AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

間接でゴールを狙うとき、直接みたいにゴールを
狙って、うまくいけば相手DFに当たってゴール
というのは良いのでしょうか?
この前試合のときやり直しになったのですが、ルールでは
「ボールがゴールに入る前に他の競技者に触れた場合のみ、得点となる。」
となっているのでありだと思うのですが…。
よろしくお願い致します。

A 回答 (6件)

私自身は現役の3級審判であり、No.4の方と全くの同意見だったのですが、念のため2級審判の方に聞いてみました。


その結果は、相手に当たることを期待して直接シュートを狙っても全く問題ないとのことでした。
したがって質問者さんの試合でやり直しになったことについては、別の理由(ホイッスルで再開としていながらホイッスル前に蹴ったとか、壁が近かった等)がないならば、レフリーのルールの誤解と言って良いと思います。
    • good
    • 0

No.4の者です。



気になったので2005年度現在の競技規則、また最近のルール改正についても調べてみたのですが、間接フリーキックに関するルール変更というのは見つけられませんでした。

ですからやはり、それが相手DFであれGKであれ、『他の競技者に触れてゴールに入れば得点になる』という従来通りの規定で間違いないと思います。

今回の件は、おそらく審判担当者のルール誤認でしよう。
あるいは、審判がやり直しの理由を明言しなかったのであれば、別の理由(壁が近かったとか、プレー再開の笛を吹く前に蹴ったとか)によるやり直しだった可能性もありますが。

近距離であれば、『あからさまに相手にぶつかるように』FKを蹴れば、注意・警告の対象になったりやり直しになる可能性はあります。
しかし守備側が壁を作って待ち受けているような場面で、壁の選手を狙ってボールを蹴ったとしても、それを非紳士的行為とするような判定は現実的にはあり得ないと考えます。
    • good
    • 2

No.2の方とNo.3の方の回答を拝見したのですが・・・ルールが変わったのでしょうか?



昔は、間接FKをキッカーが直接シュートし、それが壁の選手に当たってゴールインすれば立派なゴールでした。
キーパーが慌てて飛びついて、手に当たって入ってもゴールでした。

質問者様のケースは、『間接FKがDFに当たってゴールに入ったので、審判が間接FKのやり直しを命じた』ということでしようか?

正直、そんな裁定は初めて聞きました。

5年前ならこれは『とんでもない誤審』ということになりますが、ここ数年のルール改正については私も完全には把握していませんので・・・。(それにしても不自然な判定だと感じるのですが)

私自身、今でもたまに草サッカーの審判をする機会があったりもしますので、詳しくご存じの方がおられれば是非教えて頂きたいところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ken_09xさん、ありがとうございます。
僕の場合は、蹴った後DFに当たりましたがゴールには入らずやり直しになりました。
ただ僕がやってる試合も草サッカーに近いものなので審判レベルも低いです…。

お礼日時:2005/07/08 03:44

ゴールの枠に向かって直接狙う状態と第三者(審判)が判断すれば直接フリーキックとみなされるようです。


あくまでも見方にパスを出すと言う前提で、相手のクリアーミス等でゴールしたものに対してゴールが認められるようです。
審判は人ですから、絶対というのはないですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

papasann02さん、ありがとうございます。
審判の判断で変わるとなると曖昧なルールですね。
これからは正直に見方にパス出したほうが良さそうですね。

お礼日時:2005/07/08 03:35

ルール上はそうですが「あからさまに」狙っていることがバレればやり直しです。


(サッカーは「非紳士的行為」にはうるさいですから・・・。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

rmz1002さん、ありがとうございます。
確かにサッカーは紳士のスポーツですからね。
昔よく顧問の先生に言われてましたよ(笑)

お礼日時:2005/07/08 03:29

ルール上そうなりますが、相手に当ててゴールを


狙うのを相手が気づいた場合避けてノータッチで
ゴールに入れてゴールキックを狙われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Sohjiro-Tさん、ありがとうございます。
それをされたらとてもむなしいですね(笑)

お礼日時:2005/07/08 03:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qペナルティエリア内でのFK?

サッカーファンになってまだ間もない者ですが教えてください。

たまに海外サッカーや国内サッカーをダイジェストなどで見ますが、ペナルティエリア内でFK(?)を見たことがあります。
一方のチームがゴールエリア内のゴール近くにぴったり壁をつくって、その壁の隙間にゴールキーパーがいて、もう一方のチームがフェイントをかけながらゴールを狙うような奇妙なシーンを見たことがあります。

普通、ペナルティエリア内で攻め込まれてるチームがファールをすれば当然PKですよね?攻め込んでいるチームでもファールをすればもう一方のチームのFKで遠くに蹴ったりしますよね?ペナルティエリア内のFKは奇妙な光景でした。

そうゆうプレーはあったりするんでしょうか?また、どうゆう状況でそうゆうことになったりするんですか?
それとも、ただの私の見間違いでしょうか・・・
知っている方は教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。
反則には2種類あります。
相手の直接フリーキックを与えてしまう反則(ハンド、プッシングなど)
もう1つは間接フリーキックを与えてしまう場合です。
ご指摘されているのはこの場合です。
ペナルティエリア内で間接フリーキックをもらうとボールからゴールまで距離がないのでゴール近くにぴったり壁を作るのです。
間接の時蹴る側は1度キッカー以外の人がボールに触れなければなりません。
直接はシュート出来ないのです。
たいていはちょこんと横や後ろに出して他の人に蹴らせます。
オフサイドも間接フリーキックになります。
キック力のある人が直接決めてもゴールにはなりません。
間接の合図は主審が手を上にあげてキッカー以外が触れると手を下ろします。
今度テレビで見てくださいね。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~ZQ8Y-YNT/soccer/soccerrule/faul-k.html

Qサッカーのルール

ゴールキーパーが味方のバックパスを手で拾った場合、
間接フリーキックになると聞いたんですが、
ボールは何処にプレイスするのですか?

・PK?
・ファールをした場所?(ペナルティエリア内であっても)
・ペナルティエリア外の何処か?
・その他?

(例)
 先日のCWC(バルサvsアルサッド)の1点目の場面で、もしキーパーがハンド
 したらボールは何処にプレイスするんでしょう?

そう言う場面を見たことないので知りたいです。

Aベストアンサー

#2の方のいうとおりですが「ゴールエリアライン上の任意の地点」という部分について補足します。
#2の方と言っている意味は全く変わりませんが、言葉の解釈の仕方というのもルールにはかかわってくるので一応。

ルールブックには「違反の起きた地点に最も近いゴールラインに平行なゴールエリアのライン上」と掲載されています。
違反の起きた地点に最も近いゴールライン=反則の起きた側のペナルティエリア内のゴールライン
ですから問題ありません。
問題はそのゴールラインに“平行な”ゴールエリアのライン上」というところです。
ゴールエリアはゴールラインに平行なラインと垂直なラインで形成されています。「ゴールエリアライン上の任意地の地点」となりますと、そのどこの地点からでいいことになってしまいます。ゴールラインに"平行な"というところが重要になります。
#2の方も「違反の起きた地点からまっすぐ自陣側に下がったゴールエリアのライン上」とされていますので言っている意味は全く同じです。現実的にはゴールラインに垂直なラインはゴールの幅より5.5mも外側にありますのでそこから蹴ることも無いでしょうし。

なおちょっと別の話ですが、本来FKの時には相手側競技者は9.15m離れなければいけません。ただし質問の場合のように蹴る地点からゴールラインまで9.15m無い場合には、.ゴールライン上に立つ場合に限り9.15M離れなくても良い、要するにゴールライン上に壁をつくっても良いとされています。
実際の守備としては
(1)キーパーがほぼライン上に立ち、壁がゴールラインより少し後ろ
(2)キーパーがラインより若干前で壁がゴールライン上
となります。どの程度まで許容されるかは審判の裁量次第というところがサッカーらしさです。

#2の方のいうとおりですが「ゴールエリアライン上の任意の地点」という部分について補足します。
#2の方と言っている意味は全く変わりませんが、言葉の解釈の仕方というのもルールにはかかわってくるので一応。

ルールブックには「違反の起きた地点に最も近いゴールラインに平行なゴールエリアのライン上」と掲載されています。
違反の起きた地点に最も近いゴールライン=反則の起きた側のペナルティエリア内のゴールライン
ですから問題ありません。
問題はそのゴールラインに“平行な”ゴールエリアのライン上」...続きを読む


人気Q&Aランキング