芭蕉の「奥の細道」のなかで
解釈の分かれる句がありましたら
教えてくださいm(__)m お願いします。

A 回答 (1件)

 shinkishuです。



 「田一枚植て立去る柳かな」のほかにということですよね。

 実は、「草の戸も住み替る代ぞ雛の家」「行く春や鳥啼き魚の目は涙」など、たくさんあるようで、とてもすべてについて、ここで説明できませんので、参考文献をご紹介します。

 雑誌『國文學 解釈と教材の研究』(学燈社)の昭和62年9月号で、「諸説整理 芭蕉・蕪村・一茶の句」という特集をやっています。この雑誌は、バックナンバーも大きな書店には置いてあるのですが、あまりに古いので、ひょっとしたら、出版社にも在庫がないかもしれません。その場合は、図書館に行けば、バックナンバーが揃っていると思います。

 お役に立てれば、幸いです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報