遺伝的分析がしたいのですが,大学院を修了して社会人になったので実行に移せなくて,困っています.
具体的には,通常の個体とはかなり表現型に変異のある個体群(魚類)を発見したので,環境要因によるものか,遺伝的要因によるものか明らかにしたいのです.そこで,通常の個体群,変異のある個体群,近縁種の個体群からサンプリングをして,酵素多型かRAPD法ででも検討したいと思います.できれば,遺伝距離の算出をして,もし遺伝的な変異が定量出来れば,どのような位置づけのものなのか明らかに出来ればと思っています.いずれにせよ,金と設備が必要になってきますが,発注すればDNA抽出からPCR,電気泳動までやってくれるような業者,機関はないものですかねぇ.現地調査はかなり行っているのですが・・・
もしご存じなら,または良いアイディアがあれば教えて下さい!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 個人で研究をなさっているということでしょうか。

BioRadでは確か受託していると思いますが、個人のすべての作業をしてくれるかわかりません。問いあわせてみては如何でしょうか。
 面白そうな研究でしたら、水産学科のある大学に持ち込んでみてもいいかもしれませんね。大学院の専攻は何だったのですか、生物学、水産学関連でしたら、似たような研究をしている所があるかもしれません。大学院時代の伝手と使うのも良いのではないでしょうか。

 遺伝要因か環境要因か(環境で遺伝子突然変異が起こることもあるでしょうが)を調べるのに、確かに分子生物学的手法を使うのが確実手っ取り早いでしょうが、設備的に問題があるのであれば、魚の種類によっては第2世代をつくるのも一つの手かもしれませんね(水槽で飼える魚ならばですが)。
    • good
    • 0

電気泳動してシーケンスまでしてくる業者ですよね。


「実験医学」「細胞工学」「遺伝」その他の日本の出版社が
発行している雑誌にたくさん広告がありますよ。近くの大学の
図書館へ行けば見つかるので、希望にそった業者を選んで下さい。
まあ、DNAの抽出くらいはKITを購入すれば家でもできるとは
思いますけど。でも、遺伝座の距離だからミトコンドリアDNAを
比べるんかな?発生屋の私としては異なる表現型へ誘導する
因子の方が気になるんですけどね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報