ジメジメする梅雨のお悩み、一挙解決! >>

 私は虫歯になりにくく、現在、銀歯や虫歯はありません。しかし、そのせいで油断して、たまに歯を磨くときにあまり時間をかけなかったりして手を抜いてしまう時があります。そういった時はやはり黄色く黄ばんだりしましたが、それでもまたしっかり磨けば白くなりました。
 ところが最近、そこまで手を抜いていなかったと思うのに、歯が黄ばんでくるどころか、歯の間や表面が茶色く汚い感じになってきました。まるで煙草を吸っている人のようですが、私は煙草は一切やっていません。しいて言えば、コーヒーをよく飲むようになってからなのかなと思いましたが、今は控えているにも関わらず汚いです。ちなみに歯茎も健康ですし、よく汚れが取れる電動歯ブラシを使っています。歯石もないですし、よく口臭の元と言われる胃腸も悪くありません。塩の入った歯磨き粉がありますが、あれは研磨効果が優れているような感じがするので使ってみようとは思っていますが、他に対策が思いつきません。どなたか良い効果があげられる方法がありましたらよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

漂白があります


たしかブリーチングとか言う名前で、
普通の歯医者でもやってます
(保険はききません)
矯正など専門にやってる歯医者も沢山あります
こちらは設備が整ってます

商品名(レンブラント)
日本でも漂白のが売ってます
海外通販ではいくつかあります
http://www.kireinaoneesan.com/g_reb.php
これはマウスピースみたいなのに薬塗って
1時間程度歯に付けとくタイプ
普通の歯医者はこのタイプ、
購入はショップによって価格の差が大きいです
そして日本で売ってるのは同じ物で高い

ほかにもシールみたいなタイプも有り

参考URL:http://www.kireinaoneesan.com/g_reb.php
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブリーチングなんて初めて聞きました。ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/17 18:47

歯を白くしたいのか、健康的な歯を取り戻したいのかによりますが、


白くしたいというのであればブライトスマイルをオススメします。
http://www.teethart.com/britesmile/smile.html

通常のホワイトニングは何度も通わないといけないですし、効果を実感しにくいようですが、
これなら1回で目に見えて変わります。

私は2年前に一度やりしたが、いまだ白いままを保っています。
友人にも勧めて2人とも確実に白くなっています。

無料画像診断もあるようですので、一度ご相談されてみてもいいのではないかと思います。
http://www.teethart.com/whitening.html

No.3の方がおっしゃる様に歯周病の可能性もあるので一度専門家に見ていただく事をオススメします。
    • good
    • 0

市販の研磨剤のたっぷり入った歯磨き剤はエナメル質を傷つけるのでお勧めではありません。



やはりプロに任せた方がいいと思います。歯科で着色の除去が出来ます。但し病気ではないので自費診療となりますが、概ね数千円だと思います。

又、更に白くしたいのならホワイトニングと言う方法もあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。病院行ってみます。

お礼日時:2005/06/17 18:45

虫歯がない、歯石もない、だから歯医者は必要ないと油断してる人って 30代になってから急に歯周病になっちゃう人とかいるんですって。

歯科関係者から聞いた話です。
実は私もそのタイプなのです。

歯の汚れは、表面は自分で取ることができても、歯と歯の間の汚れはなかなか取れません。
歯と歯茎の隙間の歯石は、自分ではわかりません。
なので、歯医者さんで汚れを取ってもらうのが手っ取り早いですし、
今の健康状態を保つためにも 定期的に歯医者さんに行く必要はあると思います。
私も歯と歯茎は健康ですが、定期的に歯医者さんで 見えない歯石を取ってもらったり、ついでに汚れも落としてもらっています。
ホワイトニングするにしても、歯の汚れそのものを落とさないことには 効果もそんなに出ません。

かなりコスイ手ですが、どうしても歯医者さんに行く暇がないなら、「お鍋のコゲ落とし」用のスポンジが市販でありますよね?あれを小さくちぎって歯をこすると、嘘みたいにキレイに汚れは落ちます(歯と歯の間は難しいですが)。
あまりやりすぎても歯によくないと思うのでオススメはしませんが、
歯ブラシや研磨剤でしょっちゅうゴシゴシするよりは、まだマシかなあと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ためになりました。

お礼日時:2005/06/17 18:46

お茶を飲むと歯に茶渋のような物がついたりする事がありますよね。

そしてそれはお茶を止めてもそうそう取れないのではないでしょうか。
世の中には色々な歯を白くする商品もありますが
結構高くて、私は歯医者に行って数ヶ月~半年に1回はクリーニングしてもらっています。
それだと、初診料はおいといて、数百円でクリーニングできます。(少なくとも私の通っている病院では)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

これからは病院にも行ってみようと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2005/06/17 18:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 歯ブラシによる手入れ<歯と歯肉の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    歯ブラシの選択  現在、市販されている歯ブラシは、図49に示すようにその目的に応じていろいろなものがあります。  歯ブラシは、材質によってナイロンなどの人工毛(図49のA、B、C、E)と豚毛(ぶたげ)などの天然毛(図49のD)に分けられますが、太さや硬さを自由に選択できることや使用後の清潔を保つのに適切なことから、人工毛のほうがおすすめです。  一般の人が使用するには、A(平切りカット)またはB(山切りカ...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市販の歯を白くする歯磨き粉ではなかなか歯が白くなりません、 車用のコンパウンドとかで白くする方法はあ

市販の歯を白くする歯磨き粉ではなかなか歯が白くなりません、
車用のコンパウンドとかで白くする方法はありますか?

Aベストアンサー

私が実践して成功した方法を以下に挙げますので、参考にして下さい。
1.ホワイトニング専用歯磨き粉で白くする
2.重曹を使って歯を白く
3.歯の消しゴムで汚れを落と 
4.ホワイトニングペンで歯を白く

Q奥歯の虫歯ってみんな銀歯や銀の詰め物?なんですか? 先週歯医者に15年ぶりに行きました 虫歯がかな

奥歯の虫歯ってみんな銀歯や銀の詰め物?なんですか?

先週歯医者に15年ぶりに行きました
虫歯がかなりありますねと言われ1番ひどいのは前歯後ろ側だったのですが奥歯、何番目とかはどう数えたらわからないのですが1番奥の上のは左右どちらとも虫歯です
そこを銀にするのですか?
なるべくは銀歯にしたくはないんです

下の歯はそんなにひどくはないのですが虫歯があるので下の歯だけは銀歯は嫌だなぁという感じです

生まれて2回目の歯医者なのでよく知識がないのですが銀歯ってなんですか?
必ず銀歯になってしまうのですか?
保険外なら色々方法はあるとは聞きましたけど…

知識のある方教えてください

Aベストアンサー

生まれて2回目の歯科医師なんて凄いですね!
奥歯なんて誰も見ませんよ。
前歯は白い方がいいので虫歯にならないように気をつけて下さい。

Q歯のエナメル質。削れると・・・・

歯のエナメル質。削れると・・・・


歯のエナメル質が溶けて
「水のむときもかなりしみる」
という友人がいました。

怖いなぁと思ったんですが、エナメル質はどのようなことをしたらとけるのでしょうか。
つまようじで歯の間のよごれをとっていたら、同時にエナメル質が・・・
なんてこともあるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

酸で溶けます。

炭酸飲料をたくさん飲む。
お酢を原液で飲む。
口の中が酸性に傾いても溶けます。
拒食症などで頻繁に吐く人は自分の胃酸でも溶けます。

虫歯菌は糖を分解して酸をつくるので歯が溶けて虫歯になります。

エナメル質はかなり堅いので。
歯科で使うドリルにはダイヤモンドの粉がつけてあります。
つまようじごときでは欠けませんが、磨耗と機械的な力に弱い。
堅いものをムリに噛めば割れますし、歯ブラシで何万回もこすっていると削れてきます。

Q前に歯医者さんに行って 虫歯になった歯を神経を取って 銀歯(?)になったのですが… 銀歯に(いつ穴が

前に歯医者さんに行って
虫歯になった歯を神経を取って
銀歯(?)になったのですが…
銀歯に(いつ穴が開いたのかは分かりませんが)穴が開いて…何か銀歯の辺りが
少し痛みがあるのですが…歯医者さんに
行ってみてもらうのが一番ですかね?

Aベストアンサー

①クラウンに直接穴が開いたのですか?②それともクラウンと歯の間に少しずつ穴が開いたのですか?
①はわかりませんが、②はクラウンの下が虫歯になっている可能性があります。

どちらのケースも早く歯医者で見てもらった方がいいと思います。

Q刺し歯についてセラミックと金属の違いはなにですか?

刺し歯についてセラミックと金属の違いはなにですか?
以前歯医者に行った時に、保険がきくのは金属製の刺し歯で、セラミックの物は保険がきかないので少し高めですが、身体にやさしいのはセラミックのものです。
しかし、セラミックと言えども永久に長持ちするものではありませんと言われまして、お金もないので金属製の保険のきくタイプのものにしました。
金属製と言っても根の埋まっている部分が金属のようで、普通の歯の色をしています。
ひょっとすると金属の表面に着色しているのかも知れませんが、周りの歯の色に同化しています。
そこで疑問なのですが、
セラミック製と金属製の良し悪しは何でしょうか?
金属製のものは、人体に負担がかかるのでしょうか?
なぜ、セラミック製のものは保険がきかないのでしょうか?
前歯が抜けそうなので、今度抜ければ刺し歯になります。
参考にアドバイスお待ちいたしております。

Aベストアンサー

歯って色々と難しいですよね。
自分も以前に同じような経験があるのでもし参考になればと思います。

金属製(よい点)安価である。
   (悪い点)金属アレルギーのある方にはむいていない。
        表面の白い部分が何年かたつと黄ばむことがある。

セラミック(よい点)表面の白い部分が変色しにくい。
          金属アレルギーの心配がない。
     (悪い点)保険がきかないので高い。 

普段の食事の際は特に差はないみたいです。

Qはじめまして!銀歯について質問なんですが、奥歯の銀歯は全体的に銀歯で、

はじめまして!銀歯について質問なんですが、奥歯の銀歯は全体的に銀歯で、下の土台にはめ込んでる感じなのですが 今日銀歯がすぽっと取れてしまい 来週の月曜日(6日後)に歯医者に予約を入れたんですが その時まで取れた銀歯などはどうしたらいいですか?
下の土台がざらざらしていやなのと、その土台が欠けたりしない方がいいかと思い 今ははめ込んでいて 寝るときや歯磨きするときは外しておこうと思ってるのですが
ご飯を食べるときに外してたら土台が欠けそうだし はめ込んでいても取れてしまいそうで悩んでいます・・・
もしよければ こちらのほうもアドバイスいただけたらうれしいです!

説明が下手ですいません!

Aベストアンサー

取れたものをそのままつける事を「再着」と言いますが、歯医者の中には嫌がる人も多い。
虫歯が出来ているなどで隙間がある場合はまた取れてしまうので作り直しになります。しかし取れたという事は隙間があるからだと言って作り直しを嫌がるのが理由1.そして再着でも儲からないというのが理由2です。(チェアの占有時間単価で考えれば必ずしも安い処置ではないのですが費用が低い事は確かです)
だから単に「かぶせたものが取れた」とだけ言って予約すると作り直しになることも少なくありません。必ず「付け直しは出来ますか」と聞きましょう。
それでも状況が悪い場合は(土台が崩れているとか虫歯は発生している)など理由を述べて作り直しを勧める場合もあることは招致しておいて下さい。

で外れたものを口の中に入れておくと臭いの原因になったり、外れて飲み込んでしまうリスクが非常に高いので、良く水洗してビニール袋などに入れておくのが良いです。ティッシュに入れているとうっかり捨ててしまったりする可能性が高いです。
土台がかけてしまうということは既に土台もかなり痛んでいる証拠ですから、この場合は作り直しの可能性が高いです。ですから土台を温存する理由は何もありません。

ザラツキは舌を傷つける可能性も高いですが、だからと言って冠を入れておくのは上記の理由でお勧めできません。多少のものなら歯磨きでも取れますが…出来るだけ早く診て貰うしかないですね。

取れたものをそのままつける事を「再着」と言いますが、歯医者の中には嫌がる人も多い。
虫歯が出来ているなどで隙間がある場合はまた取れてしまうので作り直しになります。しかし取れたという事は隙間があるからだと言って作り直しを嫌がるのが理由1.そして再着でも儲からないというのが理由2です。(チェアの占有時間単価で考えれば必ずしも安い処置ではないのですが費用が低い事は確かです)
だから単に「かぶせたものが取れた」とだけ言って予約すると作り直しになることも少なくありません。必ず「付け直しは...続きを読む

Q歯を削るときなんで痛く感じるのですか? 歯を削るだけなら痛くないのに

歯を削るときなんで痛く感じるのですか?
歯を削るだけなら痛くないのに

Aベストアンサー

歯は基本的に硬組織と呼ばれる硬い結晶で出来ています。一番表面はエナメル質と呼ばれ この硬い結晶成分のみでできています。この部分は削っても痛みは全くありません。
2層目は象牙質(dentin)と呼ばれやや硬い組織で出来ています。そして歯の中央・最深部は歯髄・いわゆる神経と呼ばれる軟組織(普通の神経・血管組織)となっています。
この2層目の象牙質には 歯髄から細い繊維が入り込んでいてエナメル質直下まで 神経組織が伸びています。従って 歯を削る時にこの象牙質を削ると いっしょに神経組織まで削ってしまう事になり 強い痛みを発する事になるんです。普通 象牙質だけを削るよりも、この神経繊維の末端・つまりエナメル質と象牙質の境目を削る時の方がはるかに強く痛みを感じますねぇ~ 痛みを感じない部分から突然痛みを感じる部分に入った瞬間に急激な痛み・あの独特の痛みがあるわけです。
もちろん 歯を削る時の痛みは、神経だけの問題ではありません。タービンと呼ばれる機器・ドリルによって削る事が多いですが、この切削具の振動・回転する摩擦熱等が歯の知覚組織に伝わる事も痛みの原因となります。最近では、タービンを使わないレーザー光線による切削も多くなり、削る時の痛みは大幅に軽減されています。また、機器の振動を抑える工夫もなされており、機器の振動と似た振動を他の箇所に与える事により、痛みの閾値を上げてしまう(わかりやすく言うと 振動で神経を麻痺させて痛みを感じにくくする事)方法も行われています。

さて、通常の治療で歯を削る時は、神経のある歯(虫歯が小さい場合)や 神経を取る処置の場合、麻酔を使うことがほとんどでしょう。
えまく麻酔が効けば 痛みは全く感じなくなります。ただ、歯科の麻酔は歯の神経を麻痺させねばなりません。歯の神経の出口は 歯の根の先端・つまり骨の中にあるんです。
これを麻酔することはなかなかに難しい事なんです。普通 顎の骨は硬く厚い骨が多く なかなか麻酔薬が内部に浸潤してくれません。かなりの力を入れて圧力をかけないと 硬い骨を通り越してくれませんので、歯科の麻酔はそれだけでも痛いのです(^o^;...この時 骨の厚さによって麻酔が効く効かないが別れますね~
実は同じように 歯のエナメル質の厚さによっても削る時の痛みに差があるのです。例えば同じ歯でも、切端部・先っぽの方はエナメル質が厚いので少々削っても痛みません。逆に根元に近い部分はエナメル質が薄く 象牙質がすぐ直下にあるために痛みが感じやすいと言えます。
また、年齢によっても痛み方に大きな差があります。歯は生えたばかりはまだ幼弱で 歯髄が大きく象牙質が薄いのです。それだけ削る時に神経に近くなってしまい痛みが出やすいですねぇ~
逆に生えてから何十年も経った歯は・・・・つまり老人の歯は 多少削っても痛みません。これは長い間に神経が退化したり象牙質が石灰化して硬化したために 痛みを感じる神経が退化して・あるいは無くなってしまったからです。麻酔を使わずにどんなに削っても 全く痛まないことも しばしばあります。

いずけにしても痛みの感じ方には大きな個人差があります。痛いと感じたなら 左手を挙げて・・・・・ヽ(;^^)/ まぁ、歯科医師にお伝え下さい。

歯は基本的に硬組織と呼ばれる硬い結晶で出来ています。一番表面はエナメル質と呼ばれ この硬い結晶成分のみでできています。この部分は削っても痛みは全くありません。
2層目は象牙質(dentin)と呼ばれやや硬い組織で出来ています。そして歯の中央・最深部は歯髄・いわゆる神経と呼ばれる軟組織(普通の神経・血管組織)となっています。
この2層目の象牙質には 歯髄から細い繊維が入り込んでいてエナメル質直下まで 神経組織が伸びています。従って 歯を削る時にこの象牙質を削ると いっしょに神経組織...続きを読む

Q歯について。30代女です。 私は昔から歯が弱くよく虫歯になっていました。奥歯は上下とも銀歯です。 5

歯について。30代女です。
私は昔から歯が弱くよく虫歯になっていました。奥歯は上下とも銀歯です。
5か月前に出産してから左の奥歯が痛みだしました。
もうすでに神経を何本か抜いた銀歯が痛みだしたら抜歯だと思いますか?
歯医者には行く予定ですが不安で質問してしまいました。

Aベストアンサー

歯科医師です。

診察していませんので一般論です。痛みがある事で抜歯なのかそうでないのかは判断できません。
まずは歯科を受診してレントゲン撮影など検査をしてから主治医が診断します。

ちなみに妊娠中に胎児にカルシウム持っていかれるとか母乳に持っていかれるというのは迷信的な
もので実際は全くそのような事はありません。

妊産中、あるいは出産後の口腔内の環境の悪化は悪阻(つわり)やホルモンのバランスが崩れて
清掃がうまくいかなかったり唾液の性質に変化が現れたりすることが主な原因とされています。

お大事になさってください。

Q銀歯が取れた時の応急処置っっ

さきほど銀歯が取れ、困っています涙

自分でも出来る応急処置って何かありますでしょうか、、?!

明日は9時5時でどうしても抜けられない仕事があり、その後30分ほどの余裕がありますが、出席しなければならない飲み会がすぐにあります。
空いている時間は昼休みの時間と、夕方の30分だけ。
つまり、歯医者に行けないんです、、、

飲み会、盛り上げなくてはいけないし、悲しく飲んでいるだけなのをなんとか避けたいのですが、、、

仕事先の場所の歯医者を調べ、土日休診ではなく、午前のみの診察でもないところは2箇所みつかりましたが、飛び込みで、昼休みの時間だけで、果たしてみてもらえるかどうか、、、

良い案がありましたら是非お願いしたいです!!

Aベストアンサー

明日開いている歯医者さんに朝一で電話をして、「なんとか、この時間にやってくれませんか」とお願いしてみましょう。
とれた銀歯は持って行ってくださいね。銀歯をかぶせなおすだけなら、時間はさほどかからないはずですよ。

Qこの銀歯が目立って自信持って笑えません… 歯と歯の間が虫歯になり、治療してもらいましたが、仕上がって

この銀歯が目立って自信持って笑えません…

歯と歯の間が虫歯になり、治療してもらいましたが、仕上がって見てびっくり

保険外なら歯と歯の間は2本扱いになり10万と言われました(T_T)

何かいい治療法ご存知の方ご教示下さい。

ちなみにレジンはダメと言われました

Aベストアンサー

>レジンはダメ・・・・・70代の歯医者さんかな??じゃなきゃ完璧に勉強不足(ーー;)今時 そんな歯科医師はいないと思うけど・・・・・
>歯と歯の間は2本扱い  嘘です。そんな事はあり得ません。健康保険でも自費でも 虫歯の位置により何本かは決定されます。むしろ 自費の場合こそ1本でとなる傾向が高いです。

最近の歯科材料の発展はすさまじく、わずか数ヶ月で古い材料になてしまう事もしばしば。基本的にレジンは金属よりも強度は弱く、かつ摩耗しやすいと言えます。かなり以前はそのために、奥歯には金属というのが常識でした。ところが数年前より、詰め物の材料は歯と同じ程度の強度がベストと言う考え方になってきています。そこで旧来のレジンを歯質の強度・性質に近づけたハイブリット型と呼ばれる物が登場してきました。歯とほぼ同じ強度・硬さですから靱性も有り、適度な弾性を有します。つまり 歯と同じようにすり減ってくれるわけです。実は このすり減りが非常に重要な事なのです。金属単体ではすり減りにくく、返って残った歯が欠けたり割れたりしやすいと言えるのです。材質も保険適応の物から、セラミック以上の高級品まで有りこれからの詰め物の主流になる事は間違い無いでしょう。そういうわけで、その歯医者さんが勉強不足かお年寄りか・・・・まぁ 以下自粛(ーー;)

まぁ、確かに強度は金属よりはありませんが、レジンの場合 ほとんど歯を削らないという利点があります。虫歯が深くて神経ギリギリだったりすれば、金属では返ってムリな事も。さらに金属は 「セメント」と呼ばれる接着剤で歯に合着します。このセメントがレジンなんですよ(^o^;...まぁ、古典的なコンクンリートのようなセメントもありますが、現在のほとんどはレジン系のセメントで歯に接着します。つまり、レジンがダメと言うならば、金属を歯に接着しないという大きな矛盾が生じてしまいます。

まぁ、どこか他の歯医者さんで、銀歯を白い物に取り替えてくれ、できれば健康保険で・・・・と言えば それなりにきちんとやってくれるでしょう>若い歯科医師ならば

もちろん、レジンにも欠点はあります。第一に強度が劣るので割れやすいのは確か。しかしながら 歯を極力削りませんから 何度でも作り直せると言う利点もあります。
さらに セラミックに比べれば変色も多く、いくら改善されたとは言え 色調ではセラミックには及びません。しかしセラミックは金属よりもはるかに硬く、再製や修理が難しく 噛み合わせの歯を摩耗させるという欠点もあります。さらに金属と同じに レジンで歯に接着します。
ただ 最近は CADCAMや3Dブリンターで 材料を削って作る物もあります。これは 数時間で完成してしまい、通院時間がほとんど必要ないと言う利点がありますが、欠点はやはりセラミックと同じでしょう。

レジンには 健康保険の場合、大きく分けて2種類有ります。一つは その歯に直接材料を詰め込む「CR充填」と呼ばれる方法で これも1回で治療は終わります。
もう一つは、「CRインレー」と呼ばれ 銀歯と同じように型どりをして 技工サイドで精密に形や色を調整して作ります。口の中で直接詰めるのではしありませんから、より精密な詰め物ができあがり、それを銀歯と同じようにセメントで接着します。「CRインレー」はかなり優れた方法なのですが、実はあまりやりたがらない歯科医師が多いのも事実・・・・・・奥歯を白い詰め物にしたいと言うのであれば セラミックの物を勧めた方が自費になりますし(^o^;...「CRインレー」は保険ですから儲けが極端に少ないのです。良心的な歯医者さんならば 必ず色合わせをしてから作ってくれるでしょう。

さて・・・・・・また違う視点で書くと、実はその歯の神経の状態がどうであるかが問題になります。もしも神経を取ったような歯であれば、上記の詰め物をするよりも、なんらかの被せ物をする事が理想にナルからです。さすがに被せ物は金属の方が圧倒的に優れています。白い被せ物は強度が劣るのと同時に 歯を大量に削る必要が出てきます。薄くすると言う点では 金属が圧勝なんです。

他にも言い出すとキリがありません。私は 金か白金の詰め物が歯科医学的にはベストなので そちらを推奨したいけど・・・・・・昔は 「左 金歯は 親でも惚れる」と言って、左側の奥歯にチラッと金歯が見える事は 最高に 可愛いと言われていたんですよ~(本当)日本人だけでしょうねぇ~ 何が何でも白い歯と言うのは。逆に黒人社会では 金歯は栄光のシンボル。わざわざ前歯を金歯で被せるほどなんですが・・・・・・まぁ 余談ですm(_ _)m

>レジンはダメ・・・・・70代の歯医者さんかな??じゃなきゃ完璧に勉強不足(ーー;)今時 そんな歯科医師はいないと思うけど・・・・・
>歯と歯の間は2本扱い  嘘です。そんな事はあり得ません。健康保険でも自費でも 虫歯の位置により何本かは決定されます。むしろ 自費の場合こそ1本でとなる傾向が高いです。

最近の歯科材料の発展はすさまじく、わずか数ヶ月で古い材料になてしまう事もしばしば。基本的にレジンは金属よりも強度は弱く、かつ摩耗しやすいと言えます。かなり以前はそのために、奥歯に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報