先日、新日本プロレスのTVを見て驚きました。なんと田中とタッグを組んでいた金本がT2000のメンバーの一人になっているじゃないですか。黒いジャケットに黒いサングラスを身につけて、髪も黒く染めていました。

そこで質問なんですが、なぜ金本はT2000のメンバーになったんですか?何かあったんですか?(蝶野のカリスマ性に惹かれたのかな?「俺はジュニアヘビーのカリスマになってやる」とか言ってましたから。)

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

この休業中に,今まで二人でやってきた稔がピン立ちできた。


新日本として見ると,稔はまだ新人だったので,
自分が引っ張ってきたけど,もう大丈夫だろう。
じゃあ自分の事を,って考えた時に出てきたのが,ライガー。
自分はライガー側には絶対に立ちたくない。
自分は必ずライガーとは反対側に立ちたい。
これまでは大谷,高岩と3人で世代闘争,稔とジュニアスターズ,
というように新日ジュニア隊の中でも対立できた。
でも今は邪道外道,T2000がジュニアに進出し,
新日ジュニア隊は一丸となってT2000と対抗している。
今は新日ジュニア隊VST2000ジュニア隊の構図。
だったら,ライガーの反対側につくならT2000加入する必要があった。
・・・大体こんな感じのことをインタビューで言ってました。
勿論これ以外にもジュニアの黒のカリスマを目指すとも。
自分としては金本はヒールのほうが似合うと思います。
どんな形にせよ,スター選手の復帰です。
頑張りを期待しましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。

T2000入りしたのには、ライガーが関係していたのですね。なるほど~!!

>自分としては金本はヒールのほうが似合うと思います。
そうですね。僕も最初はびっくりしましたが、ビジュアル的には黒で固めたほうが断然かっこ良いと思います。個人的にアキラなどはあまり好きではないので、金本にはもっと活躍してもらいたいと思います。田中Vs金本を早く見たいです。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/10/15 15:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蝶野の「大波が来る」発言は蝶天タッグを再結成したいがためだけ?

蝶野の「大波が来る」発言は蝶天タッグを再結成したいがための発言で大波自体そんざいしないのではないのですか

Aベストアンサー

こんばんは。蝶野は新日本体とを離脱してブラックホールを作りましたが、今、ブラックのジュニアはジュニア戦線で活躍してますし、そこからチームジャパンが生まれましたし、今蝶野が組んでいる選手は主にヒロ斉藤ですよ!あのG1優勝者がそんな試合しかしてないんですよ!
一方、天山はIWGPチャンピオンになるにはなった選手です(防衛はノートンの一回だけですよね?)ただ、弱い西村と組んで試合になっていません!要するに、名はあるが、ぱっとしない2人を組ませるようにしたんじゃないですか??最近、みのると組んでますが、あれも失敗ですね!みのるはノアがそして丸藤が似合ってますし…それに、ブラックの長井、柳沢、スミス…まったくぱっとしません!
今度のドーム大会だって、レスナーは絶対藤田とじゃないと相手にならないでしょう!(まぁ、会社の指示で二人で長時間戦わせといて、どっちかが負けたら、残った方にシャイニングケンカキック2、3発で勝ったりするんでしょうけど…)それに、あと2人の元WWE選手もチームジャパンのものです!それにジュニアには、IWGP戦あり、それにゼロワン線対抗戦(おそらく金本&井上)、あり見所ありすぎです。それに真輔&棚橋も帰ってきます!
つまり、外敵が来るというのは、ゼロワンと元WWE選手を意味していたんでしょうが、チームジャパンと本体にとられてしまったんでしょう!つまり、明らかに新日でういている二人は運ににも見放されたんでしょう!

こんばんは。蝶野は新日本体とを離脱してブラックホールを作りましたが、今、ブラックのジュニアはジュニア戦線で活躍してますし、そこからチームジャパンが生まれましたし、今蝶野が組んでいる選手は主にヒロ斉藤ですよ!あのG1優勝者がそんな試合しかしてないんですよ!
一方、天山はIWGPチャンピオンになるにはなった選手です(防衛はノートンの一回だけですよね?)ただ、弱い西村と組んで試合になっていません!要するに、名はあるが、ぱっとしない2人を組ませるようにしたんじゃないですか??最近、みのる...続きを読む

Qジュニアヘビーのベストタッグチーム

ヘビー級だと色々なタッグチームがすぐに浮かんできますが、ジュニアだと意外と出てこない気がします。

皆さんが思い出す、ジュニアタッグチームはなんでしょうか?

自分は、カシン・ワグナー組なんて好きです。

技のカシンと力のワグナーのバランスが絶妙だった気がしました。

Aベストアンサー

たしかにヘビー級のタッグチームはたくさんあります。
ベストタッグをあげたら切りがないと思います。
ジュニアヘビー級で一番は邪道、外道ではないでしょうか。
絶妙のコンビネーション、息合った動き全てにおいて
他のタッグを凌駕するものでした。

Q蝶野と天山

カンヌで話題の北野武の映画に新日本プロレスの蝶野と天山が出ているようですが、確か試合では抗争しているはずですよね。
試合では抗争していても、プロレスを知らない人が多い世間一般のメディアに出るときは休戦しているのでしょうか?

Aベストアンサー

まず、根本的なことを説明しますが、プロレスは「ショー」です。台本が存在します。
リングの上で繰り広げられる確執やら抗争は、フィクションです。
ですので、蝶野さんと天山さんが、本当に仲が悪い(抗争をしている)わけではありません。

貴方の質問は、
「俳優の○○さんは、この前のサスペンスドラマで犯人として逮捕されたはずなのに、
今日、別のテレビに出ていました。どういうことですか?逮捕された
のだから、警察にいるはずですよね?」
と言っているのと変わりません。

ただ、プロレスラーから言わせれば、当然彼らは自分の役を必死に演じているわけですから、
もしそのことを聞かれたら、あなたの解釈どおり、
「おれもいやなんだけどよ、今だけ映画のために我慢して、休戦しているんだ」
と答えるでしょうね。

それともあなたは、「いくらショーとはいえ、抗争中なのだから、仲良く映画になんて出てほしくなかった。
プロレスラーとして、そこらへんの配慮をもう少ししてほしかった」ということを
言いたいのでしょうか?もしそうなら、僕もある程度は賛同できます。

まず、根本的なことを説明しますが、プロレスは「ショー」です。台本が存在します。
リングの上で繰り広げられる確執やら抗争は、フィクションです。
ですので、蝶野さんと天山さんが、本当に仲が悪い(抗争をしている)わけではありません。

貴方の質問は、
「俳優の○○さんは、この前のサスペンスドラマで犯人として逮捕されたはずなのに、
今日、別のテレビに出ていました。どういうことですか?逮捕された
のだから、警察にいるはずですよね?」
と言っているのと変わりません。

ただ、プロレスラ...続きを読む

Q朝青龍問題で騒ぎすぎじゃないですか?

全く相撲には関心の無い普通の主婦なんですが・・・
ここ最近テレビのニュースなどで朝青龍のことばかり放送されていて
正直うんざり・・です。
そんなに大騒ぎするほどのことでしょうか?どーーでもいいです。
精神的にそんなに弱いならモンゴルに帰国して引退でもなんでもすればいいですよ。毎日報道見る度・・うんざり・・と思うのですが皆さんはどういう感じでニュースを見ていますか??
こんな風に思うのは私だけ??皆さんはそんなにこの問題に関心ありますか?

Aベストアンサー

精神的に弱いというか、ただ横暴なだけだと思いますけどね。
私も、連日放送するほども問題ではないとは思います。他にも重要な出来事や動向はあるのに、放送されていなかったり、軽く触れるだけだったり・・・。
例えば、現在日本では、重大な機密情報を中国に漏らしスパイ行為をした人間がいて、中国語とそれを日本語に訳した『指令書らしき紙』まで見つかっているのに、「紙に『指令書』である証拠が無い」ことを理由に、スパイを捕まえることができません。先進国で『スパイ防止法』が無いのは日本だけなのだそうです。これをもっと放送するべきだと思います。平和ボケしているとはいえ、日本は国防に対する関心が低すぎるように感じます。確かに年金問題も重要ですが・・・

この異常報道は、海外でも呆れられているそうです。
ただ、これで視聴率が取れているようですから、全体で見れば多くの国民の関心事なのかもしれませんね。
「またこの話題か」とチャンネル変える人が増えれば、こういうことはなくなる訳ですけど。

Q蝶野は何故ヒールになったのか?

8年ぐらい前だったと思うのですが、蝶野正洋が突如ヒールになったのは何故だったんでしょうか。

Aベストアンサー

 お世話になります。

 かなり前の話ですので、ハッキリとは憶えていないのですが、『リングの魂』で南原清隆と蝶野の対談が有りました。
 その時の話の記憶では、「3度目のG1優勝をした年、自分はG1を既に2度制してるのに、その時に自分の名前がV候補に挙がっていなかった」云々の話が有ったと思います。そういえば94年のG1優勝の表彰式の際、マイクで何か不平不満みたいなモノを叫び、優勝賞金のパネルをリング下に投げ捨ててましたね・・アレが実質上の“ヒール転向宣言”だったのでしょうか・・・
 “闘魂三銃士”“G1男”と呼ばれながら武藤、橋本に比べて存在感が薄く、当時の現状に甘んじている状態に居るジレンマも有ったのかもしれませんが、それゆえに武藤、橋本に比べての自分の待遇に対しての“会社への不満”というのも、もしかしたら有ったのかもしれませんね。のちに彼は、会社側に給与体制などの待遇改善を訴えています。

 もう1つ、コレは私の勝手な憶測なのですが、ヒール転向の要因といたしまして、ヒロ斉藤の存在が有るのでは・・とも思ってしまいます。
 ヒール転向後、彼は暫くは“一匹狼”だったと思うのですが、スグにヒロ斉藤が“助太刀”しています。まだ蝶野が闘魂三銃士で、ヒロ斉藤が「レイジング・スタッフ」だった頃、某雑誌で「蝶野よ、自分の顔を鏡でよく見てみろ!ベビーとヒール、どっちが似合うか分かるだろ!」というヒロ斉藤の発言が有ったと記憶しています。もしかしたら、蝶野もヒロ斉藤も、この時の事を憶えていたのでしょうか・・それ以降、この2人は、ずっと行動を共にしています。

 彼が現在までヒールを続け、結果として新日本の“ドン”になるなんて、当時の事を思うと私も想像してませんでしたね・・しかも、その間に三銃士の残る2人・武藤と橋本が共に新日本を飛び出し、蝶野だけが残っているというのも考えてもいませんでしたね。    (文中敬称略)

 お世話になります。

 かなり前の話ですので、ハッキリとは憶えていないのですが、『リングの魂』で南原清隆と蝶野の対談が有りました。
 その時の話の記憶では、「3度目のG1優勝をした年、自分はG1を既に2度制してるのに、その時に自分の名前がV候補に挙がっていなかった」云々の話が有ったと思います。そういえば94年のG1優勝の表彰式の際、マイクで何か不平不満みたいなモノを叫び、優勝賞金のパネルをリング下に投げ捨ててましたね・・アレが実質上の“ヒール転向宣言”だったのでしょうか・...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報