言動一つを勘違いされ、塾長に「あの先生、辞めさせてください」と詰め寄ったりされたため、仕方なく解雇されたということも無くはないことです。やはり生徒第一の業界ですから、生徒の意見が一番に反映されるところだと思いますので・・・・。

まだまだお若いですし、可能性は無限です!!
新たな気持ちで、いいお仕事に巡り会えるといいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いろいろな仕事によって適性
もかわってくるんだなぁとおもいました。
参考になりました。

お礼日時:2005/06/15 11:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q公文式の採点アルバイト

公文式の「採点」(という風に情報誌にあった)バイトに応募してしまいました。
机に座って黙々と答案を採点するのを想像していたのですが、
色々調べると違うような気がしてきたのです。
授業中に教室を採点して回る、という話もちらっと聞きました。
実際やっていた方、是非教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
公文の採点スタッフのアルバイトに申し込みをされたということで、私は現在二年程公文式の教室でアルバイトをしておりますので書き込みをさせていただきます。
お仕事の内容など少しでも具体的にイメージしていただければと思います。

基本的には「採点」が主な仕事になります。
「採点」というのは、通ってくる生徒さんが持ってきた「宿題プリント」と、教室でその場で解く「当日のプリント」の二種類です。生徒さんは、主に小学生・中学生です。
小学生は2時ころ~夕方に、
中学生はだいたい7時~8時の間に通ってきます。

生徒さんの様子と仕事の流れをざっと書いてみますと、まず生徒さんが挨拶をしながら
教室に入ってくると、生徒さんは自分用のフォルダ(ファイル)をケースから出します。その中に自分の成績表や教材プリントが入っており、フォルダは学年ごとにケースを分けて管理されています。
フォルダをとった生徒さんは席につくとすぐに、解いてきた「宿題プリント」を提出しますので、それを採点します。
宿題を提出した生徒さんは次に、前回の学習日に提出した「宿題プリント」のお直し(あらかじめ各生徒さんのフォルダに入っています)にとりかかり、終わり次第、教室で学習することになっている当日分のプリントにとりかかります。そのため、宿題の採点をしつつ、お直しや、当日分のプリントの採点をします。
(宿題プリントの返却は、その次の学習日でおこなうことになっていますので、あまり急いで採点する必要はありません。フォルダに入っていたお直しプリントや教室でといたプリントは採点後すぐに返却します。)

生徒さんが教室でといた当日学習分のプリントには必ず間違いがいくつかありますので、それが直るまで生徒さんに解かせます。
すべて直ったら、今回の学習はおしまいです。生徒さんは、学習に要した時間を書き込んだ成績表を自分のフォルダにしまい、それをケースに戻して、帰宅します。

なので、「採点をする」というのが主な仕事だというふうに思っていただいてかまいません。
ただ、「黙々と採点をする」という点ではちょっと違ってきます。
教室によっても違ってくると思いますが、私は二箇所の公文式を掛け持ちさせていただいています。

小学生の多い時間帯にはとてもにぎやかですし、ピーク時にはたくさんの子供たちがくるので複数の生徒さんの答案をかけもちで採点したりします。
また、小学生の子には、子供によって学習にまったく集中できず、飽きてぐずってしまったり、一緒に音読をしてあげないと国語のプリントが解けなかったり、
といった子もいます。そういった子に対しては様子をみつつ時々声をかけてあげ、ヒントを出してあげたりします。おとなしい子もいれば、スタッフに反抗的な子もいて、本当にいろいろです。


中学生の場合、比較的集中して学習にとりくんでいる子が多いので、小学生ほど手がかかるといったことはありません。(正確には小学生も大して手はかかりません。私たちスタッフより、指導者の方が、生徒さんの面倒を見たり相手をすることが多いので。)
ただ、中学生の場合、小学生よりも、学習内容について質問にくることが時々あります。例題を見させたり、ヒントを出したりする程度で、答えの解説を求められることはあまりありません(私のところでは、解説が必要な場合は指導者の方に任せています。もともと公文式では答えを解説することはよくないとされていますので、その点は学習塾でのアルバイトなどと大きく違う点の一つだと思います)


また教室により雰囲気はだいぶちがい、私がアルバイトをさせていただいておりますひとつの教室では静かに集中して学習する中学生が多いのですが、もういっぽうの教室では比較的にぎやかで質問を多くしてこられる中学生の生徒さんが多かったりします。


教材の採点についてですが、ご存知でしたら余分な説明になってしまいますが、すべて解答書がそろっていますのであまり心配される必要はないかと思います。
細かな点(漢字の間違いはマイナス一点、なぞりわすれがマイナス一点、など)は教室により違うと思うので、指導者の先生にお伺いするのがベストだと思います。
採点も、とても簡単ですのですぐに終わってしまうことも多いです。

少し特殊(?)な部分としては、主に英語で、生徒の答案を採点する際にリーディング・チェックをします。タイマーで音読にかかる時間を計ったりします。それ以外はほぼ解答書をみながらの採点がほとんどです。


あまりちゃんとした説明になっていない部分があるかと思いますが、いずれにしても淡々と採点をする、という場合もあれば、そうでない場合もあります。時間帯や、対応する生徒さんの性格によってまた違ってきます。話したがりの子もいれば、人見知りの子もいたりするので。けれど、生徒さんと座る距離は非常に近いので基本的にちょくちょく話したり話しかけられたりということはあります。


また、こちらからささいなことでも話しかけてあげたりすることで、生徒さんのほうも少しずつスタッフになれてきてくれます。

ちなみに、生徒さんがどの教材を学習するか、といったことや保護者さんとのやりとりは全て指導者の方が行いますので、私たちはそういったことにはかかわりません。そういった意味でも採点が主な作業になります。


というわけで大変長くなってしまいましたが、まだまだ不十分な部分もあるかと思います。
質問などありましたらお答えしますので、気になることがあったらおっしゃって下さい☆

はじめまして。
公文の採点スタッフのアルバイトに申し込みをされたということで、私は現在二年程公文式の教室でアルバイトをしておりますので書き込みをさせていただきます。
お仕事の内容など少しでも具体的にイメージしていただければと思います。

基本的には「採点」が主な仕事になります。
「採点」というのは、通ってくる生徒さんが持ってきた「宿題プリント」と、教室でその場で解く「当日のプリント」の二種類です。生徒さんは、主に小学生・中学生です。
小学生は2時ころ~夕方に、
中学生はだ...続きを読む

Q長期でアルバイトをしてきたのですが…(長文です)

公文式の教室で数年余りアシスタントで働いてます。教室で働くアシスタントの中でキャリアは一番長く時給も一番頂き実際の仕事内容も教室の先生が万一休みの場合代行出来る位にはなり、他の教室でアシスタントの欠員が出た場合の助っ人などもしています。先生にも私の家庭諸事情を分かって頂き、生徒達も長く見ているため愛着もあります。
しかしこの春辺りから教室の生徒の数は殆ど減っていないものの、生徒の平均学年が上がったため学校の部活や塾などの兼ね合いで週二回の学習日のうち一回しか来られなかったり、来ても提出する宿題も減り、教材の難度が増すとあまり教室でも枚数をこなせない生徒が増える傾向が著しくアシスタントがいてもする仕事が減り、配置人数を減らすことになりました。私の場合出勤日数は同じですが時間帯が短縮されることに。同じ教室どころか他の教室に比べても時給が高い自分としてはやることないのに人を残していても仕方がない故、話を承諾したのですが収入がこれまでの3分の2程になりかなり苦しい状態に。とりあえず他の塾の講師を9月から始め掛け持ちしますが、それでもこれまでの収入には追いつくのは難しそうです。
将来的には公文の教室を自分で開きたいと思うので(現時点では家庭事情で無理)今の教室での仕事は続けたいのですが、在籍する子供の学年分布など考えると将来的に不安な要素もあり、殆どの仕事をこなせる私がいないと先生としても苦しいと言われる一方で(もし辞める場合1年前くらいには言って欲しいと)時給が高く勤務時間面的も他のアシスタントさんより優先される自分がいるのが有る意味他のアシスタントさんや教室の経費に対する圧迫もあるのではないかという板挟みで非常に苦しい気分です。
すぐに速効性のある解決法は無いのは承知ですが他業種でも似た経験談など今後の自分の身の振り方に参考にさせて頂ければ幸いです。

公文式の教室で数年余りアシスタントで働いてます。教室で働くアシスタントの中でキャリアは一番長く時給も一番頂き実際の仕事内容も教室の先生が万一休みの場合代行出来る位にはなり、他の教室でアシスタントの欠員が出た場合の助っ人などもしています。先生にも私の家庭諸事情を分かって頂き、生徒達も長く見ているため愛着もあります。
しかしこの春辺りから教室の生徒の数は殆ど減っていないものの、生徒の平均学年が上がったため学校の部活や塾などの兼ね合いで週二回の学習日のうち一回しか来られなかった...続きを読む

Aベストアンサー

今日は。私も3年程公文式の教室で採点助手をしていました。週2回で3~4時間、1ヶ月2万前後で、他にメールの配達の仕事を掛け持ちしていました。公文式の場合、先生が異なると、他の教室の掛け持ちはできませんものね・・・。

私はちょうど1年程前に他でパートの仕事を始め、年末まで公文と両立してきましたが、休みがなく(パートの仕事は週5日)きつくなったきたのと、教室の生徒さんの件でどうしても我慢ができなくなり、あと自分の子供も教室でお世話になっているのですが、大きくなり、自分で通えるようになったので、思い切って年末に辞めた次第です。

私も一時は公文式の学習に陶酔し、質問者の方と同様に将来的に自分の教室を開設したい・・・先生からはどうですか?と何度も依頼されましたが・・・思いは強かったです。でも、先生の教室の内情を知るにつれ、あんなに借金をしてまでは無理だ、と思うようになり、また採点助手の仕事も時間的に中途半端で、それだけでは収入的に少ないし、でも他に掛け持ちは厳しいし・・・と、段々冷めていきました。

思い切って教室を辞められたらいかがですか?まだお若そうだし、他に仕事はあると思いますよ。お子さんが教室にお世話になっているとすぐ、というわけにはいかないでしょうが、もともと質問者の方を窮地に陥れられたのは先生だし、1年前なんて気にされない方がよろしいですよ。

それに、実際1教室だけの開設だけだと、収入的に厳しいみたいですよ。私のいた教室の先生も、今では3つの教室を開設し、何とか軌道に乗った感じですもの。教室が軌道に乗るまでに大体3~5年かかるとみた方がよろしいでしょうね。ボランティアでは生活できませんしね・・・。

今日は。私も3年程公文式の教室で採点助手をしていました。週2回で3~4時間、1ヶ月2万前後で、他にメールの配達の仕事を掛け持ちしていました。公文式の場合、先生が異なると、他の教室の掛け持ちはできませんものね・・・。

私はちょうど1年程前に他でパートの仕事を始め、年末まで公文と両立してきましたが、休みがなく(パートの仕事は週5日)きつくなったきたのと、教室の生徒さんの件でどうしても我慢ができなくなり、あと自分の子供も教室でお世話になっているのですが、大きくなり、自分で通え...続きを読む

Q公文の事務局で働きたいのですが

とても急いでいます。宜しくお願いします。

公文事務局での事務補助の求人がありました。
公文式は子供が通っていることもあり、とても素晴らしいと思っています。今回求人をみつけてとても働きたいと思い面接を受けるのですが


募集内容は
一般事務の補助、軽作業及び教室直接支援の補助
学歴 不問
となっています

教えて頂きたいのは

「求人条件にかかる特記事項」として
「 筆記は中学程度の英・数・国 」

となっているのですが、これはどういったことなのか教えて下さい。
面接で筆記テストがあるのですか?

くもんの先生をめざせるほどの学力はありませんし、中学の勉強内容もほとんど覚えていないので・・・ただ、教室支援はまずないみたいなので、学力はあまりきにしなくてもいいのでしょうか?

Aベストアンサー

今晩は。現在公文の教室で採点助手をしています。

そもそも公文の事務局に限らず、どこの職場でも一般事務の補助の仕事に従事するには、最低中学程度の学力が必要かと思います。公文教室の採点助手でも、最低で高卒ですが、やはり大学卒の人の方が優先に採用されるようです。

また募集内容で「筆記は中学程度の英・数・国」とあれば、筆記テストが実施されるだろうと思いますし、「教室直接支援の補助」とあれば公文の教室で採点助手のお手伝いがあるかもしれません。

詳細はやはり公文の事務局に直接伺った方がよいかもしれません。

お子さんが公文の教室に通っているのであれば、その事が逆に採用に強く働くかもしませんし、私のように採点助手の仕事の方がよろしいかもしれません。

ご存じのように、公文式学習はかなり独特な考えのもとに成り立っていて、公文の考え方に共感できないと働くのがつらいかも・・・。

頑張ってください。

Q公文の対応に納得できない(長文です)

はじめまして。
小1男の子の母です。

年長から本人の希望で1週間前まで公文に通っていました。

うちの子は騒いだり、人の邪魔はしないのですが集中力が少しありません。
と言っても小1の許容範囲だと私は思っています。

そして、集中力が足りないということで教材の進み方がずご~く遅かったのです。

学校で引き算をやってるのに公文では一桁の足し算。
学校で漢字を習っているのにカタカナ。

何度か教室にも質問しました。
「月謝を払っている以上、せめて1年生で習得すべきものは1年生のうちに教えてほしい」と。

そのときは「ちょうど次から引き算になるところだったんです。」と言い、私が算数を辞めさせて
算盤を検討してると言えば「公文と算数を並行してやっている方はたくさんいますよ。」と言う。

そのやり取りの後でやっぱり算数は辞めさせました。

国語は子供自身が「漢字をたくさん読めるようになりたいから続けたい」と何度も頼むので
やる気があるなら・・・と思い続けることにしたのです。
(その旨も先生には伝えてあります)

うちの教室の先生が進め方が遅いとは周りで評判でしたが
「土台をしっかりしないと後でつまづく」という考え方の方だったのでそこは納得です。

すいません、詳しく伝えたいあまり前置きが長くなってしまったのですが

私が2日間考えても消化しきれなかったのですが

一昨日、夕飯前に公文の宿題をしていた息子が残り5問くらいのところでいきなり号泣したのです。
普段、あまり泣かない息子が号泣したので私と主人は驚いてしまいました。

しばらく泣いたあと泣きながら「漢字とかいっぱい習いたいのにさせてくれへん・・学校はどんどん進むから学校の方が勉強楽しい・・みんなみたいにいっぱい漢字とかしたいのに・・」と言ったのです。

息子は公文で漢字ができないからと言って、毎日自分で1年生の漢字集から好きな漢字を1字選んでノート半ページ書き取りしていたので、カタカナばかりの公文にパンクしてしまったのでしょう。

その要因の一つでもある教室でのお直しでカタカナ5枚のプリントのお直しに1時間半以上かけていたのです。

ただでさえ集中力の低い息子に、習いたくもないカタカナを1時間半させるなんて拷問です。

あまりにも時間がかかりすぎるので、次回から「○時までに終わらせてください」とメモを持たそうと思っていたくらいです。

そんなこんなです、すぐ主人が先生に電話して状況を話し教室には行けない旨を伝え改めて連絡することになりました。

次の日わざわざ先生から折り返し連絡いただいたのですが、その時の先生の言葉にどうしても納得がいかなかったのです。

私が「息子が集中力がないのは知っているので強く言えないのですが、せめて集中力がつくまで8割できたら進んで、また戻って復習といった方法をしていただけてたら国語が好きな息子がここまでの状態にならなかったかもしれないです。親として反省してます。」と言うと

「1時間以上もしていましたか?」と言ってきたのです!

私も驚いて「えっ!?1回じゃないですよ。何回も続いてたたんですよ。」と言ったのですが

「そうでしたか、すいません。」と、まるで気にしてなかったかのような返事でした。

電話を切った後から今までモヤモヤが続いていてどうしたらいいのでしょう?

もう退会することになったので、わざわざ先生にも言いに行くこともできないし。

公文が悪いとも思わないし、先生の方針が悪いとも思わないのですが個々への対応に納得いかないのです。
教室を開いている以上、ある程度の個々への声掛けは工夫されるべきでは?と思うのですが。

ちなみに、小1ということもあって学校の学習はついていけてます。

愚痴のような質問ですいません。

私の今までの経験上、その場で感情的になるとろくな結果にならなかったので一度思ったことを呑み込むようになってしまい、今度は伝える機会を逃してモヤモヤを処理できず困ってる次第です。

モヤモヤ改善、もしくは公文への良いアクションはないでしょうか?

はじめまして。
小1男の子の母です。

年長から本人の希望で1週間前まで公文に通っていました。

うちの子は騒いだり、人の邪魔はしないのですが集中力が少しありません。
と言っても小1の許容範囲だと私は思っています。

そして、集中力が足りないということで教材の進み方がずご~く遅かったのです。

学校で引き算をやってるのに公文では一桁の足し算。
学校で漢字を習っているのにカタカナ。

何度か教室にも質問しました。
「月謝を払っている以上、せめて1年生で習得すべきものは1年生のうちに教えてほ...続きを読む

Aベストアンサー

>モヤモヤ改善、もしくは公文への良いアクションはないでしょうか?

公文の地域本部へ直接訴えるというか、元会員からの意見ということでも伝えることは出来ます。
ただしモヤモヤ改善となるかどうかは、わかりません。
お教室ごとの差がけっこうあるうえ、
くもんの先生方もひと世代前に比べるとかなり質が落ちてきていると私は感じています。

我家も年長~大学まで公文に通いましたが、くもん式というのはそういうやり方です。
私も子どもが小さい頃、好奇心から1週間分のプリントを1日でやってしまい
指導者からは『急ぎすぎです!毎日配分を管理してください。』と、きつく叱られました。
くもんはすぐ目に見える学力UPにはつながらないというのが正直な感想で、
どうしても指導方法に慣れないお子さんや、それに不満な保護者はやめていかれました。

今更ではありますが、指導方法について意見を言うのはかまいません。
指導者は保護者や子どもに説明する責任があります。
向かない、納得できないならやめればよいわけですから。

お子さん自身があきらめないで頑張ったということを誉めてあげて、
今回は結果的に良い選択をした、と前向きに考えられないでしょうか?
回答にもならない回答で申し訳ございません。

>モヤモヤ改善、もしくは公文への良いアクションはないでしょうか?

公文の地域本部へ直接訴えるというか、元会員からの意見ということでも伝えることは出来ます。
ただしモヤモヤ改善となるかどうかは、わかりません。
お教室ごとの差がけっこうあるうえ、
くもんの先生方もひと世代前に比べるとかなり質が落ちてきていると私は感じています。

我家も年長~大学まで公文に通いましたが、くもん式というのはそういうやり方です。
私も子どもが小さい頃、好奇心から1週間分のプリントを1日でやってしまい
指導者...続きを読む

Q公文の教室の運営について

公文の教室を運営されている方(指導者)又は運営に詳しい方にお聞きします。
私は現在、公文教室でアシスタントとして子供達の指導をさせていただいています。
先日、教室の先生から「この教室を引き継いでもらえないかしら?」と言う相談を受けました。
教室での指導の流れ等現場に関してはある程度把握していますが運営に関しては理解していません。
ホームページを調べましたがやはり詳しくは記載されていませんでした。
現在、教室を運営されている方、または詳しい方、差し支えのない範囲で結構ですので資金面や業務内容、運営されて感じていらっしゃる事等を教えていただけたらと思います。
(長文になりすみません。)
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

現在自分もある教室でアシスタントを5年近くやっています。将来的には教室を開くことを考えていて、指導者の先生にもその旨を伝えてありいろいろ仕事の合間にお話を伺っています。

具体的な業務については前の回答者さんが書いておられる通りだと思います。いわゆる月締めの報告書となる進度調査表などの記入などのお手伝いなどされたことはあるでしょうか。もしやったこと無いということでしたらアシスタント時代のうちに下書きをさせてもらう(最終的には現在の指導者さんが記入)など経験されておいたほうがいいと思います。私も下書きなど時々お手伝いしますが「書く」作業そのものは極めて単純などですが生徒さんによっては枚数調整・進度調整など必要になってくることもあると思います。そういったいわば書類上特殊扱いのお子さんについての措置などはただ話しを聞くだけでなく経験された方がいずれ同様のケースがあった時にでも対応しやすいと思います。
また教室の先生が替わるとなるといくらアシスタントあがりといっても今の○○先生でなければ::という理由で辞められるお子さんはどこでも相当数おられるようです。となると収入的にも減ってしまいます。今ご一緒されているアシスタントさんにも今後残って頂く場合、もし生徒数が減った際の時間配分(=給料配分)も組み直す必要が出るとすれば、新しく指導者さんとなる質問者さんに委ねられます。先生が教室を託されるまでにはある程度期間があるでしょうから生徒の増減が大きいようなら現指導者さんとそのあたりも相談しておかないといけないと思われます。またいずれスタッフさんに新しい方を雇うということになった場合その募集や採用、研修も指導者の仕事です。会計面でのいわゆる赤字黒字については教室の規模や会場をどのように借りているかによっても異なってくるのですが、もし教室を継がれるならはっきり今の運営規模だと何教科くらいあれば採算がとれるか必要経費を差し引いてのボーダーラインはきちんと伺っておくべきでしょう。

あと個人的に思うのですがアシスタント時代からやはり同じエリアの先生や事務局の職員に顔を利かせておくことが大事のようです。事務局でのスタッフ研修など出られているようでしたら余分なコメントで申し訳ありません。ただいろいろ例えば教室の備品などについてもオリジナルで揃えるにしても数が多いほど安上がりですから周りの教室の先生で同じ様なものを欲しい方がいれば一緒にオーダー出来ますし。日頃から同じエリアの先生で顔なじみの方がおられると何かにつけ互いに助け合いにもなっています。もちろん、指導者として参考になる部分もあります。今のアシスタント教室でまだ余裕があるようでしたら、現指導者さんと親しい先生の教室を紹介して頂き一度その先生の教室を見学させてもらうなりアシスタントで入らせてもらえるならお願いすることもいいかもしれません。私も先生のお知り合いの教室のアシスタント助っ人など入らせてもらうこともあるのですが、やはり他の教室に行くと同じ教材をやってるのに採点の細かいローカルルールから教室全体の雰囲気に至るまで全然違うなあと思うことが多いです。

また教室のお子さんの年齢層にもよると思うのですがある程度教室のお子さんの学区の受験事情(周囲の塾事情なども含め)は知って置かれた方がいいと思います。私の勤めるところは私立熱が高いところで中学受験組も多いです。高学年のお子さんが多い教室になると学年の切り替わりに科目数が増減しますし、低学年のお子さんでも中学受験するお子さんと公立に進学して高校受験を目指すお子さんで目標や進め方も違ったりします。

また私が勤める教室の指導者からは最初のうちはそれほど生徒数が多くなくても教室を明ける2日以外でも殆どの日を教室に来られて教室整備、宿題セット、ご父兄への応対、書類の処理などに追われていたとのことでした。引き継がれるのでしたらある程度軽減されるかもしれませんがかなり追われる日々になるもんだよと言われました。
私もまだまだ若輩者のアシスタントなのでもう既に実戦されていることばかりでしたら御気分を損なうような内容も含まれているかも知れず申し訳ありません。引き継がれることになった場合、ご成功をお祈りします。

現在自分もある教室でアシスタントを5年近くやっています。将来的には教室を開くことを考えていて、指導者の先生にもその旨を伝えてありいろいろ仕事の合間にお話を伺っています。

具体的な業務については前の回答者さんが書いておられる通りだと思います。いわゆる月締めの報告書となる進度調査表などの記入などのお手伝いなどされたことはあるでしょうか。もしやったこと無いということでしたらアシスタント時代のうちに下書きをさせてもらう(最終的には現在の指導者さんが記入)など経験されておいたほう...続きを読む

Q公文式教室の良い指導者(先生)って?

子供を2年ほど公文に通わせています。
算数に加えて、夏休みから英語もはじめました。

子供の進度(算数)もまあまあで教室に通ったことは、親子共々満足しています。

そこでご質問ですが、公文教室においてよく「指導者によって指導法は千差万別、伸びるか伸びないかも指導者次第」みたいな意見を目にしますが、いったい良い指導者とはどのような方でしょうか?

自学自習をモットーとしている公文式ですので、今まで特に指導者のかかわり方について深く考えたことがありませんでした。

英語を始める際に、こちらの公文に関する過去の質問をたくさん拝見し、上記のような意見をよく見ましたので質問させていただきました。

ちなみに、子供の先生は頑張っていると褒めてくれる優しい感じの先生ですが、直接の採点はアシスタントの方の仕事のようです。

新しい項目に進むと算数だけで、3時間も4時間もかかることもあります。どうしても分からない所はアドバイスがもらえると言っていましたが・・・

教室を覗いた感じは、せまい教室内に子供があふれ、先生方は採点に追われている印象を受けました。

特に不満があるわけでは無いのですが、当方の住んでいる地区には教室も多数ありますので今後の参考にさせてください。
よろしくお願い致します。

子供を2年ほど公文に通わせています。
算数に加えて、夏休みから英語もはじめました。

子供の進度(算数)もまあまあで教室に通ったことは、親子共々満足しています。

そこでご質問ですが、公文教室においてよく「指導者によって指導法は千差万別、伸びるか伸びないかも指導者次第」みたいな意見を目にしますが、いったい良い指導者とはどのような方でしょうか?

自学自習をモットーとしている公文式ですので、今まで特に指導者のかかわり方について深く考えたことがありませんでした。

英語を始める...続きを読む

Aベストアンサー

うちの子(二人とも今は中学生)も公文に通っていました。
上の子は、小学2年~5年になるまで。
下の子は、幼稚園年長~小学5年になるまで。

通った公文の先生は、良い指導者として評判の先生でした。
良い先生…
学習塾なので、やはりそれぞれの子どもと向き合って、
ちゃんと習熟できるよう指導してくれる先生ではないかと思います。
我が子が通った教室の様子(採点や新教材に入ったときの時間や
アドバイスなど)は、naonao928さんのところと全く同じです。
それは公文教室のシステムでどこも同じなのではないでしょうか。

先生の個性が現れるのは、生徒への対応や個々を見極める力だと思います。
我が家上の子は、土日も休みもない宿題をキチンと丁寧にやっていく几帳面で
マジメなタイプでした。
よって、進度も速く、順調に進みました。すると、本人の余裕を先生が判断し、
夏休みなどはもっと力を伸ばすチャンスだということで、宿題を通常の倍の量を与えられました。
お陰で、夏休み期間にすごく力がついた記憶があります。
反面、下の子は、あまりやる気がなく適当…。
宿題も根拠なく数字を並べたり、国語も文章を読まずに問題に入って
トンチンカンな答えを連発ばかり。
集中力がないと判断した先生は、教室の日には算数の問題を解くときに
傍でじっと見ていてくれたり、国語では一度先生の前で音読をさせて
問題に入ったり…
それを根気よく試して、この子には家ではこういう風に親が関わった方がいいなど、
家庭で勉強に対するアドバイスをしてくださいました。
というように、それぞれの子どもの特徴をしっかり見て、勉強に向かうよう
指導や家庭へアドバイスできるかどうかで先生の良し悪しを私は
判断します。
基本的に厳しい先生でしたが(親にも)、信頼できましたね。

ところで、近所にもう一つ違う先生の教室があるのですが、そこは
イマイチだと。
土日は宿題は出ない。子どもが「宿題減らして~」といえば減らす。
子ども的には嬉しいようですが、親からは不信の声がありました。
ヘンなところで甘い教室だなぁ、と思いましたね。
そこが先生によって、違うところなんですね。

うちの子(二人とも今は中学生)も公文に通っていました。
上の子は、小学2年~5年になるまで。
下の子は、幼稚園年長~小学5年になるまで。

通った公文の先生は、良い指導者として評判の先生でした。
良い先生…
学習塾なので、やはりそれぞれの子どもと向き合って、
ちゃんと習熟できるよう指導してくれる先生ではないかと思います。
我が子が通った教室の様子(採点や新教材に入ったときの時間や
アドバイスなど)は、naonao928さんのところと全く同じです。
それは公文教室のシステムでどこも同じな...続きを読む

Qくもんのアルバイト

知ってる人がくもんの採点とかのアルバイトをしてる人がいました。その話を聞いて、してみたい!と思ったんですが、その子はくもんに知り合いがいたのでそこでアルバイトを始めたそうなんです。私のように知り合いがいなくてもできますか?どうすればいいんですか?知ってる方や経験者の方教えて下さい。

Aベストアンサー

私も公文でバイトをしていました。
参考になるかどうかわかりませんが、Logさせてもらいます。私の場合もずっとお世話になっていた先生から誘ってもらいました。が、もう1人バイトが必要でしたので、私の友人を連れて行き、一緒にバイト先生をしていました。今年、私も彼も就職をしてしまったので、また別の知人を紹介し、バイトに行っています。

最近は公文本部にバイトでも名前を登録したりしているそうですが、採点などのアルバイトなら本部まで行って面接、などまず無いとおもいますので、少しあつかましいかもしれませんが、近くの公文式に行って、直接聞いてみるのはどうですか?

そういえば、私の別の友人は、違う教室でですけれど、直接行き、働きたいということを話て、アルバイトを始めていましたよ。

Q小二:初の英語学習で公文式にするべきか?

小二の男の子です。
これまで英語教室などへの経験が無く,初めて学習させるのに公文式が適当であるかどうか迷っています。
近所の公文教室の見学前なのですが,週に二回だけ営業し,英数国と三教科教えている小規模教室です。
算数や国語と違い学校で学習していない教科なので,自分でプリント学習を黙々と進めることは難しいでしょうから,先生と一緒でないと学べないような気がするのですが,公文式の英語(低学年)はどのような進め方をしているのでしょうか?
やはり,全くの初めての英語であれば英会話教室的な所の方が無難でしょうか?
正直低学年の英会話教室だと遊びながらの要素が多い気がして公文に興味を持っています。
直接教室の先生に伺う前に,経験者の方からの生のアドバイスをいただきたく相談しております。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして現職で公文式の教室のアシスタントやってます。
公文式の英語は他の児童英語の教室とは全くやり方が異なります。公文式というのは算数も国語もそうですがあくまで「自学自習」が基本です。そのため英語に関しても基本的には自学自習でして一般的な児童英語教室のようにグループで先生と会話したりゲームを通して覚えていくというやり方とは全く違うやり方だということを最初におわかり頂けたらと思います。
具体的に申せば基本的には英語が初めてのお子さんには、まずしばらくテキストを使って「英語を聞いて発音する」というところから始まります。もちろん最初はHi!だの単語レベルでの聞き取り教材から始まります。公文の英語では教室ではEマスターという機械を使っているのですがこれは一度再生ボタンを押せば同じセクションが3回ずつ自動的に再生するようになっているもので、公文の英語ではまず3回聞いて3回CDの後に繰り返し発音し、その後CD無しで自力で発音しそのタイムを計るというのが基本になります。当初のテキストでは10ページで一課になるのですがはじめのうちは一つのページに一単語あるいは二単語が登場し最後の9,10ページでまとめになっていてその部分を音読バー(音読の目安時間)内に読めるようになれば先生のところに行って発音し発音できれば次の課へ、もし出来なかったらもう一回発音練習したりもう一度CDを聞いてみて、読めるようになったら次の課に進むというやり方です。
そのような聞き取り&読みで構成された教材が終わると次にようやくアルファベットの書き、単語&文の書き取りが始まります。

実は公文式の英語というのは教材の最初がA教材から始まるのですがDまでは一切書きは無いです。ひたすら聞いて発音して英語に慣れる、聞いて発音する習慣を付けることに徹します。なのでその場その場で出てくる単語の意味やスペルなどは覚えさせません。そしてDに入るとテキストからプリントになり、アルファベットなどが始まりますが、その折りも聞き取り&読みは全教材を通して続いています。「書き」も単語と単語の間は少し開ける、?やピリオドを付けるなどの約束は徹底させますが文法には触れません。そしてG教材に入るといわゆる中学英語の文法が登場してきます。ただしG以降の教材においても最初にはまずストーリーを「聞き」それからその課の文法を学び最後は「発音」をして音読チェックをしてからプリントを提出するという方式でこれは高校レベル教材以上でも同じシステムです。
以上のようなやり方なので初めて英語を学習するお子さんには「○○くんの先生はこのCDだよ」とうちの教室では説明しています。あくまでCDの聞き取り→発音が一番重要と考えている学習方法だからです。
ただし小学生低学年のお子さんなどCDでどうしても聞き取りにくい単語や何度繰り返しても合格出来なかったりする場合は教室の先生やアシスタントが一緒に読んだりして促すことはあります。
家庭での学習についてですが「宿題」は教室でやった次の課を家でCDを聞いて発音してみて自力で言えるように練習し次の教室での学習日に先生の前で読みを確認してもらう(書きがあれば書き教材のプリントを提出する)というのが基本で教室と同じ作業を家庭でもやるのが基本です。そのため「最低三回は聞く」という作業を徹底するため特に低学年のお子さんには教室で使うeマスターを購入すること(値段は1万円弱)を薦める先生もおられます。(お子さんが家庭のCDプレイヤーを使いこなせていれば無理に買うこともないでしょうが)。
以上が公文式の英語の進め方です。
C教材までのテキストは絵が豊富で低学年のお子さんにも取っつきやすいと思います。幼稚園生でもやっているお子さんもおられますし。Fまではフルカラーのプリントなのでいかにも「勉強」というより楽しく英語に慣れて中学英語レベルに向かって弾みをつけようという雰囲気になっています。

実際低学年で学習しているお子さんを見ていますと、最初はどうしてもeマスターの操作など大きなお子さんより手間取ったりしますし、聞き取れない単語がいくつもあることが殆どです。でも2ヶ月めくらいになると自分で聞きながらテキストの次ぎのページをちゃんとめくって耳で聞いたとおりの発音をするようになってきて半年くらいするとびっくりするくらい綺麗な発音をしているお子さんばかりです。(私より余程上手な子ばかりです)。週2回の通塾の場合G教材(中学1年相当)に早いお子さんだと一年もしない間に進んでおられるお子さんもおられますしそこまで早くなくとも2年ほどで中学レベルに入るお子さんが多いように見受けられます。
何年生から始めるのが目安かと言うのはなんとも難しいのですが、男の子の場合うちの教室でもそうなのですが高学年になるほど発音するのを嫌がりがちになりやすので(面倒くさがるのと恥ずかしさなどから)、お子さん自身が興味を持たれているようならば低学年からの学習も有りだと思います。もし宜しければ一度近所のお教室に電話などでご連絡をされて体験学習(2週間無料)をやってみるのはいかがでしょう?もしお子さんがやってみてどうしても気が進まない、あるいはご両親が納得出来ないというものでしたら体験のみで入会する必要はありません(入会は強制されません)。
ご参考になれば幸いです。

初めまして現職で公文式の教室のアシスタントやってます。
公文式の英語は他の児童英語の教室とは全くやり方が異なります。公文式というのは算数も国語もそうですがあくまで「自学自習」が基本です。そのため英語に関しても基本的には自学自習でして一般的な児童英語教室のようにグループで先生と会話したりゲームを通して覚えていくというやり方とは全く違うやり方だということを最初におわかり頂けたらと思います。
具体的に申せば基本的には英語が初めてのお子さんには、まずしばらくテキストを使って「英語...続きを読む

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。

Q「基」と「元」の使い方

経験を"もと"に話す。
上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<上記の場合の”もと”は元、基のどちらが正しいのでしょうか?>

「基」になります。

1.「経験を"もと"に話す」とは言い換えれば「経験にもとづいて話す」ことと同じです。

2.「もとづい(て)」は「もとづく」の連用形です。

3.「もとづく」は「基づく」という漢字しか存在しません。

4.従って、ここでは元、本、素などの漢字は適切ではありません。


ご質問2:
<経験を"もと"に話す。>

1.「~をもとに」という語感が「~を元に戻す」といった語感になるため、「元」の漢字を想定されたのだと思われます。

2.しかし、ここで使われる「もと」とは「土台」の意味になります。

3.他の漢字「元」「本」などには「土台」「ベース」といった意味はありません。

4.従って、ここでは基が適切な漢字となります。

以上ご参考までに。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較