「教えて!ピックアップ」リリース!

タイトルそのままですが、誰か教えてください。

A 回答 (7件)

昔(江戸時代?)は、殿は位の高い人に用いたが、


今では、殿は同じか目下に使うことが多いです。

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=1339770 …
(江戸時代よりもっと昔らしい・・・)

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=0743140 …
    • good
    • 0

 本来(江戸時代ごろ)は、「殿」は公式の場で用いる敬称。

「様」は主に口頭語。どちらも目上目下は関係なしに使えますが、「様」のほうは目上に限定する傾向がつよかったようです。
 現在では、「殿」は(1)きわめて公式の場合(表彰状の宛名、公的機関からの呼出状等)に目上目下にかかわらない敬称として、(2)目下の人に対する鄭重な敬称として用い、それ以外の場合にはもっぱら「様」を用います。
 ちなみに、戦前までは「殿」「様」を目上目下両方に用い、身分の上下(目上目下)で字の崩し方を変えていました。目下の人には大きく崩した(草書体の)「様」や「殿」を使っていたのです。この風潮が廃れたために「殿」と「様」を使い分けるようになったといわれています。
    • good
    • 0

 現在、「○○様」は、敬う意味として目上の人などに使われます。

「○○殿」は、同じ立場か目下の人に使われます。

参考URL:http://hb5.seikyou.ne.jp/home/Tetsulow.Tomita/1- …
    • good
    • 0

医療関係者です。

以前は患者さんのベッドネームはすべて「○○殿」でしたが、今は「○○様」に変わりました。前者は形式的=役所で使う、後者は一般的な印象を持っています。あくまで職場の体験ですが。
    • good
    • 0

こんばんは。



“様”は目上

“殿”は目下

に使います。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/yumeden/0/10/kaisha/d …
    • good
    • 0

どうぞ。


殿は今では書き言葉専用。様と比較して形式的な使い方ですね。

余談ですが 江戸時代の「~どん」や「~さん」はこの「殿」「様」が変化したものらしいですね。

参考URL:http://home.alc.co.jp/db/owa/jpn_npa?stage=2&sn= …
    • good
    • 0

様は目上。


殿は目下。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング