こんにちわ!
早速質問ですが
チューイングガムと飴を一緒に食べると溶けてなくなっちゃうのはどうしてですか?
教えて下さい。
気長に待っています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ガムと飴でガムが溶けるとは考えられません。

飴を噛み砕いて一緒に知らず知らずに飲み込んでいるとか?(笑)
しかし、ガムと油で揚げているような菓子とを一緒に食べた場合はガムは溶けてなくなります。ポテトチップスとか、かっぱ海老せんとか、です。ガムは油に溶ける性質があるから口の中で噛み合わせることで綺麗になくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

こんなに早く回答が帰ってくるとは思いませんでした。

とてもさんこうになりました。

でもじつは私の質問のちょっと悪かったのです。

回答の中にあったとおりガムと飴を一緒に噛んでしまっていたのです。

もしよろしければ質問ついでに教えていただけませんか?

お願いします。

             あつかましいgumgumでした。

お礼日時:2001/11/11 11:09

ガムは油分によって、分解されてしまいます。


アメに限らず、
チョコレート・ポテトチップスなどによっても
なくなってしまいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

こんなに早く回答が帰ってくるとは思いませんでした。

とてもさんこうになりました。

でもじつは私の質問のちょっと悪かったのです。

回答の中にあったとおりガムと飴を一緒に噛んでしまっていたのです。

もしよろしければ質問ついでに教えていただけませんか?

お願いします。

             あつかましいgumgumでした。

お礼日時:2001/11/11 11:09

飴の種類は何でしょうかね?


バター飴とか油分が含まれてませんか?
ガムはチョコレート(ココアバター)、天ぷらなどと一緒に食べると油分がガムの成分を分解して、溶かしてしまいます。

詳細は参考です。

参考URL:http://www.tokyo-gas.co.jp/shoku110/020.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

こんなに早く回答が帰ってくるとは思いませんでした。

とてもさんこうになりました。

でもじつは私の質問のちょっと悪かったのです。

回答の中にあったとおりガムと飴を一緒に噛んでしまっていたのです。

もしよろしければ質問ついでに教えていただけませんか?

お願いします。

             あつかましいgumgumでした。

お礼日時:2001/11/11 11:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qある溶液(例えば水)に可溶性不揮発性物質(例えば塩化ナトリウム)が溶け

ある溶液(例えば水)に可溶性不揮発性物質(例えば塩化ナトリウム)が溶けていると、沸点にどのような影響を与えるか。

砂や炭のような不溶物質の影響はどうか。

これら2つの沸騰溶液のすぐ上の蒸気の温度はどうなっているか。

Aベストアンサー

架台の丸投げは禁止ですよ。
可溶性物質に関しては「沸点上昇」をキーワードに検索すること。
非可溶性物質が沈んでいるときは何の変化もありません。

Q砂糖溶けない 飴溶ける

お世話になります。

ネットで調べたところ、砂糖が溶ける温度は約180℃とありました。

(1).ということは、例えば猛暑日に鞄に角砂糖を入れておいても全く溶けない(ベタベタしない)ということで正しいでしょうか?(通常であれば鞄内が180℃にも達することはないと思うので)

(2).(1)が正しいことが前提の質問です。猛暑日に鞄に飴を入れておくと溶けてしまいます(表面がベタ付いて小袋から取り出しにくかったり。実際に経験あり。)が、これはなぜでしょうか。砂糖のみだと溶けないのに、ほぼ砂糖でできている飴が溶けるということは、他の原料(フレーバーなど)が砂糖の溶ける温度を引き下げているということでしょうか。

以上2点が質問です。わかりやすく教えていただけるとありがたいです。
では、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

回答が遅くなりましてすみません。

さて、固体には結晶と非晶質があります。

結晶は規則正しい分子配列をしており、
明確な融点があります。
これに対し、非晶質は結晶構造を持たず、
明確な融点がありません。

氷砂糖は蔗糖の結晶ですので、
融点(186度)以下では柔らかくなったり
溶けてしまったりすることはありません。
またそれほど吸湿性が高くありませんので、
相当湿気がなければ、表面がべとつくこともないと思います。
*普通の砂糖が吸湿するのは転化等(果糖とブドウ糖の混合物)が
 加えてあるためで、これが添加されていないグラニュー糖は
 それほど吸湿性はありません。

「飴」は、種類にもよりますが、
水あめが主成分の混合物で、非晶質です。
(すでにある程度の水分も含まれています。)
ですから、明確な融点があるわけではなく、
吸湿しなくても温度を上げていくと徐々に柔らかくなり、
やがて溶けてしまいます。

いわゆる「飴」と氷砂糖は別物とお考えください。

Q飴はなぜ炭酸水だと早く溶けるの?

夏休みの自由研究で、飴の溶け方をやっておりますが、炭酸水に飴をまぜたら、ただの水なんか
より溶け方が早いような感じです。なぜ溶けるのが早いのかわからないので、どなたか理由を知って
ますか?教えてください。

Aベストアンサー

炭酸ガスが発生することによって、水の流れができるからじゃないですか。
水が動かなければ飴の周囲の糖分濃度が高まり、溶けにくくなるでしょうね。

Qべっこう飴

べっこう飴の詳しいつくり方を教えてください。

Aベストアンサー

懐かしいですね~小学校のときに作りました。
かすかな記憶ですが、アルミ箔のカップに、砂糖水を入れて弱火にかけるだけです。しばらくすると色が変わってきて固まり始めます。
火にかけるときにつまようじをさしておくと、固まった後に取り出して食べやすいですよ。

Q砂糖が飴状になる理由

砂糖水を乾燥させた場合(自然乾燥でも煮詰めた場合でも)、グラニュー糖の様な結晶にならず粘性のある飴状になる事が多いですが、これは何故なのでしょう。
また、この飴の様な状態、この状態は固体なのでしょうか、液体なのでしょうか。

Aベストアンサー

ガラスと同じ非晶質です。

糖類は水酸基をたくさん持っているせいで、水分子を介して水素結合ができ、濃度をあげると高分子のような挙動を示します。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報