兵庫県在住です。
タイトルの通りセンター試験とはなんですか?
国公立大学を受けるに必要な試験だとは知っていますが、
高校受験のように受験する学校の試験を受けるだけではないんですか?
センター試験を受けたあと受験する学校の試験を受けるんですか?
センター試験が受かればどこの学校でも入学できるんですか?
何科目ありますか?
一次試験、二次試験、後期、前期とは何でしょうか?
センター試験は全国一緒ですか??
分かりやすく教えていただけたら幸いです。

アンサープラス

センター試験の仕組みや運営については、下記サイトの内容も参考になるかもしれませんね。



・センター試験の仕組み・運営|大学入試センター
http://www.dnc.ac.jp/center/shiken_gaiyou/index. …

A 回答 (11件中1~10件)

一応大まかな入試概要を……。



 (1)センター試験:1月第2週土・日(年によっては3週目)
    基本的に国公立大学志望者は全員受験します。
    試験内容は全国統一です。
    科目数は、英語・国語・数学IA・数学IIB・世界史・日本史・地理・政経・倫理・生物・化学・物理・地学の中から、
    受験校に合わせて2~8科目受験することになります。
    現在ではセンター利用入試という形で私立大学でも必要とする場合があります。
    センターで合否が決定するのではなく、センターの自己採点によって国公立ではどこの大学を志願するのかを最終的に決めて、
    願書を前期・中期・後期まとめて提出する仕組みになっています。
    そこで、その大学が求める最低点に達していなければ「足切り」と言って、受験ができなくなります(東大・京大などに多いです)。
    英検などのように、通常自分が住んでいる都道府県での受験になります。

 (2)1次試験:これは俗に言う「センター試験」のことです。

 (3)2次試験:国公立の志望大学へ行って受験する試験のことです。
        試験内容は、学校によりけりです。
        この2次試験の中に「前期」「中期」「後期」が含まれます。
        それぞれ1校ずつしか受験できません。
  (A)前期日程:2月24日~26日の間に行われます。
         全国立大学と一部の公立大学がこの日に試験を行います。
         国公立大学志望者は、大抵この試験が本番になります。
  (B)中期日程:3月上旬
         一部の公立大学がこの日に試験を行います。
         あまり行っている大学はありません。
  (C)後期日程:3月中旬
         一部の国公立大学で試験が行われます。
         概ね、前期で不合格だった人が受験します。
         なので、出願時には、前期よりもレベルを下げた大学を志願することが多いです。
         そして後期日程は前期で合格した人は受験しても合格できないシステムになっています。

非常に簡単に説明してみましたがいかがでしょうか?
『蛍雪時代』という本には、もっと詳しく試験概要が書かれてあります。
そちらの方もご参考になさってください。
    • good
    • 55
この回答へのお礼

すっごく詳しく簡単でした。
ありがとうございました。
アシキリって
アイドルのオーディションで一時審査に落ちて
二時審査に行けないみたいな意味って事ですね。
一時審査=センター試験
二時審査=受験する学校の試験って事ですね
後期は二時審査に再チャレンジみたいなもんですよね??

お礼日時:2005/07/29 08:29

#5です。


お礼どうもありがとうございました。
私へのお礼へのコメントで、オーディションを出しているのはなかなか良い喩えだと思います。

補足でいくつか疑問点があるようなので、ちょっと補足回答しますね。

>例えばセンター試験で100点満点中自己採点で80点だった、受験する学校の最低ラインが80点でギリギリで
>実は自己採点ミスで本当は70点だった場合アシキリされてしまうんですか??
>自己採点ってあいまいじゃないですか・・・?
とありますが、
国公立でも、私立でも何かしらの形でセンター試験の成績を利用する場合、
受験校の願書に「センター点数開示要求書(名前が曖昧ですが、多分こんな感じの名前です^^;)」を添付する欄があります。
この「点数開示」する為の紙は、センター試験の受験票に何枚かくっついていますので、
実際に見てみられたら納得できると思います。
なので、自己採点が間違えていたとしても、大学側が開示するのは「正式な点数」になるので、
大学側の合否には影響はありません。

それに自己採点は、問題冊子を持ち帰ることが出来ますので、それに全て答えを記入しておけば、
殆ど自己採点ミスはしないはずです。
でも、この自己採点も模試などで練習しておかないと「あれ?」ということにも成りかねないので、練習しておきましょうね!
ただし、マークした部分がうっかりずれていた場合は、どうしようもできないので、
マークする練習も怠らないように。


>アシキリとは
>センター試験の自己採点の点を
>受験する大学の出願書類に書くんですか?
これについては、先程述べたばかりなので回答を割愛しますね。

>大学から最低点取れてないのであなたは受けれません
>等の書類が来るということですか?
書類は来ません。
基本的に「足切り」は国公立大学でしか行われません。
つまり「あなたは点数が足りないから2次試験受けに来ないでね」ってことです。
そして、大学側からの書類は全くありません。
でも怖いことに「受験票」が大学から送られてこないので、自分が足切りに遭ったことを知る仕組みです。


>あ~自分こんなにセンターで取れなかった
>けどA校行きたい、受けるだけ受けるかって
>絶対その学校落ちるってセンター試験で分かってるのに受けるという強行突破できるんですか?私大の記念受験みたいな・・?
A校が私立か国立か分からないのですが、
多分国立だろうということでお話を進めていきます。
強行突破できる国公立大学は山ほどあります。
基本的に足切りが存在している国立大学は「旧帝大クラス」と覚えておけば良いと思います(詳しくは参考HP)。
これは、大学によってセンター試験を重視する大学と、センターと二次試験を同等に扱う大学と、二次試験を重視する大学とがあるからです。

現にセンターで撃沈した生徒が、2次でとてつもなく素晴らしい成績を修めて合格した、というのも身近にいます。
もちろん、記念受験にしてしまうかどうかは貴女次第ですけどね^^

後、受験大学の受験科目を知りたい場合は、すでに大学のHPで発表されている場合があります。
折角PCを使える環境にあるのですから、
HPを見て、学校のことも勉強されるのも良いかと思います。
今の時期ならオープンキャンパスの案内などもしている場合もありますしね。

受験の仕組みは簡単なようで複雑です。
また疑問に思うことがあればいつでもココに質問をしに来て下さいね^^
応援しています。

参考URL:http://www.sundai.ac.jp/yobi/news/2004web_news/k …
    • good
    • 21
この回答へのお礼

2回も回答ありがとうございます^^
センター試験の結果を書く欄が一応あるって事ですね。
センター試験で20点、30点とって80点取りましたと嘘はつけないんせすね(当たり前?)
アイドルオーディションで不合格通知が来ないって事ですね。
記念受験できる国公立と出来ない国公立があるんですね。
大体の内容は分かりましたので
締め切らせていただきます
皆さんありがとうございました。

お礼日時:2005/07/29 17:44

センター試験は、全国一斉に行います。


だから最も受験者数が多いテストです。
大学入試センターがセンター試験を作成します。
国公立では、センター試験が一次試験のような役割をします。
学校によりその、点数をどれだけ重視するかは異なりますが、
センター試験の点数と大学ごとに行う試験で合否を判定します。

私大の場合は、学校によってセンター試験のみで合格を決めることが出来る、センター利用入試を始めました。
普通ですと私大は大学独自のテストで合否を判定していますが、
最近からセンターで合否を決定する大学も増えています。
早稲田大学などのようにセンター利用入試でも、センター試験のあとに
大学独自の試験を受けるようになっている大学もありますが、
多くの大学ではセンター試験の点数で合否判定をしています。
もちろん、大学独自のテストで合否判定する方式もあります。
と、いうかそちらのほうがスタンダードです。
センター利用入試を行っているのは私大全部というわけではありません。

センター試験は一応、5教科(外国語・数・国・理・社)です。
しかし、1教科の中には様々な科目が含まれています。
例えば、理科ですと生物・化学・物理などが含まれています。
受験生は、その中から科目を選び受験をします。
国公立の大学では5教科7科目というのは聞いたことがありますか??
最近、国公立ではほとんどの大学でセンター試験において5教科7科目を受けることが義務づけられています。
この場合ですと、上にあげた5教科を受験する必要があり、
さらに細かくわかれている7科目を満たす必要がある、ということです。
例えば、私が受けた例で言いますと、
外国語→英語 数学→数学IA と数学IIB 国語→国語III 理科→生物
社会→日本史と政経 というかんじです。
矢印の先が、教科名を指しています。

前期、後期とは大学の入試時期です。
国公立の大学では多くの大学で前期と後期に試験を行っています。
その場合、前期で落ちても後期にもう1度チャレンジが出来る、ということです。
後期のほうが募集人員が少ないのでかなりハイレベルにはなりますが。
国公立は私大と違って、前期、後期とも一校ずつしか出願できません。

長文になってしまってすみませんでした。
参考にしていただけると幸いです☆
ぁ、最後に補足ですがセンター試験は受験生が全員、受けなければいけない
というわけではありません。
私大の受験で、センター利用をする気が無い場合は受けない人ももちろんいます。

この回答への補足

回答ありがとうございます。

アシキリとは
センター試験の自己採点の点を
受験する大学の出願書類に書くんですか?
大学から最低点取れてないのであなたは受けれません
等の書類が来るということですか?

それとも
あ~自分こんなにセンターで取れなかった
けどA校行きたい、受けるだけ受けるかって
絶対その学校落ちるってセンター試験で分かってるのに受けるという強行突破できるんですか?私大の記念受験みたいな・・?

補足日時:2005/07/29 08:49
    • good
    • 23

試験科目についてはその大学によって違いますので、書店で売られている『大学受験案内』の本などをご覧ください。

ここでは、簡単な説明をさせていただきますね。
【国立大学】
(1)まずセンター試験(=これがいわゆる一次試験です)を受験します。多くの国立大学は5教科7科目を課しており、1月下旬の土日2日間にわたって行われます。ここで、ある程度の人数に絞られます。「得点率(%)=自分の合計点÷満点×100」が、その大学が決めるセンターボーダー(=最低ライン)に達していないと、「足きり」といって、二次試験(=前/後期試験)を受けることができません。
(2)次に、その大学独自の試験(二次試験)を受験します。前期試験と後期試験があり、前期試験で合格すればOK、落ちてしまった人だけが後期試験に再チャレンジします。前期・後期試験とも国立大は共通の日に行われるので(前期は2月下旬、後期は3月中旬頃です)、つまり国立大は1校、多くても2校までしか受験できないということになります。
【私立大学】
こちらは、大きく分けて二通りあります。
<センター利用入試>
センター試験のみの成績で合否が決まります。科目数はそれぞれの大学によって違いますのでここでは触れませんが、ひとつ言えるのは、この入試方法は募集人員がとても少ないので、これで合格できる人はあまりいないということです。なので多くの人は一般入試を受験することになります。
<一般入試>
その大学独自の問題です。多くの私立大学は3科目(文系なら英語・国語・社会/理系なら英語・数学・理科)を課しています。大体、2月初旬~中旬あたりが入試日のピークです。

もちろん例外はありますが、ざっとこんなところでしょうか。詳しいことは、冒頭でも述べた『大学受験案内』の本を見るなどして、必ず自分でチェックするようにしてください。参考になれば幸いです。長文失礼しました。

この回答への補足

大学受験案内は
A校の科目は○○
とか日程等しか書いてなかったんですよ><
大きい本屋さんで詳しい本探して見ます
ありがとうございました

補足日時:2005/07/29 08:46
    • good
    • 13

私自身がセンター試験を受けたのがもう10年近く前の話なので、今でも制度が変わっていなければ…。



>センター試験とは何ですか?
 文字通り、入試センターが問題を作成し、全国の指定会場で一斉に行われます。昔は共通一次といっていたようですね。

>センター試験を受けたあと受験する学校の試験を受 けるんですか?
 はい、そうです。

>センター試験が受かればどこの学校でも入学できる んですか?
 センター試験は入学選考試験ではありません。ま た、受験者本人にその得点が通知されることはありませんが、受験者が入学願書を出した大学には知らされます。センター試験の翌日に、新聞に問題と回答が載っていますよね? ああしたもので答え合わせをして、受験者は自分の大方の得点を予想するんです。 NO.1の方がおっしゃっていたように、人気大学・ランクの高い大学は、センター入試の得点で、既に合否のふるいをかけて入学希望者のランクを決めます。これを俗に「アシキリ」といいます。ですから、センター試験を受けたからといって、どこの大学でも入れる、というわけではありません。アシキリ制度のある大学は、センターでこれだけの点数が取れたらうちの学校を受験してもいいですよ、という得点を公表します。そういう制度のある大学に受験を希望する場合はセンター試験の時点で高得点をマークしておかなければなりません。でも結局自分が本当にそれだけの点数を取れたのかどうかは教えてもらえないんですから、ちょっと理不尽ですよね。

>何科目ありますか?
 一応5教科ですが(英・数・国・理・社)、受ける大学によっては、センター試験の必要教科数が4教科でいいところや3教科でいいところなど様々です。でもセンター試験対策は、一応5教科で対応できるように勉強しておいたほうがいいでしょうね。

>前期、後期とは何でしょうか?
 多分、一次、二次も同義で使われていると思いますが、大抵の国公立大は、センター直後に前期試験、3月に後期の入学試験を実施します。後期試験の時には既に高校を卒業している状態です。前期・後期をどの大学にするかは一括で願書を出さなければなりません。ただし。前期・後期とも第1希望の大学1本で行くか、前期を本命大学、後期を滑り止め大学にするかは、各受験生の意思で選ぶことができます。前期よりも後期の試験のほうが募集人員も少なくなりますが、後期試験のほうが受験科目が少なくなったり、問題が簡単だったりする傾向があります。

この回答への補足

例えばセンター試験で100点満点中自己採点で80点だった、受験する学校の最低ラインが80点でギリギリで
実は自己採点ミスで本当は70点だった場合アシキリされてしまうんですか??
自己採点ってあいまいじゃないですか・・・?

回答ありがとうございました。

補足日時:2005/07/29 08:38
    • good
    • 8

現在大学生のものです。

私もセンター試験を受けました。

私なりのセンター試験の知識ですがお役に立てればいいと思います。

センター試験とは各大学でそれぞれ広範囲な入試問題を作る手間や、受験生がそれらをそれぞれ受験する手間を省くための全国共通問題の試験のことです。ちなみにセンター試験はすべてマークシート形式で1月にあります。

国公立大学ではセンター試験を1次試験として、2次試験に大学独自の問題にしているようです。

また、この試験だけで受かる大学も多数ある一方、この試験で一定以上の成績を収めないと、足きりをする大学もあるそうです。ちなみに私の高校の同級生はセンター試験でとんでもない高得点をとり、某有名大学に2次試験を受けることなく入学したらしいです。

センター試験には数多くの教科がありますが、受けようとしている大学に必要な教科を受けなくてはなりません。理系か文系で必要な教科はだいぶ違ってきます。

またセンター試験を受けたあとに自分の点数を予想(自己採点)して、この点数で行きたい大学のボーダーラインは超えているかを判断しなくてはなりません。センター試験が悪かった人は2次試験をがんばらなければなりません。

ちなみに前期試験は2月頃にある2次試験のことで、後期試験が3月頃にある2次試験のことです。後期試験のほうが採用枠がかなり少ないため、倍率は高くなります。
    • good
    • 8
この回答へのお礼

大学によって受ける科目が変わるってことですよね?
例えば
A校は数IA、IIB、物理~
B校は数IA、IIB、C、科学、現社~
をセンター試験で受けなければならないって事ですね
回答ありがとうございました

お礼日時:2005/07/29 08:37

いろいろな側面がありますが、私の見解です。


センター試験が導入される前は国立大学がそれぞれが勝手に試験して、別々に判定していました。そのときの問題点
(1) 人気のある大学では受験生が多いので、人数を絞るため、一次試験を行い、定員の3倍程度にしてから二次試験をしていました。そうすると試験を2回するので負担が増えます。
(2) 大学によっては難問・奇問を出すところがあり、標準化する必要がありました。
(3) センター試験前には、国立大学は一期、二期の二つに区分され、一期校で落第した受験生が二期校を受験していました。当然、二期校は一期校より劣ると見なされ、二期校の学生に劣等感がありました。

それでセンター試験が導入されました。もちろん、全国一律同じ日にします。一期・二期の差別感をなくすため、国立大学を二つのグループに分け、後述する個別試験を同じグループでは同じ日にするようにしました。

しかし、別の問題が発生しました。
(1) 全国一律のセンター試験では易し過ぎて差が付かない心配があって、各大学では個別試験を課しました。これがご質問の二次試験のことでしょう。個別試験は前期・後期それぞれを全国同一日で行います。
(2) 東大などの難関校では、受験生が多すぎたときセンター試験で個別試験の受験者を限定します。これを「足切り」と呼びましたが、差別用語とされてこの呼び方は使いません。でも、呼び方はともかくやっていることは事実です。
(3) 独自試験では、例えば英語を課さないとか数学を課さないなど、大学の特殊性を出して受験生を集める作戦があります。
(4) センター試験だけで合格者を決める大学はほとんどありません。それで個別試験を行いますが、国立大学を1校しか受験できないと可哀想なので、最初は国立大学を二つに分け、個別試験を前期・後期2回で実施しました。

前期・後期について
最初は東大が後期、京大が前期だったと思います。東大側から見ると優秀な受験生を京大に先に取られてしまう心配があり、東大が前期・後期に定員を分けて募集するようにしました。すると、京大前期、東大後期で受験して両方に合格した学生が東大に流れる心配があります。そこで京大も対抗して前期・後期に分けました。
現在は前期で合格した学生は入学手続きを取るかどうか決め、手続きした学生は後期を受験できません。したがって、京大に前期で合格した学生は恐らく京大に入るでしょう。
現在では、前期・後期で同じ大学にチャレンジする受験生も多いようです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとございます。
センター試験がなぜあるのかよく分かりました。

お礼日時:2005/07/29 08:30

う~む、もう大学を卒業したけど、確かにセンター試験って漠然としか理解していない。


そこで調べたけど結構ややこしい、全国一緒で大学入試センターという法人が管理して、国立は前期・後期・中期に分かれている各国立の試験日に合わせて、三つ受けることができる。私立は無制限。どちらにしろ出願期間・試験日は各大学による。
基本的にセンター試験を採用している大学は、筆記はセンター試験 + 面接・小論文を各大学が行って合否を決めるらしい。1回受けたセンター試験の成績は、センターを採用している各大学で使い回しができる。(各大学で一々筆記試験を受ける必要が無い)改めて調べると結構面白い、後は下に書いてあります。

参考URL:http://www.dnc.ac.jp/gaiyo/gaiyo_index.html,http …
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そうですよね分かりにくいです。
お前はA校受けるからセンターでこれとこれを受ければいいんだって言われて・・・・
センターって何?って聞ける雰囲気じゃなかったんですよ学校。。。。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/29 08:24

センター試験とは、国公立大学と一部の私立大学を受ける場合に課せられる試験です。

センターを受けたあと受験する学校を受ける場合がほとんどですが、センター入試といってセンターだけを受ける学校もあります。センター試験は受かる受からないではなく大学の試験が受けられるか受けられないかです。大学によってその点数も科目数も違います。センター試験は全国共通です。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます
センター試験に受かるというのはないんですね。

お礼日時:2005/07/29 08:22

センター試験は全国統一の試験で、ほぼすべての国公立大学では必須です。

また、多くの私立大学もセンター試験での入試を実施しています。
一次試験、二次試験、後期、前期はセンター試験とは別でセンター試験は2日の間に全教科が行われ、一回だけです。

参考URL:http://www.dnc.ac.jp/index.htm
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2005/07/29 08:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合否のだいたいのボーダーラインについて

立命館のセンター試験利用(経営学部ベスト2科目)は200点満点中だいたい何点くらいが合否のボーダーラインとなってくるのでしょうか。その年によっても違うと思いますが。
まだ立命館に行くとは決まってないのですが一つの参考にしたいと思います。実際に立命館でセンター試験を利用され合格できた方がもしこの書き込みを見たら回答お願いしたいです。そうでない方もだいたいの立命館センター試験(ベスト2科目)の合否のボーダーラインがわかる方がいればお願いします。

Aベストアンサー

予備校がセンター試験の結果を集計して合格判定の予想をします。
センターの個人の点数は分かりませんから、自己最低による物です。
自分の点数を実際より高く申告する人も多いですし、意図的でなくてもマークミス等があって実際の点数と違う事もあるでしょう。
簡単に予想は出来ませんが、ある程度高得点が必要と思っていた方がいいです。
立命館だと、京大、阪大、神大の滑り止めや大阪&京都の府立&市立大でも滑り止め感覚で受ける人も多いと思いますし、関関同立から、特に立命本命なら受ける人も多いでしょうし。
2教科ならトータルそれ程でなくても、高得点を取れた人が受けるかもしれません。。
定員がどの程度なのか知りませんが、募集定員より合格者は数倍は取ります。定員が少ないなら10倍くらいもありえます。。
センター利用で2教科だと、レベルが低い人でも受かるかもしれない。
逆にレベルが高く人も落ちるかもしれない。
ま、ベスト2教科なられらレベルが高い人なら受かる確率は高いですけど。
一般で立命館レベルがあるならそちらを重点にした方が安全かと思います。

Qセンター試験申し込み~大学の2次試験受験まで

私は今、高校一年生で
二年後のために知っておきたいことがあります。
今、センター試験の受験料払い込みなどが始まっていると思いますが
センター試験を受け、大学の二次試験を受験するまで
どのようなスケジュールなのでしょうか?
また、センターの足切り点などを設けている大学は、
その大学を志望してる場合、どのようなタイミングで足切り点に
届いているか否か分かるのでしょうか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

まず、スケジュールです。
センター試験申し込みをする(現役生は高校で一括出願)
→受付確認のはがきがくる(科目数の確認)
→受験票が来る
→センター試験受験(この後、予備校のボーダー予想がでる)
→各大学に志願する(前期中期後期締め切りは同じ)

脚きりについては、
志願表を出す
→(脚きりをする大学は)受験料の領収のはがきが来る
→超えていたら受験票が来る(発想予定は要項に記載されている、概ね前期は試験の10日前くらい、中後期は前期の試験の直前くらいが多い)
後期で、領収なしでいきなり受験票が来た大学があった。その年も勿論脚きりはあった。(もしかして、旧帝以外はそっちが主流かもしれない、領収のはがきが来たのは旧帝です)
大学によっては、校内の掲示板に張り出します。多分、東大は今でもやっていると思うが、校内の掲示を辞めていく大学が増えているようです。

Q今年センター試験を終えて思ったよりひどい点数を取ってしまいまして志望校を下げなければいけなくなりまし

今年センター試験を終えて思ったよりひどい点数を取ってしまいまして志望校を下げなければいけなくなりました。そこで新潟大学の工学部を考えているのですが新潟大学の工学部は今年から改組されて7学科が1学科になるということなのですが昨年までのボーダーラインや倍率などは影響ありますか?昨年までの私の行きたい学部は70%ほどですが改組されてから60%にやけにボーダーが下がっているのはなぜでしょうか?分かる人いましたら早めにお願いいたします…m(_ _)m

Aベストアンサー

実質「工学部一括募集」になったわけですね。

・工学部全体の受験生の中で前期では上位349人前後を「仮合格者」とする。
・「仮合格者」の中からまず第一志望の「分野」に割り振る。
・人気分野はあぶれてしまう人がいる一方、不人気分野は枠が余る。
・あぶれた人を得点順に並べ、今度は第二志望の分野に枠が残っていれば上位者から入れる。
・第二でもあぶれた人について、また第三志望で同じ手続きをとる。
・以下、第四、第五と繰り返す。

五分野制なので、全員が第五志望まで書いていればこの(約)349人で枠が埋まるが、下位選考に回ったときに志望を記入していなければ、その時点で合格辞退=不合格とみなされ、得点で350位以降の受験生が敗者復活で繰り上がる。繰上げ時に優先するのが得点か志望順位かは不明(おそらく得点、同点の場合のみ志望順位)。

こうやって枠いっぱいまで選考し、「志望順位高&低得点」の合格者と「志望順位低&得点は枠内」の合格者の「成績の低いほう」が当該分野の合格最低点となる。

ということであり、ボーダーが低い分野は「志望順位の高い受験生では埋まらない」ことが予想されている(不人気または他に比べて定員が多い)、ということになります。

実質「工学部一括募集」になったわけですね。

・工学部全体の受験生の中で前期では上位349人前後を「仮合格者」とする。
・「仮合格者」の中からまず第一志望の「分野」に割り振る。
・人気分野はあぶれてしまう人がいる一方、不人気分野は枠が余る。
・あぶれた人を得点順に並べ、今度は第二志望の分野に枠が残っていれば上位者から入れる。
・第二でもあぶれた人について、また第三志望で同じ手続きをとる。
・以下、第四、第五と繰り返す。

五分野制なので、全員が第五志望まで書いていればこの(約)349人で...続きを読む

Qセンター試験・一般選抜・2次試験?受験の手順がイマイチ分かりません。

愛媛大学(以下愛大)の法文学部(夜間)を受験するのですが、手順がイマイチ分からず、頭の中がこんがらがっています。

よく耳にする2次試験は愛大には有るのでしょうか。
愛大の場合、センター試験を受けてから前期試験の日に小論文を書いて、センターの得点と小論文の得点を合計して合否を決めるのでしょうか。
それともセンター試験を受けてから、前期試験の日にセンター試験を利用した科目で愛大が作成した試験を受けて、小論文を書いて合否を決めるのですか。
前期試験には、センター試験利用科目と記載されていますが。
どうなっているのでしょうか?
できれば詳しく教えていただきたいです。
宜しくお願い致します。

http://www.ehime-u.ac.jp/jyuken/n_gakubu/ns_gaiyou.html(リンク先にPDFファイルの欄が有ります。)

Aベストアンサー

こんにちは。愛媛大学をふくめ、国公立大学の一般入試は、まずセンター試験を受験し、センター試験の自己採点の結果を考慮して出願校を決定します。そして、各大学の個別試験(いわゆる二次試験です。)を受験します。合否は、センター試験と二次試験の結果で決まります。(一部センター試験の結果を利用しない大学がありますが、ほとんどの大学でセンターと二次の点数で合否が決まると考えてください。)センターと二次の点数比率は大学によって異なります。一般的に、二次の比率が高いのは旧帝大です。したがって、愛媛大学の場合、センター試験の得点が重視されるのではと思います。何かわからないことがありましたらまた質問してください。参考になれば幸いです。

Qセンター試験間近になりました。

こんばんは。

かなり馬鹿な質問です。

本当は英語しか使わないのですが、万が一のことも考えて国語もセンター試験を受けます.。

しかし、緊張症が酷いので会場の雰囲気に慣れるために1つ前の地理歴史から受験したいのですが、ほとんどと言っていいほど対策をしてません。

学校では日本史Aと世界史Aを授業受けました。

世界史Aは西欧史しかやってないので中国史が全然分かりません。

かと言って日本史Aの過去問2年分両方とも30点台でした(; ;)

センター試験の受験料は3教科以上の方で払ってあるのですが、お金を無駄にして2教科だけ受験するか、今から猛烈に勉強して地理歴史も受験するか・・・どちらが賢明な判断でしょうか?
(志望校に必要な英語の方はボーダーラインより遥かに確実に取れるのでそちらは大丈夫です。)

親や先生は好きな風にしてと言ってまともに取り合ってくれません(泣

ご回答よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

私の知る限りでは、いまでも学校や予備校がある特定の受験生のスコアを知るにはその生徒の『自己(申告による)採点結果に頼っている』はずです。いまは希望者には成績開示があるので、あとになって本人は実際のスコアを知ることはできるでしょうが、そこまで学校も予備校も追跡調査をしきれてはいないでしょう。

つまり、あなたが練習のために不要な教科を受験し不出来な答案を提出したとしても、それを自己採点や採点依頼などで予備校や学校に『申告しない限り』、あなたのそのスコアは大学入試センター側で教科の平均点を出すなど、全体の統計資料以外には使われないはず。学校などあなたの周りに迷惑をかけることはありません。受けなかったことにしておけばいいのです。

Q前年度のセンター試験成績で受けられる国公立大学

そのような大学はありますか?

