ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

ちまき等に使用する笹の長期保存方法を 教えてください。

 

A 回答 (1件)

熱湯で菌を殺したものに少しの砂糖入れ、その中に笹を入れて素早く氷水で鍋ごと急激に冷ます。

冷めたらそのまま冷蔵庫で保管。

もう一つの手段は、
熱湯に少量の砂糖入れたものでサッとゆがいて色だしして、氷水で素早く冷やす。
これを冷凍保存。出来れば真空パックみたいなものであればなおいいです。
ナイロン製のチャックのようなものの付いたのでもいいです。
とりあえず、冷凍焼けを防げればいいです。
ラップはあまりおススメは出来ませんが、ラップしかないのであればきちっと空気を抜くように包んでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

料理・お菓子等に利用して楽しんでいますが、笹の葉の保存ができれば、もっと楽しめると思います。
ありがとうございました。
    kazuchan10

お礼日時:2005/07/27 09:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q押し寿司の「笹の葉」を保存する方法を教えてください

 みなさん、こんばんは。いつもご丁寧に回答してもらい、ありがとうございます。

 さて、昨日押し寿司の駅弁(富山駅のますのすし)を食べたとき、とてもよい香りのするクマザサ(笹の葉)がついていました。

 それを利用して、自宅でも押し寿司をつくろうと思い持ち帰りました。そして、水洗いして水分をふき取って乾かすと、今朝にはもう、水分が全部とんでしまってしわくちゃになっていました。

 笹の葉を保存する方法があれば教えてください。しその葉のように、葉の元を水につけているのが良いのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

笹の葉は、冷凍保存です。
私は笹寿司圏の当地生産者ですが、6月~7月くらいの当年の新葉で、やわらかく香りのよい季節に沢山収穫して10枚~20枚まとめてぎっちりラップをし、新聞紙などでくるんで冷凍するのが一般的です。
勿論すぐ使えるようによく洗って、ふいてからです。(これがたいへん)

解凍は、常温でもいいですが、熱いお湯にさっとくぐらせると香りが戻り色も鮮やかになります。

ちなみに私は真空パックを使い、冷凍します。
ついでですが、笹団子、チマキも作りたてを冷凍し、凍ったままふかし直してやると、笹の香りも素晴らしく再現できますよ。

常温保存の業務用の笹は使いやすいですがコストもかかり香り色ともそれほどではありまん。自分で収穫できるなら冷凍が一番です。


人気Q&Aランキング