最新閲覧日:

秘書官とは一体どういう方をいうのですか?
昨日、レッツゴー永田町をみていると、大臣になると秘書は秘書官と呼ばれると言っていました。秘書官というのは大臣になると新たに省庁などから派遣されるものかと勝手に思っていましたが、もともと事務所で個人がやとってる秘書(政策・公設・私設秘書などがいますが)がそう呼ばれるようになるのか、どちらなのでしょう。もし、大臣になってから新たに秘書官がつくとしたら、これまでいつもお付きをしていた秘書の方はどうしてるんでしょう。いつも行動を共にしている方はどなたですか? 秘書官も普段は事務所につめているのですか? その仕組みがよくわかりません。どなたか教えて下さい。
 それから、事務所の秘書たちが政治家のことを「代議士!」と呼んでいました。じゃあ、参議院の政治家のことは秘書たちは何と呼ぶのでしょう。議員が大臣になったら、秘書たちも「大臣」と呼ぶのでしょうか?? 「先生」と呼ぶのは議員同士? 
 

A 回答 (3件)

補足について回答しますが、自分の知る限りの回答ですので、全員が回答の通りとは限らないと言うことを始めにお断りしておきます。


事務の秘書官は基本的に大臣が朝宿舎or自宅を出発するときから夜帰宅するまで随行します。
ですので、秘書官は当然大臣が議員会館の事務所へ帰ってくるときも随行していますし、大臣が出発するまで事務所にいます。
ちなみに、大臣ともなると公務が大変忙しいので、あまりゆっくり事務所に帰る時間もないケースが多いと思います。
なお、通常閣僚でない議員の場合は常時秘書が随行することは少ないですよ。
会合とかも結構一人で出かけられます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

とてもわかりやすくご丁寧に教えてくださって本当にありがとうごいました。
政治の世界って本当に難しくて。こういうことは本にも書いてないし、ちょっと疑問をもっても解決できないまま、テレビで政治のニュースを見ていてもわからないことだらけで聞き流していました。
こういったしくみを理解することで、一層関心をもって政治の動きを見ることができるような気がします。
経験者の方とありますが、秘書経験者の方なのでしょうか。
またわからないことがあったらご相談するかもしれません。その時はまたまた宜しくお願いします。本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/10/20 12:00

わかる範囲でお答えします。


大臣秘書官には政務の秘書官と事務の秘書官の2種類があります。
政務の秘書官は元々議員の秘書をしている人(政策秘書のケースが多いですが)が内閣より秘書官辞令をもらって大臣秘書官となります。(たまに違うケースもあります)
一方、事務の秘書官は役所の職員で、役所にもよりますが本省課長級~補佐級の職員が同じく内閣より秘書官辞令をもらって秘書官となります。
ちなみに、テレビ等で大臣の後ろにカバンを持ってくっついている人を見かけたことがあるかと思いますが、事務の秘書官だと思って間違いないです。
大臣任期中は公務(大臣としての仕事)も政務(1国会議員としての仕事)も特段の支障がない限り事務の秘書官が随行します。
(毎週地元まで一緒について来る秘書官はまれだと思いますが)
秘書官は普段どこに詰めているかですが、政務の秘書官は大臣秘書官室にほぼ常時詰めている人、ほとんど議員会館にいる人など様々です。事務の秘書官は当然役所が基本です。
なお、議員会館にいる秘書は、議員が大臣任期中は暇になるのかと思いきや陳情やらなにやらが大量にやってくるので結構大変です。週末の地元日程の調整等もありますし。
呼び方は、大臣と呼ぶことが多いと思いますが、名字で呼ぶ人もいるようです。

この回答への補足

わかりやすい回答ありがとうございます。
そうか、2種類あるんですか。だからわかりにくかったのですね。
お答えに、大臣任期中は事務の秘書官が大臣に随行するということですが、普段議員に随行していた元々の議員秘書の(第一? 第二?)方はその間は、随行はお休みで議員会館で待機ということになるんですね? で、PV・夜・地方のときのみ随行ということですか?
ということは、大臣が事務所に帰ってくるときはお一人? そんなわけはないですよね。事務の秘書官は事務所まで大臣を送って、引継ぎ等をしてから役所に戻るんでしょうか。それとも途中で、大臣と別れて解散するのか。それとも、元もとの秘書の人がやはり一緒に行動してたり、車に待機してて一緒に帰るんでしょうか?
 田中外務大臣と秘書官の問題がありましたが、気のおける秘書は事務所待機で、周りを敵の官僚ばかりに囲まれてると大変な気がしますが。
よかったらまた教えて下さい。

補足日時:2001/10/18 22:13
    • good
    • 3

 政治家の秘書は、国費で雇われている人が3人にて公設秘書と呼ばれます。

そのうちの1人は、特に政策秘書の資格を有した人で政策秘書となります。その他に雇っている秘書は、私設秘書です。
 ご質問の秘書官とは、大臣として役所がつける秘書のことです。この秘書官には、政務と事務の2種類あり、後者は官僚があたります。政務秘書官は大臣が自由に選ぶことが出来、公設秘書をあてたり、身内を当てたり様々です。

 「代議士」は、衆議院議員を指して呼称です。参議院議員をどう呼ぶかは知りませんが、多分単に「議員」になるのではないでしょうか。「先生」の呼称は、政治家だけでなく、いろいろな場面で使われます。最も良い例は、学校でベテラン教師が新米教師に対しても「○○先生」と呼ぶのと同じことです。
なお、「大臣」という呼称は、政治家のセンセたちがとてもあこがれていて、いつかは自分も呼ばれてみたいと思っているようです。むかし、北海道開発庁長官になった某は、「長官」と呼ばれてとても怒ったそうです。開発庁長官なんだからと思いがちですが、長官には国税庁長官とか林野庁長官など官僚で名乗っている人がいます。でもこの長官は事務次官クラスで本省の次官の方が格上ななため、一緒にするなといういうこと。「俺は国務大臣だ」ということなのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

秘書官のしくみやっとわかりました。秘書にも随分種類があるのですね。
だから混乱したんだと思います。とてもわかりやすかったです。
本当にありがとうございました。
北海道開発庁長官の話とても興味深く読ませていただきました。
やはり、政治家の皆さんもやはり大臣と呼ばれるのがここちよいのですね。
秘書たちもやはりその功績に敬意を表して大臣と呼ぶようになるのでしょうか。
政治はまだまだわからないことだらけで、また質問させていただくかもしれません。その時はまた宜しくお願いいたします。ありがろうございました!

お礼日時:2001/10/20 12:14

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報