憲法の中で近代立憲主義と立憲主義と出てきますが両者に違いはあるのでしょうか?そもそも、近代立憲主義の内容と意義というものはどこにあるのでしょうか?高校の憲法の授業で出てきたのですが、詳しい話はしてもらえずさっぱりです。時間がありましたら、意見を聞かせてください!よろしくお願いします。

A 回答 (1件)

まず、立憲主義ですが、これは憲法にもとづいて政治を行うことを意味します。

その場合、憲法とは国家の組織・構造に関する基本法のことをさし、国王などが好き勝手に政治を行うのではなく、その政治権力を法の枠によって規制しようとするねらいがあります。この意味での立憲主義は古代・中世においてもみられ、古典的立憲主義とも呼ばれます。
これに対し近代立憲主義とは、フランス人権宣言にみられるように
(1)憲法を制定して国民の人権を保障する事
(2)権力分立を定めて国家権力の濫用から国民の権利や自由を保障する事
(3)国家権力の行使に国民を参加させる事
をねらいにした自由主義的な思想だといえます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

お礼を言うのが遅くなってしまい本当にすいませんでした!!とても参考になりました。ありがとうございました!!

お礼日時:2006/02/23 13:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q近代立憲主義について

憲法の中で近代立憲主義と立憲主義と出てきますが両者に違いはあるのでしょうか?そもそも、近代立憲主義の内容と意義というものはどこにあるのでしょうか?高校の憲法の授業で出てきたのですが、詳しい話はしてもらえずさっぱりです。時間がありましたら、意見を聞かせてください!よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、立憲主義ですが、これは憲法にもとづいて政治を行うことを意味します。その場合、憲法とは国家の組織・構造に関する基本法のことをさし、国王などが好き勝手に政治を行うのではなく、その政治権力を法の枠によって規制しようとするねらいがあります。この意味での立憲主義は古代・中世においてもみられ、古典的立憲主義とも呼ばれます。
これに対し近代立憲主義とは、フランス人権宣言にみられるように
(1)憲法を制定して国民の人権を保障する事
(2)権力分立を定めて国家権力の濫用から国民の権利や自由を保障する事
(3)国家権力の行使に国民を参加させる事
をねらいにした自由主義的な思想だといえます。

Q論述式の回答の書き方のご指南ください

もうそろそろ、定期試験の時期なのですが、
大学の試験ってけっこう論述問題が多いことに驚きました。高校のころは、まったくと言っていいほど論述問題がなかったので、どうやったらいいのか、ホトホト困ってます。
いろいろ検索サイトでHITさせたり、ここでも過去の質問を見たりして参考にしています。

そこで、今一度、皆様の論述式の回答の書き方を教えてほしいのです。どうかご指南よろしくお願いします。

Aベストアンサー

当方、大学生です。
書きやすく、いい評価になるのは、
1.一番最初に結論を書く。
2.それについて理由や説明を挙げる。述べる個数も宣言する。
3.最後に結論をもう一度書いて締める。

例えば、「キリスト教における愛について書け(テキト-な課題です。汗)」だとしたら、

「キリスト教における愛とは○○だと言える。
 それについて、3つの観点から述べる。
 まず第一に、~~。第二に、~~。最後に~~。
 以上の事由から、キリスト教における愛は○○だと言える」

…というかんじです。この形式で書ければ、まず悪い評価は取らないでしょう(形式の点では)。

できたら、授業中に先生がおっしゃったこと(本にはない具体例とか)や、参考図書から得た知識を交えたりすると、「ちゃんと授業聞いてますよ、ちゃんと本読んで勉強してますよ」とアピールできて、なおよしです☆

がんばっていきましょう(^^)

Q立憲主義とは

「立憲主義」とは簡単に言うとどういうことですか?

Aベストアンサー

権力者が勝手なことをして、国民をいじめたり
できないように、権力の行使は、憲法に従って
行え、ということです。

以前は、王様が勝手なことをして国民を苦しめたり
したこともありました。

だから、王様も、憲法には従わないといけない、
ということにしたのが、立憲主義の始まりです。
これを立憲君主制といいます。

王様の上に憲法がありますから、王様の恣意が
防止でき、政治が安定する、というメリットも
あります。

現代は民主制ですので、王様が権力を濫用する
ことはありません。

しかし、民主制で選ばれた権力者の濫用が心配
なので、例え民主制下といえども、憲法の定めに
従って政治をやるべきである、というのが現代の
立憲主義です。

Q日本国憲法第99条に『国民』が含まれていない理由

大学で日本国憲法について研究しているのですが、その憲法の内容についてよく持ち出される問題で、
「日本国憲法第99条の条文に『国民』という言葉が含まれていないのはなぜか?」という問いがありました。
条文には、

「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」

とあります。
この問題について自分も考えてみたいと思い、図書館やネットなどで調べて見たのですが、意外とこの問題に関して書いている文献などが少なく、わかる範囲で自分なりに簡単に解釈してみたのですが、
「この憲法を作ったのは国民(の代表者)であるのだから、それを守るのは当然のことであり、「国民」とわざわざ規定することでもないということからこの言葉をいれなかった。」
と考えています。
この問題に正確な解答などはおそらく存在しないのでしょうが、自分だけの解釈だと大筋だけでもあっているのかが不安です。
そのため、この考え方について「この考え方はおかしいのではないか」や「私ならこう考える(解釈する)」などのアドバイスをいただければ大変参考になります。
難しい問題ですが、自分だけの考えでは不安なのでみなさんの考え方などがあれば是非聞かせてください。よろしくお願いします。

大学で日本国憲法について研究しているのですが、その憲法の内容についてよく持ち出される問題で、
「日本国憲法第99条の条文に『国民』という言葉が含まれていないのはなぜか?」という問いがありました。
条文には、

「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。」

とあります。
この問題について自分も考えてみたいと思い、図書館やネットなどで調べて見たのですが、意外とこの問題に関して書いている文献などが少なく、わかる範囲で自分な...続きを読む

Aベストアンサー

国民に憲法尊重擁護義務が課されてないのは、憲法の本来的な性格が、国民の側から統治権力の暴走に歯止めをかける規範だからだと思ってました。
確かに私人にも直接ないし間接(私法の一般条項を通じて憲法の趣旨を意味充填解釈ですか)に適用される条文もありますが、本来的には主権者たる国民が権力が好き勝手できないように枠をはめるものだと思うので、権力者たる公務員に課せられる義務と国民に課せられる義務を同一平面で語るべき性質のものではないから国民が含まれていないのだと思ってましたよ。そういうわけで、個人的には国民が憲法によって義務を課せられるというのはかなり違和感を覚えます。それは下位規範である法律の役割だと思ってます。

わたしは素人なので大学で憲法を研究されている方には釈迦に説法で申し訳ないことです。間違ってたらごめんなさいね。

Q立憲主義と社会福祉国家の思想

立憲主義と社会福祉国家の思想は矛盾しないのか?

Aベストアンサー

立憲主義というのは、憲法によって国家権力の恣意を
封じる、ということです。
その目的は、国民の人権を保障することにあります。

この国民の人権というのは色々あります。
自由権、社会権、参政権などです。

自由権というのは、国家が国民の人権を侵害するな
というもので、国家の不作為を要求する消極的な
ものです。

しかし、この不作為だけでは、国民の権利は守れません。
例えば、国家は、国民の生存を侵害するな、という自由権だけでは、
弱者の人権は実質保障しない、ということになってしまいます。

それで国家は、弱者などに対しては、より積極的に
行動して実質的にも人権を保障できるようにしよう
というのが福祉国家です。

そういうことで、矛盾することはありません。

Qマクリーン事件を簡潔にいうとどんな風になりますか?

マクリーン事件を簡潔にいうとどんな風になりますか?

マクリーン事件の判例について、現在調べているんですが、簡潔にまとまらず困ってます。
流れとしては
マクリーンが日本国内で政府にとって思わしくない政治活動(新聞への投書をした)

在留許可更新を拒否された。

マクリーンが在留申請がおりなかったことについて法務大臣の処分取り消しを提訴した。

判決として、「基本的人権の保障は、権利の性質上日本国民のみをその対象としていると解されるものを除き、我が国に在留する外国人にも等しく及ぶ」
ただし、マクリーンの在留について、法務大臣が決定するものであり、保障されるものではない。


つまりは、裁判所はマクリーンが行った政治活動は国内で思わしくないと判断し、法務大臣が在留許可しなかったことは違法ではないとしたんでしょうか?
しかしながら、政治活動において、ある一定までは許されるとも書いてあったんですが・・・

結局のところ、マクリーンさんが政治活動行って、国内に思わしくない影響をもたらすから、国へ帰れという法務大臣は違法ではないんです。
けど政治活動はある程度までは許しますよって感じなんでしょうか・・・

マクリーン事件を簡潔にいうとどんな風になりますか?

マクリーン事件の判例について、現在調べているんですが、簡潔にまとまらず困ってます。
流れとしては
マクリーンが日本国内で政府にとって思わしくない政治活動(新聞への投書をした)

在留許可更新を拒否された。

マクリーンが在留申請がおりなかったことについて法務大臣の処分取り消しを提訴した。

判決として、「基本的人権の保障は、権利の性質上日本国民のみをその対象としていると解されるものを除き、我が国に在留する外国人にも等...続きを読む

Aベストアンサー

この判決は2つの論点があります。
a)外国人の在留権
b)外国人の政治活動の自由

>マクリーンさんが政治活動行って、国内に思わしくない影響をもたらすから、国へ帰れ

大臣の本音はそうでしょうけど、論点としてはa)とb)を一緒にしちゃ駄目!

各論点の結論
a)外国人の在留権は保障されない
b)外国人にも政治活動は認められるが、日本の政治等に影響を与えない範囲。(そしてその判断に大臣には相応の裁量がある)

Q立憲主義と法治主義の違いとは?

立憲主義と法治主義の違いとは何でしょうか?

学校では先日、

法治主義→ 統治が法によって行われるもの(権力の行使が法に基づいている)

立憲主義→ 権力自体が法に規定されているもの(権力の行使が法に拘束されている)

と習いました。
しかしこの違いがよく理解できません。

権力の行使が法に基づいているとはつまり、権力は法によって縛られている(拘束されている)と私には取れるのですが違うのでしょうか?

基づいている、つまりそれを基本に成り立っているとは、
それに縛られていると自分では考えています。
(なんか2回同じことを言っているような)

結局のところ違いとは何でしょうか?

Aベストアンサー

>法治主義→ 統治が法によって行われるもの(権力の行使が法に基づいている)
>立憲主義→ 権力自体が法に規定されているもの(権力の行使が法に拘束されている)


基本的には「不適切さはない」という見解ですが、若干、精度を上げた定義にする必要性があるでしょう

法治主義:公私に渡る権力の恣意性を排除し、公開された法に依拠し統治が行われることを重視する思想

立憲主義:憲法典に基づき統治が行われることを重視する思想


>権力の行使が法に基づいているとはつまり、権力は法によって縛られている(拘束されている)と私には取れるのですが違うのでしょうか?

『法の支配』という概念があります
これは、立憲主義との密接な親和関係にある用語ですので、是非覚えてください
法治主義という概念は、権力を法で拘束する視点が希薄・・と理解されるのが望ましいでしょう

法治主義という概念の原初は、中国戦国時代に遡ります。法家と呼ばれる人々達が提唱した概念と極論しても良いでしょう
法家の法では、皇帝・国王などは超然とした存在で、法の拘束を受けない法律が大半です
一方、立憲主義・法の支配は、13世紀の英国マグナカルタを原初とします。これは、時の皇帝・国王ですら”法で拘束できる”としています。

つまり、より権力を縛る範囲が広いのが立憲主義・法の支配の重要部分・・・と理解するのが良いでしょう
または、法治主義は、一般人を拘束するが、立憲主義は、権力者とそれに近い権力全体を拘束する、との理解でも良いでしょう


実は、質問文の記述は立憲主義は「法の支配」に置換するのが望ましいでしょう

是非、学校で、立憲主義と『法の支配』の違いについて質問されると良いでしょう

なお、本件は、弁護士さんも大概が意味不明な回答をしますが、

もっとも表彰性があるのは、
・ドイツ(統一前の西ドイツ)のドイツ基本法が法治主義
・英米諸国の近代憲法の多くが、立憲主義・法の支配 

と理解されても大過ないでしょう

ドイツ基本法は、その法律が権力だけではなく、一般人まで拘束する、ということでの相違性があります
一方、英米諸国の憲法は、専ら権力を縛る・牽制・統制するのが首座・・とも言えます

少し難しいかもしれませんが、適切な憲法理解のためには重要な知識と言えるでしょう

日本国憲法が、立憲主義・法の支配と言える論拠になりえる条文を最後に提示しておきましょう

第99条 天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

99条は憲法を守るべき主体を規定します
これには一般国民は含まれません。実は、一般国民は憲法の拘束性を受けているわけではないのですが、それについては補足要請があれば回答しましょう

・・・・・・・・・・
なお、本件は極論であることについては、一定の法哲学・法思想・法制史の知識のある人は理解・寛恕の上で理解されたし

>法治主義→ 統治が法によって行われるもの(権力の行使が法に基づいている)
>立憲主義→ 権力自体が法に規定されているもの(権力の行使が法に拘束されている)


基本的には「不適切さはない」という見解ですが、若干、精度を上げた定義にする必要性があるでしょう

法治主義:公私に渡る権力の恣意性を排除し、公開された法に依拠し統治が行われることを重視する思想

立憲主義:憲法典に基づき統治が行われることを重視する思想


>権力の行使が法に基づいているとはつまり、権力は法によって縛られている...続きを読む

Q日本はなぜ違憲審査制において付随的審査制を採用するのか

タイトルの通り、日本がなぜ違憲審査制において付随的審査制を採用しているのでしょう?その経緯を知っている方がいらっしゃったら教えてください。「81条が抽象的審査を定める趣旨ではない」からという消極的なものではなく積極的な理由をお願いします!!

Aベストアンサー

「司法とは伝統的に具体的な権利義務に関する争い、または一定の法律関係の存否に関する争いを前提とし、それに法令を適用して紛争を解決する作用であり、違憲審査権はその作用に付随するものとして81条に明記されたと解される」(芦部 憲法第3版P.349)より

それと、もっと実際的には、「アメリカが付随的審査制だから」だと思います。憲法制定にあたって、アメリカの制度の影響が大きいことは争いのないところですから。

Q立憲主義と福祉国家の関係についてお願いします

憲法の試験に出るのですが自分で調べても良く分からないので立憲主義と福祉国家の関係について教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 下のURLの論文が「立憲主義と福祉国家の関係」について、わかりやすく、よくまとめられています。

参考URL:http://new-globe.hoops.ne.jp/20010526.html

QワードのデータをUSBに保存したい。

タイトルのとおりです。
ワードで作ったデータを、USBに保存したいのですが、
パソコン初心者なので、やり方がわかりません・・・汗

また、そのUSBで、別のパソコンで見たいのですが、
そのやりかたもわかりません。。。汗
誰か教えてください・・・。

Aベストアンサー

UBSメモリに保存の操作(例)

1) 名前を付けて保存します。
※別のPCのOfficeが2003以前の場合は、[97-2003互換性]ファイルを指定して保存する必要があります。
2) USBメモリを装着します。

3) ファイルが保存されたフォルダを(普通は、「ドキュメント」)を開きます。
4) 右クリックから「送る」→「リムーバブルディスク」をクリックで、「USBメモリ」にコピーされます。

5) タスクバーの「通知領域」の「ハードウエアの安全な取り外し」をクリックして「USB大容量・ドライブ(*)を安全に取り外します」をクックして、「このディバイスはコンピュータから・・・」のメッセージに「OK」を押します。
6) USBメモリを抜き取ります。

USBメモリからデータを読み出す操作(例)

1) USBメモリを装着します。
2) 「フォルダを開く」を選択して「OK」を押します。(自動的に展開される場合もあります。)

3) 目的のファイルを選択して、右クリックから「コピー」を選択します。
4) ディスクトップなど分かりやすいフォルダを開いて、右クリックから「貼り付けします。

5) コピーされたファイルをダブルクリックなどで開きます。
6) 編集作業の途中と作業の最終には「上書き保存」します。

「USBメモリの取扱方法<Windows Vista(R)>」
http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/006042.htm 

UBSメモリに保存の操作(例)

1) 名前を付けて保存します。
※別のPCのOfficeが2003以前の場合は、[97-2003互換性]ファイルを指定して保存する必要があります。
2) USBメモリを装着します。

3) ファイルが保存されたフォルダを(普通は、「ドキュメント」)を開きます。
4) 右クリックから「送る」→「リムーバブルディスク」をクリックで、「USBメモリ」にコピーされます。

5) タスクバーの「通知領域」の「ハードウエアの安全な取り外し」をクリックして「USB大容量・ドライブ(*)を安全に取り外しま...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング