コンタクトの使用時に角膜に傷が何度もできてしまいます。
ポイントをさしあげますので、よろしくお願い申し上げます。
コンタクトを使い始めて、15年くらいになります。
最初はハード、ソフト、現在使い捨てコンタクト(5年くらい)使っています。
最近角膜に傷ができ、3週間くらいで治りましたが、また2週間後
角膜に傷ができ、繰り返しています。
このような私は、コンタクトはもう使用しない方がよいのでしょうか?
裸眼が0.03くらいなのでどうしても眼鏡はレンズがあつくなり
抵抗があります。
よきアドヴァイスをお願い申し上げます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>stork様の様に手術をしたいのですが?


>失敗したときのことや費用の面を考えていまいち踏み込
>めません。
>病院はどのように選択されましたか?

(くどいようですが、あくまで、個人的意見です。)

失敗によるリスクはありますが、コンタクトも安全とは言えません。僕は今後数十年続くコンタクトと、一回で終わる手術を比べると、手術が安全性に劣るわけではないと判断しました。

施術施設の選択は、色々と迷ったのですが、病院ではなく診療所を選びました。
1.手順がはっきりと確立されている手術なので手術自体はどこも大差ないと思います。
2.危険なのは手術よりも、器具の消毒不足などによる感染症でしょう。

つまり、あたりまえの手順をきちんと踏んでいるいるところは、まず心配ないでしょう。いくつか問い合わせてみると、ここならやってみようと思うところが出てくると思います。
    • good
    • 0

No.2で回答申し上げたbuuuuuuunです。


ドライアイとコンタクトの件で再書き込みさせて頂きます。

ご質問の内容からHPを検索したところ、下記URLのHPが見つかったのでご紹介します。ドライアイ=傷つきやすい眼、ということみたいですよ。koronさんの眼が傷つきやすいことと関係していそうですから、是非ご覧になってみて下さい。

あと、他のHPにあった話。
涙はレンズと眼の潤滑油であって、涙の上にレンズが乗っているわけですから、涙が少ないとハードだとレンズの動きが悪くなるしレンズと眼の間のクッションがないので痛くなり、ソフトレンズだとレンズが涙を吸収して眼にはりついて傷つけてしまう(!)そうです。いずれにしてもダメか、と思ったら、なんとソフトレンズには「高含水性」と「低含水性」があるそうで、人口涙液を点眼しながら使う、という手があるようですよ。私もソフトレンズにそんな種類があったことを初めて知りました。
種類について出ているHP↓
http://www.health-net.or.jp/kenkonet/html/catego …

はやり眼科医に相談して自分の眼に合ったものをつかうことが肝要みたいですね。
私もコンタクトユーザーとして勉強になりました。ちなみに私も使い捨てを「お試し」で使ったことがありますが、使い捨てはまばたきしたらはずれました(T_T)。使い捨ては型が他のレンズほどないそうで、眼のカーブに合わないとそういうことがあるようです。(あまり今回の質問と回答と関係なかったですかね。)

参考URL:http://www.help-dryeye.com/
    • good
    • 2

>角膜に傷ができ、3週間くらいで治りましたが、


とありますが?
私もよくやるので。痛くて、コンタクトが入れられなくなるので眼科に行きます。
そうすると、軟膏を塗られて眼帯をつけれらます。数日で治ります。

私が角膜に傷をつける時は、ごみが入ったまま長時間装用していたりとか、
しばらく洗浄していないレンズを使い続けたりとかです。
通常の使用状態で傷がつくことはありませんでした。

koronさんの場合、使い捨てをお使いのようですので、いつもレンズはきれいですよね。それでも何度も傷がついてしまうのですね。
コンタクトは「あう」「あわない」があるそうです(聞いた話ですが)。
涙液に近い点眼液をこまめに点眼するとか。
あと、連続装用の使い捨てでしたら、one dayのものに変えてみたらいかがでしょう?もしそれで改善されたら、装用したままの睡眠に眼が耐えられなかったのだとわかると思います。ちょっと高いけど。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

katchi samaとは使用している薬が違うようです。
私は、最初アゾテシンンという目薬1種類を使っていましたが
だんだんひどくなり両目が真っ赤に充血してきてもう1種類
クラビットを現在使用してます。
なんとか赤みは良くなってきているようですが?
先生はこれ以上強い目薬はないとかいわれていました。
使い捨てコンタクトは症状があらわれにくいようです。
軟膏とはどのようなお薬なのですか?

お礼日時:2001/10/26 23:28

僕もついこの間まで、0.01「でした」。



安いめがねをお買おうと思って眼鏡屋に行っても、これ位の視力になると、4千円のフレームを買ったところで、レンズは片眼2万円。税込み合計46、200円!
そんな高いカネを払って、そこにおいてある一番屈折率の高いレンズを入れても、メガネのフチでは、やっとセルフレームに収まる程度。
コンタクトで角膜も傷つきました。メガネで偏頭痛もしました。目を使いすぎると眼底が疼きました。

しかし!手術しました。LASIKです。想像していたよりずっと快適です。今は、両眼共に1.2!

まったくの個人的な意見ですが、0.1を切っている人には一度考えてみるように勧めています。手術のリスクはありますが、コンタクトを使い続けるリスクもあります。

koronさんはコンタクトしないほうがいいのかなと悩まれていますが、実際のところ0.1を切っているとコンタクトなしで生活するのは無理でしょう?僕は無理でした。

見ず知らずの方ですから強く勧めませんが、そういう人もいる、そういう方法もあることを頭の片隅に置いておいてください。

(手術の押し売りにならないように、アドバイス、自信なしとさせていただきます)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

stork様の様に手術をしたいのですが?
失敗したときのことや費用の面を考えていまいち踏み込めません。
病院はどのように選択されましたか?

お礼日時:2001/10/26 23:33

角膜に傷ができるというのはお医者さんの診断によるのでしょうか?


自分で判断できないですよね…?うーん…

さて、本題。
私もコンタクト(O2レンズ)ユーザー歴10年くらいです。
このところで目やにが多かったので眼科へ行ったら「角膜に傷がついてる」と言われてコンタクトを1週間使わずにいました。そしてまた眼科に行ったら「治っていない」と。私の場合、「さかさまつげ」があるのです。最初に病院へ行ったときはそれを抜いていたのでお医者さんが気づかなかったようです。さかさまつげにはソフトレンズが黒目全体を覆うので有効だというのですが、ドライアイでもあるのでハードじゃないと使えません(つくづく厄介な眼です)。ハードだと黒目の上を動いているので、さかさまつげを防ぎきれないようなんです(そればかりでなくコンタクトと眼の間にまつげが入ることが…痛っ)。困った挙げ句の結論は「さかさまつげをこまめに抜く」「コンタクトとメガネを使い分ける」ということでした。
私も裸眼の視力が0.05くらいで、メガネレンズの厚みには抵抗ありました。メガネはそれこそ5年くらい作ってなかったのですが、2ヶ月ほどまえに久々作りに行ったのです。今やメガネ業界も価格破壊の波がおしよせているようで、安くてかっこいいメガネが気軽に作れます。(下記URLには今のメガネ業界?の動向がでています。安売り店の名前が出ていますので覗いてみてください。)私が作ったのは「東大門メガネ」というところで、フレームはなんと1000円から、レンズは3000円からありました。つまり4000円でメガネができてしまうんです!で、私の場合はレンズを圧縮レンズにしたのでレンズ代は9000円でした。今のメガネフレームは小さ目のものが主流なのでその分レンズが小さいですから厚くなる前にレンズがカットされるので、ますます厚みが気にならないものが出来ます。
私は今昼間はコンタクト、夜は涙も減ることですしメガネ、と使い分けをしています。わりと快適にすごせていますよ。koronさんもメガネを新たに作ってみてはいかがです?気に入ったメガネが出来るとメガネで過ごす時間も増えてくると思います。
コンタクト、メガネそれぞれ長所短所があります。お互い上手に使ってうまく付き合っていきたいですよね。そして不調なときは病院へ…。

参考URL:http://www.tsl-opt.co.jp/megane/sw/fwn/fnew.html
    • good
    • 2
この回答へのお礼

いろいろアドヴァイスありがとうございました。
私もドライアイといわれました。
ドライアイは使い捨てコンタクトは使用できないのでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。

お礼日時:2001/10/26 23:36

専門家でもなんでもないんで、


あんまりアドバスにはならないかもなんですけど
こうゆう人もいるんだなぁ。と軽く流して読んでくださいですー(^ー^)

私もコンタクトの使用で何度も角膜に傷をつけています(汗;)
あ!ちなみに私はハードです♪
それと私の場合は眼鏡とコンタクトの両方を持っています。
でもやはり眼鏡ではコンタクトのように視力が出ませんです(@_@)

koronさんは眼鏡でレンズがあつくなってしまう事に
抵抗があるのでしたら家にいる間だけ眼鏡というのはいかがですか?
あと少しでも目を休めてあげたりして、
出きるだけ目の乾燥を避けてあげるのがいいと思います。
私が傷をつけてしまっていた時の状態は
寝不足だったり、目が疲れていたりでした;
でも最近はあんまり傷ついてません(^ー^)
他の原因としてはレンズが汚れていたり強く目をこすったりすると
なる事があるようです。

それと何かオカシイな?と思ったら
やはりすぐに病院に行くことをオススメします。
我慢してて1ヶ月以上コンタクトが出来なくて大変だったことありますー;
私も目は大事にしたいものですー(;_;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

chaii様も私と同じような経験をされたのですね。
アドヴァイスありがとうございました。

お礼日時:2001/10/26 23:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコンタクトレンズを入れると3時間くらいで見づらくなります

乱視用の使い捨てソフト・コンタクトレンズを使い始めました。  2週間用がピッタリするのですが、旅行用にデイリーも同じスペックで購入しました。

デイリーを入れると、理由は分りませんが、目にゴミが入ったように、いつもゴロゴロ感がありますが、緊急用にと思ってあきらめています。

ただ、どちらのレンズを使用した場合でも、装着後、3~4時間くらいで、白く濁った感じになって、まばたきもし難くなります。 くっつくような感じです。

ドライ・アイかな、と思って、コンタクト用の目薬をさすと、しばらくの間、くっつく感じはおさまりますが、白く濁った感じはそのままです。

私の場合は、ドライ・アイなんでしょうか、それとも、逆に、何かの分泌物が普通以上に多いのでしょうか?

Aベストアンサー

私の経験談を書きます、あまり参考にならないかもしれませんが・・・

コンタクトをしていて、常にパソコンを見る生活をしています。
私もladybegoodさんと同じようにゴロゴロして目の前が白くなってしまったので
コンタクトが切れたのかと思い、眼科に行きました。
すると、そこで「慢性結膜炎」の診断を受けました。
慢性結膜炎がこういう症状なのかは全くわからないのですが、医師曰く
「あなたは涙に油分が多い為、コンタクトがすぐに汚れてしまって見えづらくなる」
ということでした。結膜炎用の目薬を貰い、3~4時間ごとに点すようにしてからは
すっかりなおりました。

症状が似ていたのでもしかしてと思ったのですが・・・
あまり瞬きをしない人に多いようですよ。
一度眼科にいらっしゃってみてはいかがでしょうか。

以上体験談でした。

Q角膜移植

角膜の移植はどういった原理でなされているのですか?手術の仕方は調べることができたのですが、なぜできるのかが記載せれていませんでした。教えてください。

Aベストアンサー

正常の角膜は透明な組織です.レンズだから当然ですね.透明ということは血行が無い.栄養は内側で循環する液(眼房水)から補給されています.血行が無いということは免疫されない.他人の角膜と置き換えても拒絶反応がもともと生じにくい場所なのです.

角膜の透明性が損なわれる疾患の場合,レンズ
透明性だけの問題ですからレンズさえ交換できれば視力の回復が期待できるわけです.ただし,不透明なレンズの外側からレンズの内側がほぼ正常な機能が保たれていることを推測する必要が事前にあります.

Qドナー登録 角膜提供への意見

現代社会を勉強している時、ドナー登録について
眼球(角膜)の提供を拒むという人が多い、という
話を聞きました。
そこで質問です。
あなたがドナーならば、眼球(角膜)の提供は拒みますか。
拒むとしたらその理由を教えて下さい。
また提供に携わったことがある、という方の意見も
聞いてみたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

なくなった方のご家族に角膜をも含む臓器、組織提供の意思の有無をお尋ねすることが多々ある看護師です。

専門とはちょっと離れてしまうのですが、その人個人の「死後の世界」に対する考え方が大きく影響しているように感じます。というのも、日本では、お年寄りに「眼球のないまま葬られたら、あの世で盲として過ごすことになる」と信じられている方が、まだ多くいらっしゃるようです。

欧米では宗教上の理由(医療の向上を神に対する冒涜のように受け止める、など)や、面倒な手続きの為に拒む方が多いように思われます。

自身では、免許証とともに、ドナーカードを携帯していますが、両親はこれに反対して署名をしてくれませんでした。上記、最初にあげた理由によるもののようです。ドナーカードを携帯はしているものの、正直、死亡した後とは言え、目をいじられるのは、ちょっと怖い気がするのも事実です。

Q円錐角膜でも医療保険に入れますか?

初めて利用させていただきます。

私は25歳の女性で、そろそろ生命保険や医療保険の加入を考えておりました。
そこで最終的にソニー生命の方に保険について見積もり等をお願いしている間に、眼科の先生に「あなたは円錐角膜の可能性があるね」といわれてしまいました。
コンタクトレンズの処方をしてもらう為に、検査をして発見されてしまいました

(1)円錐角膜の人は医療保険には加入出来なくなると聞きましたが、本当でしょうか?
どなたか保険に詳しい方、よろしくお願いします。

(2)また、円錐角膜では保険に加入出来ないのであれば、円錐角膜の「可能性がある」と言われただけなので、そのことを隠して保険に入っても大丈夫でしょうか?

長くなってしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

1について
加入出来ないかどうかは、申込んでみなければ解りません。
眼病を不担保とする特約や、割増保険料にて引受ける可能性も少なくありません。

2について
可能性があることを隠して告知すると告知義務違反になります。
なお、医師より可能性があると言われて、相当期間が経過したうえで告知したら、うっかり忘れたと解釈して悪質とみなさず告知義務で済むかもしれません。
しかし、医師より可能性があると言われて、相当期間が経過しないうちに告知したら、「未必の故意」と解釈して悪質とみなし詐欺無効にされる可能性が少なくありません。
http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2293569のNo4と、http://odn.okwave.jp/qa2447971.htmlのNo2によると、生保会社3社はガンの保険金の支払査定のとき、出生まで遡って徹底的に調べているそうです。
もしも、将来眼に纏わるガンに罹ってしまい、保険金支払査定で詐欺無効にされないようにするためにも、隠さず告知しましょう。

http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2405164
http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2293569
http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1167463
http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2292959
http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2286874
http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=2401387
http://odn.okwave.jp/qa2566355.html
http://odn.okwave.jp/qa2447971.html
http://odn.okwave.jp/kotaeru.php3?q=1243610

参考URL:http://www.seiho.or.jp/activity/moral.html

1について
加入出来ないかどうかは、申込んでみなければ解りません。
眼病を不担保とする特約や、割増保険料にて引受ける可能性も少なくありません。

2について
可能性があることを隠して告知すると告知義務違反になります。
なお、医師より可能性があると言われて、相当期間が経過したうえで告知したら、うっかり忘れたと解釈して悪質とみなさず告知義務で済むかもしれません。
しかし、医師より可能性があると言われて、相当期間が経過しないうちに告知したら、「未必の故意」と解釈して悪質とみなし詐...続きを読む

Q●至急お願い申し上げます。不整脈について●

専門的観点から、どうぞよろしくお願い致します。

今朝、36歳の兄が、胸の苦しさと烈しい動悸を訴え救急車で運ばれました。
不整脈がわかり、今も続いています。現在は点滴(ソリタ-T13号)をいれています。病院へ運ばれた直後に、飲み薬を2錠(不明)と、今の点滴の前に別の点滴(不明)をしたそうですが改善されませんでした。本人の自覚症状は、現在、胸の苦しさ、動悸ともにおさまっており、元気に夕食もたいらげました。

質問は不整脈治療の事です。
運ばれた救急病院の担当医は、不整脈を抑えるために、電気ショックをするといいます。
本当は24時間以内に行うのがいいが、今は体制(看護婦や医師)が整っておらず、週明けにするので、明日、家族が同意書を取らされます。
電気ショックは全身麻酔で行われ、体の内外に火傷を伴う事もあるときかされました。体の内外というのは、胸部の皮膚や心臓にも火傷をみるということらしいのです。本人も家族もとまどっております。
不整脈治療はそこまでするのが順当な方法なのでしょうか。今、何件かHP検索をしてみたところ、みな、薬治療のような感じで、電気ショック療法については何一つ情報を得る事ができませんでした。兄の不整脈は、救急隊員や医師の言葉から「AF」だそうです。
また、明日、同意書の段階で、医師と面会、再度の説明があると思いますが、どういった点に注意し、こちらも質問すればよいでしょうか。

どうぞ、専門的観点から、不整脈治療についてと、「AF]について、わかりやすく御教示いただけたらと思います。また、その他、アドバイス戴けたらと思っております。よろしくお願い致します。

専門的観点から、どうぞよろしくお願い致します。

今朝、36歳の兄が、胸の苦しさと烈しい動悸を訴え救急車で運ばれました。
不整脈がわかり、今も続いています。現在は点滴(ソリタ-T13号)をいれています。病院へ運ばれた直後に、飲み薬を2錠(不明)と、今の点滴の前に別の点滴(不明)をしたそうですが改善されませんでした。本人の自覚症状は、現在、胸の苦しさ、動悸ともにおさまっており、元気に夕食もたいらげました。

質問は不整脈治療の事です。
運ばれた救急病院の担当医は、不整脈を抑え...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
回答は遅いかなあ・・・と思いつつ、とりあえずカキコさせていただきます。

一般的にAFは心房粗動で、afは心房細動です。
お兄様がどちらなのかよく分かりませんが、恐らく症状からするとかなりの頻脈だったと思われます。
そうですね、心拍数は180~200くらいはあったのかもしれません。
文面から推測しますと、症状が取れたにもかかわらず、電気ショック(カウンターショック、またはDCとも言います)をする予定だとすると、薬(多分抗不整脈剤)でAFは治らなかったけど、心拍数が減ったために楽になったのではないかと思います。
AFやafはよっぽどの頻脈でない限りは緊急を要しません。
ただ長い時間ある程度の頻脈(心拍数120~140くらい)がずっと続いた状態になると、要するに安静時でもそれくらいの心拍数があるのですから、本人にしてみれば、寝ていても歩いている状態がずっと続いているわけです。
もちろん動くと更に心拍数が増すこともありますので、そうなると心臓はくたびれてしまいます。
(心臓が弱い方だと心不全を起こしやすくなります)
あとAFやafは心臓が規則正しいリズムや収縮ができていないこともあり、心臓内で血流が鈍くなって淀んでしまうことがあります。
そうなると怖いのが心臓内に血栓を作ってしまうことです。
時間をおいてDC(電気ショック)をしてしまうと、心臓のリズムが正常化し、血流がよくなったと同時に、その血栓を心臓の外に飛ばしてしまうことがあります。
主に脳や肺に飛ぶことが多く、合併症として脳梗塞や肺梗塞になってしまうことも考えられます。
もちろん事前にその血栓を予防する薬を使う場合もありますけど、ただAFの発症から時間が経っていなければ血栓はできにくいので、薬を使うかどうかは分かりません。
そのへんは私が判断するところではないので、省略します。
そこで前置きが長くなりましたが、DCをすることで体の内外に焼けどを伴う、ということにかなり不安をお持ちのようですが、きちんと訓練ないし、知識のある医師が施行すれば心臓内に焼けどを負うなんてことは皆無に等しいです。
私もそういうことは初めて耳にしたくらいです。
表面の焼けどの方は多少あるかもしれません。
それはそこの看護師がきちんと後処理をすれば、そんなにひどい傷にはならないと思います。
ただ皮膚が弱い方だったり、DCをかけるときのゼリーの量が少なかったり、DC後の手当ての不備があるときには、水ぶくれとなってしまう方もいらっしゃいます。
全身麻酔は注射で意識を無くすものです。
あの大掛かりな手術の麻酔ではありません。
DCの後は速やかに意識が回復します。

お兄様はこのまま薬で何とか不整脈が治ってくれればいいですね。
(翌朝になったら治っている、という場合もよくあります。)
そうでなかったら、やはり早めにDCをかけて治療した方が楽かと思います。
薬の効果をいろいろ試すこともできると思いますが、そうなると入院も長くなるかもしれませんね。(お仕事の都合などもあるでしょうし・・・)
とにかくそういった不整脈を突然起こす、ということは、心臓の基礎疾患があるのかもしれませんので、一度きちんとした心臓の検査をされた方が今後の不整脈の予防にもなるかと思います。
お大事にされて下さい。

こんばんは。
回答は遅いかなあ・・・と思いつつ、とりあえずカキコさせていただきます。

一般的にAFは心房粗動で、afは心房細動です。
お兄様がどちらなのかよく分かりませんが、恐らく症状からするとかなりの頻脈だったと思われます。
そうですね、心拍数は180~200くらいはあったのかもしれません。
文面から推測しますと、症状が取れたにもかかわらず、電気ショック(カウンターショック、またはDCとも言います)をする予定だとすると、薬(多分抗不整脈剤)でAFは治らなかったけど、心拍数が減ったた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報