グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

こんにちは。

たとえば日本の金利が1%でアメリカの金利が4%でそのまま変化しないとします。今のレートが1ドル=110円だとして、レートの変動が金利の影響だけだとすると、1年後の金利は、ある確率分布に従うと思うのですが、その期待値はいくらでしょうか。 110円のまま?、それとも先物レートと同じ106.80円? それとも、日米金利差によりレートが上昇するのでしょうか?

参考URL 以下のサイトを参考にしても結論が出ませんでした。

外為塾
http://www.fxlabo.co.jp/juku/koudou2/kinri.htm
金融大学
http://www.findai.com/kouza/210fx.html

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

質問は、いわゆる「カバーなし金利平価」そのものを聞いているのだと思います。


期待値は、(110*1.01)/(1*1.04)=106.827になります。

質問は次のように読み替えます。『今の日本の金利が1%、アメリカの金利が4%、為替レートが1ドル=110円として、レートの変動が金利の影響だけだとすると、1年後の金利は、ある確率分布に従うと思うのですが、1年後の為替レートの期待値はいくらでしょうか。』
しかし、残念ながら私も答えはわかりません。為替市場の参加者の投資行動が何に、どのように従うのか決めなくてはなりません。また、金利の変動がどのように推移していくかもよくわかりません。

http://www.president.co.jp/pre/20000814/03.html
思い出してほしい「円ドル相場の基礎知識」

http://www.nochuri.co.jp/report/pdf/f0502dki2.pdf
内外金利差と為替レート


なお、金利と為替の関係の実践的な研究は、かなりなされております。しかし、一般にはお目にかかる機会は稀なようです。

参考URL:http://www.geocities.jp/infobunch/mydiary002.html
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金利平価条件について

「為替レートの決定を金利平価条件を使って説明せよ」って問題があるのですがインターネットを使ってもなかなか調べられません、、誰か教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

以前にも答えていました。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1930693
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1617768

Q『カバー付き金利平価説』

為替レート決定に関する『カバー付き金利平価説』とはいったいどういったものなのでしょうか?詳しく教えてください。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

金利平価説=両国間の『金利』によって為替レートが決まるとする説。つまり、資金の移動の原因(資金移動がなされる国同士の金利差によるとする説)を金利差に求める説。二国間に金利差が生じた場合、より高い収益を求めて低金利国から高金利国へと資金が移動するという理論。
〔事例研究〕
米ドルと日本円を例に考えると、日本より米国の金利が高くなると投資家は米国債等のドル建金融資産に投資しようとする。この時、手持ちの円をドルに換えるため円を売ってドルを買う行動が起き、円は安くなります。逆に、日本の金利が高くなるとドルを日本円に換える行動が起き、円が高くなります。
カバー付きとは、投資期間中に当初と逆金利の動きが生じたときにリスク回避する方法を当初から設定しておくことを言います。
オーソドックスには先物予約や金利オプション、その他デリバティブを駆使した手法もあります。


人気Q&Aランキング