AMラジオを作りました、低周波数域の感度が低く、原因の推定と改善方法
がありましたらアドバイスをお願いします。

高域の日本放送(1、242kHz)や 文化放送(1、134kHz)は非常に高感度です、
これに比べ、低域のNHK第2(693kHz)、NHK第1(694kHz)が低感度で、
サーノイズが常に混ざります。手持ちの幾つかのラジオではほぼ均一に受信
しますので電波事情では無いと思います。

ここまで、部品購入の時に入手した説明書にしたがって、IFTの調整、
OSCのコイルとバリコンのトリマー調整、同調回路のアンテナバーの位置
とトリマー調整を何度と無く繰り返しました。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

No.3のものです。

補足を見て探してみました。
なかなか適当なのが見つかりませんでした。
上の3つは、ゲルマラジオに高周波増幅をつける回路です。
最後のが、スーパーに高周波増幅をつけた回路ですが、50MHzのラジコン用の受信機です。
原理的には、どの回路も参考にはなると思いますが、結合を考える必要がありますね。
かなり難しいと思いますが、....。

http://www-user.interq.or.jp/ecw/easyradio/2tr-r …
http://netpassport-wc.netpassport.or.jp/~wmando0 …
http://homepage2.nifty.com/wavecraft/bokura/boku …
http://www.gem.hi-ho.ne.jp/no-koshobu/projectx/r …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧に探して頂きまして、大変感謝しています。
聞く方が先になってしまって、反省しています。
なかなかむつかしそうですが是非トライしてみたいと思います。

前回のアドバイスの趣旨に沿って、手持ちの大きなフェライト
のアンテナコイルを試す事ができまして、アドバイスの意味が
良く判りました。有り難う御座いました。

お礼日時:2001/10/10 21:35

3点調整の手順の問題だと思うのですが....



もう、IFTは動かしてしまっていますよね。
セラミックフィルターは使っていませんか?
使っていればよいのですが、(絶対にIFがずれないため)
使っていない場合、まずは、IFTをなんとかして
所定の周波数(たとえば455KHz)に戻して下さい。

次に局発の調整です。
おそらく、局発系のパッティングコンデンサとOSCコイルの
関係がずれています。
とりあえず、高い周波数をコンデンサ、低い周波数をIFTで
合わせこんで見て下さい。
高い周波数の局を受信したら、それがダイヤル上の周波数に一致するように
少しバリコンを廻して、パッティングコンデンサでその局が
よく聞こえるようにするのです。コイルはいじらないように。
同様に、低い周波数の局を受信して、それがダイヤルに一致するように
OSCコイルを調整します。絶対にここでパッティングコンデンサを
さわってはいけません。
これを何度か繰り返すと、受信周波数とダイヤルの関係が合ってくるはずです。
そうしたら、IFT(と、あればRF同調)を再調整して、最高感度にします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

適切なアドバイス、ありがとう御座いました。
セラミックフィルターは用意していましたが、感度が下がって
しまうので外していました。アドバイスの趣旨が良く分かりました
ので再度付加して、繰り返し繰り返し調整をして、随分良くなった
ように思います。アンテナコイルの大きな手持ちがありましたので
取り替えましたところ、これも大分改善に効果がある用に思います。
チョット小さくすると言う意味か外れてしまうので迷っているところ
です。有り難う御座いました。

お礼日時:2001/10/10 21:25

どのような方式か分りませんが、ポケットタイプですか。

それとも大きいですか。
高周波増幅はありますか。
無い場合は推定ですが、市販のメーカー製のラジオと比べて高周波の増幅率が小さいのではないでしょうか。
アンテナは、外部アンテナは使用していますか。
一度外部アンテナも試した方が良いと思います。
バーアンテナだけのときは、フェライトコアの断面積と長さが感度を左右します。
バーアンテナだけのときは、バーアンテナを大きなものにすると感度は上がります。
AMの周波数帯域の場合、波長が比較的長いので周波数の低い方で感度が不足がちです。(原理的には、アンテナも長いものが必要になります)
調整が悪いのか、もともとの性能の限界なのか、判断できません。ごめんなさい。
基本的に感度が不足している感じですが、裏技としては、3点調整のときにNHK重視で調整してしまってはどうでしょうか。

この回答への補足

ICを入手しまして、手の中に入るように小さく作っています、
従ってバーアンテナも小さい物を使っています、高周波増幅は
ありません、スーパーヘテロダインで、アンテナとOSCのみです。
アンテナとして数mのワイヤーを試して見ました、低域の感度が
ガクンと上がってご教示頂いたことが良く分かりました。バー
アンテナもいろいろなものを自由に入手できる環境にありませんので、
バーアンテナとICの間にRFアンプを試してみたいのですが、Webで
RFアンプの回路図が見られるところ、ご存知でしたら教えて頂けま
せんでしょうか。

補足日時:2001/10/09 16:01
    • good
    • 0

自分でラジオを作って鳴ったときは嬉しいですよね。



 でも、うまくいかないときもあります。そういうトラブルを何回も繰り返して、詳しくなっていくんですよ。

 さて、ラジオがどのようなモデルか分かりませんが、大基本として、部品は間違いなく基盤に付いていますか?
 付いているようで付いていない「イモはんだ」はありませんか?
 もう1度はんだごての先で、1か所ずつはんだを溶かして見ましょう。

 それから、部品の付け間違いはありませんか?
 色や大きさ(つまり部品の種類)や向きは間違いありませんか?
 もう1度落ち着いてじっくり見てみましょう。

 それでも大丈夫なら、部品そのものの、熱による故障なども考えられます。

 さあ、次はFMラジオにでも挑戦してみますか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

完成したら、是非FMにトライしてみたいと思います。
多分トラブルが出るでしょう、またその時はGooにお伺いさせて
戴きます。またよろしくお願いします。有り難う御座いました。

お礼日時:2001/10/09 20:19

容量の違うコンデンサーをつけ間違えていませんか。


キットでなければ、全てのパーツについて取り付けを確認しないとダメですね。
(スイーパとシンクロがあればチェックが楽ですが)

この回答への補足

早速のご回答、有り難うございます。
どこのコンデンサーの事でしょうか?
ヒトツ忘れていました。チューニングの範囲がすこしダイアルより低め
になってしまっています。低い方は所定の位置に合わせられるのですが、
高い方が、実際の周波数より若干低いところに合わせるのが精一杯
です、高く上げられません。これをヒントに再度アドバイスが頂けましたら
有り難いです。
スイーパー??ってのはありませんが、オシロは持っています。活用の
裏技があったら教えて下さい。

補足日時:2001/10/08 18:27
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qラジオでのテレビ音声受信

あと数年でテレビが完全にデジタルに移行しますが、そうなった時、今使っている「テレビ音声が受信できるラジオ」の「テレビ音声」は聞けなくなってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

残念ながら、そのとおりです。

Q携帯ラジオの感度

携帯ラジオは安いのから高いものまでたくさんありますが、
感度という点ではみな同じなのでしょうか。
電車の中などで安定して聞きたいので感度の高いものを買
いたいのですが、どういうところを見れば感度の良さがわ
かるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

感度を良くする技術なんて底をついています。
つまりは、フェライトバーアンテナ(AM),周波数同調回路の尖鋭度次第です。
あとは増幅回路の周波数特性ですが、これは感度とは直接的な関係ではありません。

ま、余程の安物でないかぎりは同じです(中国製は除外)。

なお、電車の中などで安定して聴きたいというニーズに対してですが、これは感度よりも放送電波の電界強度の方が問題となるでしょうね。
ただし、フェライトバーアンテナには指向性がありますので、向きによっては全然違うときがあります。

Qポケットラジオのワンセグテレビ音声について

テレビがアナログのときはテレビ音声付きのポケットラジオを持っていて、テレビ音声を
よく聞いていたものです。
テレビがデジタルになり、そのポケットラジオも今や宝の持ち腐れ的存在になっています。

しかし、現在ソニーからワンセグテレビ音声付きのポケットラジオが販売されています。
テレビを音声だけ聞いていても、下手なラジオ番組より面白いものがあります。
そういうものが発売されているのなら買ってみようかと思っているのですが、そこでちょっと購入を踏みとどまってしまうことがあります。
それは音声の受信感度です。
すてに購入されている方にお聞きするのも心苦しいところがあるのですが、感度はいいでしょうか。
実はポケット型のワンセグテレビを持っているのですがこれは方向がずれたりすると画面が消えたり、歩きながらポケットに入れて音声だけ聞こうとしても聞けません。

ポケットラジオがこんな調子だったら、テレビ音声付きのものを買っても意味がないなという思いがあります。
アナログのときの音声のようにワンセグ音声はよく聞こえるものなのでしょうか。
お教えください。

Aベストアンサー

オリンパスのワンセグ音声対応製品を持っていますが、歩きながらはきびしいと思います。
よく聞こえる(受信できる)位置をある程度探し、いいところに置いて聴く感じですね。

やはり電波がUHF帯ですし簡単なアンテナですから、種々の障害物の影響は受けます。
ワンセグ内蔵の携帯もそうですよね。

Q100円ラジオの受信感度UP

某人気100円ショップにてAMラジオと
FMラジオを購入しました。
受信感度がいまいちなのでUPさせたいのですが・・・
なるべく外部部品を使う場合500円程度で
抑えたいです。(専門用語等はあまり分からないので)

Aベストアンサー

AMの方はありました。参考URLのページをご覧ください。
FM用はイヤホンがアンテナですので80-90センチ程度のイヤホンを
使われると多少は感度が上がるかもしれません。

参考URL:http://www2.ocn.ne.jp/~ghq777/100yen-radio.html

Q地デジのテレビ音声を受信できるラジオ

地デジのテレビ音声を町を歩きながら受信できるラジオはありませんか?

Aベストアンサー

以前(地デジ完全移行前)はありましたが今はありません。

Q高感度なラジオでお奨めな機種は!?

私の地区は昼はラジオ(AM)がよく聞けるのですが、夜になると感度が下がりラジオが綺麗に入りません。
感度のいいラジオを探しているのですが、お奨めなラジオはないですかね!?

Aベストアンサー

これはラジオが原因ではありません、電離層といって電波を跳ね返したり、吸収したりする層が地球の外側に存在して、その層の密度が昼間は大きく夜間は密度が小さいことから起こることです、日中は密度が大きいので放送電波を良く反射するので聞こえますが、夜になると密度が小さく電波の反射が少なくなるので、聞こえにくくなります、又日中と夜間では電離層の高さも変わるので、電波の電離層への反射角が変わる為日中聞こえなかった放送が逆に聞こえると云う現象も発生します、そこで質問者の方のラジオにアンテナ端子がついていれば、唯の電気コードでもいいから(なるべく長く)つけてみてください、それだけでも感度が上がります、それからアースを取り付ければ万全と考えられます。参考まで 昔のBCLリスナー

Qデジタル放送下のラジオでのテレビ音声

地上デジタル放送下で、テレビ音声が聞こえるラジオは
発売されるのかどうか知りたいのですが

Aベストアンサー

ラジオでTVの音声が聞こえてたのは、周波数が違うだけで (音声の) 電波形式が同じだったからです。

デジタルTVはチューナーの構造が根本的に違うので、コストの壁があります。

チューナー乗せるなら絵も出すという風に考えるメーカーがほとんどでしょうね。ディスプレイの値段も昔と違って安くなってるし。

Q高感度コンパクトデジの実効感度

最近、高感度を売りとするコンパクトデジを立て続けに2台購入しました。(メーカー名は伏せておきます)

手持ちのカメラ(DSLR3台、SLR3台)及び単独露出計(入射光式)を用いグレースケールで照度を変え測定したところ、1EV~1と1/3EV程度足りません。要するに実効感度が公称感度に比して1段ほど低いと言う事です。
画像の露出レベルそのものは適正ですから、実用上問題無いと言えばそれまでですか何か釈然としません。

多分、CIPA規格の測定基準によるのだとは思いますが、所詮はコンパクトデジはこんなところなんでしょうか。

Aベストアンサー

そんなモンです。

DSLRにしても、デジタルのISO100の実効感度はISO150~200程度あるというのをカメラ雑誌の記事で見た記憶があります。

また、DSLRの撮像センサーはISO200がセンサーから出力される生の感度らしいです。
最低感度がISO200のDSLRがあるのはこれが理由らしい。


実用上問題はありませんが、デジタルの露出を参考にフィルムの露出の参考にするときは注意が必要ですね。
とはいえ、コンデジを参考にしようとは思いませんがw

Qラジオでテレビ音声を受信したい。

ラジオを使ってテレビの音声を受信したいのですが、どの周波数に合わせればよいのでしょうか?
聴取場所は、札幌市内です。
回答お願いします。

Aベストアンサー

通常のラジオではTVの音声は受信できません。
最初からTV放送の周波数を受信できるラジオを新規に購入する必要があります。

下のURLのラジオ(SONY製)ですと、TV放送(1ch~12ch)の音声が聴取できます。
ただし、ご存じの通り2011年には[アナログTV放送]が停止し、[地デジ放送]に
切り替わります。これに合わせてこのラジオも同時に聞こえなくなりますので
今、買ってもその時には使えなくなりますので、購入は止めた方が良いでしょう。

http://www.ecat.sony.co.jp/rtc/products/product/index.cfm?PD=263&KM=ICF-810V

どうしても聞きたい場合は、[地デジ放送用液晶テレビ]そのものを購入するか、
コンポ[AUX(補助)端子付]を所有している場合は[地デジ放送用チューナー]を
購入すると良いでしょう。

QK-01とK5

表題から、アンチペンタの方はスルーしてください。

どちらにすべきか迷っております。
ペンタはK100Dのままでしたが、K-01が発売開始で
この機会に新調しようかと。

けっこうレンズに嵌っておりまして
M42からM,Aレンズのオールドが主流です。
(SRがすべてのレンズで有効であることがペンタの唯一の理由です)

近接チューブを取り付け
オークション出品が多く、
行楽や子供の運動会などは
標準のズームで十分です。
テレ倍で月を撮影したり、浅く広くです。


K-01とK5の選択の決め手を教えてください。
些細なことでかまいません。

Aベストアンサー

> K-01とK5の選択の決め手を教えてください。

・K-5は普通の中級デジタル一眼レフ。
ニコンD7000とセンサーなどの主要パーツが偶然被る。
今後も、後継機種が発売され続けて行く予定。
GPSユニットによるアストロトレーサー対応。

・K-01はデザインコンセプトモデル(単品モデル)。
後継機種の発売予定はありません。(出るとすれば別物)
GPSユニットによるアストロトレーサー非対応。
光学ファインダーも無いし、AFもK-5とは比較にならない。

> 近接チューブを取り付け
> オークション出品が多く、
> 行楽や子供の運動会などは
> 標準のズームで十分です。
> テレ倍で月を撮影したり、浅く広くです。
・通常の撮影スタイルならばK-5以外、選択肢はありません。

将来ペンタックスが消えたときの投資目的としてならばK-01の方が優良株。
K-01はコレクターズアイテム化する可能性がありますが、K-5は無い。

予想通り、K-01(3月16日新発売)の価格下落が止まらないので、私は思ったよりも早く購入できそうです。
「PENTAX K-01 smc PENTAX-DA40mm F2.8 XS付」がヨドバシで6万6千円。
「smc PENTAX-DA40mm F2.8 XS」が、近日、3万数千円で発売予定ですから、ボディ価格は差し引き3万円ちょい。
私はボディ価格が2万円台に下がれば購入する予定です。

http://www.pentax.jp/japan/products/o-gps1/astrotracer.html

> K-01とK5の選択の決め手を教えてください。

・K-5は普通の中級デジタル一眼レフ。
ニコンD7000とセンサーなどの主要パーツが偶然被る。
今後も、後継機種が発売され続けて行く予定。
GPSユニットによるアストロトレーサー対応。

・K-01はデザインコンセプトモデル(単品モデル)。
後継機種の発売予定はありません。(出るとすれば別物)
GPSユニットによるアストロトレーサー非対応。
光学ファインダーも無いし、AFもK-5とは比較にならない。

> 近接チューブを取り付け
> オークショ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報