風力発電の様子を見ていると、もっと密に発電機(風車)を設置すればいいのにと思ってしまいます。互いの羽が触れ合う心配さえなければ狭い地域に多くの風車を置いたほうが発電量もあがるのに、と考えるのは素人考えでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

風車を並べてみるとすぐにわかりますが、


正面からの風を受けても、廻る風車と廻らない風車が出ます。
これは、風が乱されるためです。

このため、あまり密に風車を並べても効率は上がりません。

また、風の通り道には、必ず風の逃げ道が必要です
そうでないと強風時には羽根が壊されてしまいます。

風向が変わるたびに風車の向きも変わりますから、
どの向きになってもある程度、粗に配列するためには
どうしても充分な間隔が必要になります。

海外で、風車が連立している場所は、大抵谷間を抜ける風を
利用しています。
こういうところでは、前後からの風だけを考えればよいので
密度を上げることができますが、
この配列の処に、斜めから風が来ると、風車は
ほとんど廻りません。
    • good
    • 0

sailorさんの貴重な体験、回答する側の人間にも、勉強になりました。


とかく、最近は、何処でも自然の風が利用されなくなり、疎まれる事さえあります。
昭和までいた、「浦の内は、櫓と帆で十分さ!」と意気込む、老漁師が姿を消しました。
私の近所では、軒下の風鈴が「うるさい」と言われ、姿をけしました。
日本人の、風に対する概念が、変質してきているです。

確かに風力発電は、日本の今のテクノロジー、システムでは無理ですが、いつか実現されること願っています。
また、発電に限らず、新しい風に利用法も回顧、開発されて欲しいです。
    • good
    • 0

先にお答えのあるように立地条件の違いが大きいでしょう。

風向の変化が頻繁に起こる条件ではあまり密集して風車を設置しても、他の風車のブラインド(風下になって風を受けられない状態)なってしまう状況が考えられます。このような状況では機器の維持管理コストの増加に対する発電量の増加が望めないためでしょう。

私は風車については専門家ではありませんが、ヨットという風力を利用した乗り物についてはそれなりの経験があります。その経験上でもたとえ遠回りになっても他のヨットの風上に船を出して、風下の船のブラインドになるようにすることで、風下の船はあっという間にスピードを失ってしまうものです。風のエネルギーは風上にあるものにエネルギーを与えてしまうと、その風下では殆どエネルギー与えられ無いほど弱くなってしまうものなのです。
    • good
    • 0

taka113さんのおっしゃるとおり、日本の場合、風力発電をやれる環境が整っているとは必ずしも言えません。


日本の風の性質から、風力発電を考えますと・・・
日本の場合、地形が複雑、しかも、四季によって卓越風の方向が大きく変わる、それにあいまって、一日の内でも海風、山風等があります。
風向はどうにでも対処できますが、風力の変動が激しすぎます。
夏場の太平洋側の場合、1日の内で、風向風力が朝から夜にかけて、
朝凪(無風)-海からの季節風(風力有り)-夕凪(無風)-夜の陸風(風力有り)
と言うふうにしょっちゅう風力が変わります。そのため、必要なときに必ずしも必要な電力が得られるとは限りません。
『明日は明日の風が吹く』とはいってられないんですね。
かえって、不安定な電力供給で、しょっちゅう発電量が変化したのでは困りますし、発電した電力を大規模に備蓄できる技術が確立されてません。
そのため、日本では風力発電を大規模に出来ないのです。
    • good
    • 0

確かにアメリカなどでは風の上がってくる丘などに沿って何kmも風車が並んでいる風景が見れれます。

しかし日本では、建設可能な場所が起伏の多い山間部などに限定されることや、風車の起こす乱流や騒音、電波障害、景観保護、野生生物保護など、密集させると起こってくる特有の問題が有り、建設可能な候補地に国立公園や私有地、国有地、風治林などがモザイク状に並んでいてまとまった用地確保が難しいなどの障害が多くあります。
そういった面では日本の発電設備は、少ない発電機でより多くのエネルギーを作ろうという工夫が多く見られ、風車一つが非常に大型で風速によって変わる効率を最大限に高めるプロペラやコンピューターによる制御など、最新の技術が導入されています。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q風力発電の風車で回っていない時があるのはなぜ?

北海道の日本海側を妹と2人で車で走っていた時の事です。
風力発電の風車が10機ぐらい並んでいて、1機だけが止まっていました。
私が「なんで1つだけ止まってるんだろ?」と言ったら、
妹が「節電のために止めてるんじゃない?」と言いました。
「節電」って…

風車を風の力で回して電気を起こすのが風力発電だろ。馬鹿だな。
…とは言ってみたものの、1機だけ止まってる理由が分かりませんでした。
そこでその理由について、2つの仮説を立てて考えてみました。

【仮説1】
風車は、向きを微妙に変えて設置しているので、風向きによっては回らない物もある。
風車の向きが異なる理由は、その日の風向きで発電量に大きな差が出るのは
好ましくないから。
風車の向きを少し変えて風向きによらず発電量を安定させるようにしている。

【仮説2】
妹の言う通り「節電のため」。
「自転車のペダル」は踏み初めは重たく、勢い良く回っている時は軽い。
風車も同じで、止まってる風車に対し弱い風が吹いても回らないので、
まずは電気の力でモーターを回して風車を人為的に回してやらなくてはならない。
しかし、そのモーターにかかる電気量は、風力発電の数時間ぶんに匹敵し、
風車が数時間回り続ける見込みが無ければ「節電」のため回さない。

さて、以上のような仮説を立てて考えてみましたがいかがでしょうか?
間違ってますか?

北海道の日本海側を妹と2人で車で走っていた時の事です。
風力発電の風車が10機ぐらい並んでいて、1機だけが止まっていました。
私が「なんで1つだけ止まってるんだろ?」と言ったら、
妹が「節電のために止めてるんじゃない?」と言いました。
「節電」って…

風車を風の力で回して電気を起こすのが風力発電だろ。馬鹿だな。
…とは言ってみたものの、1機だけ止まってる理由が分かりませんでした。
そこでその理由について、2つの仮説を立てて考えてみました。

【仮説1】
風車は、向きを微妙に変え...続きを読む

Aベストアンサー

メンテナンスのために止めていたんでしょね。

仮説1
風車は風向きによって羽根の方向を変えられるようになっています。
また、羽根の角度を変えることで回転数の調整もできます。

仮説2
プロペラタイプの風車はちゃんと回ります。
ただし、ダリウス型風車は起動しにくい特性なため、仰るような起動用モーターを持つものもあります。
ダリウス型とはこんなの↓
http://www.nef.or.jp/windpower/iroiro01.html
なので、ご覧になったものとは違うタイプです。

風力発電は風の有無によって発電量が変わるので、沢山つくればそれだけ風が無いときとある時の発電量の変動が大きくなるため、その調整が難しくなります。
それが今後の課題ですね。

Q福留修蔵さんの太陽光発電や風力発電の内容を知ったのをきっかけに、いろいろな発電について調べています。

福留修蔵さんの太陽光発電や風力発電の内容を知ったのをきっかけに、いろいろな発電について調べています。
福留修蔵さんの発明に直接関係ないのですが、火力発電について気になったので質問です。太陽光や風力の他にも潮力発電や地熱発電等ありますが、火力発電は具体的にどのように行われるのでしょうか。ちょっと仕組みが想像つかなくて。
火の力を電気に変換していく詳しい内容を教えてほしいです。

Aベストアンサー

分かりやすいものでいえば、蒸気機関車が火力発電の代表例です。今は電気自動車が発達したので見かけなくなりましたが、一昔前は日本でもたくさんの蒸気機関車が走っていました。
基本的な仕組みですが、燃料を燃やしてお湯を沸かし、その蒸気の力で蒸気タービンを回転させて電力を発生させます。やかんでお湯を沸かして、その湯気の力で風車を回す…とイメージするとわかりやすいと思います。
蒸気タービンを回転させた後の蒸気は、復水器で冷やされて水に戻り、またボイラー内に送られて蒸気へと変わるという動きをくり返します。復水器の水を冷やすために大量の水が必要なため、火力発電所は比較的海に近い場所に設置されています。
復水器で蒸気を水に戻すということですが、夏に冷たい水を入れたコップを部屋に放置しておくと結露して水滴が付きますよね。水蒸気が冷やされて水に戻る、あの原理と同じです。

また、火力発電にもボイラーやディーゼルエンジン、ガスタービン、蒸気タービンなどいろいろな種類に分かれています。それらをさらに調べていくとより理解が深まるかと思います。すべてを説明すると長くなりすぎてしまうので割愛します。

分かりやすいものでいえば、蒸気機関車が火力発電の代表例です。今は電気自動車が発達したので見かけなくなりましたが、一昔前は日本でもたくさんの蒸気機関車が走っていました。
基本的な仕組みですが、燃料を燃やしてお湯を沸かし、その蒸気の力で蒸気タービンを回転させて電力を発生させます。やかんでお湯を沸かして、その湯気の力で風車を回す…とイメージするとわかりやすいと思います。
蒸気タービンを回転させた後の蒸気は、復水器で冷やされて水に戻り、またボイラー内に送られて蒸気へと変わるという動...続きを読む

Q太陽光発電、風力発電 メタンガス利用

エコロジーに興味があります
自主制作 安価な製作法 原理等わかりやすいサイトがありましたら教えてください
その他経験談や情報もおまちします

Aベストアンサー

実験レベルか、実用レベルかで話が大きく変わってくると思います。

また、住宅の種類(共同か一戸建てか)などによって、ずいぶん選択肢が変わってくると思います。

実用レベルですと、法律の問題も絡んでくるので、いろいろと難しくなります。場合によっては「電気事業法」により何らかの資格や届出、場合によっては発電所の設置申請やらなんやら、ややこしいことになります。
一つの目安として、電圧が30V未満で、他の電気的設備(具体的にはコンセントなど)と接続していないものであれば、問題はありません。(電気事業法第二条および電気事業法施行令第一条)

だから、身の回りの、電池やACアダプタを使用した機器を、自然エネルギーで賄う、というのがお手軽でいいんじゃないかな、と。

たとえば、こんなことが考えられます。
●太陽電池で自動車用バッテリーを充電。LEDを使った街灯を光らせる。
●風車発電機でニッカド充電池を充電して、乾電池不要の生活をやってみる。
●携帯型の液晶テレビを、太陽電池で見る。

秋葉原や自動車用品店を見て回ると、いろいろなアイデアが浮かぶかもしれません。

実験レベルか、実用レベルかで話が大きく変わってくると思います。

また、住宅の種類(共同か一戸建てか)などによって、ずいぶん選択肢が変わってくると思います。

実用レベルですと、法律の問題も絡んでくるので、いろいろと難しくなります。場合によっては「電気事業法」により何らかの資格や届出、場合によっては発電所の設置申請やらなんやら、ややこしいことになります。
一つの目安として、電圧が30V未満で、他の電気的設備(具体的にはコンセントなど)と接続していないものであれば、問題はあ...続きを読む

Q風力発電調査について、風力、風向計は非認定品での調査でも経産局の許可はOKか??

今日は、風力発電について質問致します、宜しくお願い致します。

風力発電を考えていますが、風力調査に必要な風力計、風向計は気象庁の
認定品でないと、経産局への許認可申請等は出来ないのでしょうか。

認定品、非認定品では、計器自体の価格にかなりの差があります。
それとも、風力発電の出力数によるのでしょうか。
色々と調べてもよく分かりません、詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

買うより売る方が高い電力の場合、偽の機材をつけて買った電気をそのまま売れば
なにもしないでお金が儲かるでしょう?
それなりの認定が必要になると思います

Q風力発電の発電効率に関して

風力発電設備等の各発電設備には『発電効率』○○%という言葉が出てきます。風力発電設備の場合、風力エネルギーから電気エネルギーを得るわけですが、風と電気を比べて『発電効率』○○%と言っても比べる基準が違うため、良くわかりません。
風力発電の『発電効率』とは何に対しての効率なんでしょうか?

Aベストアンサー

「風の持つエネルギー(風の運動エネルギー)に対して、どれだけのエネルギーを電気として取り出せるか」ということです。

参考URLは、風の持つエネルギーの算出方法です。

参考URL:http://www.rmkoubou.mce.uec.ac.jp/contents/Report/windcar/column-2.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報