一般に真核生物の遺伝子をTAクローニングするときはRT-PCRを用いていて、原核生物の場合はそういうことをしないでゲノムDNAを鋳型にしてPCRかけていますよね?その理由は真核生物のイントロンが邪魔なのでRTをすることによって排除しているということでよろしいんでしょうか?
 他に真核生物でゲノムからやらないほうがいい理由や原核生物であRTからやらないほうがいい理由などありますか?

A 回答 (1件)

こんにちは、



原核生物の場合、イントロンを含んでいないので、わざわざRNAをとる
必要が無いということです。
真核生物の場合、RNAをとらないと、イントロンを含んだ遺伝子をとる
ことになってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すっきりしました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/10/21 02:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報