最新閲覧日:

花って葉から進化したものなんですか。その根拠などを教えてください。

A 回答 (3件)

何となく、レポート課題のような気がしたので、直接の回答を避けたかったのですが・・・(違っていたら、すみません)。


雄しべ、雌しべ(より正確には、雌しべを構成している心皮と呼ばれるもの)も葉から進化したものです。
とりあえず、分子生物学的証拠を示したページをご紹介します。

花のような生殖器官のないシダ植物と花を咲かせる種子植物を比較して得られる進化的証拠、
葉と花の形態・構造の比較から得られる証拠などの他、
これら以外にも花を構成する器官(萼、花弁、雄しべ、心皮)が葉から進化したことを示した証拠があります。

参考URL:http://www.nacos.com/jspp/goto/goto.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。遺伝子が関係していたのですね。大変参考になりました。

お礼日時:2001/11/05 20:47

葉から進化したのは「花びら」や「がく」であって、生殖器は葉以前(葉のない植物にも生殖器官はありますから)からあったものでしょう。



虫媒花だと、虫をひきつけるために目立つ花を持っていた方が生存で有利になる、という意味がありますが、風媒花だと、花っぽくないくてもOKです。トウモロコシの花なんか見たら、葉っぱの延長に見えますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。植物の世界はとても奥が深いですね。

お礼日時:2001/11/05 20:51

直接の回答ではありませんが、形態的には、


参考URLの「花の観察学入門 葉から花への進化を探る」
という本の第1章「葉から花への進化」に詳述されているので、
一度目を通すことをお勧めします。
ここでテキストで紹介するより、図や表が入っている本の方が分かり易いと思います。

分子生物学的には「ABCモデル」で示されていますが、
「新版 植物の形を決める分子機構」(http://www.shujunsha.co.jp/sho12/sho12.html
をお読みになると良いと思います。

形態的な証拠はWEB上では検索の仕方が悪かったのか、
適当なサイト・ページを見つけることが出来ませんでしたが、
分子生物学的証拠は、サーチエンジンで「花」、「ABCモデル」、「形態形成」などのキーワードを
組み合わせて検索すれば、ヒントになるサイト・ページが見つかるかもしれません。

参考までに、花が葉から進化したという説を最初に唱えたのはドイツの文豪・ゲーテで
「植物変態論」という著書を記してます。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/gl …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