現在SANSUI B2103とTEAC VRDS 25XSをバランスケーブルにて直結しジャズを中心に聞いているのですが、最近音が耳に突き刺さって来るような気がして、聴いてて疲れる事があります。
CDPに関してもプリアンプを通す事によって艶やかな疲れない音が出ると聞き現在プリアンプを検討しています。
ジャズ中心で、低音がしっかりしまってレスポンスがよく全体的に粒立ちの良いモニター系の音が好みです。このような音が出せる10万以下および20万以下のプリアンプでお勧めのものがあればお教え願います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。

ir-ledです。

>2105は2301に比べてどうでしょうか?
C-2301(現用機)に不満がなかったので,C-2105はチェックを入れていませんでした。
雑誌の評価もどうだったか分かりません。ですので何ともコメント出来ません。
すみません。

ただ想像するに・・・

C-2105とC2301,2台の意匠関係を除いた価格差は
・フォノイコライザー部の部品コスト
・基板シールドケースなどの機構部品のコスト(RF用の測定器ではないのだから,絶対に必然な訳ではない)
ですよね。
と言うことは,ボリューム+ラインバッファとして見た場合,ほぼ同じグレードの機器と考えて良いのではないでしょうか?
ひょっとすると,この十何年の部品(特に電解コンデンサ)の音質改善でライン入力の音質は,C-2105の方が良いかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございございました。
探しまくって実際に聴いてみようと思います。

お礼日時:2001/11/07 21:05

スピーカーを替えた方がいいような気がしますけどね。

答えになってませんね。すみません。
しかし、音とは不思議なもので、その日の体調、気分とかで違って聞こえますからね。また、気温とか湿度も影響するみたいですね。
ラジオなんかで聞いててもゾクっとする時があったりして、オーディオって何なんだろう?って思う時があります。
中々、奥深いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私も同感です。
ちんけなヘッドホーンで聴くパソコンの音が異様に良い音に聞こえたり、今までなんとも思っていなかったCDがある日ハット思ったりする事があります。
聴覚も五感の一つなのでその時の体調や気分でかなり左右されると思います。
また、自己暗示で良くも悪くも聞こえるのではないかとも思います。高価なオーディオ機器を購入した時など自分にこれは良い音なんだなどと言い聞かせている事がままあります。

お礼日時:2001/11/06 02:43

 難しいご質問なので ズバリ「コレ!」とは 言い切れませんネ。

  B-2103 MOS Vintageは 1992年発売の5系統の入力とヴォリュームが付いているモデルですよね。(定価:360.000円) そしてこのヴォリュームを使っているわけですよね。  

 20万円以下のプリアンプの追加で音質の改善を望むのは少し難しいと思います。 現実問題として この価格帯での商品ラインナップはかなり少ないですし 上流部(送り出しに近いという意)にグレードの低い機器を 入れるのは「どうか?」と思います。 いっそうの事 パワーアンプの入れ替え等検討されてはいかがでしょうか。(DENON/LUXMAN/マッキントッシュなどのプリメインアンプでも良いでしょう) 

  なお余計な事ですが・・ご質問文面の≪艶やかな疲れない音が出ると聞き≫と ≪低音がしっかりしまってレスポンスがよく全体的に粒立ちの良いモニター系の音が好みです≫では 正反対の表現ような気がしますが・・・・

 ご使用中のスピーカーシステムは何ですか? チョッと接続ケーブルを替えてみませんか? バランスケーブルをアンバランスケーブルに! 私感ですが 「硬いケーブル」は エッジが立ち ピシッとした印象。 一方「柔らかいケーブル」はマイルドでソフトな印象。 騙されたと思って 替えてみるのも良いでしょう。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
現在の音が高音部分が粗く少し耳障りのためプリを検討しています。
知人の家出C-2302を通した場合とパワーダイレクトにした場合で特に高音部の耳障り感がなくなりました。艶やかな疲れない音というのは粒立ちがいい音でも充分成り立つと思いました。
現在ケーブル類(電源含め)S/A LABおよびオルトフォン6.7Nを使用しています。
VRDS 25XSは断然バランスケーブル接続の方が良い音が出ます。
ケーブルおよび、B-2103には十分満足していますし、もうプリメインには戻れそうにありません。
20万円以下のアンプとは新品ではなく中古を年頭に入れています。
現在C-2301またはC-2105、マッキントッシュC36等を考えています。
ちなみにスピーカーはYAMAHA NS-1000、NS-1000M、JBL4425を使用しています。

お礼日時:2001/11/05 00:02

こんにちは。



TechnicsのSU-C1010なんてどうでしょう?
ローコストですが,コツコツまじめに設計された製品だと思います。
・・と,この辺は研究済みですね。

そこでお勧め品をもうひとつ。
中古になってしまいますが,SANSUIのC-2301なんてどうでしょう?
SAUSUI自体あの状態ですから,故障してもまず修理不能なので,強くはお勧め出来ないのですが・・・。

直結と比較しても情報量の欠落も感じられませんし,低域の沈み込み感は,明らかに直結を上回ります。
妙な音作りもありません。


では。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
C-2301は自分の中で第一候補にしていますが、SANSUIで修理ができないため、C-2105の方が良いのではないかとも考えています。
2105は2301に比べてどうでしょうか?
ご存知であればお教え願います。

お礼日時:2001/11/06 02:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q真空管アンプのダミーロードを探しています

真空管アンプのダミーロードを探しています。ただし、スピーカーのダミーロードではなく、B電源の電解コンデンサー保護用です。B電源はダイオード整流の関係で電源ONですぐに高電圧が発生します。PPの出力管を外した状態で電源を入れますと(入れてても球のプレート電流が流れ出す数十秒間)は無負荷のため、B電源が設計値を超えてしまいます。電解コンデンサーは550V耐圧ですが、OPTにかかる電圧は410Vです。そのため、常にアイドル電流を流してB電圧の上昇を抑制し電解コンデンサーの寿命を延ばしたい・・・・のですが。計算では40キロオームで10W程度のダミー抵抗が必要になります。どこかで入手出来ませんでしょうか?

Aベストアンサー

40kオームってのは探しても無いので、39kオームでどうですか?

http://eleshop.jp/shop/g/gD2K12B/

QONKYOのFR-V5とTEACのVRD-S

緊急です。

これまで、
ONKYOのFR-V5というミニコンポを所有していたのでが、
CDプレーヤーの部分が故障してしまい、
以前から興味のあった単体のオーディオ
に移行しようと考えました。
そこで、ネットオークションで、
TEACのVRD-SというCDプレーヤーを中古で買いました
(このホームページでCDプレーヤーの新品を買うようにアドヴァイスを受けたのですが、あえてそうしました、アドヴァイスをくれた方々、ごめんなさい)。

さて、先日、プレーヤーを受け取り、
ミニコンポとつないでみたところ、
まず、最初は、CDプレーヤーがCDを読み込めなかったのです。
おかしいと思い、オーディオケーブルを何回かつなぎなおしたりしているうちに、
なぜか、上手く読み込むようになりました。
ところが、また、時間を置いて、電源を入れたところ、
またも、CDを読み込まなくなってしまいました。
(現在も読み込めないままです)。

これは、どういうことなのでしょうか。
ミニコンポのほうは、いくつか、ラインを差し込む部位があり、上手くいったときは、TAPEのINPUTと言うところにケーブルを差し込んだときでした。他にもLINE1、LINE2などと書いてある部位もあるのですが、それは、説明書によると、DVDプレーヤーやポータブルMDウオークマンなどと接続するときに使うとのことです。
CDプレーヤーに問題があるのか、
あるいは、ミニコンポのアンプに問題があるのか、
を教えてください。
それにしても、コンポのアンプとCDの読み込みは、
関係があるのでしょうか。

緊急と言うのは、このCDプレーヤーを買った出品者には、まだ上記の旨を連絡しておらず、
どういう風に、対応してよいか、こちらも決めかねているからです。

よろしくお願いいたします。

緊急です。

これまで、
ONKYOのFR-V5というミニコンポを所有していたのでが、
CDプレーヤーの部分が故障してしまい、
以前から興味のあった単体のオーディオ
に移行しようと考えました。
そこで、ネットオークションで、
TEACのVRD-SというCDプレーヤーを中古で買いました
(このホームページでCDプレーヤーの新品を買うようにアドヴァイスを受けたのですが、あえてそうしました、アドヴァイスをくれた方々、ごめんなさい)。

さて、先日、プレーヤーを受け取り、
ミニコンポとつないでみたところ、
...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。こんにちは。
レンズクリーナーも回せないとなると、故障していますから私もmorecrestさんのアドバイスに賛成します。

Q51オーム 15w 抵抗でのダミーロード

ジャンク基板で 51オーム15W の抵抗があるのですが、これで HF~144Mhz で10w無線機のアンテナダミーロード(50オーム用)を作ると使用可能でしょうか?。
誤差はどれくらいでしょうか?。

Aベストアンサー

その抵抗器の種類は何でしょうか?
15Wだと、5種類ぐらい考えられます。
1)ホーロー抵抗の場合(円筒、焼き物)
  無理です。巻き線抵抗の一種ですから、1MHzでも使えません
2)無誘導ホーロー抵抗の場合
  可能ですがHFが限界でしょう。144MHzではSWR=2ぐらいに
  なります。
  なお、この抵抗器がジャンク基板についていることは99%
  ありえません
3)金属皮膜抵抗の場合(円筒、金属に塗装)
  50MHzで1.5ぐらいでしょう。144MHzは3近くになるはずです。
4)セメント抵抗(直方体、焼き物にセメントが詰めてある)
  これは10MHzあたりが限界です。もっと低いかも
5)チップ型ソリッド抵抗の場合(放熱器の付いた豆粒)
  たぶん大丈夫です。ただしこの放熱器は更に放熱して
  やらないと連続使用には耐えません

QTEACのipodトランスポートDS-H01

USB DACとして使用できますでしょうか?ご教示よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

再び iBook2001 です。

メーカーページ(前回ののリンク先)から取説を確認しますと、USBケーブルでPCからの再生とは、どこにも表記が無いので、出来ないと考えた方が良さそうですねぇ。

Qオーディオ・アンプの切り替えセレクター(ダミーロード付)の自作について

オーディオ・アンプの切り替えセレクター(ダミーロード付)の自作について。

私はエレキギターの配線をいじったりしているので半田ごての扱いは慣れているのですが、電気知識が全くありません。今回、3台のオーディオ・アンプ(ステレオ)を、ロータリースイッチを使って1台のスピーカーにつなぐセレクターを自作したいと考えています。真空管アンプ2台とトランジスタアンプ1台があります。真空管のアンプはスピーカー端子を外した状態だとオーバーロードするということを聞きましたので、たとえば、Aというアンプを選択しスピーカーで鳴らしたときに、BとCのアンプはそれぞれ16オームのダミーロードに接続される、という回路にしたいと思っています。自作にあたって、下記のことがわかりません。希望としてはリレーを使用するのではなく、あくまでも機械式のセレクターにしたいと思っています。

●この場合に回路はどのようになるのでしょうか?また、ロータリースイッチは何回路何接点ということになうでしょうか
●トランジスタ・アンプが1台あることから、ダミーロードの容量やスイッチの耐電圧耐電流も心配です。
●いちおう、ホットもコールドもそれぞれ切り替わるようにするつもりなのですが、この場合に内部の配線は端子直前までシールドケーブルにしておく必要がありますか?それとも、どこか1か所のコールドをシャシーにアースしておけばいいのでしょうか

わからないことが多くてすいません。質問が多岐にわたるため、個別のご回答でもかまいません。よろしくお願いいたします。

オーディオ・アンプの切り替えセレクター(ダミーロード付)の自作について。

私はエレキギターの配線をいじったりしているので半田ごての扱いは慣れているのですが、電気知識が全くありません。今回、3台のオーディオ・アンプ(ステレオ)を、ロータリースイッチを使って1台のスピーカーにつなぐセレクターを自作したいと考えています。真空管アンプ2台とトランジスタアンプ1台があります。真空管のアンプはスピーカー端子を外した状態だとオーバーロードするということを聞きましたので、たとえば、Aという...続きを読む

Aベストアンサー

さすがです。
US26ですか、有るんですね。
切り替えてこれからアンプで増幅する場合は、切り替えノイズの出にくいショーティングを使うのですが、
アンプ出力の切替ですから切換タイミングはノンショーティングが安全ですね。

最大電力500mAですので、8オームスピーカーで最大2Wの出力までの使用ができる計算です。
ま、最近の低能率AVスピーカーとかでなければ90ホーン程度の音量が出せるでしょう。
音を聞きながら何とか会話ができるくらいの音量になります。

配線を考えてみました。段数は4段必要です。
ダミー抵抗は両切りではなくアンプのマイナス側にぶら下げてます。

左チャンネル
(1)球AMP1の左+
(2)球AMP2の左+
(3)TrAMP3の左+
(6)左SPの左+
(7)球AMP1の左-
(8)球AMP2の左-
(9)TrAMP3の左-
(12)左SPの左-

右チャンネル
(1)球AMP1の右+
(2)球AMP2の右+
(3)TrAMP3の右+
(6)右SPの右+
(7)球AMP1の右-
(8)球AMP2の右-
(9)TrAMP3の右-
(12)右SPの右-

左ダミー抵抗
(2)球AMP1の左+
(3)球AMP1の左+
(6)ダミー抵抗を経由して球AMP1の左-
(7)球AMP2の左+
(9)球AMP2の左+
(12)ダミー抵抗を経由して球AMP2の左-

右ダミー抵抗
(2)球AMP1の右+
(3)球AMP1の右+
(6)ダミー抵抗を経由して球AMP1の右-
(7)球AMP2の右+
(9)球AMP2の右+
(12)ダミー抵抗を経由して球AMP2の右-

画像添付しましたが、ここのシステムでは鮮明には表示されないと思います。
考えたつもりだけど配線間違ってたらごめんなさい。

さすがです。
US26ですか、有るんですね。
切り替えてこれからアンプで増幅する場合は、切り替えノイズの出にくいショーティングを使うのですが、
アンプ出力の切替ですから切換タイミングはノンショーティングが安全ですね。

最大電力500mAですので、8オームスピーカーで最大2Wの出力までの使用ができる計算です。
ま、最近の低能率AVスピーカーとかでなければ90ホーン程度の音量が出せるでしょう。
音を聞きながら何とか会話ができるくらいの音量になります。

配線を考えてみました。段数は4段必要です...続きを読む

QTEAC A-H01→SONY SS-F6000へ

TVからデジタルオーディオケーブルで光デジタル音声入力対応の TEACのA-H01へ接続し、さらに TEACのA-H01からF6000というスピーカーへつなぐケーブルは、どんな種類のケーブルを使用すればよろしいでしょうか?
SONYの SS-F6000にはフラット型(平行型)?のケーブルが付属しているのですが、これでは接続不可だと思うのですが…。すみません、超初心者なので教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして♪

問題無し。

A-H01のスピーカー出力端子は、普通の赤黒のプラス側とマイナス側の電線を繋ぐもの。
そして、SS-F6000のスピオーカー入力端子も普通の赤黒のプラス側とマイナス側の電線を繋ぐもの。

乾電池と豆電球、あるいは乾電池とモーターの電線と同様、単に2本で1ペアの電線で繋げば良いだけです。

豆電球なら、プラス/マイナスがドッチでも同じように光りますが、モーターは回転方向が変わります。

スピーカーも、有る意味でモーターと同じで、プラス/マイナス側を逆にすると、振動板の前後運動が逆に成ります。

ステレオと言う、左右に2本使う場合、片方が空気を押し出す方向の時、もう片方が空気を引っ張る方向、という、それぞれ逆に動いてしまうと、変な音に鳴るので、左右の極性を合わせるため、色分けして接続の間違いが無いようにしています。

電気を通せる電線を繋げば良いだけ、ただし、乾電池などよりは大きな電力を扱う瞬間もあるので、有る程度太い電線を使います。

SS-F6000にスピーカーケーブル(電線)が付属するなら、それで大丈夫ですよ。

Qアンプのプリアンプアウトで録音するときにキャビネットをつながなくてもいいのでしょうか?

PEAVEY XXLを使っています。
リアパネルにプリアンプアウトが搭載されているのですが
このアンプで宅録したいときに、プリアンプアウトを使って録音するならキャビネットをつながなくても大丈夫なのでしょうか?
回答お願いいたします。

Aベストアンサー

 No.1です。

 マスターボリュームゼロということなのですが、その場合は、プリアンプアウトの出力もゼロになってしまうのではないでしょうか。(XXLのプリアンプアウトは、マスターボリュームと分離していて、常に一定レベルの出力が出るのでしょうか?)

 一般のアンプヘッドの場合は、常にパワーアンプも動作してしまうので、(スピーカー)キャビネット、あるいはダミーロードを接続しておかないと、パワーアンプの出力段が過電流にて故障を起こすことになるわけですが、ダミーロードの代用としては、アンプヘッド用のアッテネーターが使用可能です。

 多少値段は高いですが、サウンドハウスさんもKOCHのもの等を取り扱っておりますので、再度問い合わせていただいても良いかと思います。(ヘッドのスピーカーアウトのインピーダンス値に合ったものを選ぶことになります。)

QヘッドフォンとCDPの相性なのでしょうか??

現在オーディオテクニカのATH-A700とソニーのXA30ESを直接差し込んで使用しています。相性のせいなのか、ソフト(マライアキャリー等のPOPS)のせいなのか、低音に鮮明(クリア)さがありません。重さは有るのですが。低音特有のボコン!という部分が割れて聞こえるのです。これによって音自体が全て壊れてしまいます。これを解決したいのですが、どのような手がありますか?知恵を貸して頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

再度書かせていただきます。

>ヘッドフォンアンプを買うという手はどうでしょうか?
>CDPを買い換えるのとどちらが低音の改善につながると予想されますか?

私の感覚で、音の違いがはっきりとわかるものとしては

  ヘッドフォン>>ヘッドフォンアンプ=DAC

になると思います。
私のフェイバリットヘッドフォンは、GRADO SR-225 なのですが、どのようなソースであっても、締まった低音で、低音で全体が破綻することがないのが特徴だと思っています。
音質の面ではお勧めではあるのですが、装着感が悪いと言われているので、人には薦めないことにしています。

ATH-A1000、MDR-CD3000、HD580あたりでヘッドフォンアンプも幾つか聞いてみましたが、このクラスのヘッドフォンだと、比較的低価格のヘッドフォンアンプは正直物足りないです。
ATH-A700でも、それは十分に感じられると思います。

ヘッドフォンアンプは選べるほど種類は多くありませんが、これらのヘッドフォンが3つくらい買える金額は出さないと、低音がどうのと言う前に、なんの為に買ったんだ?と思うくらいがっがりすると思います。

それなら、A700と日本製じゃないヘッドフォンを使い分けた方が間違いなく楽しめます。

最近のCDPは、一部を除いて一昔前のような間違った低音信仰は無くなってきているので、実売3万円くらいの比較的低価格のものでも、kou201さんの求める低音に近いものはあると思います。

再度書かせていただきます。

>ヘッドフォンアンプを買うという手はどうでしょうか?
>CDPを買い換えるのとどちらが低音の改善につながると予想されますか?

私の感覚で、音の違いがはっきりとわかるものとしては

  ヘッドフォン>>ヘッドフォンアンプ=DAC

になると思います。
私のフェイバリットヘッドフォンは、GRADO SR-225 なのですが、どのようなソースであっても、締まった低音で、低音で全体が破綻することがないのが特徴だと思っています。
音質の面ではお勧めではあるのですが、装着...続きを読む

Qプリアンプについて

プリアンプってコンボタイプやスタックアンプに繋いで使用するものなのでしょうか?例えばMarshallのプリアンプJMP-1等。
又、プリアンプだけのものを使うメリットを教えて下さい。

Aベストアンサー

また失礼します。補足読みました。

プリアンプについては、基本的にはパワーアンプにつなぎ、そこからスピーカーキャビネットに出力する形になるのが普通です。JMP-1の場合はラック型のパワーアンプにつなぎ、そこから出力系統に流すのが基本スタイルになると思います。プリアンプをエフェクターと同様にインプットにつなぎ、ギターアンプのプリアンプも通す場合、プリアンプをつなぐメリットをスポイルしてしまう可能性も考えられます。
ただし、もし使用したいアンプにセンドリターンがない場合は、アンプ側のプリアンプが作る音が極力癖のないフラットな状態(トーンコントロールをすべて同じ値にセットするなど)にした上で、インプットに自前のプリアンプをつなぐというのも一つの策になります。

音質の面については、プリアンプで基本の音質を整え、パワーアンプやスピーカーキャビネットの癖を受けて最終的な音になるという形になります。アンプ周りに関しては、プリアンプも大きな影響を持ちますが、パワーアンプ・スピーカーキャビネットのいずれもやはり同じく大きな影響をもたらすといえるでしょう。しかし、プリアンプが共通という条件下で、特に出力部の構成が似たアンプ同士であれば、よほど出力部に癖のあるメーカーでない限り、大体似たような音になるとは思います。
コンボアンプのリターン端子にプリアンプを接続した場合、プリアンプの段階ではコンボアンプの影響を排除することができますが、パワーアンプとスピーカーの癖については使用するコンボアンプの癖がそのままのることになるでしょう。そこは、つなぐアンプごとに癖が違ってくるという面は出てくると思います。ただし、そうした場合でも、プリアンプが共通していることで、プリアンプの段階でいつもと同じ操作感覚で調整ができるため、音をまとめる上での操作などは格段にやりやすいと思います。もし、プリアンプを使わずにギターアンプをそのまま利用し、プリアンプの操作系もアンプごとに違う場合は、それぞれのアンプのプリアンプの性格も含めて操作の基準の見えないところで同じ音が得られるように調整をしなければならなくなりますが、プリアンプだけでも共通していれば、プリアンプの操作の仕方に馴染んでいる分その音の調整にも取り掛かりやすいでしょう。プリアンプに自前の機材を使う場合、使うパワーアンプやスピーカーの癖に左右される可能性は残るにしても、そういう面でのメリットはあると思います。

また失礼します。補足読みました。

プリアンプについては、基本的にはパワーアンプにつなぎ、そこからスピーカーキャビネットに出力する形になるのが普通です。JMP-1の場合はラック型のパワーアンプにつなぎ、そこから出力系統に流すのが基本スタイルになると思います。プリアンプをエフェクターと同様にインプットにつなぎ、ギターアンプのプリアンプも通す場合、プリアンプをつなぐメリットをスポイルしてしまう可能性も考えられます。
ただし、もし使用したいアンプにセンドリターンがない場合は、アンプ側...続きを読む

QSansui AU-D707G EXTRAの為に昇圧トランスの購入を考えています。

この度Sansui AU-D707G EXTRAというプリメインアンプを手に入れたのですが、
あるサイトによるとソニーの昇圧トランスHA-T30を使うとサウンドが切り替わると書かれていました。
そこで私も買ったからには是非サウンドの切り替わりを体験してみたいと思い昇圧トランスを購入してみようと思ったのですが、
あまりにも種類が多くてどれを購入すればいいのか分かりません。

私としては値段的にDENON AU-300LC MCカートリッジ昇圧トランスの購入を考えていますが、
自分の目的の為にDENON AU-300LC MCカートリッジ昇圧トランスを買うことが合っているかどうか分かりません。
私の目的を果たす為にはどんな昇圧トランスを購入する事は正解でしょうか?
最近オーディオ関連の事をに興味を持ち始めたばかりで右も左も分かりません。
優しく目的にあった昇圧トランスを教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

説明しますと、アナログプレーヤってCDやMD等と比較して、信号のレベルが著しく小さいのです。
元々小さいところへ持ってきて、さらに信号が小さい、その代わり繊細な音がでる、という製品がでました! これがMC形式といいます。
それに対して、以前の方式をMM方式といいます。(本当はもっといろいろあります)

で、ご質問の昇圧トランスというのはMC形式から出てくる微細な信号をMMレベルや、CDやMDと同等のレベルまで「昇圧」する部品です。

ところで、プリメインアンプAU-D707GにもMCの入力端子が付いています。これでも十分に聞けるのですが、音に不満のある人が昇圧トランスなどの別部品を導入して、音のレベルアップを図るのです。

で、質問者様のプレーヤーとカートリッジですが、すみません、MCかどうかもわかりませんです。
入力端子は「phono」になると思いますが、全面に「MC」「MM」の切り替えスイッチがあると思います。
それを適当に入れ替えてみて、音が良い方が正解です。

というわけで、多分昇圧トランスは不要ですね。

No.1です。

説明しますと、アナログプレーヤってCDやMD等と比較して、信号のレベルが著しく小さいのです。
元々小さいところへ持ってきて、さらに信号が小さい、その代わり繊細な音がでる、という製品がでました! これがMC形式といいます。
それに対して、以前の方式をMM方式といいます。(本当はもっといろいろあります)

で、ご質問の昇圧トランスというのはMC形式から出てくる微細な信号をMMレベルや、CDやMDと同等のレベルまで「昇圧」する部品です。

ところで、プリメインアン...続きを読む


人気Q&Aランキング