ビタミンなどの単位でμgやIUはなんと読むのですか?

A 回答 (2件)

μgマイクログラム


IUアイユー
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2005/07/02 00:05

読み方はマイクログラムとアイユー?


IU=アイユーは正式かどうかわかりません。
ちなみにIUはInternational unitの略だそうです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます!

お礼日時:2005/07/02 00:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q栄養成分表にugという単位

ugは何の単位?
重さですか?
1ug=何mg?

Aベストアンサー

マイクログラムだと思います。

たいていはギリシア文字μ(ミュー)を使って
μgと書きますが、ときどきugと書いている例もあります。

1000μg=1mgです。

Q『μg』の読み方と意味。

『μg』の読み方と意味を教えてください。

Aベストアンサー

マイクログラムです。

d【デシ】  ・・・10の-1乗
c【センチ】 ・・・10の-2乗
m【ミリ】  ・・・10の-3乗
μ【マイクロ】・・・10の-6乗
n【ナノ】  ・・・10の-9乗
p【ピコ】  ・・・10の-12乗


よく使うのはこのくらいなのかなぁ???
たとえば、
μg→1gの10の-6乗、つまり0.000001gのこと。
   10の-6乗×1gというように計算。
    ↑     ↑
    μ     g

10cm→10×10の-2乗×1m=0.1m
      ↑    ↑    ↑
      定数   c    m


こんな感じで換算できますよ★★

Q臨床検査結果の単位について

 肝機能検査等でU/lやIU/lという単位を使うことが多いと思いますが
UとIUにはなにか違いがあるのでしょうか。
実際にはUでもIUでも検査結果の数値を変換して表示する必要もないのですが、SI単位でもなく、良くわかりません。
できましたらIU/lとU/lを使い分けているという方、それをどうして使い分ける必要があるのか教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

UとIUの違いは、国際単位として評価されているかどうかではないかと
思います。

GOTやGPT、アミラーゼなどの酵素活性では、測定方法が少し違うだけで出てくる数値がかわってしまうので、万国共通の測定法を定義してある場合にIUが使われるはずです。

ですから、標準法でない測定法を使った場合は、IUではなく、Uの単位になります。

QビタミンAのIUと言う単位は?

サプリメントの成分表にあるg,mg,μgは重さの単位ですし。
l,mlは体積の単位ですよね。
野菜ジュースの栄養成分表示にビタミンAが1600IUとなりました…IUって何の略なのでしょうか…

色々と検索して調べてみたものの
【ビタミンAはIU(国際単位)で表示してある場合が多いが、1万IUが3000μgに相当し…】
と言う所までは判ったのですが、
国際単位…インターナショナルユニット?等と馬鹿なことを考えつつ質問します…

IUは何の略ですか?
gなら水1センチ四方の重さ、lは10cm四方の体積ですが、
私が調べた「1IU=0.3μg」と言う比例式を考えていて良いのですか?

1IUはどのような基準で示しているんですか?
他のビタミンについてもIU表記できるものなのでしょうか?

調べていくうちに「過剰摂取は危険…」等と言う言葉があってドキッとしています
…回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ビタミンAは大きく分けて2種類(レチノールとカロチン).細かく分けると星の数ほどの種類が有ります。それで.たしか.微生物の成長速度でIU(国際単位)を決定したはずです。

ビタミンDは大きく分けて3種類.細かく分けると(忘却)。
ビタミンEはたしか4種類です(この国際単位は見た事ないです.もっともここ10年ぐらい関係してないので変ったかもしれません)。
種類が多いのでぶしつ名**gと表記できず.特定のぶしつの重さに相当する能力で計るという事で.国際単位が決定されました。

ADは蓄積毒性が有ります。たしか.熊の肝臓を食べて中毒した人が岐阜か秋田にいたはずです。

QWord 文字を打つと直後の文字が消えていく

いつもお世話になっています。
Word2000を使っているものです。
ある文書を修正しているのですが,文章中に字を打ち込むと後ろの字が消えてしまいます。
分かりにくいですが,
「これを修正します。」
という文章の「これを」と「修正します。」の間に「これから」という単語を入れたときに,その場所にカーソルを合わせて「これから」と打つと,
「これをこれからす。」
となってしまいます。
他の文書では平気です。
何か解決する方法があれば教えて下さい。

Aベストアンサー

入力モードが「挿入」(普通の入力)から、「上書き」になってしまっているのだと思われます。
キーボードに[Insert]というキーがあると思いますので、1度押してみてください。

Qアンプルとバイアルの違い

お医者さんの使う薬はアンプルとかバイアルという容器に入っていますが、これらの違いはどこにあるのでしょうか?
容量でしょうか、それとも形が異なるのですか?
それと元々何語由来かも教えていただけたら幸いです。
また他の名称の容器についても教えてください。

Aベストアンサー

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりすることがほとんど無く(わずかにアルカリ分が溶出しますが)、内容液との反応性がとても低いと言えますし、もちろん酸素などのガス透過性もありません。
また、バイアルに比べると低コストで作れます(バイアルに必須なゴム栓や、これを止めるアルミキャップも不要です。)ので、単価の安い医薬品にも使いやすいと言えます。
欠点としては、薄手のガラスを使っているため比較的壊れやすく、大容量にするには適さない(ふつうは20ml程度まで)点と、以下厳密な話になりますが(実用上はほとんど問題ありませんが)使用時に首の部分を折る時に、微量のガラス片が内容物に混入する可能性がある(加熱して溶閉しますので、内部が陰圧になっており、破片を吸い込んでしまいます。)ことがあげられます。

語源はフランス語で(歴史的に始めに使われたのはフランスです。)、ampouleというのは、ふくらんだといった意味で、ガラス管をふくらませた物(当初は管状ではなく、丸っこいものでした。)に薬液を入れて封入したので、このような名前になったのだろうと思います。

バイアルは、ガラス瓶(最近では、プラスチック製のものもあります。)にゴムでできた栓をするものです。
製法から大別すると2種類あり、一つは管瓶といわれるもので、これは硬質ガラスの管をガスバーナーで成型して作られたもので、アンプルに比べると厚手のガラス管を使うことから、加工温度を高くしなければならず、このためアルカリ溶出が多少多くなる傾向があります。また、この製法ではあまり大容量のものはつくれません。(200ml程度まで。)

もう一つの製法は、溶融したガラスを型に入れ、内部に空気を吹き込んで成型する方法で、大量生産の場合かなり低コストですし、大容量のものも作れますが、こちらは軟質(ソーダライム)ガラスを用いますので、管瓶に比べアルカリ分が多めになり、内部の薬液がアルカリ性の場合、長期間の保存では、ガラス内壁の腐食も配慮する必要があります。それから、管瓶に比べて、どうしてもガラス厚が大きくなりますので、その分重くなります。(たいした問題ではありませんが、流通性では、多少の欠点といえます。)

また、バイアルはゴム栓を用いますので、内容物によってはゴム栓への吸着による力価の低下(代表的なものとして、インシュリンやニトログリセリンなどがあります。)の恐れがあり、このような場合には、表面をテフロンでコートしたゴム栓が用いられたりします。
アンプルが一度開けたらその場で使い切らなければならないのに対し、バイアルは注射器でゴム栓のところから薬液を取れますので(ふたを開けなくてもよい)、残りを保存して繰り返し使用ができます。(ただし、無菌性の面から、一度使ったものはあまり長く保存すべきではありません。)
細かい話になりますが、ゴム栓に繰り返し注射針を刺すと、ゴムの一部が剥離して(コアリングと言います)、薬液に混入する危険性もあります。

なお、凍結乾燥製剤の場合、使用性だけでなく製造工程の面からも、(全てではありませんが)アンプルよりもバイアルが好んで使われる傾向があります。

大容量のバイアルをボトルと呼ぶことがありますが、これは慣用的な呼び名で、厳密にどの大きさからと決まっているわけではありません。
どちらも名前の由来は、多分英語だと思います。

ガラス以外では、プラスチック(ビニール)製の容器もあり、これらのほとんどは、点滴用の輸液などに用いる、大容量の物です。(ポリエチ製の小容量アンプルもありますが。)

こちらは、ポリエチレンなどの比較的硬質な材料でできたボトルと、厚手のビニール袋のようなバッグに大別されます。
これらは、ガラスボトルに比べ軽くて壊れにくい点と、使用後の廃棄が楽な点で優れています(流通や使用時の利点と言えます。)が、材質によっては、内容物の吸着や酸素などのガス透過性を配慮する必要があります。(内容物に合わせて、適した材質が使われますので、実用上は問題ありませんが。)

余談ですが、点滴をしている際、ボトルでは薬液が減った分の空気を入れるために、通気針と呼ばれる注射針を刺しておかなければなりません。(空気が入らないと、内部がだんだん陰圧になって、薬液が出てこなくなります。)
一方、バッグでは薬液が減るとペシャンコにつぶれてきますので、通気針が不要で、その分使いやすいといえます。(外気が内部に入りませんので、無菌性の面でも有利です。)

その他の注射剤容器として、ガラスやプラスチックの注射筒にはじめから医薬品が封入してあり、注射針をつけてそのまま使用できる、プレフィルドシリンジといったものもあります。

注射剤を入れる容器の話と言うことで、これまでの回答と重複する部分もありますが、まとめさせていただきます。
ちなみに注射剤の容器は、医薬品の公定書(日本薬局方やアメリカのUSPなど)では、アンプル、バイアル、その他を問わず、全て密封容器とされています。

アンプルは、薄手のガラス管(ホウ珪酸-硬質ガラス)を成型したもので、薬液を充填した後、末端を熱(通常はガスバーナー)で溶融して閉じてあります。

特徴ですが、硬質ガラスは医薬品成分が吸着したり、逆にガラスの成分が溶出したりす...続きを読む

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Qお米1合はご飯何グラムですか?

お米1合(150g)は炊きあがり後の「ご飯」になった時は大体何グラムでしょうか?
また、炊飯ジャーなどで、容量6L等とありますが、このリットルはどの状態の事を差すのでしょうか?(米?ご飯?、容積?)

Aベストアンサー

一合150gのたきあがりは約300gです。ちなみにお茶碗一杯150gおにぎり一個100gすし一貫20gカレー一人前300g弁当一個220gが標準です。

Q「○○IU/mLの本薬1mL」

非臨床試験で、「○○IU/mLの本薬1mLをラットに投与した」という場合、この「○○UI/mL」と「1mL」はどういう関係にあるのでしょうか?1mLをIU/mLに換算すると「○○UI/mL」になるということでしょうか?専門家の方からのご回答をお待ちしております。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
 「IU」は、「国際単位」で「薬理学で用いられる、生体に対する効力でその量を表す単位」ということです。

 1ミリリットルに、その物質が「何IU」含まれているかを示すのが、「○○IU/mL」でしょう。これは「濃度」を表わします。

 それに対して、「1mLをラットに投与した」「10mLをラットに投与した」は、投入した「量」です。

 この違いが分かりませんか?

Q"Can you celebrate?"ってどういう意味??

安室奈美恵さんの「Can you celebrate?」
という曲がありますが、そもそもこの英語はどういう意味ですか?
(誰が誰に対して言っている言葉なのでしょう・・・)
「Will you celebrate our marriage??」
とかならわかるのですが、celebrateが自動詞ではおかしいと思うのですが・・

Aベストアンサー

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。

結論を言うと、「Can you celebrate?」は微妙なところだと思います。「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。

慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報