妻方の父が亡くなり遺産を相続しなければならなくなりました。
亡くなって日が浅いため詳しい財産状況がわかりませんが、
相当額の借金があるようで相続放棄しようと思っていますが
手続きなどがわからないので困っています。

1.相続の放棄は3ヶ月以内で良いか。
2.手続きは家庭裁判所で良いか。
3.必要書類はどういうものが必要か。
5.会社名義の借金は相続しないか。
6.会社名義の借金で非相続人が保証人になっているものも相続するか。
7.生命保険金も放棄しなければならないか。
8.非相続人名義の自宅も放棄しなければならないか。

分かる範囲で結構ですので回答お願いします。
不明な点があれば補足しますのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

1 お見込みのとおりです(民法915条1項)。



2 お見込みのとおりです(民法938条、家事審判法9条1項甲類29号)。

3 相続放棄の申述用紙は、家庭裁判所に備え付けられています。必要書類としては、奥様の戸籍謄本(抄本でも受け付ける場合がありますが。)、父上の除籍謄本(転籍がある場合には、父上がお生まれになった時点まで連続した除籍謄本、改製前原戸籍。)、除籍謄本の附票か住民票の除票(死亡時の住所地の証明(管轄裁判所を決めるためです。)ですが、なくても受け付ける場合があります。)、申述者の認印、といったところでしょうか。

5 会社の負債は、原則として、そもそも相続財産ではありません。ただし、父上が合名会社や合資会社の無限責任社員でいらっしゃった場合は、お亡くなりになった時点まで(商法85条3号ご参照)に発生していた会社債務について、同法80条所定の弁済責任を負うことになります(すみません、手元に資料がないもので、未確認です。)。したがって、相続放棄をなさった場合、奥様はこの義務を免れることになります(以下、単に「放棄の対象になる」と表現します。)。

6 保証債務は、相続の、すなわち放棄の対象になります。

7 父上が受取人を「相続人」とご指定の場合は、放棄の対象にはなりません。「保険契約者」とご指定の場合は、放棄の対象になります。

8 ご自宅が父上ご所有の物件であれば、ご自宅の所有権(共同相続人がいらっしゃれば、持分権)は、放棄の対象になります。

 以上、お役に立てば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく回答していただいてありがとうございます。

「一般人」でこれだけ知っているとは凄い!と思いました。

また、お世話になるかもしれませんがよろしくお願いします。

お礼日時:2001/11/03 13:55

財産状況がわからないのであれば、


限定相続(相続の限定承認)という方法もあります。

これは
『遺産で借金を返済し、残った分だけ相続する』
というものです。

ご参考までに

http://www.k-ac.com/memo/414.htm

http://www.shiho-shoshi.or.jp/shuppan/books/souz …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

限定相続という方法があるのですね。
財産(借金)を調べるには相当時間が掛かりそうなので
一つの選択肢にさせていただきます。

ありがとうございました。

お礼日時:2001/11/03 13:57

 わかる範囲で・・・、1と2はその通りです。

3は印鑑登録証明とその印鑑、亡くなった方の戸籍謄本・・・妻と子が記載されているもの。その他はごめんなさい。相続放棄は、マイナスの財産を放棄しますが同時にプラスの財産も放棄することになります。法定相続人のうち、全員が放棄する方法もありますし、法規を希望する人だけが放棄をすることもできます。詳しくは、家庭裁判所で確認して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。

とりあえず印鑑登録証明と戸籍謄本を用意します。

お礼日時:2001/11/03 13:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q借金があるので相続放棄をするか、相続するか悩んでいます。

度々質問をさせてもらっています。色々調べるのですが、パターンが違うのでどうしたら良いかわからなくなってしまいました。そして、法律の言い回し等も難しく理解できません。
借金が500万近くあります。全てを放棄すると、生命保険や死亡退職金の3200万が手元に残ります。放棄をしないで借金を全てを清算し、車などを売った場合は100万位損をしてしまいます。放棄をすると、生命保険などは非課税対象?にならないので、税金を払わなくてはならないと聞きました。そうなると、100万の損のが安く済むのでは無いのか?って考えてしまいます。
税金の計算方法などが良くわからないので、この場合は放棄した方が良いのか、相続した方が良いのか教えて下さい。

Aベストアンサー

あなたはほうっておけないわ。何かとっても混乱しているようですね。

まず、整理します。

1.相続したとき;a+b
 a: 受け継ぐもの
   借金+財産+死亡退職金+(生命保険金)
   (相続税がかかる)
 b: 保険料を被相続人以外が払っている生命保険で受け取り人になっているもの(所得税または贈与税の課税対象)
   生命保険金

2.相続しないとき(相続放棄したとき)
  b.のみ

ここで、死亡退職金や生命保険金の非課税枠は、
   500万円×法定相続人の数=非課税限度額
   で計算されます。

生命保険金等ではその保険料の全部又は一部を被相続人(なくなった方)が負担していた場合は相続税の課税対象になります。そのほかの形では、所得税や贈与税の対象です。所得税はあなたの収入によって違います。一時に全部もらう一時所得の場合は、控除は50万、贈与のは控除が110万。贈与税の税率はh累進なので
ttp://www.taxanser.nta.go.jp/4408.htm
で見てください。


考察:本当にaがマイナスなら、受け取らないほうが増し。でもあなたは、解釈を誤っている。それに、...と聞きましたという内容も間違っています。いったい誰がいったのかな。あなたが放棄しても誰も損しないし、保険金や死亡退職金は払うべきところが払わなくて済むね。あと、多分すべて相続税の基礎控除の範囲内ですむ(基礎控除額は5000万円+1000万円x相続人の数)。事情を伺うと放棄をするのが賢明とはとても思えない。こんな話、人に頼るから振り回されるのであって、チャンと自分で確かめなさい!URLも見て。

結論:相続する。
 
相続人は、自己のために相続の開始があつたことを知つた時から三箇月以内に、単純若しくは限定の承認又は放棄をしなければならない(民法915)。もたもたしていると、家庭裁判所が、利害関係人又は検察官の請求によつて、何時でも、相続財産の保存に必要な処分を命ずることができる(民法918)とあるので、余計不利になることもある。承認及び放棄は、第九百十五条第一項の期間内でも、これを取り消すことができない(919)のでよく調べること。あとで、何か出てきたときには、放棄していれば、すでに相続できなくなっているだけさらに損。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/4108.htm

あなたはほうっておけないわ。何かとっても混乱しているようですね。

まず、整理します。

1.相続したとき;a+b
 a: 受け継ぐもの
   借金+財産+死亡退職金+(生命保険金)
   (相続税がかかる)
 b: 保険料を被相続人以外が払っている生命保険で受け取り人になっているもの(所得税または贈与税の課税対象)
   生命保険金

2.相続しないとき(相続放棄したとき)
  b.のみ

ここで、死亡退職金や生命保険金の非課税枠は、
   500万円×法定相続人の数=非課税限度額
...続きを読む

Q亡くなった家族名義の土地の名義変更と相続税について

閲覧ありがとうございます。
数年前、父が亡くなり私の兄が家とその周り周辺の土地の名義変更をしました(父の子供は私と兄だけです)
ですが、ある事情から他にも父名義の休耕田や畑などの名義も兄に変更する事になりました。
正直、生活が苦しいので相続税がドカンと来たらどうしようかと今から不安です。
お聞きしたいのは、相続税が免除、または分割での支払いが許可される事があるのか。
名義変更をするのにどれくらいかかるのか。
自分でやるのと司法書士さんに依頼するのではどちらの方が安く済むのか、です。
お金の関係ばかりですが、1つでも分かる方はお答え頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

これは、父が亡くなり、兄が不動産を相続したことをhalvemaanさんが承諾したのでしよう。
それならばhalvemaanさんが相続して所有したわけではないので相続税はゼロ円です。
所有権移転登記手続きも、halvemaanには、その義務はないので、する必要はないです。
兄のすることですから。
なお、一旦、父から相続を原因としてhalvemaanさんに名義変更しているが、今回、事情により兄に名義変更するにしても、その理由が「真正な登記名義の回復登記」ならば贈与税はかかりません。

Q亡くなった父名義の銀行口座→母名義に、これは相続?

先日父がなくなり、父名義の銀行口座などを母の名義に変更したいのですが、名義変更=相続になるのでしょうか?

相続人は母、娘2人(姉・私)ですが、
生活に必要な公共料金などの引き落としに使っている口座などを含め、貯金などはすべて書類などがそろい次第、父→母名義に変更したいと思っています。

自宅などの不動産を含め相続については、四十九日を無事に終えて落ち着いてから、改めて家族で相談しようと思っているのですが、母に付き添い妹の私が名義の変更をしてしまい後から面倒なことになるのでは??と急に不安になってしまいました。

・母も私も姉が欲しいといえば姉の分は渡す気持ちがある

・妹の私が母と名義の変更をするのは、私の嫁ぎ先が近く、専業主婦のためです。家が遠くフルタイムで働く姉が名義変更などにまったく関心がないようです。

Aベストアンサー

>「相続の割合をきっちり決める前に名義変更をして後で分けても問題がないか?」

銀行口座が凍結されていると仮定するならば、そもそも、姉の書類(印鑑証明等)抜きで名義変更は出来ません。
ですから、相続人全員で、とりあえず口座のお金を払い出す書類を作成し、後から金額を相談の上で分けるからと、承諾を得る必要があると思います。
状況からして姉を説得するしか方法がないように思います。
また、姉の協力がすばやく得られないのならば、新しい口座を作って、変更届けを出す方が早いかもしれませんね。
あと、老婆心ながら、相続財産がプラスのみならば、急ぐ必要はないですが、戸籍謄本・登記簿謄本等、結構入手に手間取る事もおおいですし、また、認識していた事と違う事(土地が祖父名義?隠し子?・・・)が分かるのも、珍しい事ではありません。
早め早めの行動をお勧めします。

Q亡くなった父名義の土地の売買手続き

25年前に他界した父名義の田を売ることになりましたが、その土地は相続手続を未だしていません(つまりまだ父名義のままなのです)。この場合、法定相続人(母、長男、次男、三男)が協議し合意したした上で、そのうち三男一人だけが土地の売却所得を得ることはできるでしょうか?またそのためにはどういった手続きをすればよいのでしょうか。何もわからないので、どなたかどうか教えてください。

Aベストアンサー

相続財産は相続税がかからない範囲だったから相続税の申告はしていないということでよいでしょうか?
それが重要ですから。

であれば、遺産分割協議書にて3男のみが相続するとの合意を相続人全員で行い、実印捺印印鑑証明添付にて3男への相続登記をして下さい。

その後は3男の不動産ですから売却代金を受け取るのも三男ですし、譲渡所得も三男のみ発生します。

Q亡くなった親の借金を調べるには...

 1年間地元の親の介護や病院の世話をして、おそらく借金はしていないだろと思うのですが
 亡くなった親の借金を調べるには、どのようにすれば良いのでしょうか?
 通帳もすべて私が管理していましたし、借金と言えば銀行のローンのみで私がすべてて続きました。
 株も口座を閉鎖しました。

 99%借金はしていないと思うのですが...

Aベストアンサー

連帯保証人も含めた保証人についてはわかりませんが、
カードや信販ローン、無担保融資とかなら、個人信用情報を開示すればよろしいかと思います。

個人情報保護法から、たとえ家族であっても開示は厳しいですが・・・
理由によっては可能との一文を読んだ記憶があります。

全銀協、CIC、CCB、全情連(テラネト含む)を見れば、
ほぼ分かると思います。
本人開示でありませんから、事前に問い合わせて、
手続き方法や必要書類の確認はされた方がいいと思います。

それでも、出てくるときは出てきますけど・・・


人気Q&Aランキング

おすすめ情報