サリチル酸、エチルエーテルの化学的性質を教えてください。次にアリーン冷却器、リービッヒ冷却器とはどんな器具ですか?

借りてきた文献、教科書には載ってなくって、ネットで検索かけたのですがうまく出ませんでした。

サリチル酸のアセチル化とエステル化の実験を明日の1時間目までに調べることになっているのですが、今日からこの実験をやると決まったので借りてこれた文献は溶媒のことを書かれた一冊しかないので、参考になるURLもありましたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

サリチル酸;白い針状結晶又は結晶性粉末。

エタノール及びジエチルエーテルに溶けやすく水に溶けにくい。融点 158~161℃、Fe塩と反応して赤くなる。
(JIS K8392)
エチルエ-テル=ジエチルエ-テル;無色透明液体沸点34.9℃、比重20°0.713、引火点-40°火気、衝撃、放電火花に十分注意。蒸留の残留物に爆発性の過酸化物が含まれることがあるので最後まで蒸留しない。麻酔作用あるので注意(JIS K8103、講談社 東京化成工業(株)編;取り扱い注意試薬ラボガイド)
リ-ビッヒ Liebig condenserもアリン Allihn condenserも外側に水を流す冷却器ですが前者は中管にくびれがなく後者はくびれがあって団子状にみえます。(絵が書けるとわかりやすいのでしょうが)
では、アスピリンの合成が成功することを祈っております。
    • good
    • 0

>アリーン冷却器、リービッヒ冷却器とはどんな器具ですか?


以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「SPC 冷却器」

TOPページで「サリチル酸」と入れて検索するといくつかHitしますので参考にしてください。
そららをヒントにネット検索を再度掛けてみては・・・?
図書館に行く時間はもうないでしょうから・・・?

ご参考まで。

参考URL:http://www3.sibata.co.jp/ssthp.nsf/da8af0043983d …
    • good
    • 0

アーリン冷却器はちょっと聞いたことがありません。

リービッヒ冷却器は冷却水を通す太いガラス管の中に、蒸留対象物を通す細い螺旋状のガラス管が入っています。斜めに傾けた状態で使います。

エチルエーテルの性質とかかれていますが、エタノールの脱水反応で生成させるのなら「ジ」エチルエーテルですよね?化学式やエーテル類に共通した性質から推定できると思います。この程度のことが書いていない教科書や専門書はないと思いますよ。よく調べてください。

サリチル酸(HOC6H4COOH)とアセチルサリチル酸(CH3COOC6H4COOH)は共に水に難溶の白色針状結晶で、水溶液は弱酸性を示し、特有の臭気があり、炭酸ナトリウム、水酸化ナトリウム水溶液と中和してナトリウム塩を作るため可溶。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「斜め」を英語で何といいますか?

「斜め」を英語で何といいますか?
イギリス人のひとは「斜め」という言葉をひと言で表わせる単語はないと言っていました。
diagonal
はどうですか?
また、文章にすると、どうなるか教えて下さい。

八百屋の斜め向かいに金物屋があります。
An ironmonger is located diagonally accross from a greengrocer.

はどうですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Gです。 こんにちは!

こちらではこの斜め向かいと言う表現は、kitty cornerと言う言い方をします.

この単語の使い方は

A is located kitty corner(kitty-corner) from Bと言う形で使います. 

A hardware store is located kitty corner from a greengrocer (vegitable/fruit store).

アメリカにはいわゆる八百屋を言う物は巣でな亡くなっており、このgreengrocerと言う単語はわからない人はいると思います. しかし、この単語からたぶん野菜や果物を売るところだろうとは推測するとは思いますが、 よって、あえて、vegitable/fruit storeと書きました. この言い方であれば、誤解される事は無いでしょう.

また、ironmongerと言う言い方はアメリカではしないで、hardware storeと言います.

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

Gです。 こんにちは!

こちらではこの斜め向かいと言う表現は、kitty cornerと言う言い方をします.

この単語の使い方は

A is located kitty corner(kitty-corner) from Bと言う形で使います. 

A hardware store is located kitty corner from a greengrocer (vegitable/fruit store).

アメリカにはいわゆる八百屋を言う物は巣でな亡くなっており、このgreengrocerと言う単語はわからない人はいると思います. しかし、この単語からたぶん野菜や果物を売るところだろうとは推測するとは思いますが...続きを読む

Qリービッヒのようにアリーン冷却器で水を蒸留したいです

リービッヒ冷却器を壊してしまい,代替えとして
アリーン冷却器を使おうと考えていますが,大丈夫でしょうか?

リービッヒはフラスコに連結して,斜めに使用していました。
高校の化学で紹介される感じです。
アリーンでも同様に使えるのでしょうか?ネットを見ると垂直に使っている感じなのですが・・・

水を冷却したいです。(蒸留水の調整のため)
冷媒には水道水を使います。

Aベストアンサー

玉入り冷却器ですね。
蒸留水調製のためならば、使えるんじゃないかな。

フラスコとリービッヒをどのようにつなげているのか判りませんが、共通スリ部品ではなく、
ゴム栓とガラス管でつなげているような状態ならば、ガラス管をコの字型、または急角度でつながるように調整して、
垂直、またはそれに近い状態に立てて使えるようにすれば、水が溜まることなく使えるでしょう。

傾斜した状態で使うのは玉入り冷却器では液ダマリが出来てしまうので、化学操作として望ましい使い方ではありませんが、
まあ、目的が蒸留水調製で、高校化学で生徒に見せる程度ならば、
「蒸気が冷えて水となって溜まって流下していくのを見せる化学的パフォーマンス」と割り切ってしまうのもいい気がします。
(「実は先日割っちゃってさ。アリーンだと液ダマリが出来るのは望ましくないからな。本来はリービッヒ使えよ。はっはっは。」くらいにしといていい気がする。)

以上、参考まで。

Q「斜め前40度」「後ろ斜め20度」を英語でいうと

「斜め前40度」や「後ろ斜め20度」を英語ではどう表現するのでしょうか?
diagonally forward 40 degreeは変ですよね。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

    時計の文字で表します。例えば

    1。真正面 twelve o'clock
    2。真うしろ six o'clock
    3。右真横 three o'clock
    4。左真横 nine o'clock
この調子で、方向が言えます。
     There is a flying object at one thirty.「時計の1時半の方向に飛行物体が一つあります」真正面から右へ45度の方向
I see an unidentified ship at ten.「船籍不明の船舶が10時の方向(=左前方60度)に見えます」
    など。

Q還流冷却器とリービッヒ冷却器

エステルの合成実験の問題をやっていて疑問に思ったことです。
リービッヒ冷却器を使うときは、温めているものに対して遠い方から近い方へ水が流れるようにしますが、還流冷却器では水を流す向きが逆向きなのはなぜですか?

Aベストアンサー

こんばんわ。
分かっている部分だけ、回答させてもらいます。

リービッヒ冷却器は下から水を流さないと菅内に水が溜まりません。
上から水を流すと、栓の開いたお風呂に水を流す様に、水が抜けてしまいます。

還流冷却器は、(1)外側:螺旋状部分(2)内側:螺旋状部分の中央の菅
を別に考えてください。

水を上から入れる場合:
(1)外側を「冷たい水」が蒸気に触れながらグルグルと螺旋状に巻き下った後、(2)内側を「ぬるい水」がまっすぐ上に上がっていきます。

つまり、「冷たい水」と蒸気が接触するため蒸気が良く冷えます。

水を下から入れる場合:
(2)内側を「冷たい水」がまっすぐ下に下った後、(1)外側を「ぬるい水」が蒸気に触れながらグルグルと螺旋状に巻き上っていきます。

つまり、「ぬるい水」と蒸気が接触するため蒸気が良く冷えません。

ので、水を流す方向を間違えると効率的に蒸気を冷やせなくなります。

Q文中で英語が斜めに表記されているのはなぜ?