Aベストアンサー

あると思います。
#3さんのような明確な回答はできませんが、河合塾などのネット会員になると無料でそのような情報を迅速に入手できるのでオススメです。
前年度のセンター成績利用が可能な大学もピックアップされていたと思います。

参考URL:http://www.kawai-juku.ac.jp/

Qセンター試験の判定

初めて質問をさせていただきます!


先日行われたセンター試験の判定が返ってきました。

各業者で若干のブレがありますが、新潟大学人文学部人文学科の

ボーダーラインまで-16~24のC、D判定でした。

2次試験の科目は国語(現・古・漢)、英語、日本史Bで

センターと2次の比率は 450:500 となっています。



ちなみにセンターでは623/950で、圧縮されるので296/450、

2次にある教科については 国語144、英語143(リス26)、日本史82、

3教科の偏差値は57.1でした。



ここから挽回は可能でしょうか?

2年生の時から憧れている学校なので簡単にはあきらめたくありません。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

第一志望に対する熱意があれば二次が500点満点なら20点くらいなんとかなると思う

受かる時は20点以上上回って受かると思うよ


落ちるときは20点あろうがなかろうが落ちる


一番差がつきやすい教科を重点的にやれば20点くらいいける

Q国公立大学前期、中期、後期試験について

4月に3年生になるのですが、来年の国公立受験のことで質問があります。前期、中期、後期と3回試験が受けられるようですが、どんなことに注意して受験校を考えたらいいのでしょうか?また、前期に合格しても、中期、後期試験を受験できるのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

・前期に合格しても、中期、後期試験を受験できるのでしょうか?
  受験は可能です。ただし、中期試験の合格発表前・後期試験の受験前に前期試験の入学手続を終える必要があります(入学手続をした場合、中期・後期試験では合格できない)。この点は、他の質問に良い回答がありますので、参考URLにリンクします。

・どんなことに注意して受験校を考えたらいいのでしょうか?
  受験戦術の問題になりますが、可能なら第一志望校を前期日程で受験すべきでしょう。後期日程を第一志望校にした場合、前期日程校に合格した場合、悩むことになります。もっとも、大学によって後期日程しか試験がない場合もありえますので、悩ましいところですね。なお、第一志望校が前期日程・後期日程の両方で試験を実施する場合、同一校を2回受験することも可能です。

参考URL:http://soudan1.biglobe.ne.jp/qa1410113.html

Qボーダーライン

私は今ボーダーラインの前後にいます。
300点満点で各予想ラインは
増進会だと210点
アルファ、道コンだと215点となっています。
自己採点してみると、記述などを甘くつけると218、
曖昧なものを全て×にすると212となりました。

ボーダーラインを下回っていたとしてもまだ希望はあるのでしょうか?

(ボーダーラインはあくまで予想らしいのですが・・・

Aベストアンサー

平均して
予想ライン 213.3 点
自己採点 215.0 点
ということですよね。

ざっと近似してみましょうか。

1問当たりの配点が3点とすれば、
215点は100問中72問正解、28問不正解。
誤差(標準偏差)は √28=5.3 と近似できる。

つまり、現状の実力で受験すると、予想得点は、

68%の確率で、215.0±5.3 の範囲内に入る
     (209.7点~220.3点)

95%の確率で、215.0±10.6 の範囲内に入る
     (204.4点~225.6点)

ということになります。


5点上がったり下がったりは、実力が変わらなくも、かなりの確率で発生することです。
209.7点~220.3点からはみ出す確率が32%もあるのですから。

Q国公立の前期入試って日程がかぶらなければ複数受験可能ですか?

というよりどこの大学も日程が同じなんでしょうか?

日程が違う大学ってありますか?

Aベストアンサー

大学に提出する前期入試に必要な書類の中に、
センター試験の受験票とリンクした、センター試験の成績を開示するといったようなシールがあって、
国公立用には、前期分、後期分が各1枚しか無いので、どんなに日程がずれても各1校しか受けられません。

何処の大学もほぼ同じ日程です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報