【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

 私は男ですがリストカッターなので、なかなか消えない赤茶色の傷が腕に何本かあります。理解ある女友達に化粧を買ってきてもらって、外出時は腕に化粧をしますが消えるわけではありません。やはり、珍しいものを見るような感じに見られます。
 で、男のリストカッターに対する印象をお聞かせください。私は長年いじめに遭ってきたので、普通なら傷つく言葉でも、私にとっては標準に感じてしまいます。ですから、安心してご意見をお寄せください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

もしかして「男性なのに」と思っているのですか?


それなら、あまり、気になさらなくてもよいのではないかな。
ちなみに、うちの父親は、55歳にして摂食障害です。
そして、私も摂食障害です。
きっと、ヤツも私も、生きにくい性格をしているのでしょう。

リスカの目的にも色々あると思うのですが、それは自覚しているのですか?
例えば。。。
(1)血や傷を人に見られることで、同情を引く。
(2)することが無くなったり、自分が何かの役割から解放されたり、自分を制御する檻から解放されたりしたときに襲ってくる「空虚感」や「ここはどこ?私はだれ?」の感覚や「不安」や「焦燥感」や「自分が消えてしまいそうな」感覚・・・に抵抗するために、わざと「痛み」を感じて、自分の存在を認識、実感する。
(3)死にますよ、という脅迫。威嚇。助けてくれ、というメッセージ。
(4)単純に、血を見ることや、痛みに対する快感。
私が思いつくのはこれくらいなんですけど、何か他に思い当たることがありますか?

それから。
リスカにしろ、摂食障害にしろ、万引きや暴力にしろ、引きこもりにしろ、それらはみな、精神的不具合の二次的症状だと思います。
なので、その症状だけを治そうとするのは、例えば・・・
「40度の部屋で汗をタラタラ流している。その汗が気に入らなくて、汗だけを必死で止めようとしている。でも部屋が40度もあることを忘れている」
・・・という状態に近いような。。

リスカという歪んだ行動をとることの根本原因は分かっているのですか?
それを究明して、発見して、認識して、理解して、取り除いて行くことができるようになれば、リスカという「表現方法」は、必要なくなって、治そうとしなくても「治る」のではないかな。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですか…。いろんな考え方があって、いろんな環境があって、いろんな人間がいるのですね。

ちなみに目的に関しては
>(4)単純に、血を見ることや、痛みに対する快感。
ですね。他人を刺すのは刑法犯だけど、自分になら問題ないと、学校の法律の時間に教わりました。
罪は犯したくないからですね。リストカッターはそこんとこ神経質な人が多いからでしょうか…。

お礼日時:2005/08/09 12:24

リスカをする人の70%以上が女性とのデータがあります。


と言う事は30%以下が男性と言う事なんでしょう。
原因を考えた時、女性リストカッターと同じかどうか、
正直何ともいえないところだと思います。
例えば「性同一性障害」をもつ男性とそうではない男性とでは、
リスカの原因がおなじでも背景が異なるわけで、
男性リストカッターに付いて、存在は認識できても、
原因に対して満足できる考え方が成立しているとは言い難いと思います。
逆に質問者さんが自分のことをどのように自己分析されているか、
できれば聞かせていただきたいと思います。
どのような症例の症状としてのリストカットだとお考えですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

男女の違い・・・・
なぜだからわからないのですが、私はリストカッターの方と知り合いになることが多いです。
偏見もあるかもしれませんが、女性のそれは根暗や他人へのアピール、
男のそれは刑法犯にならないやり方で暴行したい、
そんな感じに思います。
ですから私の症例は、(1)暴行したい、(2)グロいものを見たい。といったところでしょうか。

お礼日時:2005/08/04 13:17

こんにちは。



私論なんですけど…リストカットは暴力心の表象化だと考えています。そして、多くのリストカッターは、自傷行為がくせになっていますよね。それは、暴力に依存している状態なんじゃないかと考えています。

男は、暴力を外へ出します。ドメスティック・バイオレンスなどがそうですね。他にも、モノにあたったりもするでしょう。女の人は、むしろ暴力心が内側に向いて発生することが多いようです。それがリストカットへと繋がっているのかもしれません。

DVとリストカットを一緒にするな、と言われてしまうかもしれません、確かにこれらは別のものです。ただ、暴力心の表象化であるということ、それが依存的で繰り返し行われるということにおいては、共通していると思います。

男性のリストカッターが少ないのは、暴力性の矛先が性別によって傾向があるからだ、と言えると思うんですけど…ただ、それはあくまでもただの傾向であって、たとえば女性でも、ネグレクトなどの問題も起きていることを考えると、一概には言えないというところが大きいかな、と。

なので、僕の場合は、男でも女でも、同じだと思います。
ただ、リストカットそのものへの無理解というものもありますので、そういう意味では男でも女でも、手首の傷について奇異な目で見られるものなのかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい。
やっぱり暴力したいという気持ちがあると思います。
ですから、根暗がリストカッターになるというよりは、
「他人を刺すと刑法犯になるからリストカッターになった」っていう人がいるかもしれません。
僕はそうです。

お礼日時:2005/08/04 13:14

わざわざ『男のリストカッター』と強調するからには、やはり『女々しい』とか言って欲しいんでしょうね


まあ、本音を言えば、男でも女でもあまり関わり合いたくはないです
    • good
    • 0

私は以前リストカットをしていた女性です。



男性のリストカッターの方を以前1度だけ見かけたことがあります。そのときの感想は、珍しいなぁとは思いましたが、それ以外は特に何も思いませんでした。

リストカットをする女性の中でも、派手な方、暗い方、明るい方、、、いろんな人がいます。女性がやるもんだと考える人もいるかもしれませんが、人それぞれに苦しみはあるのだから、こんな人はしていてはおかしいなどの決まりはないと思います。
リストカッターということで、みなさん怪訝な顔をされます。それは仕方ないし、当然のことと思います。どうしても女性のほうが多いと思うので、珍しいと思われるのでしょうね。

この回答への補足

とても気になることがあります。街でリスカを見かけたら、
(1)同志だと感じる。
(2)リスカのキモさは自分でわかっているからリスカは嫌いだ。
のどちらをお感じになりますか?

補足日時:2005/08/09 12:24
    • good
    • 0

私は実際見たことがないし、リストカッターでもないのですが、TVとかで見たことがあります。


やるにはその人なりに何かあるだろうと思っています。

別に男女関係なく仕方ないって言ったら変だけど、なんとなく理解できるような気がします。
    • good
    • 0

別段、リストカッターに男女の違いもないでしょう。


そもそも、何故自らの体に傷を付け、それで一体何が解決できるというのでしょう。
何かに対するアピールなのでしょうか?
外出時にわざわざ化粧で隠すのなら、最初からしなければ良いのでは?

私はリストカッターに対しては無知ですし、何より自らの命を粗末にするそういった行為には否定的です。

人は誰しも大なり小なり人には容易に言えない悩みや葛藤・挫折感を持ち合わせているものです。
自傷行為ではなく、もっと違う行為(行動)でもって他者へのアピールをされるよう、心身ともに大人になって欲しいものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
まさか夏まできずが残るとは思いませんでした…。
ばかです。

お礼日時:2005/08/04 13:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング