けん化のしくみについて教えてください。
なぜ、アルカリでないとけん化できないのか、1時間以上100℃近くの湯浴上の
上で行うかなど基本的なことから教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

高校の化学(1)Bで勉強する範囲ですがどの程度覚えていらっしゃいますか?



通常、食用油などの油脂はグリセリンとステアリン酸やオレイン酸などの高級脂肪酸が3分子と、グリセリンがエステル結合したものです。
油脂に苛性ソーダ(水酸化ナトリウム)を加えると、油脂と結合しているグリセリンとナトリウムが入れ替わる形で反応し、固形の石けんと、粘性のある液体のグリセリンとが生成します。この反応がけん化反応と呼ばれます。けん化反応は、酸である脂肪酸と、アルカリである苛性ソーダとが反応する一種の中和反応ですので、油脂に加えるものはアルカリでなければなりません。
また、油脂は水に溶けにくく、水溶液の状態の苛性ソーダとはゆっくりとしか反応できませんが、化学反応は一般に、高温であれば高速で進む性質がありますからこの段階で加熱しておきます。また、高温にすれば油脂が柔らかくなるため材料が混ざりやすくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧な回答をありがとうございました。
これは高校の化学(1)Bで勉強したことだったんですね・・・。
もう一度教科書をよく見直してみます。


中和反応ということでなぜ、けん化の際には溶液はアルカリでなければ
ならないということがわかりました。


もし、わかれば教えていただきたいのですが、
抽出→水洗という作業を行う際には何故下層(水層)を中性にする必要があるの
ですか?
下層を中性にするということは下層が中性なら、上層も中性ということだからですか?

お礼日時:2001/10/30 22:57

 ご質問自身に対する回答は出ているようですので,「抽出→水洗という作業を行う際には何故下層(水層)を中性にする必要があるのですか?」について回答いたします。



 抽出操作は,有機溶媒に溶ける化合物を有機溶媒に溶けずに水に溶ける化合物と分離するために行ないます。今の場合は,けん化で生成した脂肪酸ナトリウムをグリセリンやアルカリから分離します。

 この時,下層(水層)が中性でない(アルカリ性)と言う事は,けん化で使用したアルカリが残っている事を意味します。ですので,アルカリが無くなるまで(つまり,下層が中性になるまで)水洗するわけです。

 このように,「下層を中性にする」わけではなく,「下層が中性になるまで水洗する」事が重要です。例えば,下層に酸を加えて中和すれば中性になりますが,これでは水洗の目的が達成されませんよね。
    • good
    • 1

MiJunです。


たびたび失礼します!

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「石鹸とは? どうやって出来るのか?」

ご参考まで。

参考URL:http://www.kawachi.zaq.ne.jp/akari/03soap/text01 …
    • good
    • 0

MiJunです。


追加情報(?)です。
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「鹸化法」

>抽出→水洗という作業を行う際には何故下層(水層)を中性にする必要があるの
ですか?
「上層に脂肪酸ナトリウム(石鹸) + 下層にグリセリン」のことを指しているのですか?

補足お願いします。

参考URL:http://www.juneberries.com/junko/soapmaking_j/th …

この回答への補足

何度もありがとうございます。
上層には脂肪酸で下層には水洗を行っているので水と酸だと思うんです
けど・・・。

補足日時:2001/10/30 23:40
    • good
    • 0

kikunoさんが、化学に対してどの程度学んでいるのか判りませんが・・?


以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「石鹸の合成」
「けん化」の項が参考になるでしょうか・・・?

>アルカリでないとけん化できないのか
例えば、エステルを酸で加水分解した場合、どのような生成物が出来るでしょうか・・・?

>1時間以上100℃近くの湯浴上の上で行うか
例えば、反応温度を50℃で行った場合どのようになると予想されますか・・・?

考えてみてください!

参考URL:http://www.sc.kochi-u.ac.jp/~tatukawa/edu/kouza/ …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速回答をいただき、ありがとうございました。
もう少し、自分でも勉強してみます。

お礼日時:2001/10/30 22:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q37℃は何Kですか?あと100Kは何℃ですか?

絶対温度=セ氏温度+273なので、
37℃は何Kか?
37℃+273=310K
100Kは何℃か?
100K-273=173℃

上の答えであっているのでしょうか?

Aベストアンサー

 
K = C + 273.15
37℃は何Kか?・・310.15K

C = K - 273.15
100Kは何℃か?・・・-173.15℃
 

Q100℃液体に氷を入れて20℃液体にする時の分量比

こんにちは。
字数の関係で変なタイトルになってしまいました。

熱量計算ができないので教えてもらえませんでしょうか?
精密な値は必要ないので(生活お役立ち程度です…)、必要な情報でなければ(重要でなければ)砂糖は無視しても構いません。

(砂糖1.5kg程度を溶かした)100℃の液体と、0℃の氷とを混ぜ合わせて20℃~25℃程度の液体10[L]にしたいのですが、この二つはそれぞれどういう比率が良いと思われますか?

後学のため計算方法も教えて頂けると幸いです。

お願いします!

Aベストアンサー

砂糖1.5kgをどの程度の量の水に溶かすのですか?

Q常圧でNaOHaqを100℃以上に上げる事は困難?

高校化学の質問です。
ベンゼンスルホン酸、クロロベンゼンからフェノールを生成する場合です。OH-を高温・高濃度でベンゼン環を攻撃させなければならないと参考書にあります。そこで、次のように書いてあります。「常圧では、NaOH水溶液の温度を100℃以上に上げることは困難である」と。
これは、いくら加熱しても100℃以上にはならない、ということでしょうか。
H2Oが蒸発するのなら、必要なのはNaOHですから、かえって好都合なような気がするのですが。
それともNaOHが飛び散ってしまう、といった実用的な理由でしょうか。

常圧でNaOH水溶液を100℃以上にできない理由は何か、それがフェノールの生成に際してどうまずいのか

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もちろん、沸点上昇があるので100℃以上にすることは可能ですが、沸点上昇などたかが知れていますので、300℃にするのは到底無理です。厳密に100℃というより、約100℃という意味で使っているのでしょう。
それと、必要なのはNaOHとおっしゃいますが、本当にそれで大丈夫でしょうか。たとえば、NaOHだけからOH-がでるでしょうか。実際にどうであるか知りませんけど、水なしでNaOHが電離するでしょうか?また、仮に水なしで反応させたとすれば、生じるのはNaClとフェノールです。当然、NaClは固体のままでしょう。また、フェノールもナトリウムフェノキシドになりますので、流動性は低下するでしょうね。そういった状態で果たして効率的に反応が進むものでしょうか。大量のNaClの固体が反応を阻害するかもしれません。

まあ、いずれにせよ、実際にその反応を行うにあたって水がなければ具合が悪いということだと思いますよ。もちろん、300℃に加熱すれば、原料のクロロベンゼンもどこかに飛んでいっちゃいますしね。

Q大気中に含まれる水分量を-5℃から30℃まで5℃刻

大気中に含まれる水分量を-5℃から30℃まで5℃刻みで教えてください。

大気中の水分量
-5℃ :
0℃ :
5℃ :
10℃ :
15℃ :
20℃ :
25℃ :
30℃ :

湿度は外気とします。

Aベストアンサー

こんなものかな?
http://www.hm2.aitai.ne.jp/~yamamasa/tenki/situdo/situdo/howasui.htm
こんなのも。
http://idea.eco.coocan.jp/kousaku/k1-tsuri/seidenki/suijyouki.html
普通はこんなので、
http://www.eccj.or.jp/b_tuning/gdbook/6_1.pdf

Q【アルカリイオン生成器、アルカリイオン整水器、アルカリイオン浄水器の違いを教えてください】あとアルカ

【アルカリイオン生成器、アルカリイオン整水器、アルカリイオン浄水器の違いを教えてください】あとアルカリイオン電解水で生成された塩酸はどこに行っているのでしょうか?

要するに、水道水から金属板を通して電解させて水酸化ナトリウムと塩酸を生成して人体に毒の塩酸を取り除いて水道水+水酸化ナトリウムのことをアルカリイオン水と言っているんですよね?

水道水+塩酸のことを酸性水?

酸性水=塩酸水だから飲まずに酸性水は肌に付けると美容効果があると謳っていたのですね?

なぜ塩酸が肌に良いのでしょう?

水道水に水酸化ナトリウムの粉末を入れてマドラーでかき混ぜて飲んでもアルカリイオン水ですよね?

pH調整が難しいから機械を買うべきですが原理上は水酸化ナトリウムを水道水に入れればそれで済む話でしょうか?合ってますか?

Aベストアンサー

アルカリイオン生成器とアルカリイオン整水器は同じかも、アルカリイオン浄水器は浄水機能がプラスされている?

>水道水に水酸化ナトリウムの粉末を入れてマドラーでかき混ぜて飲んでもアルカリイオン水ですよね?

アルカリイオン水ではあるけど?ナトリウムが入っているので同じではない。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報