国会図書館データベースで、雑誌論文を検索したいのですが、検索方法が解りません。どなたか知っていらっしゃる方がおりましたら、宜しくお願い致します!あと、スポーツ経営(というジャンルがあるのか分かりませんが・・・。)、主にサッカーについての論文がありましたら、紹介してください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

既出の回答と多少重なりますが,私からも。

(なお,サッカーの話はちょっと分かりませんので,一般的な論文探しについて書きます)

国会図書館のデータベースとは,国会図書館のホームページから入れる検索システムということでしょうか? ですと,ここでは雑誌記事の検索はできません。

雑誌記事を探すためのツールとして代表的なものに,「雑誌記事索引」(通称ざっさく)があります。
収録対象誌はだんだん増えて,2001年8月8日現在,和文誌11383誌(うち現在採録中9171誌)と,国内刊行欧文誌131誌(うち現在採録中99誌)です。
参考URLのページで対象誌の一覧が見られます。
また,これに日外アシスト社がさらに独自情報を加えた「MAGAZINEPLUS」(14,000誌,485万件の雑誌記事情報収録)もあります。

Web上でこれらの索引を利用することができるサイトは,いずれも有料です。
日経テレコン21(http://telecom21.nikkeidb.or.jp/pub/guide2/info/ …)
国立情報学研究所 NACSIS-IR(http://webfront.nii.ac.jp/
日外アシストオンライン情報サービス(http://www.nichigai.co.jp/database/index.html
G-Search Database Service(http://db.g-search.or.jp/mag/index.html
Biglobeビジネスコミュニティ(http://business.cplaza.ne.jp/10.html
などがあります。

今後しばしば利用されるのであれば,会員登録してしまうというのも手です。
また,Biglobeなど大手プロバイダのページから入る場合は,データベース自体の会員にならなくても,そのプロバイダのアカウントがあれば利用できます。(利用料は一緒に請求されます)
しかし,まずは図書館に行ってみることをお薦めします。学生さんであれば,自分の大学の図書館があるでしょうし,また市や区などの公共図書館でも,ある程度大きいところはこれらのツールを揃えています。
特に,国立情報学研究所のデータベースは,大学院生以上でないと会員登録させてもらえないのですが,大学図書館にはたいていここにつながっている端末があり,学生でも使わせてくれたり,職員が代行検索してくれたりします。お金は取られません。
大学図書館によっては,日外アシストなどの有料のデータベース業者とも契約を結んで,学内のコンピュータからなら自由に(というか大学が費用を払っているのですが)使えるようになっているところもあります。
公共図書館でも,雑誌記事索引とか,No.1で紹介された大宅壮一文庫の目録などがけっこう置いてあったりします。(ちなみに95年以降,雑誌記事索引は冊子体をやめてCD-ROMとオンラインによる利用のみになっています)
「レファレンス・カウンター」とか「参考係」「参考調査」などの看板のところにいる係員に聞いてみてください。

参考URL:http://www.ndl.go.jp/library/magazine_index.html
    • good
    • 0

gazeruさんの回答のように、ネット上では国会図書館所蔵の雑誌検索は出来ません!


国会図書館に行けば、可能です(但し、最近のものです)。
Webcatで「サッカー」で検索すると、
============================
サッカー : JFA news / 日本サッカー協会. -- No. 1 ( [昭53.12] )-no. 98
( [19] 92.8)
サッカー = The soccer / 日本蹴球協会 [編]. -- -130号 (昭49.4)
============================
これらはgazeruさん紹介の
----------------------------------------------
日本体育・学校健康センター(国立競技場) 秩父宮記念スポーツ図書館
〒160-0013 東京都新宿区霞ケ丘町10
TEL: 03-3403-1159 FAX: 03-3403-7764
Prince Chichibu Memorial Sports Library
10, Kasumigaoka, Shinjuku-ku, Tokyo 160-0013
http://www.ntgk.go.jp
電話番号:03-3403-1159
受付時間:9:30~16:00(閉館は16:30)
----------------------------------------------
に所蔵されているようです。

あるいは、大学図書館か都道府県立図書館で国会図書館の「雑誌記事検索」(CD-ROM)があれば検索されては如何でしょうか?

ご参考まで。
    • good
    • 0

まず最初に。


国立国会図書館のデータベースというのは、「蔵書目録検索」を指していらっしゃるのでしょうか?
もし、そうでしたら、「蔵書目録検索」の方では、雑誌論文を検索することはできません。

大学生の方でしょうか?
もしそうでしたら、所属する大学の図書館で、国立国会図書館逐次刊行物部編「雑誌記事索引」や 「大宅壮一文庫雑誌記事索引総目録」 のCD-ROMがないか確認してください。
国立国会図書館逐次刊行物部編「雑誌記事索引」の方では、いわゆる専門雑誌に掲載された論文の情報を検索することができます。
「大宅壮一文庫雑誌記事索引総目録」の方では、大衆的な雑誌に掲載された記事の情報を検索することができます。
論文タイトル中に含まれる用語でも検索が可能だと思います。
「スポーツ」や「サッカー」と、「経営」のAND検索で試してみてはいかがでしょう。

冊子体(本の形)もありますが、近年はCD-ROM版しか作成しない傾向にありますので、ご注意ください。(それにこちらは、用語のAND検索などはできません)

詳しい使い方は、レファレンス・カウンターでお尋ねください。


それと「秩父宮記念スポーツ博物館」には、スポーツの専門図書館があります。
情報源になるかと思います。
(都内近郊にお住まいなら、よろしいのですが)

http://www.ntgk.go.jp/kyougi/chichibu_f.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京の観光地の回る順序(国立新美術館と東京国立博物館)

東京の観光地の回る順序(国立新美術館と東京国立博物館)


宜しくお願い致します。
25歳・女で、現在四国在住です。

8/12に観光と知人に合うために東京に行きます。
観光では、東京の国立新美術館(オルセー美術館展)と東京国立博物館(特別展「誕生!中国文明」)に行く計画です。

現在住んでいるところから飛行機で9:00前に羽田空港に到着し、各美術館や博物館を回って、
17:00過ぎに渋谷で知人と待ち合わせの予定です。

そこで質問なのですが、国立新美術館と東京国立博物館のどちらから回った方が効率的でしょうか?
羽田空港から各美術館や博物館へ行くためにかかる時間は大差ないみたいですが、
オルセー美術館展が、現在お盆で終盤に近いこともあり、どれくらい時間がかかるか読めないため悩んでいます。

東京には仕事の都合で3年前に1年弱通勤しており、国立新美術館・東京国立博物館共に以前訪れたことがあるため、地理や乗換えにはあまり困らないと思います。

以上、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは

通常、平日はガラガラなのがこういう展覧会ですが、
オルセー美術館展は夏休み中ということもあり、開館時間直後からぼほ終日混雑がきついようです。
展覧会オフィシャルサイトで今の混雑状況が見れますが、入場規制がかかっていますね。
水曜お昼で入場するのに1時間~1時間半待ちの状態のようです。
http://www.ex-systems.net/orsay/situation2.html

入場制限がかかるくらいですから、中も身動きが取りにくい状態だと思います。
特に絵の前は、前の人が終わらないと見えない状況かと思います。

待ち合わせが渋谷ということもあり、先に上野の国立博物館に行った方がいいと思います。
こちらの方が比較的混雑は少なそうですし、
新美術館は何時に行っても同じかと思いますので。
疲れて果ててからもう1つ展覧会を回るのはきついですよ。
私は上野公園内だけでの展覧会ハシゴでダウンしました。(^^;)

羽田から上野に直行すれば、ちょうど見終わったくらいでお昼になると思います。
お昼を取った後から、ゆっくり六本木に向かうべきでしょう。
13時くらいに六本木に着ければ、入場待ち時間を含めても16時には見終われるでしょう。
あまり見たような気分にはならないでしょうが・・・。

渋谷へは、新美術館からですと、ちょうど千代田線乃木坂駅が直結していますので
乃木坂→表参道→渋谷のルートで行くのが早いですね。
日比谷線六本木駅は新美術館からかなり離れていますので、おすすめしません。

こんにちは

通常、平日はガラガラなのがこういう展覧会ですが、
オルセー美術館展は夏休み中ということもあり、開館時間直後からぼほ終日混雑がきついようです。
展覧会オフィシャルサイトで今の混雑状況が見れますが、入場規制がかかっていますね。
水曜お昼で入場するのに1時間~1時間半待ちの状態のようです。
http://www.ex-systems.net/orsay/situation2.html

入場制限がかかるくらいですから、中も身動きが取りにくい状態だと思います。
特に絵の前は、前の人が終わらないと見えない状況かと思います。
...続きを読む

Q国会図書館って何で国会なの?

国会図書館ってありますが、何で国会という名前がついてるんでしょう? 図書館というからには文部省とかが管理するのがスジのような気がするんですが。

Aベストアンサー

その目的が次のようなものだからです。
「図書及びその他の図書館資料を蒐集し、国会議員の職務の遂行に資するとともに、行政及び司法の各部門に対し、更に日本国民に対し、この法律に規定する図書館奉仕を提供する」。


国立国会図書館のサイトに、その設立の趣旨が詳しく解説してあります。

Q東京国立博物館収蔵物について

東京国立博物館の収蔵物についてお教えください。
東京国立博物館には大変良いものが集まっておりますが(あたりまえですね)、おのおのの収蔵物が、どうしてこのように集まってきたのか知りたいと思いまして、いろいろな本にて調べました。しかし、一品一品についての記載は限られたものしか書いてありませんでした。どなたか具体的に誰がどのようにして、また以前の持ち主など、おわかりになる文献などあるのでしたらお教えいただきたいと思います。

Aベストアンサー

私も(京都国立博物館での経験ですが)
回答していらっしゃる方とまったく同じ経験をしています。
もし調べたい作品が特定されているようなら
メールや手紙で質問するのが確実で早いと思いますよ。

それから寄贈や遺贈、ぐらいの入ってきた経路なら
簡単に調べられるとは思いますが、それ以上の来歴を辿るのは、
特に閉鎖的で個人情報に厳しい日本ではなかなか難しいと思われます。
逆にそんな文献ないんじゃないんですかね・・・

Q国立国会図書館の資料を地方の図書館が取り寄せる場合、最低でどれくらいか

国立国会図書館の資料を地方の図書館が取り寄せる場合、最低でどれくらいかかりますか?
地元の図書館で前から読みたかった本を取り寄せてもらうことにしました。
ただ、上記の質問をしたところ、わからないと図書館の方に言われました。
どなたか、わかる方は、いませんか?

Aベストアンサー

日数のことですよね?

確かに、「分からない」というのが、正直なところだと思います。
国立国会図書館には、法律により、国内で発行されている全ての出版物が納本されている……はずなのですが、それが「図書館内にある」とは限らないのです。

たとえば、質問者さんと同じように、他の方が地元図書館を通して、同じ本を国立国会図書館から取り寄せているかもしれません。大学生が、大学図書館を通して、借りているかもしれません。
また、修理中だとか、合本作業中とかで、閲覧・他館貸出が不可になっていることも、稀にあります。

大学生の時、「大学図書館を通して、国立国会図書館の本を借りるのって、どうやるの?」って友達に聞かれたことがあるんですが、その1週間後には、その友達は、国立国会図書館のラベルが貼られた本を持ち歩いてました。

Q東京国立博物館へのアクセスについて

今週末、地方から母を連れて上京する予定です。
朝9時に羽田に着いたら、上野の東京国立博物館に直行するつもりです。

母は足が悪いので、駅から目的地まで10分以上は歩くことが出来ません。
(歩けなくはないのですが、足が痛い!と言い・非常に機嫌が悪くなり、手に負えません)
東京国立博物館はどの駅からもある程度の距離を歩くようなのですが・・・

●どの駅で降りたら、短距離(短時間)でたどり着くでしょうか(徒歩の場合)。
●駅から、あっさりとタクシーに乗って向かった方がいいでしょうか?
●羽田から直行しますが、あっさり浅草駅まで向い(京急で1本なので)、浅草からタクシーを使うという手もあるかな?と思いますがどうでしょうか?

お詳しい方、是非アドバイスいただけないでしょうか。
何卒よろしくお願い致します<(_ _)>

Aベストアンサー


> 東京国立博物館はどの駅からもある程度の距離を歩くようなのですが・・・
> ●どの駅で降りたら、短距離(短時間)でたどり着くでしょうか(徒歩の場合)。
> ●駅から、あっさりとタクシーに乗って向かった方がいいでしょうか?

東京国立博物館の敷地は鶯谷駅から近いのですが、
観覧客は正門に回り込むことになるので、
徒歩10分では着かないでしょう。
鶯谷駅南口からタクシーですね。
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=113

羽田空港国内線ビル駅
{京急}
品川駅
http://www.keikyu-ensen.com/images/station_map_2.jpg
  京急2番線・3番線ホームから
  連絡通路を経由して1番線ホームに移動。
  京急⇒JR東日本の乗り換え改札を通り、
  最も近いJR1番線・2番線ホームに降りる。
品川駅:1番線
{JR山手線内回り:後方車両(約20分)}
鶯谷駅
  1番線・2番線ホームの南端から
  エレベーターを上って南口コンコースへ。
https://www.jreast.co.jp/estation/stations/209.html
鶯谷駅南口
{タクシー}
東京国立博物館正門

> ●羽田から直行しますが、あっさり浅草駅まで向い(京急で1本なので)、
> 浅草からタクシーを使うという手もあるかな?と思いますがどうでしょうか?

たしかに、都営地下鉄浅草線直通列車なら乗り換え無しですが、
都営地下鉄浅草駅で階段を回避すると経路が長くなります
(2番線ホーム~EV~通路~改札~EV~出口A2b)。
http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/subway/stations/asakusa/i/solid.gif


> 東京国立博物館はどの駅からもある程度の距離を歩くようなのですが・・・
> ●どの駅で降りたら、短距離(短時間)でたどり着くでしょうか(徒歩の場合)。
> ●駅から、あっさりとタクシーに乗って向かった方がいいでしょうか?

東京国立博物館の敷地は鶯谷駅から近いのですが、
観覧客は正門に回り込むことになるので、
徒歩10分では着かないでしょう。
鶯谷駅南口からタクシーですね。
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=113

羽田空港国内線ビル駅
{京急}
品川駅
http://...続きを読む

Q論文や図書、雑誌などを検索できるサイト知りませんか?

現在、論文や図書、雑誌などを検索できるサイトを探しています。どのサイトを見ても有料だったり、大学生は利用できなかったり・・・という感じでいまだに良いサイトが見つかりません。分野は教育工学系なのですが、これにこだわらず、どの雑誌がどの図書館に所蔵されているかが知りたいです。
また、国立国会図書館のホームページにある蔵書検索はなぜ、使えないのでしょうか。

Aベストアンサー

大学生とのことですが。こういったことは、ご自分の所属大学図書館のレファレンスカウンターで質問されるのが一番の早道だと思います。
一般には有料でも、図書館などで手続きしてIDとパスワードを交付してもらい、学内(もしくは図書館内)のコンピュータからアクセスできるよう、整備している大学が増えているからです。
特に、「雑誌記事索引」。
予算など、各大学によって事情が異なりますので、データベースではなく、CD-ROMの形で学生に提供して図書館もあります。


参考までに↓は「筑波大学」のサイトですが、このように学内限定で、「国立国会図書館雑誌記事索引」や「大宅壮一文庫雑誌記事索引」を利用できるようになっている場合は、こういった紹介の仕方をしています。

http://www.tulips.tsukuba.ac.jp/pub/index-dbs/



とりあえずは、インターネットで無料でできるデータベースもご紹介しておきますが・・・・。


【 雑誌を所蔵する大学の確認 】



◎NACSIS Webcat
http://webcat.nii.ac.jp/
(所属大学図書館を通じての文献複写依頼が可能のはず)



【 教育関連の雑誌記事データベース 】

◎EDMARS教育研究文献情報データベース
http://www.crdc.gifu-u.ac.jp/edmars/



◎国立教育政策研究所 教育研究情報センター教育図書館 
http://www.nier.go.jp/homepage/jouhou/toshokan/index.html

教育研究論文索引 1988-1997年版(最新のものは所内でのみの検索利用可能)
http://opac.nier.go.jp/linusnc_nfronbun.html#教育研究論文索引88-95



◎日本子ども家庭総合研究所
http://www.aiiku.or.jp/index.php
(児童関連なら、こちらも参考になると思います)

http://www.aiiku.or.jp/database.htm



◎国立オリンピック記念青少年総合センター
(行政関連の情報を多く押さえているのはここだろうと思います。ただ、最近アクセス状況が不安定なんですが)
http://www.nyc.go.jp/
http://www.nyc.go.jp/youth/index.html


*最後の3つの施設は、それぞれ図書室や資料室を備えています。
大学生の文献収集のための利用でしたら、閲覧は可能かと思います。
もし、関東圏在住の方でしたら、初めからこういった専門の機関(図書館)を利用された方が、文献収集の早道かもしれません。



【 図書の目次情報も検索可能なデータベース 】
(ただし、東京大学図書館所蔵図書の情報)
◎東京大学ブックコンテンツ・データベース
http://contents.lib.u-tokyo.ac.jp/contents/index_j.html


以上、ご参考までに。

大学生とのことですが。こういったことは、ご自分の所属大学図書館のレファレンスカウンターで質問されるのが一番の早道だと思います。
一般には有料でも、図書館などで手続きしてIDとパスワードを交付してもらい、学内(もしくは図書館内)のコンピュータからアクセスできるよう、整備している大学が増えているからです。
特に、「雑誌記事索引」。
予算など、各大学によって事情が異なりますので、データベースではなく、CD-ROMの形で学生に提供して図書館もあります。


参考までに↓は「筑波大学」のサ...続きを読む

Q上野 東京国立博物館でのお昼ご飯事情

今度、東京国立博物館のダ・ヴィンチ展を見にいく事になりました。

普段、博物館等にあまりいかないもので、わからないことがあります。
みなさん、お昼ご飯はどうされていますか?

午前中、おそらく10時~11時ごろ到着の予定なのですが、そのまま館内に入ってしまうと、お昼は館内のレストランで食べるしかないのかな、と思いまして。

それとも途中で一時退館のようなことができるのでしょうか?

もし途中で退館のようなことができるのであれば、周辺のお店にもいってみたいなと思いまして・・・。

東京国立博物館内のレストランはどのような雰囲気でしょうか?
サイトで見た限り、ちょっとお高いような印象を受けまして・・・。

また、もし周辺で何かオススメのグルメスポットなどありましたら是非教えてください!

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは
先日ダヴィンチ展いってきました。お花見が重なっていたんで一番の混雑だったかと。受胎告知の展示のある本館1部と、ダヴィンチの発明品など展示する別館2部にわかれています。
1部は開館直後ですでに30分の待ちでしたが、2部はがらがら、10時半すぎからどんどん人が増えていっていました。

あとまだ、みていないのでなんともいえませんが、1部ってほとんど受胎告知1点のみの展示っぽいです。なので、行列の長さのわりには流れはよいようです。

係りの人に聞いたら、1部と2部を別々の日に見ることが可能とのことだったんで、がらがらの2部だけみて、1部は後日あらためて朝一ねらってくることにしました。なので、1部と2部の間に外にでることは可能です。普通はこんなことないので、やはりそれだけの混雑を見込んだ対応なんでしょう。

それからレストランですが、実は私も割高感あるんでいったことないんです^^;)可能であるなら外にでたほうがいいとは思いますよ。
お天気がよければ、松坂屋や上野駅でおべんとう買って公園の中で食べるのもいいと思います。

というのも、博物館って公園の一番奥にあるんでどこいくにもちょっと歩くことになるんですよね。
駅までもどればたくさんあると思いますが、なるたけ歩きたくないと思いますので、思いつくとこで

うなぎで有名な伊豆栄。お昼でも2000円以上しちゃうのでちょっと高いかもしれません。実はいつも池之端のお店でこちらのほうにはいったことないのですが雰囲気はあります。もっとも、この値段だすなら、館内でたべたほうがいいか^^;)館内といっても精養軒、オークラですもんね。
http://r.gnavi.co.jp/g063801/

お手ごろなおとこがよいといういのであれば
上野の森美術館隣のバンブーガーデンかな。
こちらには和食、中華、韓国料理の店が入っています。

韓国料理の店は入ったことありますがわりとおいしかったです。店がきれいで一見高そうにみえるわりにはリーズナブル。お昼だと1000円前後から。
http://r.gnavi.co.jp/g853134/

あと、駅まででればいろいろありますが、階段おりちゃうとまたもどっていくのが億劫になりそうですね。
博物館は閉館が17時(最終入場16時30)と早いので注意かも。

こんにちは
先日ダヴィンチ展いってきました。お花見が重なっていたんで一番の混雑だったかと。受胎告知の展示のある本館1部と、ダヴィンチの発明品など展示する別館2部にわかれています。
1部は開館直後ですでに30分の待ちでしたが、2部はがらがら、10時半すぎからどんどん人が増えていっていました。

あとまだ、みていないのでなんともいえませんが、1部ってほとんど受胎告知1点のみの展示っぽいです。なので、行列の長さのわりには流れはよいようです。

係りの人に聞いたら、1部と2部を別...続きを読む

Q至急宜しくお願い致します!今日からまた宜しくお願いします! を英語にできる方居ましたら宜しくお願い致

至急宜しくお願い致します!今日からまた宜しくお願いします!
を英語にできる方居ましたら宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

Please take care again from today.でどうでしょう?

Q宇都宮駅から東京国立博物館へ行きたいのですが、どこの駅で降りればいいですか? 駅から降りた後、どこを

宇都宮駅から東京国立博物館へ行きたいのですが、どこの駅で降りればいいですか?
駅から降りた後、どこをどう歩いていけばいいですか?
教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

No.2さんの回答を地図で添付します。
https://goo.gl/maps/HZXJoEgmUrQ2

「上野駅公園口」の改札が一番分かりやすいでしょう。

道路挟んで目の前が、ちょっとした待ち合わせスポットになっています。
http://www.joho.st/tokyo/ueno/koen.php

少し歩きますが、国立博物館への看板はいたるところにあるので迷わないと思います。
「東京文化会館」の前を通り、公園内に入って、
途中で「国立西洋美術」や「科学博物館」などを眺めるのもいいと思います。

Q国立国会図書館

こんばんは。質問させていただきます。

http://www.ndl.go.jp/
↑の国立国会図書館というHPを利用しているのですが、ここは論文の閲覧は出来ないのでしょうか?

このHPは論文や書籍の所在を調べるだけなんでしょうか?

また、このHPで書籍の詳細が判明したら、どこでその資料を見たらいいんでしょうか?図書館へ行けば見ることが出来ますか?


まだこのHPの機能もよくわかっていません。
上記の質問以外にも、こうしたらいい、こういう機能が便利だ、というアドバイスがあったら、教えてください。

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

NDL-OPACの「利用の手引き」に詳しい利用法が紹介されています。
http://opac.ndl.go.jp/index.html
利用者登録をすると自宅から複写物を取り寄せることもできます。
直接来館する場合は、所蔵場所を確認してからのほうが良いです。
雑誌は関西館に移されたものが多いので東京の本館に行っても見られないものもあります。

また最近は大学図書館も一般の方が利用できる場合があるので、お近くの大学で所蔵があれば、そちらに行ったほうが早いかもしれません。
webcatで雑誌名、図書名での検索ができます。
http://webcatplus.nii.ac.jp/

なお古典籍や明治期刊行のものは電子図書館で見られるものもあります。
http://www.ndl.go.jp/jp/data/endl.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報