今年の7月に父の七回忌を行います。
そのとき、葬式をしたときのお坊さんを呼び、
お経をよんでもらったりする予定です。
そのさいお坊さんにいくらぐらい包みますか?
平均的な額を教えていただきたいのですが。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

七回忌のお布施の相場は、一般的に1万円~5万円だそうです。


家に呼ぶ場合はお車代として別途料金を支払う場合もあるそうですね。

[エンディングパーク 七回忌の数え方とお布施]
http://en-park.net/books/8115

A 回答 (4件)

坊さんです。


平均的というと、葬儀の際の御布施の1割程度とか月収の1割程度です。
仏教的な「平等」は同じ金額ではなく、出せる状況で出せる方が出せるだけということなので、金額的に同じでは不平等と考えています。
したがって、ご質問者さんの経済力によって異なるので数字には表せません。
回答者:tateyanさんには申し訳ありませんが、
「善料」ではなく「膳料(お膳料)」で、仏教では絶対に熨斗袋は用いませんので、熨斗無しの(付けても水引のみ)金封に包みます。
私の経験では、この5年くらいでは、2万円~10万円以上までさまざまですが、結果的に3~7万円の方がで半数以上といえます。
合掌
    • good
    • 58

こんばんは。



私は関西在住・浄土真宗です。

七回忌には“三部経”があがりますので、お布施5万円・お膳料1万円・お車代5千円です。

が、宗派(お寺の格)地域によって変動があります。
お布施等で不明な点は、手付きのご寺院様or世話役総代・同じお寺の門徒さまにお聞きになられると良いです。
    • good
    • 33

参考にして下さい。


悩む問題ですよね。

私の実家なのですが、金額の取り決めをしています。


>七回忌 
法事の場合、「お布施」3万円、お坊さんが会食ができないときは、「善料」として1万円別々の熨斗袋に包みます。
それと、遠くからお坊さんに来ていただく場合は、「お車代」1万円位必要かもしれません。(うちは、歩いてこられるのでお車代の取り決めはしておりません。)


地域差、お寺さんとのお付き合い等にもよりますが、普通と思われるご家庭ならあえて「これが相場でしょう。」と言わせていただきます。
    • good
    • 43

これって難しいですよね。


私は直接聞きました。
お坊さん教えてくれますよ。

この回答への補足

実際お葬式のときも直接聞いたのですが、
お気持ちなので・・・という答えでした。
でいくらにしたのか忘れてしまいましたが。

補足日時:2005/07/06 14:47
    • good
    • 75

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qのし袋の書き方

新車の御払いでの、のし袋の書き方を教えてください

Aベストアンサー

近くの神社の社務所の看板には
「初穂料・玉串料」と記載されてます。

ちなみに、我が家の場合、厄年のお祓いをしたときには
「玉串料」
と書いてお渡ししましたよ。

Q数年前、身内を亡くしたときの葬儀でお坊さんを呼びました。初対面だったのですが、お坊さんは、落ち込んで

数年前、身内を亡くしたときの葬儀でお坊さんを呼びました。初対面だったのですが、お坊さんは、落ち込んで言葉も出ない私たち夫婦の前に座りこう言いました。「どこでの垂れ死んでいたかわからない人と、縁あって結婚したんだから、嫌なときもあるだろうけど頑張りなさい」主人に言ったと思いますが、その時はあまりの言われように涙すらでませんでした。数年たっても時々思いだし、怒りがこみ上げます。

Aベストアンサー

これからもいろんなことがあるけど、夫婦で力を合わせて頑張りなさい、って意味では?文章にするとわかりやすいことですが、身内が亡くなられて落ち込んでるときに言われると、え???ってなるかもしれませんね。

Qのし袋の書き方

すっごい基本的な質問なのですが、
友人の結婚祝い(ご祝儀)を贈りますが、
「寿」の下って自分の名前を書くんですよね?
のし袋の書き方が載ってるサイトを見たんですが、
相手の(もらう人の)名前ってどこにも書かないんですか?

Aベストアンサー

『寿』の下は自分の名前です。
贈る相手(相手の名前)は、のし袋に書く必要ありません。

と言うより、書いたら“非常識な人”と思われますヨ

Q母の七回忌、法事に包む金額は

母の七回忌の法事が10月にあります。私は他家に嫁ぎ兄夫婦が位牌をお祭し、お墓も守っています。
法事には私どもの家族三人で参列する予定です、その際、何がしかの金額を包む必要があると思うのですが金額の目安がありましたら、お考えをお聞かせください。ちなみに参列するに当たって東京~岡山、三人の交通費が約10万掛かります、宿泊費も掛かりますが。
参列を取りやめる事は考えていません。

Aベストアンサー

こういう近い親戚での冠婚葬祭は、葬儀と結婚式を除けば、あらゆる場面において 1万円を基本とすればよいでしょう。
お兄さんが家を建てれば新築祝いとして 1万円、兄嫁さんが入院すれば 1万円といった具合です。

本題の法事ですが、「御仏前」の実質は 1万円でよいでしょう。
粗供養が用意されると思いますが、粗供養に見合う程度の「御供え」を別途持参します。2~5千円程度の菓子箱や飲み物などです。
読経のあと会食が用意されているなら、親子三人分で 1万円ちょっと出るぐらいでしょうから、この分を御仏前に加算しておきます。

まとめますと、会食があるなら、
「御仏前」を 2万円と「御供え」を2~5千円程度
となります。

ご実家のようですから、交通費、宿泊費は自前でがまんしてください。

Qのし袋の書き方

地域の神社の”御神遷(神社の引っ越しのようなもの)”があり、その式典に招待されているのですが、のし袋の書き方で悩んでいます。
”御神遷御祝”?”御神遷祝”?なんと書けばいいでしょうか?
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

「祝 御神遷」と書けば良いです。「祝」を頭に付けるのが一番無難です。

Qお葬式の時のお坊さんへの寄付って、、、

最近、知り合いの親が亡くなりました。彼に聞いたのですが、一回お坊さんにお経を読んでもらうと約20万程度かかったそうです。寄付の額は、お坊さんからは「気持ち」程度で良い、と言われたそうなのですが、わからないので葬儀屋さんに相場を聞いた所20万+車代5万程度だと言われたみたいです。私はそれを聞いてずいぶん高いなぁ、、、って思ってしまったのですが、こういうのはやはり小額しか渡さないと失礼なモノなのでしょうか?私自身宗教の事は全く知らないので、どなたか暇な方お願いします。

Aベストアンサー

 寄付・・・・御布施のことですよね。
 とりあえずお坊さんに来て貰って故人の枕元でお経を上げてもらう枕経。お通夜での読経。葬儀・告別式での読経。火葬場での読経。遺骨が自宅に帰った時の還骨法要での読経。と計5回読経してもらうことになります。
 最近は還骨法要と繰り上げての初七日法要を合わせて行うことが多く,私の父が亡くなった時も合わせて読経してもらい,初七日法要の御布施として別途渡しましたので,葬式に関しては4回読経していただいたことになります。
 
 さてその相場ですが,大抵のお坊さんは「お心持ちで結構です。」とおっしゃいます。実際のところ,いくらぐらいか教えて貰った方が良いのですけれど。
 できるだけ少額に抑えたいという気持ちと,ケチだとは思われたくない気持ちの間で迷ってしまうんです。まさに煩悩具足の凡夫です。
 
 お寺の方も,檀家が毎年納める護持費と御布施で運営している訳ですから,葬式の御布施が20万というのは最低ラインではないかと思います。
 
 結局,喪主の私は4回の読経に対して,御布施30万円,御車料2万円,御膳料3万円の計35万円を後日お寺に持って行きました。
 
 うちの宗派とは全く関係のないお坊さんに聞いた話ですと,喪主さんがどうしても金額を示して欲しいと言われた時は,「月収分を目安にしてください。無理はしないでください。でも,けちらないでね。」と言うそうです。

 戒名に「院」とか「居士」とかを付けて貰いますと,それ相応の金額を上乗せすることになります。そもそも「院」というのは小さなお寺が1つ建つ程の寄進をした人に付ける戒名ですので,御布施の額は1桁上になるでしょう。

参考URL:http://www.venus.dti.ne.jp/~bouzu893/iitai/index.html

 寄付・・・・御布施のことですよね。
 とりあえずお坊さんに来て貰って故人の枕元でお経を上げてもらう枕経。お通夜での読経。葬儀・告別式での読経。火葬場での読経。遺骨が自宅に帰った時の還骨法要での読経。と計5回読経してもらうことになります。
 最近は還骨法要と繰り上げての初七日法要を合わせて行うことが多く,私の父が亡くなった時も合わせて読経してもらい,初七日法要の御布施として別途渡しましたので,葬式に関しては4回読経していただいたことになります。
 
 さてその相場ですが,...続きを読む

Qお見舞いののし袋の書き方 (夫婦連名について)

入院中の親戚のお見舞いに行きます。
お見舞い金を入れるのし袋の名前の書き方ですが、
通常は、夫のフルネームを書くのでしょうが
妻のほうの親戚なので、その場合は夫婦連名にしたほうがいいのでしょうか。
金額は1万円なので、連名にするほどでもないのでしょうか。

Aベストアンサー

のし袋の書き方は、悩むことが多いですが、この場合の連名はないと思います。

世帯主であるご主人のお名前を、フルネームで書かれるのが正式です。

Qお坊さんなしで葬式をしたが、これからの対処法

首都圏在住の伯母の連れ合いが、急な事故で亡くなりました。
連れ合いは東北の田舎のほうの生まれで、兄は高齢で施設に入っており、子供たちは離散しています。
何とか電話でお寺を聞き、伯母の息子が宗派を聞こうと、お寺に電話をしましたが、息子に言わすと「お坊さんがあんなこと言うか、精神が病んでいるのではないか」と受け取るほど乱暴な話だったそうです。
お寺に出向くには、日帰りではいけませんし、知り合いもいないため、誰にも宗派を聞けません。

そこで、遺影と遺骨だけで葬儀を済ませました。
これからも「お寺なし」で行こうと言っていますが、
*お仏壇はどうしよう
*戒名をどうしよう(本名そのままを書こうと思いますが、何に書けばいいのか)
*墓の土地は確保したが、墓には「倶会一処」と書けばいいのか。
などなど、疑問だらけです。

近くにお寺はありますが、お寺そのものに疑問を感じてしまいました。

今は20日ほどしか経っていませんが、これからの対処法を教えてください。

Aベストアンサー

 無宗教葬をされたということですよね?

 今後も無宗教を通そうとお考えであれば、ご質問にある仏壇・戒名は不要です。お仏壇はお寺のミニチュアのようなものですから仏教にだけあります。神式だと祖霊舎。無宗教なら何もありません。
 仏式ではないのだから戒名も位牌も必要ありません。
 何もなくて困るというのであれば、故人の写真を飾りそのまわりにお花をお供えされて、そこに毎日手を合わせているというのではダメでしょうか?朝起きればそこに「おはよう」と声をかけ、出かけるときは「行ってきます」などまるで故人がそこにいるかのように。いつまでも忘れずにいるほうが、疑問を感じるお寺に供養をお願いするより最良の供養だと思います。

 お墓ですが、無宗教の方は皆様従来の形式にとらわれることなく自由に建立されておられますね。洋風の墓石、墓石の文字も「永遠」とか「心」などお好きな文字で。

Q祝賀会に出席するときののし袋の書き方

以前に勤務していた会社(店舗)が、新装オープンしました。
これに伴い、5,000円の会費制にて落成祝賀会が行われるようで、私にも招待状が届きました。
出席するつもりです。
そこで質問ですが、会費を包んでいくのし袋には何と書けばよいのでしょうか?
「お祝い」で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

「御祝」でいいでしょう。「祝新装」でもいいですけど一般的には「御祝」でいいと思います。

Qお坊さんとお経について質問

今日、浄土真宗の葬儀に参列しましたが、次の素朴な疑問に答えてください。
1)今回のお坊さんは、頭髪を剃っておらず、常人と全く同じヘアスタイルでした。浄土真宗では頭髪を剃る習慣がないのでしょうか? そもそも仏教の坊さんが頭髪を剃るのは、規則ではないのでしょうか?

2)通夜では阿弥陀経(?)が読まれましたが、鼻にかかったあまりカツゼツのはっきりしない読み方をされました。なんで、あんな発音をするのでしょうか? それともたまたまあのお坊さんのくせだったのでしょうか?

3)キリスト教の葬儀なら、参列者に式次第(文章・賛美歌)が配られ、参列者一同で読みあげたり、歌ったりするのに、なぜ仏教では、意味不明の(現代日本語でない)お経がお坊さんだけに読まれ、我々はしびれ足をこらえて、聞いているしかないのでしょうか?
(私は、般若心経などを声を挙げて読むのが大好きなのですが・・・)

Aベストアンサー

坊さん@浄土真宗です。
1)剃髪は得度のときのみで、以後は宗祖に習い有髪が習慣です。はげでもあれば隠すために剃る方はいますが、基本、浄土真宗は僧にあって僧にあらず俗にあって俗にあらず(非僧非俗)が宗風ですので、日常も常人と同じ生活をするため、日常の職業により(アーティストやミュージシャンの方は)茶髪もパーマもありです。そういう住職もいます。
http://fukashihojo.com/
2)聞いていないので何とも言えませんが、読経時には鼻音で読むため、文章を読むような活舌ではないので、そう聞こえた部分があるのではないでしょうか?「ツ」と発音しませんしね。その方の読み癖もあるかもしれません。
3)しびれ足ということは正座ですね。正座は文化なので致し方ないです。ということは葬儀会場はお寺ででしょうかね。
現代日本語に翻訳したお経もあります。ただ、儀式としての通夜や葬儀で用いることはまずありません。ただ、寺で門信徒さん集まっているときには一同でお勤めしたり歌を歌うこともあります。浄土真宗では読経よりも法話に重きを置くので通常は通夜式後は法話があります。
なお、葬儀社会館の葬儀の場合で葬儀社手配の派遣僧侶等の場合には、ホテルのキリスト教式結婚式場(カトリックでホテルはありえないので、プロテスタントのはずなのに聖母マリア像があったりというめちゃくちゃな形式の式場)での宗教者としてはありえないへんな派遣牧師と同様にタダのセレモニーと化しているケースも都会では見受けられます。
本来は、仏の教えの伝言係として取次ぎを行い、漢文の部分の少しでも翻訳して法話として皆さんに伝え、また葬儀など悲しみを縁とする仏事の場合には宗教的側面から遺族の心のケアに努めるのを主眼にします。
日曜学校や毎月の定例法座などでは今生きる方たちへ仏の智恵と慈悲を説いて毎日を生きる元気と喜びを伝えますが、通夜・葬儀では会葬者のいる場面では旧来の定型の宗教儀式として側面が強いことは事実です。しかし、相手に合わせて行う(教えを説く)という一面もあるので、毎回誰にでも同じということも無いはずです。

坊さん@浄土真宗です。
1)剃髪は得度のときのみで、以後は宗祖に習い有髪が習慣です。はげでもあれば隠すために剃る方はいますが、基本、浄土真宗は僧にあって僧にあらず俗にあって俗にあらず(非僧非俗)が宗風ですので、日常も常人と同じ生活をするため、日常の職業により(アーティストやミュージシャンの方は)茶髪もパーマもありです。そういう住職もいます。
http://fukashihojo.com/
2)聞いていないので何とも言えませんが、読経時には鼻音で読むため、文章を読むような活舌ではないので、そう聞こえ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング