AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

この間富士の樹海に行ってきました。
思ったよりも観光地化されており氷穴や風穴、こうもり穴なんてものがあり、お金を払わないと中に入れなくなっていました。

これらの洞窟は氷穴だけでなく全部かなり寒かったです。外の温度は30度近くあるのに10m降りたところの洞窟では0度とかでした。
中には氷ができており、昔は夏の間に氷をためておくために使われていたらしいです。

しかしこれは氷があるから寒いのではなく、寒いから氷があるんですよね?
ではなぜ寒いのでしょうか。
地面の中はある程度の深さで15度くらいになり、そこからは100m下がるごとに何度上がるみたいな感じだったと思うんですよ。
なんでこれらの洞窟が寒いのかはどこにも書いてなかったのでどなたか知っている方がいらしたら教えてください。お願いします。

A 回答 (1件)

こんにちは。

素朴ではありますが難しい問題ですね。私も樹海の洞穴について知識があるわけではないのですが、次のような回答ではいかがでしょう。

単純に申し上げれば、
(1) 年間を通じて温度が一定・・・夏は外より寒く、冬は外より暖かい
(2) 雪解けの地下水が地中を冷やす
の2点です。

 ご存知のとおり、物は外気温の変化により温まったり冷たくなったりしますが、この変化は必ず外気温より遅れます。
 特に物が大きくなるほど遅れが大きくなり、「茶碗のお湯は数十分で冷めるのに、お風呂のお湯が冷めるには数時間かかる」ことになります。これは、空気に接している面積(熱の出入り口の大きさ)と、体積(熱の総量)の比率によります。同じ立方体(さいころ型の箱)でも、一つの辺の長さが2倍の大きさになると、表面積は4倍になり、体積は8倍になるので、温度を同じにするためには同じ面積から2倍の熱を放出しなければならず、冷めるまでの時間が長くなります。

 その点、深い洞窟はいわば極端に大きなお風呂の中心部で、それも熱を運ぶ水の流れ(対流)が全くない状態。仮に外気温が-20度から20度の間で変動しても、巨大な岩の内部は-5度~5度の間に収まることは容易に考えられます。

 さらに馬鹿にできないのが地下水です。
 昔から井戸水は「夏に冷たく冬に暖かい」といわれており、これは例えば15度くらいでいつも一定していることの現れですが、この温度は土にしみこむ雨水の平均温度を反映しており、まさにその地域の平均気温(ただし雨水なので晴れているときを除く)と言えるでしょう。
 その点、富士山の地下水の相当割合は雪解け水であるために0度近い低い温度であることが想像できます。このような低温の地下水脈を抱えた地盤の深部は、平均気温よりさらに低い温度で安定していることは容易に想像できると思います。

 なお、地中深くになると温度が上がるのは事実ですが、これは相当な深度からの問題で、また、岩盤の厚さ(質)や溶岩通路との距離によります。富士山内には未だ元気な溶岩通路があると言われていますが、訪問された洞窟はこの通路との距離といった点では十分離れていたといえるでしょう。

さてさて、参考になったでしょうか。
お役に立てば幸いです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

なるほど!雪解け水で冷えているって言うのはもっともらしいですね。
確かにあの辺は標高も高いし雪解け水はありそうですね。

ありがとうございました。

お礼日時:2005/07/08 12:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q山梨の氷穴、風穴について

山梨にある氷穴と風穴へ行って感じたことなんですが、なぜ氷が溶けずに残っているくらい涼しい(寒い)のでしょうか?
あと、どのようにして氷穴と風穴はそれぞれできたのでしょうか?
どちらかわかるほうだけでもいいので、教えていただけるとうれしいです。

Aベストアンサー

 氷穴のあるのは北側斜面で、原始林が残っており直射日光が当たらないので、夏でも基本的に温度が低いです。

 また、富士山周辺の溶岩は、穴だらけで南側の白糸の滝でも分かるように、地下水が豊富です。この地下水は何処から来るのでしょうか?実は富士山に降った雪解け水が水源です。

 ですから、No2の方の研究論文の氷室説のように、富士山頂付近の地下から、雪解け水の流れが氷穴・風穴の付近に流れているはずです。
 この水は、富士山に雪が残っている限りほとんど0度近い温度のはずですから、水脈に接した岩石も0度近くまで冷やされています。
 
 7月になって、北側斜面の雪が消えても、かなりの期間は0度に近い温度を保つはずですし、8月の終わりには富士山は初雪が降りますから、氷穴の内部で凍った氷はなかなか解けないと思います。

 春のうちに、山頂付近の北側斜面に雪がない状態となれば、氷穴の氷もとけるかもしれません。
 
 

Q風穴ってなんなんですか?

昨日、「風穴」にいってきました。
それはわかりにく~いところにありましたが、近づくとかなり涼しい。
っていうか、穴の中に入ると寒いほど。
近くに温度計が置いてあって、見てみると14度という低さでした。
周りを岩みたいなので固めてあって、これってでも人が作ったもんだとは思うんですが、この冷たさはなんなのか、知りたくて仕方がありません。

Aベストアンサー

風穴は自然に出来たものです。
火山が溶岩が流れ出して、麓の森の巨木をなぎ倒し、覆い被さってその溶岩が冷えて固まリます。
その木が燃えたり腐ったりしたてなくなると、そのままの形で穴が出来上がるという具合です。
風穴の中が涼しいのは、溶岩が細かい穴だらけで水分を含みやすくこれが外気の熱で気化するときに廻りの熱を一緒に奪っていくので中は涼しくなるのだと思います。
アフリカの人たちが素焼きの瓶で冷たい水を作ってるのと同じ原理ですね。

Q富士山麓の風穴、氷穴について

富士山麓には風穴、氷穴と呼ばれる溶岩トンネルがあります。この風穴、氷穴は自然の冷蔵庫といわれ、夏季でも氷が張っている場所があります。風穴、氷穴の温度を低くする、仕組みについて、ご存じの方は、教えてください。

Aベストアンサー

氷穴ですが 凍らせる特別な機構が働いているということでは無いと思いますよ。
以前 資料を見たのですが
氷穴のある場所は標高が高いところですから 冬季にはかなり寒くなります、そして地面に穴が開いているわけですので 暖かい時期になっても暖かい空気は中に入りにくい状態になるので温度が上がりにくいということです、つまり暖かい空気は上昇しますが冷たい空気は下に溜まる性質がありますから氷穴内の冷気は外へ逃げない訳です。
また氷穴の周りを富士山の冷たい雪解け水が地下水などで巡っていて温度の上昇を抑えていることなどもあるかもしれません。
氷穴は高性能の自然のクーラーボックスと言えると思います。
夏場などはさすがに天井などは氷が解けるようです、ただ 観光客が多く入ると人の熱や空気も出入りされてしまうのでかなり溶けるのではないでしょうか?昔行ったときには 冷却装置のパイプらしきものが見えた記憶があります、ある程度はやむをえないかもしれません。

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q鳴いて血を吐くホトトギス?

「鳴いて血を吐くホトトギス」という言葉がありますが、この言葉、もともとの出典は何でしょうか?そしてどんな意味でしょうか?以前から疑問に思ってましたがよくわからないので、ご存知でしたら教えてください。

Aベストアンサー

前に違う方の同じような質問に回答したものです。

「杜鵑の吐血」という中国の故事が由来です。
概要は
「蜀」は古代中国、長江流域(四川省)で栄えたとされる国だ。蜀といえば「三国志」の蜀が有名だが(3世紀、日本なら卑弥呼の時代)、それよりも千年以上も前に蜀という国があったという(それに関係したらしい三星堆遺跡が1986年に発掘され、多くの金器や青銅器などを出土、黄河流域中原文化とは別の、中国特異な文化遺跡として大きな注目を集めた)。
 その蜀が荒れ果てていた時、杜宇という男が現れ、農耕を指導、蜀を再興した。彼は帝王となり、望帝と称した。

望帝杜宇は長江の氾濫に悩まされたが、それを治める男が出現、彼は宰相(帝王、補佐)に抜てきされた。
 やがて望帝から帝位を譲られ、叢帝となり、望帝は山中に隠棲した。実は、望帝が叢帝の妻と親密になったのがばれたので望帝は隠棲したともいわれる。
 望帝杜宇は死ぬと、その霊魂はホトトギスに化身した。そして、杜宇が得意とした農耕を始める季節゜(春~初夏)が来ると、そのことを民に告げるため、杜宇の魂化身ホトトギスは鋭く鳴くようになったという。
 月日は流れて、蜀は秦(中国初の古代統一国家。始皇帝が建国)に攻め滅ぼされた。

それを知った杜宇ホトトギスは嘆き悲しみ、「不如帰去」(帰り去くに如かず。帰ることが出来ない。)と鳴きながら血を吐いた。ホトトギスの口が赤いのはそのためだ。
 以上がホトトギスを不如帰、杜宇、杜鵑、蜀魂、蜀鳥、杜魄、蜀魄などと表記するゆえんだ。

ホトトギスは実際血を吐くことはないですが口の中が真っ赤であることとその時の泣き声がとても鋭く甲高い声なので血を吐いてもおかしくない様子から先の故事とホトトギスの姿を重ねて見ていたのだと思われます。

前に違う方の同じような質問に回答したものです。

「杜鵑の吐血」という中国の故事が由来です。
概要は
「蜀」は古代中国、長江流域(四川省)で栄えたとされる国だ。蜀といえば「三国志」の蜀が有名だが(3世紀、日本なら卑弥呼の時代)、それよりも千年以上も前に蜀という国があったという(それに関係したらしい三星堆遺跡が1986年に発掘され、多くの金器や青銅器などを出土、黄河流域中原文化とは別の、中国特異な文化遺跡として大きな注目を集めた)。
 その蜀が荒れ果てていた時、杜宇という男...続きを読む

Q革バッグの色移りは仕方ないのでしょうか?

オイルレザーだと思いますが、革バッグを肩掛けしていると
白い服などへ結構ハッキリと茶色に色移りします。
汚れたら乾拭きするくらいなのですが、
手入れしてないことは関係するのでしょうか?

また、キャメルやブラウン系の革の色移りが目立って
黒はあまり感じなかったような気もします。
革の色によって違いはありますか?

色落ちは知っているものの、革ショルダーはよくある商品だし、
ファッション誌などで肩掛けしているのを見ると
結構落ちるのにみんな普通に使ってるんだろうか?
自分の使い方が悪いんだろうか?
と気になってしまいました。

Aベストアンサー

茶系でも黒でも要は「染めている」わけなので特に新しいうちは必ず「色落ち」はします。
染めていない「ヌメ革」の場合は色落ちしない代わりに直射日光や手の脂分などで使っている間に革が段々と「アメ色」に変色していきます。

特に相手が「白系の物」の場合はそれが露骨に出ます。
例えば、新品の靴を履く時に白い靴下を履いたら靴下が黒くなったり、服が白系だとバッグ類の場合は擦れて色が移ることが多いです。

色落ちするかどうかというのは革の種類によってとか色によって云々ではなく、その革に対しての「染め方」によって差が出ます。
なので「色落ちしない染め方」というのはありません。
まぁ「エナメル」とかはまた別ですが。

ある程度長く使っていけば自然と色落ちは止まるはずです。
なので「普段の手入れ」はちゃんとやってください。
毎回黒や茶色のワックスを塗る必要は無いので、保湿用のクリーム(スプレーでも可)を1~2ヶ月に1度程度とマメな乾拭きはやってあげてください。

後は、身に付ける服は出来るだけ白系は避けた方がいいですね。
「色落ちが止まったかな?」と思える頃まで暫くは我慢が必要かもしれません。

茶系でも黒でも要は「染めている」わけなので特に新しいうちは必ず「色落ち」はします。
染めていない「ヌメ革」の場合は色落ちしない代わりに直射日光や手の脂分などで使っている間に革が段々と「アメ色」に変色していきます。

特に相手が「白系の物」の場合はそれが露骨に出ます。
例えば、新品の靴を履く時に白い靴下を履いたら靴下が黒くなったり、服が白系だとバッグ類の場合は擦れて色が移ることが多いです。

色落ちするかどうかというのは革の種類によってとか色によって云々ではなく、その革に対しての...続きを読む


人気Q&Aランキング