出産前後の痔にはご注意!

雑草対策の為の土壌改良としてはアルカリ性と酸性のどちらに
するべきでしょうか?この掲示板でも調べましたが、
意見が様々でよくわかりません。本当のところどっち良いのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ワタシも防草シートをお勧めですね☆



防草シート プラス 草の生えにくい防草砂利がお勧め☆
砂利だけだとかなりの厚みで敷かなきゃ効果が薄いですし、土と砂利が混ざってしまいます★

質問の答えですが、No.1さんの言うとおり強酸性、強アルカリ性ならまったく生えないと思います。しかし、酸性にする園芸グッズはあまり見たことありませんねえ…アルカリで防草ならいっぱい市販されているので、アルカリが正解でしょう…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

防草シートですね。一度は考えましたが、防草シートの下が
ジメジメして虫でいっぱいになったりしないのでしょうか。
長い間土の上にコンクリのブロックを置いたりすると、その裏には
だんご虫やらナメクジでいっぱいになりますが、そんなことはないですか?
防草砂利なんてものがあるんですね。知りませんでした。
参考にさせて頂きます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/09/26 04:16

強酸性、強アルカリ性、極端にどちらかに傾かない限り、雑草は生えてくるのではないのでしょうか?


また、強酸性、強アルカリ性の土壌になると雑草だけでなく、植物全てが育たなくなるとも思います。(個人的な意見なので自信はありませんが・・・)

雑草を防ぎつつ、植栽を楽しむのなら、防草シートを敷かれてはいかがでしょうか?ホームセンターなどでも販売されていますよ。
また、砂利を敷くのも有効だと思いますが、2~3cm敷いただけでは、雑草は、生えてくることがあるので、厚めに敷いた方がいいと思います。

土壌について参考になりそうな、URLがあったので、良かったら読んでみてください。

参考URL:http://www001.upp.so-net.ne.jp/tortoise/wagayano …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
酸性土壌の方が雑草にとっては良いと聞いたことがありました。
しかしながら酸性でもアルカリ性でも極端にならない限り
あまり効果がないようですね。URLも参考に致します。

お礼日時:2005/09/26 04:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q雑草お断りの土

雑草のはえない土にするにはどのような工夫が必要でしょうか
除草剤などはまいても2ヶ月程度ですぐにはえてきますよね
雑草がはえてはいけない土はないのでしょうか
マルチや日光をさえぎるシートとかではなく土そのものの
改良です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

方法としては二つだけあります。それは土壌の酸度値(pH値)を
強アルカリ性にする事です。ただし強アルカリ性にしてしまうと、
雑草は生えにくくなりますが、他の草花を育たなくなります。
まず地面を耕して生えている雑草を根から抜き去ります。その後で
石灰を多めに入れて再び耕して整地をすれば暫くは生えません。
ただ土壌は日に日に酸性に傾きますから、雑草が生え出したら再び
耕して石灰を混ぜるしかありません。

もう一つは固まる土です。これは先程に石灰を混ぜる事と同じで、
成分が強アルカリ性ですから雑草は生えにくくなります。
完全に根を抜き去ってから適当に整地をし、その上に固まる土を入
れて地均しをし、十分に散水して完全に乾けば歩いても車が乗っか
っても地割れしません。
石灰を混ぜるより期間は相当に長くなりますが、大体厚さが20cm
は必要ですから、値段的にはかなり高額出費は覚悟が必要です。

除草剤は種類によって効能期間が違います。短い物で1ヶ月、長い
物で6ヶ月持続する種類もあります。
葉だけを枯らさす種類と根から枯らさす種類に分類されます。
効能が切れるまで何も育たない難点があります。

予算的に無理であれば、石灰を適期的に混ぜるしかありません。

方法としては二つだけあります。それは土壌の酸度値(pH値)を
強アルカリ性にする事です。ただし強アルカリ性にしてしまうと、
雑草は生えにくくなりますが、他の草花を育たなくなります。
まず地面を耕して生えている雑草を根から抜き去ります。その後で
石灰を多めに入れて再び耕して整地をすれば暫くは生えません。
ただ土壌は日に日に酸性に傾きますから、雑草が生え出したら再び
耕して石灰を混ぜるしかありません。

もう一つは固まる土です。これは先程に石灰を混ぜる事と同じで、
成分が強アルカリ性で...続きを読む

Q庭の雑草が酷い

我が家の庭に生えて困っています。
毎週、週末には草取りをしないといけない状況です。
これから少しずつ植栽を行いたいので除草剤を使いたくありません。
他の方の投稿への回答を見ると「アルカリ性への土壌改良」というキーワードがよく見られます。
草取りしたときに消石灰を混ぜてアルカリ性にすると生えにくくなる
というのですが、アルカリ性にした場合にすぐ傍の植木等には
影響は無いのでしょうか?
その他、雑草対策として有効な方法があれば併せて教えて頂ければと
思います。

Aベストアンサー

 自称、雑草取り名人です。
>毎週、週末には草取りをしないといけない状況です。
  わたしも昔はそういう状態でした。 楽しい週末がまた草取りしなければならないと思うとうっとうしくしくなりましたね。

 ここ5年ほど「草取り」対策を重点的にやりました。その経験から結論として言えるのは・・・土がある以上草が生えるのはあたりまえですからAno.1さんが言われる「雑草は早めに取るのがいいですが、」これが一番の対策です。
 昔は年寄りがその仕事を受け持っていたので庭は草は少なかったのですが皆さん仕事で忙しくなるとそうも出来ないという現実が週末にまとめてやるということが雑草取りをわずらわしく思う最大の理由ですね。

 そこで対策としては徹底的な土壌改良をするということが雑草を生えにくくし且つ成長を抑えることにつながります。
 一般的な雑草は水を好みます。 乾燥土壌を嫌いますので土壌が早く乾くようにするのが「急げば回れ」で有効な対策のひとつです。
 この作業は重労働なのでこの時期はやめて秋後半から冬場にやります。 これは主に園路周りにやります。
1.土壌全体を40センチほど掘ります。
2.粗目で篩いをかけて30センチだけ篩いに残ったものを埋め戻します。 量が少ない場合はガラや砂利を混ぜて仕上げます。
3.残りの10センチには川砂3:土7で混合しこれに消石灰を15%程度混ぜます。 これで土壌はアルカリ化しますので日本のような酸性土壌を好む雑草は生えにくくなります。
 このようにしてもスギナや強い雑草はやはり何ヵ月後には生えてきすのでそのときは液状除草剤をピンポイントでかけてやれば根こそぎかれます。
 これを庭全体で計画的にやれば後はあと残ったのは植木周りだけでからこちらも草取りする前に消石灰を散布して草取りした後にかき混ぜれば一定期間雑草は生えません。
 さらに入梅前にこの作業をやったら全体に腐葉土でマルチングすれば
土と日光を遮断しますので相当な雑草抑制効果があります。
 ほかには防草シートを使うとか雑草より繁殖力の旺盛な植物を植えてグランドカバーすることで雑草が気にならないようにすることも対策のひとつです。
 わたしはこのようにした結果、雑草は生えて当たり前であり必要なものと認識できるようになりましたよ。
 今ではあまり雑草が少なくなったのでツユクサ、ヒメジオン、コニシキソウなどなど適当に生えたままにして鑑賞してます。 この前まではビロードモウズイカに肥料をやってましたねえ。
http://www.kagiken.co.jp/new/kojimachi/hana-mouzuika_large.html
 すっかり悟ってしまいました・・?。


 

 自称、雑草取り名人です。
>毎週、週末には草取りをしないといけない状況です。
  わたしも昔はそういう状態でした。 楽しい週末がまた草取りしなければならないと思うとうっとうしくしくなりましたね。

 ここ5年ほど「草取り」対策を重点的にやりました。その経験から結論として言えるのは・・・土がある以上草が生えるのはあたりまえですからAno.1さんが言われる「雑草は早めに取るのがいいですが、」これが一番の対策です。
 昔は年寄りがその仕事を受け持っていたので庭は草は少なかったのです...続きを読む

Q雑草が生えなくなるphってどれくらいですか?

植物は強アルカリの土壌では生育できないと聞きました。そこで、雑草の生育を抑制するために、石灰等でアルカリ性土壌を作る場合、どの程度以上のphにすればよいのか、教えていただけませんでしょうか。参考となるHPなどがあれば併せて教えてください。

Aベストアンサー

pHに関しては、下記ページが参考になると思います。
ただし、通常の土壌では有機物等による緩衝能のため、石灰等のアルカリ性資材を大量に投入しても、それほどpHは高まりませんが。

周囲に植生が何もない状態で、植物を殲滅したいのであれば一つの方法として考えられなくもないですが、何かの植物がある状態であれば、別の方法を考えられた方が良いかと思います。

参考URL:http://www.ne.jp/asahi/agricola/nobui/report/alkali.html#2

Qミントを根絶やしにしたい!!

数年前ミントのある生活に憧れて(笑)ミントの苗3種を買い鉢植えにしていました。
しかしあまり活用する機会がなかったので、鉢から抜いた状態のまま裏庭に放置しておいたら、そののまま根付いてしまいました。
去年大分ひっこ抜いて整理したのですが、今年はそれ以上に広がってしまいました。
あまりにも大きく広がり過ぎたので、すべてを枯らしてしまいたいと思っています。
この生育旺盛なミントを根絶やしにするためによい知恵はないでしょうか。
ホームセンターで売っている除草剤をまくだけで大丈夫でしょうか。

Aベストアンサー

ミントはたしかに少し日陰で湿気があると、どんどん増えますよね。

選択肢は2つ、
1つは皆さんが書かれているように、徹底して抜きまくる。

2つ目は除草剤を使う。
成分名の通称が「グリホサート」で、除草剤○○○○○○○有名ですが、
無理にそれでなくても構いません。
ホームセンターなどで同成分の安い物を売っていますので、ミントならそれで十分です。

ただし子供やペットを、1週間ほどは近づけない。
使用時の当日には雨が降らない事、翌日に大雨が予想される時は、効果が落ちるので
使用は延期する。
飛散には十分注意してください。・・・風に注意、弱い力で低い位置での散布、
奥側からバックして使用。
普通、ジョロか、噴霧器で50-100倍の濃度で散布しますが、3-4倍程度で
刷毛や筆を使って直接塗る方法があります。

種類にもよりますが、粒剤使用は基本的にお勧めしません。
なぜなら、粒の除草剤(土壌処理型)は非農耕地用の指定が多く、残留期間が長く
短くて半年、長ければ2年以上影響があります。

ミントへの使用経験はありませんが、グリホサート系は時々使っています。

ミントはたしかに少し日陰で湿気があると、どんどん増えますよね。

選択肢は2つ、
1つは皆さんが書かれているように、徹底して抜きまくる。

2つ目は除草剤を使う。
成分名の通称が「グリホサート」で、除草剤○○○○○○○有名ですが、
無理にそれでなくても構いません。
ホームセンターなどで同成分の安い物を売っていますので、ミントならそれで十分です。

ただし子供やペットを、1週間ほどは近づけない。
使用時の当日には雨が降らない事、翌日に大雨が予想される時は、効果が落ちるので
使用は延...続きを読む

Q酸性の土壌を石灰を使用せずに中和する方法

畑に「すぎな」が大量発生してしまいました。聞くところによると「すぎな」は酸性質の土壌によく生えるということなので、なんとか酸度を弱めなければとかんがえております。ただ石灰はしようしたくありません。
今栽培中の作物のある畑の土の酸度を弱める方法ってあるんでしょうか。ご存知の方いらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

先の回答にあった通り、スギナは酸性じゃなくても平気で育ちます。
ちなみに、石灰は除草剤などとは全然違って、
とても安全な物質だと思います。
石灰岩を焼いたら石灰になるわけで、
その石灰岩は、貝殻が堆積してできたものです。
それ以外のものでアルカリ性というと、
貝殻を焼いたものが石灰にとても近いです。
それから草木灰もアルカリ性です。

畑の種類にもよりますが、
スギナは他の作物の成長を妨げるような植物ではないので、
同居を考えてはどうでしょうか。
もちろん草取りは必要ですが、スギナは夏草ほどの勢いはないですし、
畑の手入れを怠けたり、小さな花を育てたりするのでなければ、
作物がスギナに負けることはないと思います。
除草剤が嫌なら...ということですが。
うちは除草剤を嫌って、スギナと同居する方を選びました。

Q駐車場の水はけ

この度新車を購入したのですが、自宅の前に止めるのに
水はけが悪いので困っています。
今 泥なので、砂利をひこうと思ったのですが、砂利だと、雨降りの際 その下の泥がなかなか乾かず、帰って湿気状態のままだと聞いたので、他に方法がないかと相談させていただきました。
ちなみに 天気の良い日は 地面も乾くのですが、雨の日は靴が泥だらけになってしまい、そのまま乗車しなければなりません。
雨の日も靴に泥が着かず、地面の速乾性の良い物があれば教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

駐車スペースの周り(車が通るところ意外)に溝を掘る事は可能でしょうか?

駐車場で最も低いところなら話は別ですがそうでないなら溝を掘ってどこか低いところに水が流れるようにしてみては?
その上で砂利を敷けば水もはけやすいと思います。

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q畑の雑草をできるだけ生えないようにしたい

畑を始めて1年がたちました。
雑草には悩まされっぱなしですが、畑の場所によって雑草が多いところ、少ないところがあるのに気づきました。

肥料をあげたところ、常に土が湿気ているような箇所は雑草が多い気がします。

大きな畑を管理している人などは雑草対策はどうされているのでしょうか・・・そういう畑には雑草があまり生えていない感じがします。

一応、マルチングをしたりして対応していますが、根本的な解決にはなっていません。畑の雑草をできるだけはやさないようにする方法を教えてください。

Aベストアンサー

雑草防除は「耕種的防除」と「薬剤防除」がありますが、生やさない、子孫を残さないという考えは一緒です。
農業は雑草との闘いです。
畑地雑草の発生生態とその防除
http://narc.naro.affrc.go.jp/oldss/kouchi/weed/hatazaso.html
(この辺がまとまっています。)
こまめな草の抜き取りもあるかと思いますが、畑を使っていない時の全面耕起や栽培時の中耕、適正な除草剤使用などが雑草防除につながります

>肥料をあげたところ、常に土が湿気ているような箇所は雑草が多い気がします。

雑草の種子は環境が悪ければ数年間、不良環境下でも死滅せずに冬眠しています。
条件が良くなれば発芽しますので・・・・


>大きな畑を管理している人などは雑草対策はどうされているのでしょうか・・・そういう畑には雑草があまり生えていない感じがします。

人によりやり方はそれぞれですが、精農家といわれる人ほど畑の管理もちゃんとしています。
(農家指導をしていた時には、畑を見る目が銀行員だねと言われてました。)

雑草防除は「耕種的防除」と「薬剤防除」がありますが、生やさない、子孫を残さないという考えは一緒です。
農業は雑草との闘いです。
畑地雑草の発生生態とその防除
http://narc.naro.affrc.go.jp/oldss/kouchi/weed/hatazaso.html
(この辺がまとまっています。)
こまめな草の抜き取りもあるかと思いますが、畑を使っていない時の全面耕起や栽培時の中耕、適正な除草剤使用などが雑草防除につながります

>肥料をあげたところ、常に土が湿気ているような箇所は雑草が多い気がします。

雑草の種子は環...続きを読む

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q消石灰って、ムカデとか虫よけに使えますか?

 消石灰は虫よけにいいようですが、どういうものかがわかりません。どのように使うのですか。どこで購入できるのでしょうか?

Aベストアンサー

消石灰を簡単に言うと、
昔、学校の運動場に白いラインを引いていた粉のことです。
(現在は、消石灰を使用しているところと別のものを使用するところがあるようですけど)

虫は偏った土を好みます。
その土の偏りを中和させるのが石灰です。
日本の多くの土壌は酸性よりですが、石灰を加えることで中和できます。
中和させた土を使って、植物を育てます。
中和させていない土で植物を育てると、
土中には、根切り虫(蛾の幼虫など)などの害虫がよく居ますね。
植物は丈夫ではなく、虫が付きやすく、病気になりやすくなります。

ただ、消石灰そのものは使用の仕方で逆に危険です。
消石灰に水が加わることによって、強いアルカリになります。
それはたんぱく質を溶かすというものです。
間違って目に入ったりするととても危険です。
使用方法、量などを誤らないように気をつけてください。

そして、石灰でも「消石灰」と「生石灰」があります。
生石灰は、お菓子、海苔などの袋に入っている乾燥剤に使用されています。
乾燥剤には、シリカゲルと生石灰の2種類が主です。
乾燥剤の袋に「石灰」という文字があれば、「生石灰」です。

この生石灰ですが、湿気、水を含むことで高温になります。
火傷、火事などの原因になるので取り扱いは注意!
生石灰の乾燥剤を放置していたら、パンパンに膨れていたという現象は、空気中の湿気などを含んだから起こることです。
ただ、一度充分に湿気、水分が含むと消石灰になります。
取り扱い、保管方法を気をつけてからガーデニングに使用している方も多く居ます。

長くなりましたが、生石灰、消石灰、どちらにしても取り扱い、保管は気をつけてくださいね。
売られているのは、ホームセンターのガーデンニングコーナー(土売り場)、
100円ショップでは、小さな片手で持てるほどの大きさで売られています(同じくガーデニングコーナー)。
ホームセンターでは大袋で売られているので、お試しには不向きかもしれません。
でも、一度見に行ってみるといいですよ^^
そんなに高くなかったと記憶しています。

ムカデ、虫除けに石灰を使用するのはいいですが、気長なことかもしれないですね。
もう少し短い期間で、人害がないようにしたければ、木酢液(竹酢液)をお勧めします。
これもホームセンターのガーデニングコーナーで。
(液体で、農薬売り場、肥料売り場にあるでしょう)
詳細は、このサイトで「木酢液」で検索しても多くヒットすると思いますよ。

消石灰を簡単に言うと、
昔、学校の運動場に白いラインを引いていた粉のことです。
(現在は、消石灰を使用しているところと別のものを使用するところがあるようですけど)

虫は偏った土を好みます。
その土の偏りを中和させるのが石灰です。
日本の多くの土壌は酸性よりですが、石灰を加えることで中和できます。
中和させた土を使って、植物を育てます。
中和させていない土で植物を育てると、
土中には、根切り虫(蛾の幼虫など)などの害虫がよく居ますね。
植物は丈夫ではなく、虫が付きやすく、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング