こんにちは。

生命保険の見直しを検討しているのですが、現在、39才、独身、男性ですが、事情で、仕事が、バイトのみの
収入になっています。
過去に契約した保険で、終身保障3000万、他の特約も
あり、年間40万弱支払っております。
最近、経済的理由から、保険の特約について勉強している
中で、新災害割増特約というものが、疑問になっております。

その新災害割増特約というのは、想像するかぎり、地震や
火災などで生じた疾病のときだけに支払われるものかなと
思っているのですが、如何なものですか?
間違っていれば、どのような災害に該当するのですか?
実際問題上、そういう災害で生じる外傷や疾病の確率は、
極めて低いと思いますので、災害特約の必要性は少ないと
思うのですが、如何なものですか?

ご多忙中のところお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

保険 勉強」に関するQ&A: 自動車保険の勉強

A 回答 (4件)

新災害割増特約・・・・これってニッセイかな?



 不慮の事故で死亡・高度障害時に普通死亡にプラスされて支払われる名称通りの特約です。#1の方がおっしゃっている通り、保険料は何十円何百円のものですので、保険料の削減ってことにはあまり貢献はできないかとおもいます。

 終身保険で3000万円あるのであれば安いでしょうから・・・減額もいいかもしれません。でも・・・多分定期特約付き終身保険ではないかと思われます。
 それとも、かなりお若いときに加入されたのではないのでしょうか?そうならば、単体の終身保険でも分かるのですが・・・

 保険料を減らしたいのであれば、方法は4つほどあります。
1・解約
2・減額
3・払済保険に変更
4・延長(定期)保険に変更です。
4については、独身だということですのでお勧めできません。

 減額して続ける方法と払済保険にして医療保険を一つ加入する方法。
 これが一番お勧めですね!!
 
 払済保険は変更するとすべての特約が消滅します。(リビングニーズ特約だけは消滅しません)今ある解約金で一時払いの終身保険を買うという感じです。なので死亡保障は下がります。払戻金はありません。払済保険の予定利率は元の契約の利率が適用になりますので、H6年以前に加入されたのならばその方がいいかもしれません。

 裏技として、契約者貸付をいくらか受けられてから払済保険に変更すると一時金を手に出来、それを医療保障にまわすというのもいいかもしれません。その場合は、払済保険の死亡保障は下がります。

 減額の場合は、一部解約となりますので解約払戻金がありますから、元の契約の医療特約もはずして、その資金で医療保険をまかなうのもいいかもしてません。

 ただし、年払いということなので払い込みの月まで待ってから減額することをお勧めします。途中で減額しても経ってない月の分の保険料は戻らないので損ではないかと思います。

 今収入が途絶えたときのため(病気や怪我で働けなくなった状態)の保険に見直しされることと、保険料で生活が苦しくなるようなことにはならないようにしましょう。
 
 他に何かあれば補足して下さい。
 
    • good
    • 0

 こんにちわ。


 「疾病」とつくと病気、災害とつくと事故・ケガと思っていただくと分かりやすいと思います。ケガの関係の保障料(保険料)は病気関係まで含む物に比べかなり安いです。(が、後述します。)
 平成元年当時加入なら、4万の保険料でも終身保険3000万円というのはありえるのですが、私共(のいけないところ?)業界関係者ではすぐに、定期保険特約付き終身保険ではないか、と思ってしまう部分もあります。
 単体終身保険で平成元年ですと、予定利率5%程の水準の保険であり、貯蓄と考えてもお宝保険と言えるものです。これからも独身と言うことであれば、生存リスクへの備え、長生きへの備えに役立つ物と思います。年金支払移行すれば個人年金に早変わりです。できるなら続ける事をお勧めします。
 特約関係の見直しはお勧めです。事故・ケガの死亡保障を増額する理由がなければ特に保険料が僅かとは言っても不要な物は、不要という姿勢で良いと思います。
また、昨今様々な医療保険が登場しています。割安(&保障が厚い)な医療保険に単純に置き換えてしまうのもいいと思います。(一般的には特約のみ解約というのは可能です。)
 どうしても、負担が厳しいと言うのであれば中途減額等ができるかお問い合わせ下さい。()
 

この回答への補足

こんにちは、pigeonさん。早速のレスありがとう
ございます。

少し補足とうのか追加質問というのかわかりませんが
この年齢で、新しく医療保険に入ると、月々の保険料
が、多くなるのでは、ないですか?

あと災害割増特約のことですが、私本人がもらうので
はないのですか?

どうも、ちんぷんかんぷんですのでお願いします。

補足日時:2001/10/09 15:33
    • good
    • 0

生命保険はその性質上、その人の生活環境、状況によって


多種多様な解があります。

ましてや、見直しを検討している方に対しては当然だと
思うのですが、可能であればもう少し詳しい状況を教えて
頂けないでしょうか? 
本サイトに存在される多くの専門家の方々も的確な回答を
し易くなるはずです。


例えば、
1.現在加入の保険の商品名
2.現在の死亡保険金、医療保険金の内容
3.現時点の死亡保険金の受取人は誰?
4.将来のご結婚の予定は?

私が思うに、終身保障3000万、年間40万弱の支払いは
絶対に多すぎかと思います。

この回答への補足

igmpさん、ありがとうございます。
下記に、契約している保険内容について明記しておき
ます。
--------------------------------------------
ニッセイレインボープラン(平成元年7月契約)

終身保険          3000万円
災害割増特約         500万円
新傷害特約(本人型)     500万円
新災害入院特約(本人型)日額 8000円    
新入院医療特約(本人型)日額 8000円
通院特約   (本人型)日額 3000円


上記のとおりですが、55歳から毎年73.7万円の
年金として受け取ったり、終身保障として300万円
を受け取るようにも選択可能です。
-----------------------------------------------
尚、兄弟はいません。今のところ結婚する予定は、
ありません。

よろしくお願いします。


 

補足日時:2001/10/09 08:51
    • good
    • 0

保険会社によって特約の名称は多少異なりますが、もし、


死亡した時の死亡保険金をどなたかに沢山残してあげたい、という希望が
特になければ、同じ災害割増特約でも傷害特約というものがあり、
これは、事故による、手足など欠損や、著しい障害が残ったときに
生きているあなたに一時金が支払われますから、こちらの特約を重視して
俗に言うところの、災害割増特約は死亡時だけの割増と思われますので、
減額されても支障がないと思います。
ただ、もともとこの特約保険料は低料ですので、あまり保険料の見直しには
貢献しないかもしれません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故証明書が発行されないので公務災害が認定されない。

交通事故証明書が発行されないので公務災害が認定されない。
私は教員で学校に勤めているのですが、通勤中に自転車同士の交通事故で肋骨を骨折しました。
公務災害を申請したのですが、私が警察に届け出るのが1カ月ほど遅れたため、警察では交通事故証明書は受理されずに、参考記録としてしか受理してもらえませんでした。
そのため、公務災害に必要な交通事故証明書が発行されずに、公務災害が認められないという事態になっているのです。

私は公務災害など申請したことがないので、自転車同士の事故でも警察に届け出ることを知らずに、管理職に書類を提出して、管理職から教育委員会に書類を提出したのですが、書類に不備があって私が警察に届け出なければならないことがわかったのは1ヶ月後だったのです。
そして警察に届け出ても1カ月も経ってるから事故の証明のしようがないと言われ、参考記録としか扱ってもらえませんでした。
また公務災害の必要提出書類に、事故の起きた場所や日時を示す事故証明書が必要と言われたので、参考記録のコピーをもらえないかと警察に伺ったところ、警察ではそういったコピーは出せないと言われ、もうどうにもならず、公務災害を諦めて実費で払えとのことなのです。(泣きたくなります)

その自転車同士の事故では、私も相手も目立った外傷がなかったのでその場はお咎めなしで、互いに過ぎ去ったのですが、私の方はいつまで経っても胸の痛みが消えずに、後日病院に行ったら骨にひびが入っていることがわかりました。
そのため、相手は学生ということしかわかりません。つまり相手は不詳なのです。

通勤中の事故なのに公務災害が認められないってこんなことあるのですか?納得いないのですが
私は管理職に言われるがままに書類作成などに相当の時間を費やしてまでして申請したのに・・・

交通事故証明書が発行されないので公務災害が認定されない。
私は教員で学校に勤めているのですが、通勤中に自転車同士の交通事故で肋骨を骨折しました。
公務災害を申請したのですが、私が警察に届け出るのが1カ月ほど遅れたため、警察では交通事故証明書は受理されずに、参考記録としてしか受理してもらえませんでした。
そのため、公務災害に必要な交通事故証明書が発行されずに、公務災害が認められないという事態になっているのです。

私は公務災害など申請したことがないので、自転車同士の事故でも警察に...続きを読む

Aベストアンサー

>必要書類を全て私に提示できなかった手際の悪さを管理職自身に認めさせる必要があります。

そんなに小難しく考える必要はないですよ。
「事故証明が出ない」という特殊事情がありますので、その場合にはどうしたら良いのかと教育委員会に打診するだけです。
あくまでイレギュラーの処理なので、誰にも非のあることではありませんよ。

たとえば、自転車で通勤中に自分で転びました。
ちょっと痛かったけど、たしたことないと思えば警察になんか誰も届けませんよね?
で、あとから骨折が判明して治療が必要で公務災害申請したら、事故証明がないという理由で却下されますか?ということです。

労災でも健保でも事故証明がない場合は書類一枚増えるだけでたいていは申請通りますよ。
公務災害も同じだと思います。
ですから、事情のよくわからない管理職よりも、審査している部門に直接確認したほうが良いということです。

Q災害割増特約と傷害特約の違い

 災害割増特約と傷害特約の違いがいまいちわかりません。どちらも死亡したときは災害死亡保険金がおりるようですが、災害割増特約は高度障害状態になったとき災害高度障害保険金がおり、傷害特約は身体障害状態になったとき傷害給付金がおりるそうです。高度障害状態と身体障害状態は違うものなのでしょうか?また、災害高度障害保険金と傷害給付金は支払われる額はちがうのでしょうか?

Aベストアンサー

●災害割増特約
 不慮の事故による死亡・高度障害について保険金を支払う特約です

●傷害特約
 (1)不慮の事故による死亡について保険金を支払います
 (2)不慮の事故により、体に障害を負った場合、その障害の程度に応じて、決められた割合の傷害給付金を支払います

傷害特約の身体障害とは、1級から6級にわけられており、それぞれ特約金の10割~1割の間で給付割合が決められています。
そして、身体障害の1級(10割給付)が、災害割増特約の高度障害状態と同等のものになるわけです。

つまり、わかりやすく言えば、傷害特約は、災害割増特約から、給付対象の障害状態の幅を広げたものであるということです。

災害割増特約は、掛金が安いので、一般的に大きく設定されます。
傷害特約は、1,000万円を上限に設定している会社が多いです。

ほんと、約款ってわかりにくいですよね。

Q東電の件なぜ災害でなくて事故?

東京電力の事故でいまさら思う事。

補償がなんとかと言ってますが「自然災害」であって事故ではないと思うのですが、なぜ事故なんですか?

福島県の被害者も原発のお世話になってたと思うのですが…

Aベストアンサー

政府と学者の殆どが、311の地震・津波を想定外と
していますから素直な理屈は「自然災害」の筈。
しかし、被害者の感情は「運が悪かった」では納得できず、
想定して対策すべきだったのにしなかったとし、その責任
を追及べき対象を求めたい。
政府も「自然災害」を主張すると被害者の感情を逆なで
しかねない。政府側は「想定が甘かった」とは言うものの
東電に第一義責任があると言明。
原賠法3条を素直に見れば、東電は免責されていいはず
だが、訴訟法廷で裁判官は政府の意向や世論の大勢に
かなり影響される。

以上により素直な理屈は劣勢となり、屁理屈が立派な
理屈に変身して大勢となっているようです。

Q疾病医療特約・成人病医療特約

疾病医療特約  疾病入院給付日額  1万円
成人病医療特約 成人病入院給付日額 1万円

の付いた保険に入っています。

鼻血が何度も多量に長時間出て止まらなかったので
入院して完全に止まるまで見る様な場合
どちらかの特約に該当しますか?
1週間はかかる様子です。
診察の際、血圧の上が178あり 
担当医は「血圧が高いこと、激務が続いた事なども要因でしょう」と話していました。
鼻血が止まるのを待っている・・・様な状態では
高血圧とか成人病で入院したことにはならないのでしょうか。

それから、あと数年後に更新が迫っていて、更新後の保険料は高いので、その時点で保険を見直そうと考えていました。もし給付を受けられたとして、給付を受けてしまうと更新時に内容を見直す、または別の保険に入り直す際、不利になりますか?入院したという事実だけで給付は受けても受けなくても同じ条件なのでしょうか?また、入院した事があったり、血圧が高いと、別の保険(別の保険会社、または同じ保険会社の別の保険)に入る事は無理でしょうか?血圧は完治すると言うことが難しいような気がするので。

もっと早く見直しておくべきだったと、後悔しています・・・。

疾病医療特約  疾病入院給付日額  1万円
成人病医療特約 成人病入院給付日額 1万円

の付いた保険に入っています。

鼻血が何度も多量に長時間出て止まらなかったので
入院して完全に止まるまで見る様な場合
どちらかの特約に該当しますか?
1週間はかかる様子です。
診察の際、血圧の上が178あり 
担当医は「血圧が高いこと、激務が続いた事なども要因でしょう」と話していました。
鼻血が止まるのを待っている・・・様な状態では
高血圧とか成人病で入院したことにはならないのでしょ...続きを読む

Aベストアンサー

もちろん疾病医療の該当にはなりますが、問題は成人病医療特約に該当するかどうかですね。
私の見解では、「高血圧症」との診断がでて、成人病入院に該当すると思います。その判断は、医師が提出してくれる診断書で行ないますので、医師がつける病名によって行なわれます。現在血圧降下剤の投薬を受けていれば成人病ですね。一度約款と入院の病名を確認されると良いでしょう。

高血圧症であった場合、質問者様がおっしゃるように、しばらくは保障の見直し、新契約に影響がでるでしょう。目安として、高血圧症の場合は、治療後5年間は影響がでます。具体的には、保険料割増という条件と、成人病(生活習慣病)保険の取扱い不可という条件です。
しかし、質問者様もおっしゃっていますが、なかなか高血圧症は治りません。そこで、健康診断書のデータを提出して良好であれば無条件で契約できる会社もあります。

成人病に該当しなければ(ただの過労であれば)、もらえる給付金は1万円だけど、見直しができる。成人病であれば、もらえる日額は2万円だけど、新契約ができない・・・成人病に該当しなければいいですね。

もちろん疾病医療の該当にはなりますが、問題は成人病医療特約に該当するかどうかですね。
私の見解では、「高血圧症」との診断がでて、成人病入院に該当すると思います。その判断は、医師が提出してくれる診断書で行ないますので、医師がつける病名によって行なわれます。現在血圧降下剤の投薬を受けていれば成人病ですね。一度約款と入院の病名を確認されると良いでしょう。

高血圧症であった場合、質問者様がおっしゃるように、しばらくは保障の見直し、新契約に影響がでるでしょう。目安として、高血圧症...続きを読む

Q治療外出中の交通事故について(労災?通勤災害?)

10月30日に追突されました。

10月30日金曜日の午前中に「治療で外出」は数日前に申請済み。
午前11:00に私有車で会社を出発して、11時10分頃に信号待ちで追突されました。100%相手の過失です。事故処理のため、予定していた病院を中止し、事故処理後、一度会社に帰り、整形外科にて怪我の診断を受けるため帰りました。修理費・休業補償・慰謝料などは全て相手の任意保険から支払われる予定です。
怪我の程度は、おそらく軽いむち打ちと腰部打撲です。
(今後症状が出る可能性があり、確定診断はされていません)

勤務処理について、
■11:00~12:00治療外出として処理し午後から早退とするのか?
■追突された時点で治療外出が成り立たないので、11時に早退として処理されるのか?

を総務担当者から、本社の人事部に問い合わせてもらいました。

本社の人事部で、私の扱いについて、もめているようです。「治療外出中」の事故であり、「早退時間を何時にするか?」と「通勤災害」もしくは「労災」の適用ではないか?と。

私は外出申請をしており、業務中でも通勤中でもなく私有車での外出です。加害者側の自動車保険から全て補償される予定です。

11:00に早退したと処理すれば、通勤災害になるのでしょうか?
会社側が「通勤災害」または「労災」では?と考えているのは、私に不利益にならないようにとの事なのでしょうか?

「通勤災害」「労災」と会社が判断したら、私は自動車保険からの補償を受けられないのでしょうか?
または、逆に補償が手厚くなったりするのでしょうか??

私の認識では、通勤災害や労災でも、こちらに過失がない交通事故の場合は、相手の任意保険で補償してもらう。相手が任意保険に入っていず、補償を十分に受けられない場合や、こちらにも過失がある場合は、通勤災害や労災から補填してもらうと思っていたのですが…。

明日、人事部から正式回答が来るようですが、どう処理されるのか気になっています…。

10月30日に追突されました。

10月30日金曜日の午前中に「治療で外出」は数日前に申請済み。
午前11:00に私有車で会社を出発して、11時10分頃に信号待ちで追突されました。100%相手の過失です。事故処理のため、予定していた病院を中止し、事故処理後、一度会社に帰り、整形外科にて怪我の診断を受けるため帰りました。修理費・休業補償・慰謝料などは全て相手の任意保険から支払われる予定です。
怪我の程度は、おそらく軽いむち打ちと腰部打撲です。
(今後症状が出る可能性があり、...続きを読む

Aベストアンサー

信号待ちということは、停車中で過失割合10:0ですよね?

労災・相手の任意保険、どちらから給付を受けても問題はありません。
国の見解はまず労災優先です。
それに基本的に労災のほうが、相手が国なので問題はおきにくいです。
任意保険の場合は、任意保険で賠償された分労災が控除され、労災の場合は任意保険で賠償を受ける権利が国に移ります。
過失割合が10:0でないと、任意保険で一部受け取り残りを労災に請求とかになると面倒です。
労災を使えるなら、そちらにしたほうがいいです。

Q医療保険・がん特約・三大疾病特約について

医療保険・がん特約・三大疾病特約について

キュア、新エバー、健康のお守り、アリコで検討しています。自営のため傷病手当が出ないので、入院日額は1万円で考えてます。それぞれのメリット/デメリットを比較しているのですが、アドバイスお願いします。

キュア…七大成人病になれば120日まで保障/三大疾病一時金の特約は入院しない限り保険が下りない

エバー…手術範囲の拡大/長期入院特約は61日~120日の日額5000円の選択しかない・三大疾病特約は一時金ではなく日額5000円アップ

健康のお守り…三大疾病払込免除特約がある・ガンの場合日額2倍プランがある・七大成人病60日延長特約を付加すればキュアと同じ感じ・三大疾病一時金特約はキュアより安い(入院が必要かどうかが把握できていないので、どなたか教えてください。)/保険料が高い

アリコ…生活習慣病特約で一時金50万・ガン特約は初回のみ入院が無くとも保障される・先進医療特約の内容が充実している・保険料も割安/三大疾病特約がない

特に比較したいデメリットは三大疾病保障・ガン給付金についてです。アリコに三大疾病特約があればとても魅力的なのですが…。キュアの三大疾病一時金は入院が必要とのことですが、ガンの場合いきなり入院しない事もありますよね?入院しないという事は保障がない。でも入院が必要ない時点で医療費もそんなにかからないのでしょうか?高額医療の制度もありますし…

医療保険の特約ではなく、単独でガン保険や三大疾病保険(あるのかな?)に加入するべきですか?医療保険の日額を1万で考えているから単独で入るとムダが出る気がして。ガン保険も高いですし…

御意見宜しくお願いします

医療保険・がん特約・三大疾病特約について

キュア、新エバー、健康のお守り、アリコで検討しています。自営のため傷病手当が出ないので、入院日額は1万円で考えてます。それぞれのメリット/デメリットを比較しているのですが、アドバイスお願いします。

キュア…七大成人病になれば120日まで保障/三大疾病一時金の特約は入院しない限り保険が下りない

エバー…手術範囲の拡大/長期入院特約は61日~120日の日額5000円の選択しかない・三大疾病特約は一時金ではなく日額5000円アップ

健康のお守り…三大疾...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

順番に行きましょう。
(1)CUREの七大疾病で、平均入院日数が60日を超えているのは、
脳卒中と慢性腎不全です。がんは入退院を繰り返す場合があるので、
平均は短いですが、全体として長くなる可能性があります。
七大疾病以外で長くなるのは、高齢になってからのインフルエンザや
慢性閉塞性肺疾患などの重篤な呼吸器疾患、それに骨盤や大腿骨などの
大きな骨折があります。
つまり、長期入院に備えるならば、七大疾病だけでは不十分です。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kanja/08/dl/03.pdf


(2)新EVERの長期入院は、入院給付金日額と同額を付加できます。
つまり、基本が1万円ならば、長期入院特約も1万円まで付加できます。

(3)健康のお守りの三大疾病一時金は、入院が条件となります。
三大疾病払込免除特約は、終身払いでこそ威力を発揮します。
60歳払済ならば、保険料を払いこんでしまったら、この特約は
有名無実になります。
当然ですが、終身払いの方がこの特約の保険料は高いです。

(4)三大疾病とは……
がん・脳卒中・急性心筋梗塞です。
急性心筋梗塞は、虚血性心疾患の半分です。残りの半分は、狭心症です。
症状も手術の内容も似ていますが、狭心症は心筋壊死がないので、
死にません。
急性心筋梗塞の平均の入院日数は、65歳以上でも31日です。
治療費は高いですが、高額療養費制度の適用になるので、自己負担は
少なくて済みます。

脳卒中は、脳血管疾患の65歳以上の平均入院日数が118日なので、
長期入院となる典型的な疾患です。
入院中よりも、退院後の介護の方にお金がかかります。

がんは、総合的な治療をする典型的な疾患です。
入院もあれば、外来もあり、一概には言えないので、総合的な保障が
必要です。
抗がん剤が一般の方は想像ができないぐらい高いので、外来の自己負担が
一回数万円になるので、最初は何かの間違いと思う人が多いそうです。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncch/division/pharmacy/pdf/HCN.pdf
がんに備えるならば、がん保険です。

(5)まとめれば……
急性心筋梗塞は、普通の医療保険で対応可能。
脳卒中は、1回の入院限度日数が少なくとも120日以上が必要。
むしろ、障害が残ったときの介護を考えて、介護保険が必要。
がんは、がん保険でなければ、十分に対応できない。
つまり、三大疾病保険(単独もあります)は、補助的な意味合いの
強い保険です。

(6)自営業ならば、「所得補償保険」を検討することをお勧めします。
良く似た名称に「収入保障保険」がありますが、似ているのは名前だけで
内容はまったく違います。

まずは、死亡保障。
次に、医療保険、所得補償保険を上手に組み合わせてください。
できれば、がん保険も組み込んでください。
余裕があるのならば、介護保険。
さらに余裕があるのならば、三大疾病保険。

ご参考になれば、幸いです。

生命保険専門のFPです。

順番に行きましょう。
(1)CUREの七大疾病で、平均入院日数が60日を超えているのは、
脳卒中と慢性腎不全です。がんは入退院を繰り返す場合があるので、
平均は短いですが、全体として長くなる可能性があります。
七大疾病以外で長くなるのは、高齢になってからのインフルエンザや
慢性閉塞性肺疾患などの重篤な呼吸器疾患、それに骨盤や大腿骨などの
大きな骨折があります。
つまり、長期入院に備えるならば、七大疾病だけでは不十分です。
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saik...続きを読む

Qもし、私と天皇が災害や事故に捲き込まれたら

もし、私と天皇が災害や事故に捲き込まれて
私が重傷を負って、天皇は無傷だと分かっていた場合
国はどちらの方から助けるのでしょうか?

Aベストアンサー

いや、騒然とした現場では Panic に陥った役人達に陛下を先に救出するべきだという声が少なからず上がるでしょうが、冷静に判断できる人達はみな傷害者優先を主張する筈です。

陛下自身も貴方を優先するように指示するでしょうが、冷静な判断を求められる現場の指揮官周辺の人々や、立場に関係なく命を救うことを身上とする医師達は重傷を負った貴方を優先しなければならないことに気が付き易い筈です。

代替するものがいるかいないかと言う議論は成り立ちません。

天皇陛下にも皇太子殿下がいらっしゃるのですから、例え貴方を先に救出した後の 2 次災害で無傷であった天皇陛下が失われることになっても天皇制が絶えるわけではありません。

貴方が重傷を負っていて陛下が無傷で息災であらせられることが報道されていれば、それでもなお陛下を先に救出することはあらゆる方面から人道無視の非難を浴びることになります。

Q三大疾病特約とガン特約は必要ですか?

保険の見直しを行っています。
そこで、三大疾病特約を付けるか?
また、三大疾病特約をやめてガン特約のみにするか?
はたまた、特約は付けないか迷っています。
現状、脳卒中やガンになる可能性は有ると感じるので付加するつもりではいますが、
ノーマルな自己負担分のみ保証されれば良いと考えています。

三大疾病特約:ガン・急性心筋梗塞・脳卒中で所定の状態になられた場合に一括して診断給付金100万円
をお支払します。
ガン特約:診断されたとき100万円、入院10,000円、高度先進医療6~140万円、手術20万円

Aベストアンサー

一度、保険のパンフレット・約款などをしっかり確認してみてください。
脳卒中や心筋梗塞の欄に、「60日間以上症状が続いたと医師の診断があった場合」などと書かれている様でしたら、その保険に入る意味はあまり無いと思います。
(現在のほとんどの日本の保険会社の3大疾病特約にはどこかに小さく書いてあります)
脳卒中や心筋梗塞で60日間も入院することはほとんどありませんので。

ガンの場合は個室に入りたいとおっしゃる方が多かったり、入院後の通院で高価な抗がん剤を投薬受けたりすることが多いですので、ガンになられたら一泊あたり2万円程度は出るようにされることをお勧めします。

Q交通事故・労働災害のプロフェッショナル弁護士

交通事故や労働災害などに詳しい、または有名な弁護士さんを教えてください。

全国どこでも構いません。
とても抽象的な表現になりますが、ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

交通事故も労災も現場がわからないと駄目です。東京の有名人より地元の真面目な先生を選ぶ方が一般的には納得いく支援が得られます。

交通事故は、ご自分の任意保険の弁護士紹介サービスか《法テラス》で探せば外さないと思います。

労災も法テラスに相談出来ます。

Q疾病特約、新しいものに変更した時のトラブル

主人のですが、AF社のがん保険に疾病特約をつけて平成10年から入っていました。疾病特約で入院一日目から保証のタイプが出たと言うので、前の特約を解約して新しいものに契約しなおしました。ところがちょうど新しい方が効力を発揮する前に検査でポリープが見つかり、効力発揮後に入院となりました。時間の流れに沿って並べますと以下のようになります。

H10.4月  主保険、疾病特約 同時加入
H13.11月 一日目から有効なタイプに変更の契約
H14.1中旬 検査でポリープ見つかる
〃 1月下旬 変更後の責任開始(契約日は1月1日になるらしい)
〃 2月中旬 手術、入院6日間

保険の種類も同じだし、加入年数も合わせると4年近くになります。契約をした11月の段階でポリープの存在は全くわかっていませんでした。しかし、変更後の契約から見ると責任開始日以前の発病のため、「保険はお支払いできません」との回答。こちらとしては新しくかけたという認識ではなく、バージョンアップ程度にしか考えていなかったので、大変驚きました。しかも、元々は向こうから営業に来て勧めたものなのに、という思いもぬぐえません。

申込書には確かに責任開始日以前の発病の場合、お支払いできない場合がありますとの注意書きがあるのですが、発病時点でもAF社の保険に入っているわけだし、偶然変更時期のエアポケットに入ったからと言って支払い拒否は納得できません。担当氏には納得できない旨伝えて、向こう側ももう少し検討してみます、という段階なのですが、常識的に見て私の考え方の方がおかしいのでしょうか?

主人のですが、AF社のがん保険に疾病特約をつけて平成10年から入っていました。疾病特約で入院一日目から保証のタイプが出たと言うので、前の特約を解約して新しいものに契約しなおしました。ところがちょうど新しい方が効力を発揮する前に検査でポリープが見つかり、効力発揮後に入院となりました。時間の流れに沿って並べますと以下のようになります。

H10.4月  主保険、疾病特約 同時加入
H13.11月 一日目から有効なタイプに変更の契約
H14.1中旬 検査でポリープ見つかる
〃 1月下旬 変更後の責...続きを読む

Aベストアンサー

募集人のミスだと思います。
通常、保険会社は保険を解約をして新たに同じ会社で保険に加入する際には、下取りをして再加入することを書類に記入しています。私の会社以外もそのような事務処理をすると思いますが。

理由は、下取り保険があった場合は、新規加入の保険が確定するまでは、旧保険の解約処理をしません。なぜなら、質問者の様な事柄が生じるためです。また、他社の保険を解約して加入してもらう場合でも 新規加入の保険の保障が確定するまでは゜旧保険の解約をしないようにお願いをしています。

今回の場合は、このような説明や事務処理がなされていなかったものと思います。
保険の乗り換えは、専門家でないと理解できないことが多くあります。また、専門家と称する人でも理解していない事柄が多くあります。募集人の人選を間違えられたのだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報