夫婦で自己破産を考えています。でも、今の所、主人は恥ずかしいと世間帯を気にして、いまいち乗り気では無い様です。しかしこのままの状態では毎月の莫大な返済額に将来の不安は消えません。
自己破産には何が必要なのでしょうか。(消費者金融の契約書やカードなど)銀行の口座なども厳しくチェックされるのでしょうか。
クレジットで買ったモノを返品しなければいけないという話も聞いた事がありますが、消耗品や、衣類などはどうなりますか。
また、破産後の生活とはどういったモノなのでしょうか。
今、使用中の携帯電話が使えなくなったり、給料を口座に振り込んでもらえなくなったりするのでしょうか。
私の病気が原因で膨らんだ借金です。子供の為にも身辺整理をしておきたいのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

>実際には住んでいないのですが、主人の両親と長男で組んだ住宅のローンで、銀行の借り入れ額がわずかに足り


>ず、主人の名前も付け加えてローンを組んでいることになっているようです。この場合、どうなるのでしょうか。

「名前も付け加えて…」と言う部分がよくわからないのですが、
あくまでも、住宅ローンの借り主がお父様で、連帯保証人に名を連ねているだけなら、
今回、仮に自己破産したとしても、ご質問の住宅ローンには何ら影響しません。
私も、父親が住宅ローンを組んでおり、その保証人になっていましたが、
ローン返済中でも自己破産出来ましたから間違いありません、
もちろん、その住宅ローンはキチンと返済されていたからの話ですが…。

ついでに…
これからいろいろな書類を揃えなければなりませんが、
ほとんどは専用の書式が用意されているので、記入するのはさほど難しい作業ではないと思います。
問題は「陳述書」ですね…、
これと言った書式がなく、債務超過に至ったいきさつを延々とつづるわけですが、
過去の文例等が参考になると思いますので、とりあえず探してみて下さい。

また、私の場合の事例では、
・預金・貯金がある場合通帳のコピー
・生命保険に加入している場合、解約返戻金の計算書
この2点は必要ありませんでした、

また、当時軽自動車(時価80万円ほど)を所有していましたが、
回収もされませんでしたし、管財人も付きませんでした。

また、破産宣告を受けてから免責決定まで半年ほどかかりましたが、
その間、債権者からの「取り立て」など一切なかったことも付け加えておきます。
    • good
    • 0

破産は別段犯罪ではありません。

破産を「恥」と思うご主人はきっと責任感が
強い方だと思うのですが、現実の生活が苦しいのであればやはり生活を立て直す
ことを大切ですので、破産も人生のやり直しのためにはやむを得ない手段である
と割り切る必要があるかもしれません。
しかし、実際に借金をしたことは事実なのですから、「破産」=支払い不能と
判断されたうえで「免責」=支払い義務なしと裁判所から判断されるためには
一定の条件があります。
ご投稿者さんの場合もともとの原因が病気ということは高額な治療費などでしょうか?そうであるなら特段問題はないと思いますが、借金の原因が「浪費」「ギャンブル」などである場合「免責」を受けられないことになるので注意してください。
自己破産に必要な書類は
・戸籍謄本
・住民票
・陳述書(なぜ借金をしたのかなどの事情を書いたもの)
・債権者一覧表(債権者の名前や住所、および現在の債務残高、保証人の有無等
 一定の記載事項があります。金融業者だけでなく、税金等の未納状況も記入)
・預金・貯金がある場合通帳のコピー
・不動産がある場合謄本、車所有の場合車検証
・生命保険に加入している場合、解約返戻金の計算書
・給料明細書のコピー
・家計の収支状況
などです。賃貸住宅の場合、契約書のコピーの提出などもありえます。
・申し立ての費用として東京の場合「同時廃止」(資産なし)事件であれば
2万円の予納金
預貯金、生命保険の解約返戻金、高額な貴金属や着物・車などで売却できる
もの(21万円以上が財産価値ありの基準です)退職金等がある場合はそれも
財産があるものとして「管財事件」扱いになり、管財人の弁護士がつき資産を
回収して債権者に配当することになり、この場合予納金が高くなります。
クレジット中のものはローン会社によっては返還要求することがあると思い
ますが、消耗品や衣類は大丈夫だと思います。
現在、ご主人ならびにご投稿者さまが給料をもらっているのであれば債権者
によっては「給料差し押さえ」を実行してくることも考えられます。
これは「免責決定」まで続くので会社に破産することが知られることが考え
られますが、もし会社が破産を理由に解雇などすることは不当解雇になります。
破産時には裁判所に出向き、裁判官と面接をします。
どうして破産することになったかということを聞かれます。
ご主人が住宅ローンを組んでいるということですが、土地および建物の名義は
どなたでしょうか?
ご主人が共有の持分を持っていると判断が微妙ですね。ローンを組んでいる
会社が抵当権をつけている場合、抵当権の実行として競売する可能性も否定
できません。
できれば一度お近くの弁護士会の法律相談で弁護士に相談してみてはいかが
でしょうか?
    • good
    • 0

まず、自己破産をきめているようですが、その前に任意整理(債務整理)


個人版民事再生法を検討されましたか。
債務整理の場合、まず各債権者毎に取引開始までさかのぼて金利を利息制限法
の範囲で計算し直して、債務を減らします。
取引期間が長い場合、返済するどころか反対にとりすぎた金利を返還してもらえ
ます。そして計算し直した債務総額を平均3-5年で返済していきます。
もちろん、弁護士への報酬もしはらうことになりますが、大体は分割に
応じてくれますので毎月の返済額にその分上乗せと言う形になります。
破産の前にまずはこちらを検討した方がいいでしょう。

任意整理であれば不都合はほとんどありません。
職業にも破産先刻を受けた場合(免責される前)とちがい制約はありません
給与も支払をわすれて差し押さえを受けない限りは今迄通りです。
クレジットで購入した物も任意整理の場合でも原則返品しますが、その分は
全額分割で任意整理で決めた毎月の支払額に含めて支払うというようにすれ
ば返品の必要はないかとおもいます。
相手もかえしてもらうよりは、はらってくれるなら多少時間がかかっても
その方をえらぶでしょうし。
クレジット、ローンについては任意整理の場合今後7年くらいは利用できなく
なります。
ただ、日常生活には支障はないのではないでしょうか。
クレジットで購入するような物は車とか住宅くらいで、その他のものは
貯金してから購入するようにしてよいかとおもいます。

この回答への補足

任意整理なども考えてはみたのですが、あくまでも返済期間が限定されていて、とてもその間にかえせるような額ではありません。
2人の給料も手取りで30万円ほどしかありません。今現在、返済額は余裕でこの金額を上回っています。返したところからまた、借入という状態で利息を制限されても、どれも枠一杯の額を残しています。結局、破産するしかないのか・・・という結論に達してしまいます。

補足日時:2001/11/08 09:51
    • good
    • 0

>主人は恥ずかしいと世間帯を気にして…



恥ずかしいと思う気持ちがあったら、自己破産はうまく行きません、
正々堂々とした気持ちで挑まなければダメです、
自己破産は決して恥ずかしいものではありません、
まず、気持ちをしっかり持たなければ中途半端になってしまいます。

>自己破産には何が必要なのでしょうか…

裁判所内の売店に行けば、必要な物はすべて揃います、
もし、裁判所(地方裁判所です)が近くないのでしたら、
本屋さんで「手引き」のような本が何種類か出ていますのでお読み下さい、
もし、時間に余裕があるようでしたら、図書館で借りてお読み下さい。
また、最寄りの市区町村役場等の、無料法律相談を利用すれば、ある程度は教えてくれます。

>消費者金融の契約書やカードなど)銀行の口座なども…
>クレジットで買ったモノを返品しなければいけないという…

このあたりは、あくまでも「自己申告」です、
「資産目録」「負債の状況」という書式がありますので、正直に申告するだけで大丈夫です。

>破産後の生活とはどういったモノなのでしょうか。

破産とは、そもそも裁判所によって「この人は破産者です」と宣告を受けるだけであって、
日常の生活は、破産前となんら変わることはありません、
ただし、破産したことによって、職業の制約を受けることがあります、
また、官報に破産者として掲載されます。

>使用中の携帯電話が使えなくなったり

大丈夫です、使えます。

>給料を口座に振り込んでもらえなくなったりするのでしょうか…

給料とはなんら関係がありません、
今まで通り、普通に振り込んでもらえます。
おそらく、債権者が「差し押さえ」した場合と勘違いされているのではないでしょうか?

とりあえず、質問にのみお答えさせていただきました、
また、わからないことがあったら「補足」お願いします。

1人で考えていても、話は先へ進みません、
本を読んで勉強するとか、相談所へ行ってみるとかして下さい、
それでもわからなかったら、細かいことはまた質問して下さい…

必ず成し遂げる!という信念と勇気が必要です、頑張って下さい。

この回答への補足

実際には住んでいないのですが、主人の両親と長男で組んだ住宅のローンで、銀行の借り入れ額がわずかに足りず、主人の名前も付け加えてローンを組んでいることになっているようです。この場合、どうなるのでしょうか。

補足日時:2001/11/08 09:47
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。夫婦で前向きに話し合って、現実に向かい合う努力をします。

お礼日時:2001/11/07 20:19

自己破産は、地方裁判所にいけば必要な書類はもらえます。

自分でも出来るし、弁護士に頼んでもどちらでも良いと思います。その時、現在の資産状況を記入しますが、生命保険等で解約すると15万円(?)以上のものは解約させられて、返済金の一部に充当させられる場合がありますので、先に解約しといた方が良いと思います。
自己破産が宣告された後、免責決定がなされれば、借金は全て返済しなくてO.Kです。
一度お近くの、無料法律相談所に行って相談すると良いと思います。
    • good
    • 0

自己破産は返済不能な額の負債(借金)が有れば出来ます。


夫婦でと言うのは最近多いようです、保証している関係が有ります、また他人に保証を頼んでる場合その人があなた方の負債を、背負い込み大変迷惑をかけます。
自己破産の方法はわりと簡単です、地方裁判所に行けば相談窓口が有りますので、個人の場合は自分で出来ます。
自己破産ですが、銀行取引・各種ローン・クレジットカードは7年間停止状態になりますが日常生活にはあまり支障は無いと思います(友人があたりまえのように仕事をしています)使用中の携帯は使えます、引き落としを現金振込みに変えましょう、給料を口座に振り込は口座を親・親類に変更しましょう、(名義を借りる)または会社に言って現金で支給してもらえば良いと思います。
あとはあなた方の気持ち次第です、高利の借金を低金利に変更し、返済計画を立て生活に支障の無い金額を支払って行くという方法もあります、あくまでも自己破産は最終手段と考えてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q自己破産のメリットとデメリットを教えて下さい。

弟が莫大な借金をしてしまい返済不能の為に自己破産するしかなくなりました。
自己破産をするに当たメリットとデメリットを教えて下さい。

Aベストアンサー

こんばんわ。自己破産の詳しいことはURLを
見てください。
仮に自己破産できたとして、次に待っているのは
悪徳ヤミ金からの大量の勧誘が来ることです。
自己破産後には、「官報」というものに情報が載るからです。ヤミ金たちはそこを狙って甘い言葉をかけてきます。
ヤミ金たちは、どんな違法手段をもっても回収できると
踏んでいる悪魔の集団です。
より甘く感じるその誘惑を拒めるといいのですが。

参考URL:http://www.yebh3.net/

Q自己破産申立準備中の自己破産確定の確認方法について

お世話になります。
ある情報誌に取引先が「自己破産申立準備中」として
掲載されておりました。
この場合、どのようにしたら、当該取引先が自己破産
が確定したかを確認する方法を教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1 の方と同じ回答です。官報にのります。

官報の確認方法は、URLを表示して、左フレームから日にちの「本紙」を選びます。
一覧が表示されるので、下のほうにある[公告]裁判所の右の数字をクリックするとPDFで見ることができます。
ちなみに、今日の分(4/23 3838号)だと、17ページの2段目に「破産宣告」欄があります。

このインターネット官報は、1週間分(5日分)なので、それ以外の日では、図書館で見るくらいですね。

参考URL:http://kanpou.npb.go.jp/index.html

Q自己破産のデメリットを教えて下さい。

ひとりで建築業をしている知り合いが、自己破産をした場合、どんなデメリットがありますか?
知り合いには、財産はありません、車も家族の名前です。
自己破産した場合、建築の仕事が入ってきた場合、建築許可を取ることはできますか?

Aベストアンサー

ローンが組めない、クレジットカードが持てないということですね。

仕事は関係ないですよ。
請負先が自己破産者かどうかなど調べて発注する人(企業)などはごく限られた業種だけです。

資格や許可についても、限られた業種以外は免責許可が出て復権していれば問題ない場合がほとんどです。

Q自己破産で、車の契約の使用者に自己破産本人支払は、主人

私は、多重債務がたくさんありこのたび自己破産を考えています。車の事で教えてください。車を購入するときに契約者は、私で、連帯保証人に主人がなっています。所有者は、トヨターです。支払のお金は、主人の口座より引き落としで、駐車場の賃貸契約も主人になっています。任意保険は、私の名義になっていましたので、主人に変更しています。この場合ローン会社からは、私の名前でローンを組んでいます。残債少しなので、主人が支払をするようにしますが、この場合も私の使用物として、処分されるのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

私の知人のケースです。

自己破産者(妻)

*車検証記載の車の名義人(妻)・・・所有者は(ローン払っている会社)・・・
*自動車税の名義(妻)
*ローンの支払い名義人・口座(夫)

ローンの支払い者が夫であったので・・・妻の自己破産には車は財産とみなされませんでした。

Q自己破産のメリットデメリット、家族への影響を教えてください。

夫が自己破産するかもしれないんですけど
自己破産のメリットとデメリットを教えてください。
とくに家族、親戚への影響を教えてください。
おねがいします。

Aベストアンサー

下記URL参考にして下さい。

参考URL:http://www.jikohasan.com/p-QandA.htm

Q自己破産について。保証人不要のキャッシングの返済ができずに自己破産した

自己破産について。保証人不要のキャッシングの返済ができずに自己破産した場合、どうなるのでしょうか?

私の母の事です。私は、34歳既婚で、7歳の子供がいます。また、離れた地域に私の姉(37歳の未婚)がいます。私と妻・姉ともにそれなりの仕事に就き、日々働いております。
両親は、また、別に住んでおり生計はそれぞれ別ですが、一年半前に父の職場が倒産して、10ヶ月間、失業保険で暮らしていましたが、ようやっと再就職ができ、手取り10万円程ですが稼いでいます。母親は、パートで稼いだりしていましたが、健康上の理由から中々長続きできせず、無職です。
そんな母に300万円ほどの借金がある事がわかり、家族みんなてんやわんやです。
保証人不要の〇くせんカード、オ〇コカードなど、5社より計300万円ほど借りており、返済が滞ってしまい私の姉に打ち明けたそうです。
母は安易に考えているのか、「夫と離婚して自己破産する」と言っているそうです。
保証人は立てずに借金したと言っています。
父親の手取りでは、返済は完全に不可能です。
法律など詳しくありません。
(1)保証人不要のキャッシングの場合の自己破産について、借入元への返済義務は、我々に生じますか?(姉と力を合わせれば、返済能力はあると思われます)。
(2)離婚して自己破産しなければ、父親への返済義務が残るのでしょうか?(大切な両親です。離婚は避けてもらいたいと思っています)。
(3)自己破産って簡単に言っていますが、上記ケースで自己破産した場合のメリット・デメリットはどんなんでしょう?
(4)我々、子供達への影響は?
母親の行いには、本当にがっかりです。母親から見て、今回のことは私は知らない事になっています。

動揺してうまく説明できませんが、よろしくお願い致します。

自己破産について。保証人不要のキャッシングの返済ができずに自己破産した場合、どうなるのでしょうか?

私の母の事です。私は、34歳既婚で、7歳の子供がいます。また、離れた地域に私の姉(37歳の未婚)がいます。私と妻・姉ともにそれなりの仕事に就き、日々働いております。
両親は、また、別に住んでおり生計はそれぞれ別ですが、一年半前に父の職場が倒産して、10ヶ月間、失業保険で暮らしていましたが、ようやっと再就職ができ、手取り10万円程ですが稼いでいます。母親は、パートで稼いだりし...続きを読む

Aベストアンサー

偽名で借り入れた分ですが、誰の名義ですか?
 本人確認書類を確認せずにお金を貸すところなんてないと思いますから、全くの架空人名義ということはないですよね?
 その名義はお父様、tsutsubou様、お姉様あるいはその他の親族の方になっていませんか?

 少なくとも、その偽名で借り入れた分に関しては、実際はお母様が借りていても契約者となっている方の債務ですので、お母様の債務として自己破産することができないということです。
 
 自己破産の手続そのものは、(簡単だとは申しませんが)弁護士に依頼せず個人ですることも可能ですが、この偽名の分をどのように処理すべきかということも含めて、至急弁護士にご相談することをお勧めします。 
 
 

Q自己破産を考えていますがメリット、デメリットを教えて頂けないでしょうか

自己破産を考えていますがメリット、デメリットを教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

>自己破産を考えていますがメリット、デメリットを教えて頂けないでしょうか?

メリット。
合法的に、借金の踏倒しが出来る。
デメリット。
金融機関に「人間のクズ」と烙印を押され、裁判所・官報に「自己破産者の実名・実住所など個人情報が載る」。

自己破産は、既存借金の返済義務が合法的に免責になります。
(借金事態は、ゼロにはなりませんが、返済義務が無くなります)
各個人信用情報機関に「7年から10年間、ブラック殿堂入り」となり、合法的な金融機関からは無視されます。
信用ゼロ人間と、合法的に認定を受ける訳ですね。
悲しい事に、各個人信用情報機関のブラック殿堂入り期間が過ぎても、烙印は消えません。
借金を踏倒された金融機関には「顧客情報」が存在し、この顧客情報内の「信用情報」は重要です。
法的な情報保存期間の定めがありませんから、数十年は烙印が残ります。
信用情報の恐ろしい所は、借金を合法的に踏み倒した金融機関だけでなく「関連会社各社にも情報が流れる」事です。
銀行・信販・サラ金・カード会社などは、多くが○○銀行グループに属していますよね。
このグループ内の一社で金融事故を起こすと、このグループ会社全社の信用を一度に失います。

「今後一切借金はしない」「クレジットカードは持たない」「いつもニコニコ現金払い」の場合は、自己破産は有効な手段です。
商売に失敗した友人は、銀行と返済計画を何度も練り直して「個人再生」として債務を減額して返済を続けています。
銀行も、彼の誠意を認めています。

>自己破産を考えていますがメリット、デメリットを教えて頂けないでしょうか?

メリット。
合法的に、借金の踏倒しが出来る。
デメリット。
金融機関に「人間のクズ」と烙印を押され、裁判所・官報に「自己破産者の実名・実住所など個人情報が載る」。

自己破産は、既存借金の返済義務が合法的に免責になります。
(借金事態は、ゼロにはなりませんが、返済義務が無くなります)
各個人信用情報機関に「7年から10年間、ブラック殿堂入り」となり、合法的な金融機関からは無視されます。
信用ゼロ人間と、合...続きを読む

Q自己破産する際の自分の借金の把握。本日、地方裁判所へ、自己破産の書類を

自己破産する際の自分の借金の把握。本日、地方裁判所へ、自己破産の書類を貰いに行きました。債務者一覧表に、自分のすべての借金を記載するのですが、お恥ずかしながら自分自身の借金を把握できていません。私の債務は、プロミス、アコム、ポケットバンク、セントラル、銀行のカードローン、オリコ、auにあります。しかし、今、通知がきているのはプロミスとアコムの債権回収会社からだけで、後の所からは一切きていません。債務者一覧表に不備があると、不備があった分に対して破産が適用されないので、きちんと記載しなければなりません。元金は覚えているのですが、何年も払えてないので、利息も増えていますし、債権回収会社に譲渡されていると思います。裁判所の人は、ご自分で信用情報の機関に問い合わせることもできますが、一番は借りていた会社に電話をして聞くのが早いかと思いますと言われました。元の借入先が債権回収会社に譲渡していても、元のポケットバンク、セントラル、銀行、オリコ、auに直接問い合わせて、現在の膨れ上がった元金+利息の金額や、契約日や借入情報や返済情報など、申立てに必要な事項について、きちんと教えて貰えますか?それとも債権回収会社に、元金+利息の金額や、契約日や借入情報や返済情報などを問い合わせるかたちになるんでしょうか。『破産の手続きの為』と言って、きちんと教えてもらえるのか不安です。また、自分の債務の把握について、信用情報機関の郵送での問い合わせも考えましたが、手数料や住民票などいるので、破産申立ての費用でギリギリなので躊躇しています。近くにある直接窓口にいける機関を探しましたがわかりませんでした・・・。上記の会社への電話での問い合わせについての質問と、近くの信用情報機関を探すにはどうすればいいのかも教えていただけたらと思います。

自己破産する際の自分の借金の把握。本日、地方裁判所へ、自己破産の書類を貰いに行きました。債務者一覧表に、自分のすべての借金を記載するのですが、お恥ずかしながら自分自身の借金を把握できていません。私の債務は、プロミス、アコム、ポケットバンク、セントラル、銀行のカードローン、オリコ、auにあります。しかし、今、通知がきているのはプロミスとアコムの債権回収会社からだけで、後の所からは一切きていません。債務者一覧表に不備があると、不備があった分に対して破産が適用されないので、きち...続きを読む

Aベストアンサー

全ての債権者(プロミス他7社?)に電話をして、取引明細を送ってもらってください。
その際、自己破産するから、なんてことは言わなくて良いです。ただ、明細を送って欲しいと言えば送ってくれます。もしかしたら理由を聞かれるかもしれませんが、その時はきちんと状況を把握したいからとか何とか適当に言えば構いません。
借金されているのはどこもまともな会社ばかりのようですから大丈夫でしょう。
もし債権会社に譲渡されていても、元の債権者から譲渡先に話が行くようで、明細や車の廃車手続きの書類は譲渡先の債権回収会社から来ました。

私も自己破産手続きを弁護士無しで自分たちでしました(破産したのは私ではなく、彼ですが)。
彼の場合、家計を全て嫁に握られていたため、借金だけでなく、給料や公共料金の支払いや銀行口座など
の把握や変更、不動産担保ローンの名義変更(連帯保証人へ移行)までしなくてはならず大変でしたが、やってできなくはありません。

お金が無くて自己破産しようかという者が、高額な費用をかけて弁護士を雇うなんて勿体ない。借金踏み倒して他人に迷惑かけようとしてる者が更に借金して弁護士頼んで、自分は楽して借金チャラになりました、なんて考えが甘い(それが例え、嫁の借金癖が原因であったとしても、それを見過ごしてきた彼にも責任はある)、と思って自分たちでしたまでです。
因みに私も彼も全くの素人です。それでも何とかなりました。

頑張ってください!

全ての債権者(プロミス他7社?)に電話をして、取引明細を送ってもらってください。
その際、自己破産するから、なんてことは言わなくて良いです。ただ、明細を送って欲しいと言えば送ってくれます。もしかしたら理由を聞かれるかもしれませんが、その時はきちんと状況を把握したいからとか何とか適当に言えば構いません。
借金されているのはどこもまともな会社ばかりのようですから大丈夫でしょう。
もし債権会社に譲渡されていても、元の債権者から譲渡先に話が行くようで、明細や車の廃車手続きの書類は譲渡...続きを読む

Q質問お願いします。 自己破産を考えてます。 デメリットは、何かありますか?

質問お願いします。
自己破産を考えてます。
デメリットは、何かありますか?

Aベストアンサー

・必要最低限の生活ができる99万以上現金を残し、それ以外の財産を全て処分することになります。
・上記の財産がある場合、手続きが終わるまで転居や長期の旅行をするには裁判所の許可が必要になります。
・自己破産の手続きが終わるまで一部の職にはつけません。(http://1st.geocities.jp/mochybooo/shikaku.html)
・一般人だと普通は見ることのできない政府発行の「官報」と本籍地の「破産者名簿」に記載されます。
・金融機関や信用情報機関に事故情報に登録されます。(ブラックリストに載ると言ったほうがわかりやすいです。)そのため、ローンやクレジットカードの発行ができなくなります。

Q自己破産した会社の連帯保証人になっているのですが、自分も自己破産以外に対処方法はありますか?

義父の会社が倒産し自己破産をして整理しましたが、義父と叔父が連帯保証人になった銀行債務が数件で8000万ほどあります。
現在、残債務の件で保障協会から支払いの督促が来ていますが、会社倒産時に財産も整理しているので多額の支払い能力はありません。
それでも、年金の中から少しずつでも返済をしていきたいと義父は考えております。
会社の倒産時にお世話になった弁護士さんは、義父に自己破産を勧めますが、年金生活の義父に自己破産させたくありません。
自己破産せず、少しずつ死ぬまで返済させる・・・という考えは無理なんでしょうか?

どうか宜しくお願いします。

義父は弁護士を立てており、叔父は立ててません。

Aベストアンサー

相手によりけりですが、相談すれば可能性はあります。

めぼしい財産がすでに無いという前提ですが、例えば月々5000円の1000年払いなんていうのも”有り”です。

ただし、義父が亡くなったときには相続放棄の手続をしてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報