花って葉から進化したものなんですか。その根拠などを教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

何となく、レポート課題のような気がしたので、直接の回答を避けたかったのですが・・・(違っていたら、すみません)。


雄しべ、雌しべ(より正確には、雌しべを構成している心皮と呼ばれるもの)も葉から進化したものです。
とりあえず、分子生物学的証拠を示したページをご紹介します。

花のような生殖器官のないシダ植物と花を咲かせる種子植物を比較して得られる進化的証拠、
葉と花の形態・構造の比較から得られる証拠などの他、
これら以外にも花を構成する器官(萼、花弁、雄しべ、心皮)が葉から進化したことを示した証拠があります。

参考URL:http://www.nacos.com/jspp/goto/goto.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい回答ありがとうございました。遺伝子が関係していたのですね。大変参考になりました。

お礼日時:2001/11/05 20:47

葉から進化したのは「花びら」や「がく」であって、生殖器は葉以前(葉のない植物にも生殖器官はありますから)からあったものでしょう。



虫媒花だと、虫をひきつけるために目立つ花を持っていた方が生存で有利になる、という意味がありますが、風媒花だと、花っぽくないくてもOKです。トウモロコシの花なんか見たら、葉っぱの延長に見えますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。植物の世界はとても奥が深いですね。

お礼日時:2001/11/05 20:51

直接の回答ではありませんが、形態的には、


参考URLの「花の観察学入門 葉から花への進化を探る」
という本の第1章「葉から花への進化」に詳述されているので、
一度目を通すことをお勧めします。
ここでテキストで紹介するより、図や表が入っている本の方が分かり易いと思います。

分子生物学的には「ABCモデル」で示されていますが、
「新版 植物の形を決める分子機構」(http://www.shujunsha.co.jp/sho12/sho12.html
をお読みになると良いと思います。

形態的な証拠はWEB上では検索の仕方が悪かったのか、
適当なサイト・ページを見つけることが出来ませんでしたが、
分子生物学的証拠は、サーチエンジンで「花」、「ABCモデル」、「形態形成」などのキーワードを
組み合わせて検索すれば、ヒントになるサイト・ページが見つかるかもしれません。

参考までに、花が葉から進化したという説を最初に唱えたのはドイツの文豪・ゲーテで
「植物変態論」という著書を記してます。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/detail/gl …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【生物学】「生物の進化はメリットだけの進化だけではなくデメリットの進化もある」 質問: 進化のデメリ

【生物学】「生物の進化はメリットだけの進化だけではなくデメリットの進化もある」


質問:

進化のデメリットの例を挙げてください。

Aベストアンサー

人間の「スギ花粉症」なんか、その典型でしょう。

Q葉より先に花が咲く植物(ウメ・モモ・コブシなど)に共通する点は、草でなく樹である以外に、何かあります

葉より先に花が咲く植物があります。
ウメ・モモ・コブシ・モクレン・ハナミズキなどですね。
かれらに共通する点は、草でなく樹である以外に、何かありますか?

Aベストアンサー

コルチカムなどは無視?

Q落ち葉炊きの匂いなど、火を通した物質の香りを嗅ぐと落ち着くのは何故なのでしょうか? これは人間特有のもの? 

落ち葉炊きの匂いや燻製や、あるいは墨やコーヒーなど、火を通して得られる匂いを嗅ぐと落ち着くのですが、これは一体何故なのでしょうか。

普通に考えれば動物は火を恐れる筈なので、動物の一種である人間がこの匂いを嗅ぐと落ち着く、という事が矛盾しているように思われます。

ネコがコーヒーかすを避けるけれども人間は別段気にしない、という面から嗅覚の差で人間は鈍感だから焦げた匂いも好きになるのか、とも思いましたが、火を通す・通さないに関わらず、その匂いを放つ大元の物質が、生物の種によって好き/嫌いが分かれるのかとも思えます。
煮干しをあぶればネコが寄ってくるそうですし・・・。

後天的学習によるものなのか、とも思いましたが、学習が無い場合にはコーヒーの匂いで落ち着かないのか、という疑問があります。

どなたかご存知であれば教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

こんにちは。

>落ち葉炊きの匂いや燻製や、あるいは墨やコーヒーなど、火を通して得られる匂いを嗅ぐと落ち着くのですが、これは一体何故なのでしょうか。

↑この中で、私(ヒト)が落ち着いたり、いいにおいと思えるのは、落ち葉焚きのニオイだけです。コーヒーや燻製はすごくコゲ臭くてイヤなので避けます。しかし、緑茶を煎る匂いはコゲ臭くなく好ましいと感じます。何故だろう。落ち葉焚きには#1さんの回答のような理由があるのなら、とても納得します。

>ネコがコーヒーかすを避けるけれども人間は別段気にしない、

コーヒー殻で出来ているネコ砂がありますが、平気で(落ち着いて)用を足すネコも多いようですよ。私(ヒト)にはイヤなニオイなので、近寄らないと思いますが(だから一度も買おうと思ったことがない)。
http://review.rakuten.co.jp/item/1/193620_10000654/1.1/

ちなみに、私(ヒト)が最も落ち着いて気分のいい匂いと思うのは、上記落ち葉焚きの匂い、お日様に干したお布団の匂い、ネコの後ろ頭の匂い、自分の体臭等です。あとちょっと違うところでは、昔の車の排気筒から出ていた青い煙の匂い、煙草の紫煙の匂いです。ネコにマタタビがそうであるようになのか判りませんが、何か酔わせる匂いであると感じます。

こんにちは。

>落ち葉炊きの匂いや燻製や、あるいは墨やコーヒーなど、火を通して得られる匂いを嗅ぐと落ち着くのですが、これは一体何故なのでしょうか。

↑この中で、私(ヒト)が落ち着いたり、いいにおいと思えるのは、落ち葉焚きのニオイだけです。コーヒーや燻製はすごくコゲ臭くてイヤなので避けます。しかし、緑茶を煎る匂いはコゲ臭くなく好ましいと感じます。何故だろう。落ち葉焚きには#1さんの回答のような理由があるのなら、とても納得します。

>ネコがコーヒーかすを避けるけれども人間は別...続きを読む

Qトリカブトの醋葉...醋葉って何?

ツンベリが日本から持ち帰ったトリカブトの醋葉の標本がウプサラ大学にあるそうですけれど、 そもそも醋葉って何ですか?グーグルで調べてもわからなかったです。すっぱい葉?

Aベストアンサー

 #1ですが、正しいサクの字が出ないようですね。
 醋の偏の酉を月に変えてください。

Q精子って、進化したんですか??

精子って、鞭毛があって泳げるようになって
いますが、これも、精原細胞や精母細胞などの
DNAの突然変異で今のような形に出来上がった
んでしょうか??

また、精子同士の生存競争というか、
累積淘汰は、影響していますか・・・??

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

鞭毛に着目されるとは,大変鋭いご質問と思います。
精子のような鞭毛は,真核生物(核がある生物)のみが持ちます。そしてこの鞭毛を作り出しているものは,微小管と呼ばれるレールとダイニンと呼ばれるモータータンパク質からできています。

ところでこの微小管は,鞭毛のみが持つものではありません。全ての真核生物の全ての細胞が持っています。但し,レールといっても細切れのレールがくっついて伸びたり,バラバラに切れたりします。

例えば,高校で細胞分裂は習いましたよね。染色体を分割するのも微小管です。また,アメーバー運動も教わりましたでしょうか。あなたの身体の細胞もシャーレに取り出しますとアメーバー運動をします。これも微小管が行っています。コルヒチンと呼ばれる薬品は微小管を作らせません。作用させると細胞分裂は出来なくなるし,アメーバー運動は出来ないし,細胞の形は変えられなくなるし,丸まった何も出来ない細胞になってしまいます。

モーターは鞭毛のような運動に使用されるだけではありません。原形質流動はご存じですよね。あれもレールの上をモーターが色々な物を結合して運搬しています。

今ご説明しましたように,微小管やモーターは,精子の鞭毛だけでなく,全ての細胞の生命活動に必要なものです。ですからそれを作り出す遺伝子は全ての細胞が持っています。

それではなぜ精子だけが鞭毛といった形に「分化」させたのかですが,なぜかと言いますと,極めて逆説的ですが,どういうわけか精子だけが進化していないからです。あなたの身体の他の細胞は進化しました。しかし,精子だけが太古の生物そのままの姿で進化しませんでした。生物の進化の中でなぜか配偶子の進化が最も遅れます。

理由は分かりませんが… 真核生物の本質を突いたご質問です。しかし,答えは生物的でなく何か哲学的になってしまいましたが,参考になりましたなら。

鞭毛に着目されるとは,大変鋭いご質問と思います。
精子のような鞭毛は,真核生物(核がある生物)のみが持ちます。そしてこの鞭毛を作り出しているものは,微小管と呼ばれるレールとダイニンと呼ばれるモータータンパク質からできています。

ところでこの微小管は,鞭毛のみが持つものではありません。全ての真核生物の全ての細胞が持っています。但し,レールといっても細切れのレールがくっついて伸びたり,バラバラに切れたりします。

例えば,高校で細胞分裂は習いましたよね。染色体を分割するのも微...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報