教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

中1社会期末テストの問題です。

「太陽が地球上で一番近いから」しか思いつきません、
これでは答えになっていないと思いますので
よろしくお願いします。

gooドクター

A 回答 (5件)

壁を懐中電灯で照らすとき、垂直に照らすと丸く、斜めから照らすと楕円に照らされます


楕円の方が照らされる面積は広いですが、懐中電灯から出ている光の量は同じですから、単位面積当たりに当たる光の量は円の場合より少なくなり、薄暗くなります
太陽と地球の場合も同じで、緯度の低い地方は太陽光線がほぼ真上から照らすので、単位面積当たりに加わるエネルギーが高緯度地方より多くなり、気温が高くなります
    • good
    • 9

中学理科教員です。



太陽との距離はまったく問題外です。
そんな答えを書いても×ですね。
No.2 No.3さんが正解です。

詳しくは3年生の理科でやります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆様回答ありがとうございます。
No.5さんの欄をお借りしましておれいさせていただきます。
参考にさせていただき中1の子どもらしい答えの文章を考えます。

お礼日時:2005/07/06 22:01

 まず、質問者さんが云うように、太陽に近いというのがあります。


 又、地面に対しほぼ垂直に太陽光が当たる、ということは、太陽光線が通過する大気層が一番薄なる角度です。太陽光線のエネルギーは、大気によってある程度遮断されますから、この大気層が薄い場合は・・・

 もうわかりますね!
    • good
    • 0

地表に対して垂直に太陽光が当たる方が、斜めに当たるより気温が高くなります。

つまり太陽が真上にあると気温が高くなるわけですね。
今頃の季節ですと、北回帰線付近で太陽が真上にきます。冬至頃は南回帰線の真上を太陽が通ります。
この北回帰線と南回帰線の間を「熱帯地域」と呼びますが、特に赤道付近はこの角度(太陽高度)の変化が少ないので、「常に暑い」わけです。

社会と言うより理科ですね。
    • good
    • 2

「距離」じゃなくて「あたり方」の問題。



cos(緯度)で考えるべし。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

人気Q&Aランキング