いつも大変お世話になっておりますm(_ _)m
どうぞよろしくお願い申し上げます。

文中に、よく部分的に斜めになっている言葉がありますが、どういう場合に斜めにするのでしょうか?
固有名称や強調という以外に、何かの定義のようなものはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

活字が斜めに打ちだされるのは斜体(イタリック)と呼ばれます。日本語ではあまり用いられないようです。一般的な使用パターンが見受けられます。また、学術雑誌などの場合、基本的に一般的な使用法に準ずる形で、投稿マニュアルによって使用箇所が厳密に定められていることがあります。

一般的な使用法については、英語版のWikipediaを参考にしますと、次のようになります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Italic_type
・語句の強調。
・書名、雑誌名、新聞名。これに対して、ある本がいくつかの章や論文/記事からなるとき、各章や各論文/記事の名前を挙げる際には、立体(まっすぐのもの)で書かれます。ウェブサイトの引用などおそれに準じます。
・船の名称。
・外国語。
・単語をとりあげるとき。たとえば、
・新しく専門用語などとして導入するとき。
・生物の2名法。おおまかにはドメイン>界>門>綱>目>科>属>種の順に分類が細かくなりますが、属および種のみ斜体で書きます。科以上の名前は立体で書きます。
・物理量や数学の変数として用いられる記号。

そのWikipediaのページにも書かれていますが、いくつかよく知られた規則があります。

(1) 文全体が斜体になっているとき、その中でまた斜体を使わなければならないときは、立体に戻ります。たとえば、『The complete capuchin: The biology of the genus Cebus』という書名だと、書名なので斜体で書かなければなりません。一方、この書名のなかに含まれているCebusという語は生物の属名(オマキザル属)なので、これも斜体で書かなければなりません。結果、The complete capuchin: The biology of the genusまでは斜体で、Cebusは(斜体の斜体ということで、戻って)立体となります。

(2) タイプライターや手書きで原稿を書くときは、下線を引いて印刷時にそこが斜体になることを指示します。e-mailなど下線もイタリックも使えない場合は、> < や * * などを使うようです。

なので、固有名詞だからといって必ずしも斜体になるわけではありません。上で挙げた例でも、投稿マニュアルによっては、斜体でない場合があります。全体的にいって、使用する場面はかぎられています。また、基本的に活字の話なので、手書きには立体も斜体も関係ありません。

活字が斜めに打ちだされるのは斜体(イタリック)と呼ばれます。日本語ではあまり用いられないようです。一般的な使用パターンが見受けられます。また、学術雑誌などの場合、基本的に一般的な使用法に準ずる形で、投稿マニュアルによって使用箇所が厳密に定められていることがあります。

一般的な使用法については、英語版のWikipediaを参考にしますと、次のようになります。
http://en.wikipedia.org/wiki/Italic_type
・語句の強調。
・書名、雑誌名、新聞名。これに対して、ある本がいくつかの章や論文/...続きを読む

Q塩化ナトリウム水溶液を蒸留際のリービッヒ冷却器の...

こんにちは。問題集で疑問点をみつけたので質問にきました。よろしくお願いします。

リービッヒ冷却器を用いた塩化ナトリウム水溶液を蒸留する実験です。
1.枝つきフラスコに沸騰石が加える理由を記せという問題です。
この問題は頻繁に出題されるため「突沸を防ぐため」と解答を暗記してしまっているのですが、実際突沸するのがどうしていけな

いのでしょうか。やかんが温めた結果突然沸騰したとしても便利に感じるくらいのように、突然沸騰するのがそこまで危険だとは思えませ

ん。
2.冷却水はどちらから加えるか、という問題です。
解答では下から入れることになっていますが、この理由が「効率的に冷却するため」とあります。なぜ下から冷却水を入れると効

率的に冷却することができるのでしょうか。重力で水は下に行きますし、わざわざ入り口を下側に設置する理由が思い当たりません。

 理解力がなくてすみません。
 詳しい方おりましたら、詳しくご指南いただければ幸いです。また、関連した知識や補足をして頂ければなお助かります。
 失礼します。

Aベストアンサー

1.「突沸する」というのは質問者さんが仰るとおり、やかんの中の水が突然沸騰するのは確かに便利といえますが、果たして塩化ナトリウム水溶液などの物質が突然沸騰しても危険はないのかということを考えてみてください。
物質によって沸点の温度は違いますよね?塩化ナトリウム水溶液の沸点はちょっと忘れてしまったのですが、一般に、水は100℃、エタノールは78℃など。仮に、柄つきフラスコの中の液体の沸点がとても高かったとして、それがいきなり沸騰したら、フラスコは耐えられるでしょうか?きっと破裂し、ガラスの破片が飛び散り、中の液体も飛び散って皮膚などについたりしてしまって危険ですよね。ケガや火傷をしてしまいます。
そのために液体中に沸騰石(毛細管や素焼片など)を入れて気泡が発生しやすくし、突沸を予防しているわけです。

2.解答のように下から上に水を流すと、下から順に水がいっぱいたまっていき、それから上に流れて冷却器の外に出るので充分に冷やすことができます。逆に、上から下に流すと確かに重力との関係で水は下に流れますが、水を入れた瞬間に下から流れ出てしまうために水を多く必要とするし、なかなか冷えないので効率的ではないといえます。

1.「突沸する」というのは質問者さんが仰るとおり、やかんの中の水が突然沸騰するのは確かに便利といえますが、果たして塩化ナトリウム水溶液などの物質が突然沸騰しても危険はないのかということを考えてみてください。
物質によって沸点の温度は違いますよね?塩化ナトリウム水溶液の沸点はちょっと忘れてしまったのですが、一般に、水は100℃、エタノールは78℃など。仮に、柄つきフラスコの中の液体の沸点がとても高かったとして、それがいきなり沸騰したら、フラスコは耐えられるでしょうか?きっと破裂し、...続きを読む

Q英語⇒日本語訳をして下さる方を探してます。

英語⇒日本語訳をして下さる方を探してます。いわゆる翻訳ではなく、大まかな訳で良いのです。英語の原書を斜め読みして大体の内容が把握出来れば良いのですが、どこに求人すれば良いのか判りません。どなたか情報を下さい。

Aベストアンサー

一般論ですが、

大きな街なら、タウンページを調べると、翻訳家・翻訳事務所/会社などの項目があることも。
ネット検索しても見つかると思います。

原書の種類によっては、専門のところに頼んだり、ということも必要でしょうが、
問い合わせたところで、紹介してもらえることもあるかと思います。

料金体系などは、そこそこで色々あるとは思いますが、

ただ、知り合いから頼まれて、自分で請け負うこともあるので、その経験から言うと、
「英語の原書を斜め読みして大体の内容が把握出来れば良い」のなら、
お安いかと言うと、確かに、完成原稿を作る手間はありませんが、
責任もって、「大体の内容」を伝えるためには、「斜め読み」なんかできませんから、
納期などは極端に短くできませんし、時間・分量に見合った料金にはなってしまいます。

いや本当に斜め読みでよくて、知りたいのはこれとこれだけだから、と言われて、
その条件でやると、後から実はこれも知りたかった、とか、ここが違う、と、
トラブルになることも。なので、これなら、簡単でしょ、と、依頼者がいう翻訳は、
あまり、受けたくない仕事である可能性が高かったりします。(そんなに、簡単なら、
自分でやれ、と言いたくなることも。それで商売している人は言わないでしょうが、
私の場合は、本職でないので、言葉遣いはともかく、本当に言ったりします^^)

期待していたほど、ザッとでいいから、速く安く、とはいかなかった、ということ
があるのは、むしろ、当たり前、という覚悟は必要かと思います。
これも、そこそこの契約条件や料金体系次第ですが…

人材派遣会社で、そういう専門職の短期派遣をやっているところもありますし、
大学の学生課に、アルバイトの求人を、という手もあります。

ここんところは、来てくれる人の質(細かく気にし出すと、専門事務所などでも
本当に納得できる質のものが得られるかは、完全に保証されている訳では
ありませんが)にも、よるので、普通に翻訳というか要旨をまとめることを、
丸ごと投げるのには、気になる所もありますが、

そうではなく、家や会社などにきてもらって、対面で、教えてもらう仕事として、
まず、半日とか一日の仕事として依頼して、問題の本を読んでもらって、
自分の手におえるか負えないかを考えてもらったり、自分の知りたいことを
伝えて、その場で解る分は、大体の内容を伝えてもらったりすれば、
質問者さんにも、それで間に合うかどうか、の、見当は付きやすいでしょうし、
うまくいけば、半日ですむかもしれませんし、丸投げしても大丈夫か、
それとも、同じ形で、何日か来てもらう方がいいか、みたいな判断が
できるかもしれません。また、来てくれた人が、お手上げだ、の場合でも、
次の人を紹介してもらえることもあるかもしれません。

翻訳事務所などに頼む場合も、対面での相談料みたいなものが設定して
あるところなら、同じような形で、本を持ち込んでみて、相談してみるのが、
やりやすいでしょうし、万が一、その場で解決する程度のことだったと
しても、気まずい思いをすることもありません。その中で、互いに都合のよい
解決法が得られるかもしれません。

一般論ですが、

大きな街なら、タウンページを調べると、翻訳家・翻訳事務所/会社などの項目があることも。
ネット検索しても見つかると思います。

原書の種類によっては、専門のところに頼んだり、ということも必要でしょうが、
問い合わせたところで、紹介してもらえることもあるかと思います。

料金体系などは、そこそこで色々あるとは思いますが、

ただ、知り合いから頼まれて、自分で請け負うこともあるので、その経験から言うと、
「英語の原書を斜め読みして大体の内容が把握出来れば良い」のなら、
お...続きを読む

Qサリチル酸メチルの合成の実験をしたのですが、サリチル酸とエタノールを入

サリチル酸メチルの合成の実験をしたのですが、サリチル酸とエタノールを入れる試験管は絶対乾いてないといけないといわれました。何故乾いてないといけないのですか?教えてください。

Aベストアンサー

「カルボン酸」と「アルコール」の脱水縮合なので、反応が進むと系中に水が出てきます.反応は可逆反応なので、水がある程度系中にたまってしまうとそれ以上進まなくなるんですよね.収量よく進行させるためには、水を取り除きながら反応するようにいろいろと工夫をします.(縮合材に吸わせる、共沸で取り除く、とかね)

ですから、最初からぬれた器具を使用して水をわざわざ入れるなんてナンセンス、ということになります.

あと、濃硫酸を使用して縮合する場合ですが、濃硫酸と水が混合したときに発熱して危険、ということもあるのかも.

Q「斜め上方から徐々に」は?

「斜め上方から」はfrom slanting upper で良いでしょうか?

Why is it for saving to insert a drill into the material by degrees from slanting upper?
「斜め上方から徐々にドリルを材料に入れて(切り込んで)いく事が、なぜ節約になるのでしょうか?」

という作業上の問合わせ文なのですが、この英語で通じているでしょうか。

Aベストアンサー

以下は、英国人ならこう答えます、という例としてお読みください。不明な点は、ご面倒ですが補足質問をお願い致します。

ビジネス上のお問い合わせ文とのことですので、「I would be most grateful if you could explain why cutting the material gradually from the top with the drill at an angle towards the bottom saves cost?」のように尋ねると良いと思いました。
ただ、節約が何の節約かよく判らなかったので、仮にコスト削減と解釈しておきました。御不明の点がありましたら、補足質問をご面倒ですがお願い致します。

Q硫酸とエチルエーテル、硫酸とエタノールの化学反応式について。

硫酸とエチルエーテル、硫酸とエタノールの化学反応式について、教えて下さい。

Aベストアンサー

硫酸とエタノールの反応として書かれているものは濃硫酸でないと起こらない反応ですね。
希硫酸だと加熱してもこの反応は起こらないだろうと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報