雑学は専門的でない知識ということなんですが。書店で雑学本を読むとどうもおもしろくない。「ビールを飲むとなぜ尿が近い?」という項目では専門知識が出てくる。勉強にはなるが「ほー」という感じはない。
「カレーが辛い場合はジャガイモを潰してごはんとよく混ぜ食べるとマイルドである」とある。話はわかるが「まずくならない?」と屁理屈を言う。
「ビール、ワイン、日本酒は氷るがウイスキーは氷らない」とある。「ほー」まではいかないが「なるほど」となる。
「広島の原爆キノコ雲の写真と長崎のキノコ雲の写真は実は逆である」と聞くと「ほー」となる。「喜怒哀楽は人間だけではない」と聞くと「ほー」となる。多少専門的になってもやはり「ほー」がほしい。歴史も「ほー」があればおもしろい。こういう「ほー」を探してるんですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

allentown2001さん あなたが求めている「ほー」を 私なりに解釈しますと


「なぜそうなるのか どのようにしてそうなるのか」 そういったものではないのかと思います。あるいは より詳しい内容を知りたいのでは。
 それに見合うかどうか自信はありませんが 歴史でいえば 
 毎週 発行されている 「再現 日本史」が面白いでしょう。
また ナツメ社から出版されている図解雑学シリーズ〔歴史 科学 経済など多岐にわたる)はどうでしょうか。
 それから 本ではないのですが インターネットのホームページでは 私の場合ですが 「ほー」と思わされたことが よくあります。
 たとえば 「お盆」について なぜ お盆というのか 調べたことがありますがその由来が 本では 得られないほど多くのことがわかりました。
まさに「ほー そうなのか」「へー」という感じでした。
 よかったら お試しあれ。

  
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うっ(汗、汗)、あ、ありがとう(汗)、さっそく探してみます(汗)

お礼日時:2001/10/20 15:10

こんにちは。


生活お役立ち知識ではなく、化学的ウンチクが欲しいのですね ( 笑 )
アイザック・アシモフの化学エッセイのシリーズをお勧めします。
この人、SF作家ですが、その知識の広さには驚きます。
ただ、「雑学」というより「化学マメ知識」と表現した方がふさわしいかもしれません。
ハヤカワ文庫から何冊も出ていたと思います。
興味が出ましたら、アシモフで検索してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。ウッ(汗、汗)アシモフ読んでみます(汗)
ありがとう(汗)!

お礼日時:2001/10/20 15:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q★人生で読んだ中で「一番おもしろかった小説」を教えてください!!!★

★人生で読んだ中で「一番おもしろかった小説」を教えてください!!!★

タイトルの通りです。

私は小説を読むのが苦手なので、一気に全てババッと読み進められるような面白い小説を探しています。

ジャンルはどんなものでもいいので、あなたが人生のうち読んだ中で一番おもしろかった小説を教えてください!

Aベストアンサー

私も十代の女子です。

他の方も挙げてますが、星新一さんがおすすめです。作品のほとんどがショート・ショート(短編)なので、さっくり読めてさっくり楽しめます。SFになじみのない私でも5~6冊まとめて買った短編集をすぐに読み終えてしまいました。
スカッとする爽快な話から、背筋が凍るぞっとする話、心温まるいい話、エスプリの効いたブラックな笑い話まで豊富な色を持つ作品ばかりです。

人におすすめの本を訊かれると私は必ず星新一さんをおすすめしてます。ぜひ!読んでみてください。
ちなみに、星新一さんの作品群で私が一番好きな話は「天使考」です。短編集「ようこそ地球さん」の中に入っています。名作と名高い「処刑」も入っていますので、一度読んで損はありませんよ。42話入ってたったの550円です。

Qこの雑学知ってたらかっこいいとかありますか?それとオススメの本とかありますか?お願いします

この雑学知ってたらかっこいいとかありますか?それとオススメの本とかありますか?お願いします

Aベストアンサー

絶対にバレない浮気の仕方と、浮気を絶対に見抜く方法の両方を語れれば鬼に金棒。あとはメンタリズムについてだろうな。絶対にかっこいいぞ。

Q『坂の上の雲』の英訳本

『坂の上の雲』の英訳本を手に入れたいのですが 何か方法ありませんか? 中古でも何でも構いません。
オークションeBayも、試して見ましたがありませんでした。

Aベストアンサー

 私の回答を受けてご自身で調べたものと思いますが、良く見つけましたね。となると、あとは直接司馬遼太郎記念館に問い合わせる方が速いでしょう。

 ただ、先のアメリカ議会図書館で再度検索しましたがやはり本は無いようです。↓は検索のページ(慣れていないとこれを見つけるのも結構大変です)。
http://catalog.loc.gov/cgi-bin/Pwebrecon.cgi?DB=local&PAGE=First
 現時点では未刊の私訳の状況と思われます。keywordにWilliam Naffを入力するとトップに『夜明け前』が出てきます。この英訳版は所蔵されているようです。

Q司馬遼太郎さんの「坂の上の雲」について

前何処かで坂の上の雲だけは司馬遼太郎さんはドラマ化するのは断っていたというのをきいたことがあるのですが本当ですか?

勘違いだったらすいません。

もし本当だったら何故ドラマ化してしまったんでしょうか?

Aベストアンサー

 『坂の上の雲』は司馬遼太郎の代表作であり、最も人気が高く、かつ与えた影響の大きな作品でもあるので、これを映像化したいと考えるのはごく当然の事です。

 ただし、司馬遼太郎自体は自身の戦争体験もあり、軍国主義的な物に大変な嫌悪感を持っていました。そして『坂の上の雲』に関しては

「なるべく映画とかテレビとか、そういう視覚的なものに翻訳されたくない作品でもあります。うかつに翻訳すると、誤解されたりする恐れがありますからね」

と語っています。
 映像は文章以上に多くの人に触れ、その影響も遥かに大きくなると思われますので、安易に映像化してしまうと、日露戦争というテーマを扱ったこの作品が国威高揚の軍国主義を鼓吹した作品だという誤解が広がってしまう可能性があるため、生前は映像化の許可を与えていません。
 しかし、司馬遼太郎が危惧したのは映像化される事それ自体ではなく、誤った形で映像化されることだったので、NHKが故人の意志にそぐわない形で映像化する事は絶対にないと確約し、遺族や司馬遼太郎記念財団を口説き落として、ようやく映像化の許可を得ました。
 ただ、それから担当脚本家の自殺やら、NHKの不祥事やらの様々なトラブルが重なり、放送が開始するまで8年もの月日が経ってしまいました。完結は3年後ですから、実に10年かがりでの制作という事になります。

 『坂の上の雲』は司馬遼太郎の代表作であり、最も人気が高く、かつ与えた影響の大きな作品でもあるので、これを映像化したいと考えるのはごく当然の事です。

 ただし、司馬遼太郎自体は自身の戦争体験もあり、軍国主義的な物に大変な嫌悪感を持っていました。そして『坂の上の雲』に関しては

「なるべく映画とかテレビとか、そういう視覚的なものに翻訳されたくない作品でもあります。うかつに翻訳すると、誤解されたりする恐れがありますからね」

と語っています。
 映像は文章以上に多くの人に触...続きを読む

Qおもしろい本

外国の歴史(いつの時代でもいいんで)を題材に書かれた小説で面白いものを教えてください。

できれば、文庫になっていて、なるべく短いものがいいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
本の好みは人それぞれなのですが、柘植久慶さんのお書きになったものはなかなか読み応えがあります。逆撃シリーズは事実を元にして歴史をひっくり返そうとするものです。史実や人物については本の中で解説も載せていますので読み易いかと思います。初期の作品についてはお近くの図書館等で読めると思います。ものは試しに読んでみてください。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報