以前生命保険のセールスの方がきてうつ病の診断がついたら保険に入れないと言っていました。最近精神的に疲れていて何もやる気が起きず、心療内科にかかろうと思っているのですが、そのことが気になって受診するのをためらっています。本当のところはどうなんでしょうか 教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

回答済みの内容でより詳しい内容が確認できるサイトがありますので載せておきます。


【Aflac 公式ホームページ】
http://www.aflart.com/lp/utu/

A 回答 (8件)

アフラックのセールスをしています。


結論から申し上げますと、まだ受診されていなければ加入はできると思います。しかし給付金の請求をしたときに、加入時期と受診時期が近接していれば、当然そこは調べられます。加入前に発病している病気には、入院が加入後であっても、請求しても給付金は出ません。まあ、発病と言うのが、「受診して、診断名がついた状態」と言う事なので、kinurinさんの場合は、問題ないと思われます。
 医療保険は、まず入院に対して保障が出る保険です。通院の保障は、何日間〈アフラックの場合は5日以上の継続入院〉かの入院のあと、出ます。
kinurinさんは、まだそんなに差し迫った病状ではないようですので、心療内科に関しては、保障を期待して加入しても、請求するまでは至らないのではないですか?〈心療内科で入院とか、あるんでしょうか?〉
 ただ、受診履歴があると、将来の全ての病気に備えて加入したいとき、場合によっては入れないということがあります。これは加入申し込みのときに過去5年の健康状態を告知し、審査され、加入できるかどうかが決まるからです。告知でうそを言っていると給付金を請求してももちろん出ないし、保険料も返ってこず、最悪契約を解除されます。〈正しく告知してなかった病歴と、給付金を請求したい入院が、医学上何の関係も無ければ出ますが。〉
 今のうちに加入してそれから受診するかどうかは、御自分の責任でよく考えて行なってください。
 
    • good
    • 23

生命保険の加入条件に,5年間うつ病の既往歴がないことが規定されているようです。

生命保険の営業のかたが,お客様の諸条件を勘案して適切なものを選び契約にたどりついたところで,昨年までうつ病でしたの一言で,全部が無になったという話をよく聴きます。5年待って加入という方法もあるようですが,そこまでは待てませんよね。

うつ病と言っても,正規に心療内科や精神科を受診して,医師からうつ病の診断をもらっている場合ですから,自己診断でうつ病みたいと言うようなものは含まれません。

また,うつ病は治療改善して寛解し,その後2年間うつ症状が出なければ,治癒ということができます。生命保険によっては,うつ病の診断がある場合に,治癒までのそうした期間を含めて5年間をサポートする生命保険に代わるような貯蓄型の商品をもっている場合もありますから,そうした方法を検討することもできるのではないでしょうか。詳細は,生命保険各社に問い合わせてみて下さい。
    • good
    • 6

専門家紹介

専門家プロファイル_国府谷明彦

職業:心理カウンセラー

【うつや不安・ストレスには,薬に頼らない治療法もあります】認知行動療法を中心として実績重視で,東京青山・仙台で活動を続けてきました。30年弱の活動歴を生かし仙台から被災地支援面接も実施中。うつや不安,薬の副作用に悩む方も,ご相談下さい。

詳しくはこちら

専門家

私の親戚が、うつ病で保険に加入しました。


告知書で、通院していると書いたら、何で通院しているのか?と保険会社から電話があり、うつ病だと答えたら、うつ病の場合は保険適用外になるけど、加入はOKとのことで、一筆書かされて保険に入れましたよ。
生命保険会社によると思いますが。
    • good
    • 41

全労済とか、国民共済のような審査不要の保険に3口、4口と加入するという方法ではだめでしょうか?


私はそうしてました。
質問者さんの場合はどうしても「生保会社の商品」でないといけない事情がありましたら役に立たないかも知れませんが、単純に何か保障がなければ、という動機でしたらこういうのがいいと思います。
最近の自由化が進んだ商品だと、生損保会社の商品でも無審査の商品がいろいろテレビでも宣伝しているみたいですね。
    • good
    • 23

まず第一に、ウソをついて加入する事は出来ますが、


いざ支払いの時には100%ばれますので、そういう事は
なさらないで下さい。
次に精神疾患系の病気は身体系の病気よりも一般的には
加入は難しいです。
あと保険加入後すぐに医者に行った場合、保険加入時に
既に症状があったのではないかと生保の方に疑われ、
支払い時にもめる事があるようです。
保険の事だけを考えるなら、1回目の振り込みが終わった
後に医者に行くのが良いと思いますが、私がうつ病で
大変な思いをしている身からすると、そんな事は
気にせずに1日でも早く医者にかかって下さい。
医者にかかるのが遅れれば遅れるほど、こじらせて
直るのがどんどん遅くなります。
1患者の意見なので、聞き流して下さい。
    • good
    • 24

加入したあとの更新で、鬱病であることを告げたときに高い保険料になるということは聞いたことがあります。


新規加入の際にそういうことが出来るかどうかは、わかりません。
    • good
    • 17

うつ病どころか、自律神経失調症や神経症でも


生命保険、医療保険は断られます。

生命保険に加入してから、病院へ行けば問題
ないのではないでしょうか?

既に通院していれば、手遅れです。
    • good
    • 13

確かそのはずです。


自殺でもされたら困るということも大きいのでは。

そこは隠しておかなければ。
    • good
    • 19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【三菱重工業でうつ病で退職届けを出したら】「この期限まで働いてくれ」とか「引き継ぎを終わらせてから退

【三菱重工業でうつ病で退職届けを出したら】「この期限まで働いてくれ」とか「引き継ぎを終わらせてから退職してくれ」とか全然うつ病のことを会社が理解してないですよね?

もう働けない限界に達したから辞職したいと言っているのに、会社は今月末まで働いて辞めてくれとか、「もう無理です!限界です!法的期日の2週間で辞めさせてください!」と血を吐いてもうストレスで働けなくて、会社に行くのが身体を震わせながら行っているのに、「2週間の期日は法的に企業が決めることが出来る。2週間は企業の雇用規定の方が法的には優先される。会社の雇用規定は引き継ぎまでとなっている。新しい社員が入ってくれるまでは退職は無理だ!」

ストレスでうつ病の退職志願者に対して、

「お前は会社を舐めているのか!社会人だろ!!」

と怒鳴って退職を2週間まで引っ張った会社。

2週間働けるなら退職届出さないのでは???

バカなの?

と思ってしまう。

血を吐いてうつ病の病院の診断書もあって会社に迷惑を掛けられないと退職届を出しても期日まで働けってうつ病を全然理解していない!

その会社がなんと三菱重工業だった。

おいおい、大企業ですらうつ病を理解していないのかよ!

そしてうつ病をもっと悪化させて限界時に退職届を出しているのに期日まで働かされて重度のうつ病になって退職。

退職届のときにトイレで血を吐いているのも血尿もうつ病の診断書も知っていたのに。

うつ病者に関しては退職届を出してすぐに即日に辞めさせて上げるべきでは?

なぜうつ病者に2週間も働かせ続けたのか弁明ください!

三菱重工業さん。

【三菱重工業でうつ病で退職届けを出したら】「この期限まで働いてくれ」とか「引き継ぎを終わらせてから退職してくれ」とか全然うつ病のことを会社が理解してないですよね?

もう働けない限界に達したから辞職したいと言っているのに、会社は今月末まで働いて辞めてくれとか、「もう無理です!限界です!法的期日の2週間で辞めさせてください!」と血を吐いてもうストレスで働けなくて、会社に行くのが身体を震わせながら行っているのに、「2週間の期日は法的に企業が決めることが出来る。2週間は企業の雇用規定...続きを読む

Aベストアンサー

どちらにしろ、自己都合退職なわけですから、そのような症状なら、入院して、退職願いを内容証明で送付すれば良いだけですよ。
何か言ってきたら、民事訴訟を起こすように話して、法廷で争いますと言えば良いだけです。
強制労働は、憲法違反ですから、契約の違約金などの問題はあっても、労働を強いる事は出来ないですよ。
固有の会社名を記載しているようですが、ニュースソースはどこですか?

Qうつ病で生命保険金の請求はできますか?

現在、うつ病にかかり闘病中です。仕事も休職中です。

もしもの時の為に生命保険には加入してはいたのですが
入院治療等は行っていません。
このような場合には生命保険金の請求はできないのでしょうか?

加入している保険は住友生命の「アンサンブルR」
付加している特約は、
災害割増特約、傷害特約、傷害損傷特約、新災害入院特約、新疾病医療特約、通院特約、新成人病特約です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の回答をするならば、生命保険金の請求は、
入院治療をしなければ、請求出来ません。

しかしながら、金銭面で出来ることとして、
障害年金制度をご存知でしょうか?

鬱病の程度にもよりますが、精神障害として、
年金を支払っていれば、身体の障害を同等に、
心の障害として、国に申請することが出来ます。

手続きとしては、まず担当医に相談されてみて、
鬱病としての診断書を取ることが可能か?
障害年金を申請したい。
と申し出てみて下さい。
担当医が出来ますということでしたら、
ご自分のお住まいの役所の年金課へ行き、
書類を貰ってきます。
ご自分か、もしくはご家族の手で記入する覧と、
担当医の記入する覧があります。
かなり、手続きは面倒ですが、
それで、申請が通れば2ヶ月に一度、指定した口座に、障害年金が支払われる制度があります。

それ以外には、通院費を国に負担してもらう制度があります。
保険証を使って通院されていましたら、
担当医に、「第32条の申請をしたい。」と申し出て下さい。
その申請をすれば、特定の精神科、又は心療内科での治療費、薬代の負担が0%になります。(免除される)

そのような手段で金銭的負担を軽減することは出来ますが、生命保険という手段は、入院治療の際、お使いになればいかがでしょうか?

ご質問の回答をするならば、生命保険金の請求は、
入院治療をしなければ、請求出来ません。

しかしながら、金銭面で出来ることとして、
障害年金制度をご存知でしょうか?

鬱病の程度にもよりますが、精神障害として、
年金を支払っていれば、身体の障害を同等に、
心の障害として、国に申請することが出来ます。

手続きとしては、まず担当医に相談されてみて、
鬱病としての診断書を取ることが可能か?
障害年金を申請したい。
と申し出てみて下さい。
担当医が出来ますということでしたら、
...続きを読む

Qうつ病について調べていたらたくさんあってわかりません

うつ病について調べていたら単極性うつ病と双極性うつ病があるのはわかりました。もっと調べていたら定型うつ病と非定型うつ病と言われるプチうつ病があるらしいです。これは単極性うつ病を更に二つに分類したということでしょうか?
更に調べたら身体因性の鬱、内因性の鬱、反応性の鬱があるようなのですがこれは単極性うつ病の中の定型うつ病を更に三つに分類したということでしょうか?
自分の理解が正しいのか誰か詳しいかつ親切な方がいたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

ガンのような病気なら、発生する部位で肺ガン、胃ガン、肝臓ガン、膵臓ガンと分類できます。
しかし、うつ病は、単純に分類する事ができません。

分類というか、医師の便宜的な区分けの仕方として、
1)気分障害としての症状の現れ方
2)症状の重さ
3)症状の現れ方
4)病気の原因
で分けていったものがいくつかあります。

1)気分障害として症状の現れた方

DSM-IV(アメリカ精神医学会(APA)発行の精神疾患の診断・統計マニュアル 第4版)
によると、うつ病は、まず「気分障害」に該当します。

気分障害は、双極性障害、うつ病性障害、一般身体疾患を示すことによる気分障害 、特定不能の気分障害
と4つに分類されます。
その中の双極性障害、うつ病性障害が、それそれ双極性うつ病と、単極性うつ病にあたります。
前者が、躁と鬱を周期的に繰り返すタイプ、後者がうつ症状だけを示すタイプです。
一般に「うつ病」というと、単極性うつ病のみを指します。

2)症状の重さ

次に症状の重さによって分けられます。

DSM-IVでは、以下のような分類をしています。
○大うつ病性障害・・・ふつうにいううつ病。軽度、中等度、重度に分けられる。
○気分変調性障害・・・軽いうつ症状が2年以上続く(抑うつ神経症)
○特定不能のうつ病性障害
 ・小うつ病性障害・・・症状の軽いうつ病(軽症うつ病)
 ・反復性短期抑うつ障害・・・短期のうつ状態が繰り返される(軽症うつ病)
 ・月経前不快気分障害・・・女性特有の生理的うつ状態

3)症状の現れ方

2)に一部、症状の現れ方が含まれていますが、医師や医学研究者の間では、症状の現れた方で
○難治性うつ病・・・治りにくい、治療効果の出にくいうつ病
○遷延性うつ病・・・治療効果の出るのに時間のかかるうつ病
○仮面うつ病・・・本当はうつ病だが、うつ病あるいはうつ状態が、身体の症状で隠されるもの
などの呼称もあります。

4)病気の原因

内因性、心因性、反応性の三分類は、スイスの精神科医であり、うつ病の病因論研究に大きな功績
を残したキールホルツによって行われたものです。
ただ、それらの境界ははっきりしてませし、原因を特定する事が難しい事からDSM-IVのように
うつ症状の程度と持続期間によって重症うつ病(大うつ病エピソード)と軽症うつ病に分けて考え
る事が多くなっています。

以下、ご質問への回答です。

>定型うつ病と非定型うつ病と言われるプチうつ病があるらしいです。これは単極性うつ病を更に
>二つに分類したということでしょうか?

定型うつ病は、セロトニン不足仮説で病因を説明できるような、典型的なうつ病です。
前述の2)のDSM-IVの分類によれば「大うつ病性障害」と言えます。

それに対して、非定型うつ病は、「神経症性うつ病」または「抑うつ神経症」と呼ばれるもので、
DSM-IVの分類では、「気分変調性障害」にあたるものです。
この病気の症状は、セロトニン不足仮説では説明できず、心因性のものと考えられています。

また、定型うつ病がと否定系うつ病の差異として
○好きなことにもやる気が起きず、いつも元気がない  ⇔  憂鬱だが好きな事はできる
○朝から午前中に調子が悪い  ⇔  夕方から夜にぐあいが悪化
○寝つきが悪い、早朝目覚める「不眠」傾向  ⇔  いくら寝ても眠い「過眠」傾向
○食欲が落ち、体重は減少  ⇔  過食傾向で体重は増加
○頭の回転が鈍る  ⇔  イライラして落ち着かない
があり、ほとんど相反しています

以上の点から、定型うつ病と非定型うつ病は、単極性うつ病の更なる分類ではなく、
「大うつ病性障害」と「気分変調性障害」を指しているものと捉えたほうがいいと思います。

>更に調べたら身体因性の鬱、内因性の鬱、反応性の鬱があるようなのですがこれは単極性うつ病
>の中の定型うつ病を更に三つに分類したということでしょうか?

4)で説明しましたように、原因からの分類が難しいということで、うつ症状の程度と持続期間に
よる分類が主流になってきました。DSM-IVもその方式です。
従って、原因での分類は、DSM-IV方式の分類が出て来る以前の分類であり「単極性うつ病のうち
定型うつ病」といったように特定のうつ病を分類したものではなくなっていると思います。
むしろ、大きく広くうつ病を見た時の全体を、その原因で分類したものと捉えられると思います。

ガンのような病気なら、発生する部位で肺ガン、胃ガン、肝臓ガン、膵臓ガンと分類できます。
しかし、うつ病は、単純に分類する事ができません。

分類というか、医師の便宜的な区分けの仕方として、
1)気分障害としての症状の現れ方
2)症状の重さ
3)症状の現れ方
4)病気の原因
で分けていったものがいくつかあります。

1)気分障害として症状の現れた方

DSM-IV(アメリカ精神医学会(APA)発行の精神疾患の診断・統計マニュアル 第4版)
によると、うつ病は、まず「気分障害」...続きを読む

Qうつ歴の告知義務・・医療保険加入で。

加入したい医療保険があったのですが、
うつ歴があると、どこも加入できないことが分かりました。

数年前に1度だけカウンセリングを受け、
うつの薬を処方された過去があります。
(一時期、気分が落ち込んだだけで、
 これ以降、自己判断で病院へは1度も行っていませんが、
 とくに完治の証明はもらっていません。)

私の加入したかった、医療保険の告知書には
過去5年以内の病歴を問うところがありました。

「5年以内に以下の病気で医師による治療・投薬がありましたか?」
(以下の病気=うつ病とあります)


ということは、5年経てば加入できるのか?が疑問です。


保険会社に聞いてみました。
以下はそのやりとりです。

私「過去5年以内の病歴について聞かれているので
 5年前の病歴だったら、告知の義務はありませんか?」

「はい。告知書の通りです。
  告知書の質問の通り、ご回答ください」

「では、5年以内と聞かれているので、
 それ以上前のことは告知しなくていいのですね?」

「そうですね。」

「では、5年以上前にうつ病だったのですが、
 5年間は病院へは1度も行っておらず、もちろん薬も
 飲んでいないので、大丈夫ですね?」

「少しおまちください」

 その後、

「申し訳ありませんが、お引き受けできません」

「どうしてですか?」

「そのように聞いてしまいましたから。」
 
「では、今私はこうして問い合わせをしましたが
 問い合わせをしなかったら、告知書の文面通り
 聞かれていない5年前のことは言わないでいたら
 加入できたということになりますよね?」

「申し訳ありません。聞いてしまいましたから
 今後もお引き受けできません」

 というような内容で、結局明確には分かりませんでした。

 「告知の義務」ってものすごく曖昧で分かりません。

聞かれていないこと(5年前の病歴)は、
告知する義務はないのですよね?

義務はないけど、病歴を知られたら加入できない。

では、言わなければ加入できる。

けど、万が一の給付金は受け取れない?のでしょうか?

聞かれてないから答えなかった。
(5年間、1度も通院してないのは事実)
というのは通用するのでしょうか?

5年前の病歴を理由に、不払いになりそうで
とても怖いです。
(1度も病院へは行ってないが、医者に完治と
言われたわけでもないので)

保険会社に質問しても曖昧な答えで分かりません。
というより、正直に話してしまえば
拒否されてしまうし・・・

5年間通院しなかったら、告知なしで加入できるのでしょうか?
そして、ちゃんと給付金は受け取れるのでしょうか?

保険会社にもちゃんと相談したいけど、
言ったら損?なように感じてしまいました。

でも、嘘?というか過去の病歴を特に言わず(隠したことになる?)
給付金を受け取れなかったら、意味はないし。

スッキリした気持ちで加入したいです。

すっきりした気持ちで加入したいです。
安心を高いお金で買うのですから。
どなたか、ご意見をお願い致します。

加入したい医療保険があったのですが、
うつ歴があると、どこも加入できないことが分かりました。

数年前に1度だけカウンセリングを受け、
うつの薬を処方された過去があります。
(一時期、気分が落ち込んだだけで、
 これ以降、自己判断で病院へは1度も行っていませんが、
 とくに完治の証明はもらっていません。)

私の加入したかった、医療保険の告知書には
過去5年以内の病歴を問うところがありました。

「5年以内に以下の病気で医師による治療・投薬がありましたか?」
(以下の病気...続きを読む

Aベストアンサー

契約審査は、告知書だけでするものではありません。
保険会社が保有しているデータと照合し、また、年齢、職業など様々な角度から検討をします。
「告知義務」とは、告知書の質問に正確に答えることです。
それ以上の告知をすることは、任意です。

例えば、6年前にうつ病で治療歴があるが、5年以内には何もない方が、保険会社AとBに医療保険を申し込んだとしましょう。
A社は、たまたま6年前に治療歴があることを知っています。
B社は、知りません。
5年以内に該当しないので、「なし」として申し込みます。
A社は、治療歴を参照して、契約不可とします。
B社は、何も知らないので、契約可とします。

今回、電話で問い合わせをしたとき、「聞いてしまいましたから、今後もお引き受けできません」という返事になるのは、このためです。
つまり、言わなくても良い「任意」の告知をしたためなのです。
もしも、「大丈夫です」と言ったら、「審査は告知書だけではない」ということと矛盾してしまいます。
でも、実際には、質問者様が、名前を告げて、電話番号通知で電話をしていない限り、保険会社では、質問者様をどこの誰なのか特定できないので、実質上の問題はありません。

大丈夫です……と言ってしまって、申込を受けて、過去の病歴がデータとして持っていて、契約不可にしたとき、「電話ではOKと言ったじゃないですか。録音もあります」ということになり、トラブルの原因となりますから、決して、大丈夫ですとは言いません。

また、6年前の通院歴を保険会社が「契約後」に知った場合、保険会社はどうすることもできません。
もちろん、保険金・給付金の支払いを受けられます。
保険会社が手を打てるのは、「契約前」に知ったときだけです。
なぜなら、6年前のことを言わなくても、告知義務違反ではないからです。

再度言いますが、告知義務とは、告知の質問に正確に答えることであり、それ以上の質問に答える必要性はありません。
聞かれていないことに答える必要はないのです。

契約審査は、告知書だけでするものではありません。
保険会社が保有しているデータと照合し、また、年齢、職業など様々な角度から検討をします。
「告知義務」とは、告知書の質問に正確に答えることです。
それ以上の告知をすることは、任意です。

例えば、6年前にうつ病で治療歴があるが、5年以内には何もない方が、保険会社AとBに医療保険を申し込んだとしましょう。
A社は、たまたま6年前に治療歴があることを知っています。
B社は、知りません。
5年以内に該当しないので、「なし」として申...続きを読む

Qうつ病っぽいです。カウンセリングって効果あります?

ここ何ヶ月ずっと気分はさえず、
やらなければならないこともあるのにろくに進まず。
やらなくちゃ、と思うのにほかの事をしてしまって、だらだら時間を浪費して自己嫌悪に陥る毎日です。

うつ病かなとは思っていたのですが、寒いからなのか、冬季うつ病なのかとも思って様子見していたのですが。

さっきオンラインうつ病チェックで自己診断してみたら、ほとんど当てはまっていて、まともにうつ病っぽそうです。

カウンセリングを受けてみたいと思うのですが、外出したくありません (これも症状でしょうか)

電話やメッセンジャー、スカイプなどでカウンセリングを低価格かできれば無料で受けられるところはないでしょうか。


にしたところで、カウンセリングを受けるのはうつ病対処に有効なのでしょうか。


なんとなく自分のことを吐き出したい気持ちはすごくしますが。

なにを話したいのか自分でもよくわかりません。


よろしければご助言下さい。

どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

僕に相談した方の例で答えますと、冬季うつ病でアルバイトに出掛けられそうも無いのですが、アルバイトに行くべきなのでしょか、と言う質問には、「シャワーを浴びて、薄化粧をして出掛けて下さい」と答えました。
アルバイトは学習塾の講師です。授業時間中に自分のすべきことを思い出せなくなる問題と併せて、次のようなアドバイスをしました。
 「一点凝視法」を通勤時間中行うことと、授業時間中は出来たら歩く瞑想を行い、自分の行動に意識を集中するようにと、具体的な遣り方を教えました。
 普段の年だと4ヶ月ほど回復に必要なのが「一点凝視法」を毎日続けていたら、2ヶ月で回復したそうです。

強迫神経症は同居人もしくはあなたのお母さんとの関係に不満を持っていることが多いので「外的コントロール」を働かせないようにしてみることが必要だと言います。
母親の方にアドバイスしたら、自分では意識していなくともその様な力を働かせていることに気付き、注意することで、以前よりは仲の良い親子に成れたそうです。
こちらは「選択理論」の基本になる「外的コントロール」に就いての説明をしました。
それぞれの親子の間で色々な過去があり、思いも異なっていると思いますので、親子の事情を聴いた上でのアドバイスでした。

心理療法は脳内ホルモンのことなどは「気分が良くなる」の言葉で代表させるくらいで、脳内ホルモンを増やすことなど教えたりしませんよ。増やしたい人には教えることが出来ても、ホルモンが少なくなったから「ウツに成る」のか「ウツに成った」から少なくなったのかは分らないと考えています。
薬で治したい人は、ホルモンが少なくなるとウツに成ると考えるのでしょうが。

気分が能動的に成るのも、あなたの普段の行動を聞かないと、何が良いのかなどは答えられないのです。
ある人にはジョギングが良くても別の人には家具を磨くことが合っていたこともあります。
憂鬱になったら、歩きなさいやオーブンの掃除をしなさいは、大昔から言われていることです。

母娘二人での住まいでしたら、出来るだけ言葉を交わすようにした方が良いと思います。
その様の事情の人の話もよく聞かされました。僕も母子家庭育ちですし。

僕に相談した方の例で答えますと、冬季うつ病でアルバイトに出掛けられそうも無いのですが、アルバイトに行くべきなのでしょか、と言う質問には、「シャワーを浴びて、薄化粧をして出掛けて下さい」と答えました。
アルバイトは学習塾の講師です。授業時間中に自分のすべきことを思い出せなくなる問題と併せて、次のようなアドバイスをしました。
 「一点凝視法」を通勤時間中行うことと、授業時間中は出来たら歩く瞑想を行い、自分の行動に意識を集中するようにと、具体的な遣り方を教えました。
 普段の年だと...続きを読む

Q保険に加入後に精神疾患にかかった場合はどうなるのでしょうか?

保険に加入後に精神疾患にかかった場合はどうなるのでしょうか?

 13年前に簡易生命保険(100万円/15年満期)、7年前に生命保険(LIVE ONE)に
加入しました。その後、5年前からパニック障害を発症し、病院で投薬治療を受けたり
民間療法に通ったりしましたが、ここ半年ほど心療内科に通院しています。

 今年になってから保険を見直しをプロに依頼しましたが、パニック障害は精神疾患
にあたるのでアリコ以外の生命保険の新規契約は無理との事で、個人年金とアリコ
の掛け捨ての保険を勧められました。また、現在加入している生命保険の入院
給付金のみ受け取れるよう、掛け金が高額な特約をやめる事も提案されました。

 その時は相談しなかったのですが、簡易保険について後で調べてみると保険金の
請求時に精神疾患での通院歴が知れると、とまったく返金なく一方的に解約される
ケースがある事を知りました。新規では一生掛け捨ての生命保険にしか加入できず、
精神疾患の罹患歴が知れると解約返戻金ももらえないのならすぐに中途解約して
しまった方が良いかとも思うのですが、告知の折に黙っていたのではなく保険の加入後
に精神疾患にかかってしまったので、この場合保険会社はどのように扱うのでしょうか?
また、簡易保険は全額支払ってしまっていますがあと2年残して中途解約すると全額
は返金されないのでしょうか?

保険に加入後に精神疾患にかかった場合はどうなるのでしょうか?

 13年前に簡易生命保険(100万円/15年満期)、7年前に生命保険(LIVE ONE)に
加入しました。その後、5年前からパニック障害を発症し、病院で投薬治療を受けたり
民間療法に通ったりしましたが、ここ半年ほど心療内科に通院しています。

 今年になってから保険を見直しをプロに依頼しましたが、パニック障害は精神疾患
にあたるのでアリコ以外の生命保険の新規契約は無理との事で、個人年金とアリコ
の掛け捨ての保険を勧められました。また、現在...続きを読む

Aベストアンサー

生命保険専門のFPです。

(Q)掛け金が高額な特約をやめる事も提案されました
(A)やめるのは簡単です。
ただし、現状では、新規契約は無理ですので、慎重に対応してください。
解約にはクーリングオフがないので、書類を提出したら
取り消すことはできません。

(Q)簡易保険について後で調べてみると保険金の請求時に精神疾患での
通院歴が知れると、とまったく返金なく一方的に解約されるケースがある
(A)質問者様の場合、契約後の発症なので、このようなことはありません。

(Q)加入後に精神疾患にかかってしまったので、
この場合保険会社はどのように扱うのでしょうか?
(A)何もしません。
被保険者が入院をして、給付金の請求を受ければ、支払うだけです。

(Q)簡易保険は全額支払ってしまっていますが
あと2年残して中途解約すると全額は返金されないのでしょうか?
(A)養老保険なのでしょうか?
中途解約すれば、満期保険金より減額されます。
なので、何もせずに、2年、待ってください。

ご参考になれば、幸いです。

Qうつ病は遺伝するのでしょうか?

抗がん剤治療入院中の姑がうつ病と診断され、気分転換に一旦退院してみては?と主治医より話があったそうです。
抗がん剤は通院で行うようです。

姑だけではなく、小姑である姉とその娘(姪)もうつ病です。
姑方の伯母のその娘、叔母もうつ病で、姑含め5人がうつ病です。
これは遺伝でしょうか?

Aベストアンサー

遺伝の要素は全くありませんが、精神病は伝染すると時に言われます。
もちろん、ウイルス等による感染ではありません。
フランス語でフォリ・ア・ドゥという言葉がありますが、二人(精神)病と訳されています。

病気の人に配慮し、合わせていると似通ったような生活スタイル、感じ方になっていってしまいます。
夫婦でもそうなんですから、血のつながった者同士なら遺伝的要素も含め、一層その傾向が強くなると思われます。
合わせるだけでなく、気分転換や自分だけの世界の築きが必要なんですね。

余談ですが、精神科の病棟に行き、Drが私服だったりすると、医師なのか患者なのか見分けがつかないこともあります。
これも患者に深く入っていってるからかなあと思ったりします。

Q住宅ローンはうつ病でも組めますか?

私はうつ病で投薬治療を受けています。
この様な状態でも、住宅ローンは組めますか?
また、審査が通りやすい銀行ってあるのですか?
生命保険も医療保険も、がん保険ですら加入できない状態です。

他の条件は、多分大丈夫だと思います。
発病前に住宅ローンを借りた事があり、完済しています。
勤続19年で転職はありません。年収もそれなりにあります。
現在も過去も住宅ローン以外の借金はありません。

宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローン(住宅金融公庫一般融資、プロパーとも)を担当したことがある者です。

まず、#1さんの「公庫は一生に一度しか利用出来ません」というのは、明らかに間違いですので訂正させていただきます。
何度でも利用できますし、場合によっては、同時に複数の「住宅公庫融資」をご利用いただくこともできます。
第一、一生に一度しか利用できないのであれば、申込書の『申込みができる方』として「現在公庫融資を返済中の方は中間資金受取り時(一括受取りの場合は融資の契約時)までに、現在返済中の公庫融資を完済していただきます。」(マイホーム新築の場合)という記載はされないのではないでしょうか。

住宅ローンそのものと健康状態は、直接は関係ありません。
ですから、うつ病の治療・投薬中であっても「住宅ローンを組めない」とは言い切れません。
ただ、民間金融機関の住宅ローンは、「団体信用生命保険(共済)」への加入が義務付けられていることが「多い」ので、この結果、健康状態によっては、「団体信用生命保険(共済)の加入謝絶」→「住宅ローン不可」となることが「多い」訳ですね。

「団体信用生命保険(共済)」の加入審査については、保険会社や全国共済農業協同組合連合会(全共連)等が行います。
ですから、審査が通りやすい・通りにくいも、銀行等金融機関の判断ではなく、保険会社・全共連の判断次第-ということになります。

> 生命保険も医療保険も、がん保険ですら加入できない状態
となりますと、「団体信用生命保険(共済)」への加入も難しいかもしれません。

となりますと、考えられますのは、「団体信用生命保険(共済)」の加入が「強制」ではない住宅ローン商品(およびそれを扱っている金融機関)を選ばれるとよろしいでしょう。


既回答者さまが挙げられていますが、東京スター銀行は「団体信用生命保険」の加入が「強制」とはなっていません。
ただし、推定法定相続人1名を連帯保証人としなければなりません。

「フラット35」は、住宅金融公庫が係わってはいますが、住宅金融公庫のオリジナル商品ではありません。
金融機関がそれぞれ「フラット35」の基準に基づいた住宅ローン商品を開発し、それによって住宅ローンを融資した場合、その債権を住宅金融公庫が買い取る-というシステムになっています。
ですから、申込書も申し込み時に必要な書類も金利も「金融機関によって」異なっているんです。
「フラット35」の基準で、「団体信用生命保険(共済)」への加入は「絶対条件」とはなっていませんし、仮に審査に出して「謝絶」となった場合でも、それを理由に融資が取り消されることはありません。
「不加入」のまま、住宅ローンを借りられますが、#2さんがおっしゃるとおり「ローン返済中に不慮の事態が起こった場合、残された者が困ることになります」ので、その辺りへの対応は万全になさらなければなりません。
以前、住宅金融公庫の一般融資を受けた方が「フラット35」を利用されることも、全く問題ありません。

まだ1か月弱ありますので、ついでに書かせていただきますが「住宅金融公庫一般融資」という手段もありますよ(「住宅金融公庫一般融資」は原則、この3月30日で申し込み終了)。
これは、間違いなく「住宅金融公庫」の資金が融資されます(「フラット35」で融資されるのは、銀行等金融機関の資金)。
これも「団体信用生命保険(共済)」への加入は「絶対条件」とはなっていませんし、仮に審査に出して「謝絶」となった場合でも、それを理由に融資が取り消されることはありません。

住宅金融公庫一般融資も「フラット35」も、全期間固定金利型の融資なので、金利は高めですが先々の返済計画は立てやすいです。
ただし、いずれも、それぞれの基準を満たし、手順を踏んだ「住宅」でなければ融資が認められません。
また、単独では100%融資が認められていません。
この辺りの点にも注意が必要となります。

> 現在も過去も住宅ローン以外の借金はありません。
クレジットカードはいかがですか?
個人信用情報がキレイすぎるのも、金融機関に疑念を抱かせるものです。

金融機関に勤務しており、以前、住宅ローン(住宅金融公庫一般融資、プロパーとも)を担当したことがある者です。

まず、#1さんの「公庫は一生に一度しか利用出来ません」というのは、明らかに間違いですので訂正させていただきます。
何度でも利用できますし、場合によっては、同時に複数の「住宅公庫融資」をご利用いただくこともできます。
第一、一生に一度しか利用できないのであれば、申込書の『申込みができる方』として「現在公庫融資を返済中の方は中間資金受取り時(一括受取りの場合は融資の契...続きを読む

Qうつ病完治後の生命保険加入について

現在、うつ病で通院していますが、ほぼ完治しました。生命保険を見直したく、掛け捨て型の生命保険を考えているのですが、うつ病完治後、どのくらい経てば審査が通るのでしょうか?また、医療保険も同様にどのくらい経てば加入できるのでしょうか?

Aベストアンサー

私もうつ病で通院していて医療保険を探しています。完治すればCOOP共済は入れるみたいです。下記ホームページに健康告知事項が公開されているので確認してみてください。

参考URL:http://www.jccu.coop/kyosai/index.html

Q軽いうつ状態だった過去がある場合の医療保険について教えてください。

軽いうつ状態だった過去がある場合の医療保険について教えてください。
先日、いろいろなストレスで1ヶ月ほど食欲不振になり微熱も頻繁に出ていたので内科を受診しましたが、医師にひょっとしたらと言われて心療内科に行ってみました。
心療内科では15分ほどの簡単な問診でしたが、うつ状態とのことで、抑うつ剤を6日分処方されました。その日は処方された薬を飲まずに寝たのですが、翌日から驚くほど気力も回復し、全くうつ状態とも言えないくらい元気になりました。
その後も薬は一切飲まず、元気な状態に変わりなかったので初診から3日後に再診に行き、もう大丈夫ですねと言われました。
ただ、医療保険の告知事項について不安があったので、ダメもとで「カルテにうつではなかった」というような記載はできないですか?と尋ねたところ、なぜそんなにカルテを気にするの?と。うつ状態であると、医療保険の告知事項でうつの事を書かなくてはならないし、完治しても5年経たないと加入できないと聞いたので。と伝えましたが、「うつ状態だったが、すぐに良くなった。それでいいじゃないですか、何をそんなに気にする必要があるんですか。うつ状態だった事を書かなければいいじゃないですか。保険会社が一体何を調べられるというんですか。どうやって調べるんですか。そもそも医療保険なんて健康であれば必要ないでしょう。」という返事をされるばかりでした。

完治していても過去にうつ状態と診断され、飲んでいなくても薬を処方されたことは告知事項に当てはまりますよね?
そして、この場合は5年経たないと加入は難しいですよね?

カルテの内容を変えられるとは思ってはいませんが、「うつ状態だったがすぐに良くなった」ではなく、「うつと思ったがうつでなかった」という記載ができるのかどうかが知りたかっただけなのに、平気で告知義務違反となるような事を言ったり、保険会社の調査を知らなかったり、あくまでも「保険」である医療保険を否定されたりと、何とも言えない気持ちになりました。精神科医は保険の告知事項に関して少しは知識があるかと思っていたのでショック…というか腹が立ちました。

少し愚痴のようになってしまい申し訳ありませんが、告知事項については正直に書こうと思っているので、上記に関して教えてください。もし本当に医師が言うように書かなくてもいい内容であるならば、申告しなくていいことは申告したくないので…。ちなみに、すぐに保険に加入する予定はありませんが、できれば5年以内には加入したいと考えています。
どなたか詳しい方、よろしくお願いします。

軽いうつ状態だった過去がある場合の医療保険について教えてください。
先日、いろいろなストレスで1ヶ月ほど食欲不振になり微熱も頻繁に出ていたので内科を受診しましたが、医師にひょっとしたらと言われて心療内科に行ってみました。
心療内科では15分ほどの簡単な問診でしたが、うつ状態とのことで、抑うつ剤を6日分処方されました。その日は処方された薬を飲まずに寝たのですが、翌日から驚くほど気力も回復し、全くうつ状態とも言えないくらい元気になりました。
その後も薬は一切飲まず、元気な状態に変わり...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

告知の条件は保険会社によって異なります。

例えば、下記のようになります。
Q.5年以内に以下の病気(大きな病気やうつ)で診察・治療されたことがありますか?
A. はい。詳細は、○年○月に抑うつ剤を6日間分処方。完治。

Q.5年以内に以下の病気(大きな病気やうつ)で7日間以上の治療をされたことがありますか?
A. いいえ。(うつは当てはまるが、投薬が6日間の為) 

ここからは一般論です。
告知義務違反は論外として、多くの方は告知を誤解しています。
×はっきり書くと診査に引っ掛かりそうだから、曖昧に告知しよう
保険会社は引き受けるにあたって不確定要素を取り除きたいため、曖昧な告知を嫌います。
むしろ正確に書いた方が、印象がよく引き受け可能になるケースが多いです。

まずは、親身になって相談にのってくれる保険担当者を探してみましょう。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング