30歳、男です。
来春子供が産まれることを機に両親と同居、その後農業を継ごうと考えています。両親もそれを望んでいます。私は公務員なので、兼業することになると思います。
兄夫婦が県内にいるのですが、兄夫婦にも家庭があるので跡を継いで欲しいとは両親も思っていないようです。

ただ問題なのは、妻が賛成してくれないのです。
結婚前、妻の両親が同居のことを心配していて、その時は同居も農業(今まで手伝ったことはありません)も継ぐことも考えていなかったので、同居はしないと約束してしまったからかもしれません。
妻は私に嫁いできたのだから、私についてきてほしいと思っています。

妻は遠方から嫁いできていて、私の両親の言葉もまだよく分からないようなので(両親もそれを気にしていて)同居をすれば自然と理解できるのではと思うし、妻は両親と話すと気を遣うから嫌だとよく言いますが、私の両親はそんなに気を遣わなくても大丈夫な人達なので、一緒に暮らしていくことで気を遣わなくてもいい関係が築いていけたらとも思っています。

妻と両親とどちらも大切にしたいと思っているのですが、やはり同居というのはそう簡単にはいかないものなのでしょうか?
この先、両親が老いていく姿を見ながら同居しないのは、なんだか親不孝をしているような気さえするのですが・・・。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (54件中11~20件)

奥様の立場に立って考えながら読んでました。


けれど、とてもタイムリーなトピを見つけましたので
あなたにお知らせします。

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200509/2 …
これをご覧になっていかがですか?
お兄様の奥様?と思ってしまいました。

全てはあなたが巻いた種です。
優柔不断もいい加減にして下さい。
そして、何を一番に守るべきなのか、よく考えてください。
「二兎を追う者は一兎をも得ず」
まさしく未来のあなたの事ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トピ拝見しました。

まさか義姉本人だとは思いませんが、正直、動揺しています・・・。

お礼日時:2005/09/27 08:10

たくさんの方々が素晴らしい回答やアドバイスをされています。


その回答やアドバイスはkorozo315さんに届いていますでしょうか…。

korozo315さんは非常に律儀な方だと拝察します。
月並みな言葉ですが、典型的な公務員の方だなぁと。
一方「典型的な公務員」だと感じるのは、あらゆる意味で「柔軟でない」ことです。
要するに「頭がカタイ」のです。

私は農業も同居も否定しません。
農業をすることで食べ物のありがたみはわかるだろうし、同居をすることによって年老いた者を大事にする気持ちが生まれるのだろうと思います。
しかし、一方で奥様のお気持ちには同情します。
私だって夫の両親と同居なんて絶対にしたくありません。
なぜなら、私を受け容れないからです。
二言目には「○○家に嫁に来たのだから」「うちではこうやっている」です。
特に疑問を持たれないかもしれませんが、これって理由や反論に値すると思いますか?
相手の言い分を理解し、受け容れ、それに対して真摯に答えていると思いますか?
これらの言葉は「価値観の押し付け」なんですよ。
ひいては「妻の人格否定」です。

奥様が同居を拒む理由がわかりますか?
korozo315さんが奥様のご両親(お父様)を大事にしていないからです。
そして、自分の身内ばかりを大事にするからです。
どうして奥様のお父様に1年以上会ってらっしゃらないのですか?
縁起でもないことですが、korozo315さんが今、不慮の事故で奥様が急死されたらどう思われますか?
愛する人を失った悲しみをkorozo315さんは共感できますか?
「妻の弟がいるから」とおっしゃいますが、奥様のお父様にとって、奥様はもはや娘ではないのですか?
それに、母の遺伝子を受け継いだ娘は、歳を重ねるごとに母親に似てくるのです。
お父様が奥様を心配なさる気持ち、亡き妻への想いを馳せられる気持ちを想像できますか?

そんなこともできない人に「僕の両親を大事にしてほしい」なんて言われて、説得力があると思いますか?
奥様は大卒なのですから、少なくとも「男女平等」の考えの下に教育され、それなりのキャリアを積まれたのでしょう。
そんな教育を受けてきた人が「嫁いできたから夫の家に従え」という、男女差別の最たる扱いを受け容れられると思いますか?

「兼業農家」とおっしゃっていますが、korozo315さんは平日は農業されるんですか?
まさか奥様にさせようと思ってらっしゃるのではないですよね?
korozo315さんが農業をするのはご自分で決めればいいことですが、奥様がするかどうかは別の問題ですよ。
それに、普通に考えて、子育てしながら農業なんて無理ですよ。
だって、奥様は農業経験がないんですから。

自分が約束したことを簡単に覆してしまう人。
自分の身内偏重で妻の家族をも大切に考えられない人。
そんな人に誰が「黙ってついていく」ことができると思いますか?

同居だけが親孝行ですか?
家業を継ぐことだけが親孝行ですか?
親の意見に逆らわないことが親孝行ですか?

ところで、奥様と二人での生活は「家庭」ではないのですか?
戸籍上korozo315さんが「世帯主」ですよね?
「世帯」って何ですか?
しかもkorozo315は近い将来「親」になるんですよね?
「父親」になるんですよ。
korozo315さんが「親不孝したくないから親を選択する」ならば、「妻不孝」「子不孝」になりますよ。

今の生活で何が不満なのでしょうか?
実家から車で2~3分の距離なのだから、ご両親に何かあってもすぐに駆けつけられる距離ですよね。

決断されるのはご自身ですから、無視してくださっても構いません。
だけど、korozo315さんが頭を柔らかくしないのなら、奥様は遅かれ早かれ離婚を決意されると思いますよ。
女性は一度決断するともう意見を曲げませんから、それだけは心に留めてくだされば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>「○○家に嫁に来たのだから」「うちではこうやっている」

どこかで聞いたことのある言葉です・・・。
私も妻に使ったことがあるような気がします・・・。

>どうして奥様のお父様に1年以上会ってらっしゃらないのですか?

交通費を2人分、家計費から捻出できなかったのが1番の原因です。
ただ、妻の母親の3回忌の法要時に一緒に帰省しなかったことを後悔していて、なんとなく疎遠になっていました。
みなさんが言われるように、私は妻の実家への配慮が足りなかったと思います。

>平日は農業されるんですか?

昼間は仕事をしているので、もしするとなれば朝と夕方、会社の行事や付き合いなどがあって出来ない時は親にも協力を頼み妻にしてもらうつもりでした。

>今の生活で何が不満なのでしょうか?

同居も農業もと私が高望みをしすぎていたのだと思います。
この2つが実現可能であれば、家という財産を子供に残すことだって出来ると思ったからです。
結婚をしたら親の土地に家を建てることが当たり前の地域なので、自分もそれが当然だと思っていたのです。

ただ妻の両親に同居は反対されてはいましたが、内心では結婚して時間が経てば妻も同意してくれるに違いないと思っていたのです。

兄が家を継ぐものとばかり思っていましたが、内心は兄は戻ってこないかもしれないから自分が家を継ぐんだろうなぁと思っていて、その時がくれば妻も私の両親の近所に住んでいるのだから分かってくれるだろうと思っていたのです。

妻に私の親孝行に協力してもらおうという私の考えが甘かったと思います。
今まで親にお世話になったことをどうやって形にして返していけばいいのかと、今でも考えてしまいます。

アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/09/27 08:06

途中で送信されてしまいました。

すみません。

36さんの回答の補足を読んで、
貴方は、実際に決めたわけでもないのに、自分の中で~だろうと想像し、
判断してしまって、後で事実が異なって痛い目に遭う性格のように
感じられました。


>私も結婚前は兄が農家を継ぐものばかり思っていました。
(私が勝手にそう思っていたのですが・・・)

と自分で勝手に想像していたのが、結局

>しかし両親から同居を農業をと言われたのは私の方でした。

とのことなんですよね。


と言うことは貴方の↓の

>結局近くに住んでいる両親の面倒をみていかないといけないのは私達夫婦だと思うんです。

>その場合、最終的に墓守をするのは自分になるだろうし、

>後を継ぐのは兄ではなく私になると思います。

と言う考えも貴方が勝手に考えていることですよね。
実際に話し合って決めたことではないですよね。
上の件で、貴方が勝手に考えたけど違っていたように、
この件に関しても貴方の考えと違うことが考えられると思いませんか?

ご両親が亡くなれば兄にも継ぐ権利はあるのです。
いくら弟の貴方が農家を継いでいたとしてもです。
もしかしたら兄から実家に戻るからお前は家を出ろと言われかねません。

もし貴方が親は関係なく、農業をしたい、継ぎたい気持ちなら
まず奥様が同居や農業の跡継ぎを納得しないのであれば
離婚を考えなければいけません。
そしてもし奥様が納得しなくてもしても、跡を継ぐなら
ご両親から貴方に生前中に遺産(土地、建物)を贈与してもらって
置くべきです。死んでから遺産争いを避ける為です。
お兄さんには、実家に戻らないのなら俺が継ぐから相続放棄
してくれと頼んではいかがでしょうすか。
法律は詳しく分からないのでご自分で調べてみて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>貴方は、実際に決めたわけでもないのに、自分の中で~だろうと想像し、
判断してしまって、後で事実が異なって痛い目に遭う性格のように感じられました。

最近、自分でもそんな気がしています・・・。

農業のことについては、親と兄と相談してから決めようと思います。
確かに、兄が農業を継ぐのではないかというのは私の勝手な思い込みでした。
全てはそこから始まったような気がします・・・。

アドバイスどうもありがとうございました。

お礼日時:2005/09/27 07:32

#10 .#22です。



お兄さんに電話でお話されたのですね。やっと一歩前に進んだ感じですね。
ただ、県内だというので連休もありますし、直接行ってお話しするもとばかり思っていました。

#10で
>何度も云いますが、お兄さん、ご両親の4人でじっくり何度もお話し合うことをお勧めします。

#22で
>長男であるお兄さんに私であればすべて一任します。
はっきり財産は要らない、何とか長男として面倒を見てくれないか。
田畑をお兄さんが手放しても良い、すべて任せる。
>無責任な言い方ですが、時間が解決します。
なるようになりますよ。

まさかこんな大事な話を電話で・・・。あきれています。
一言、電話でなくて!と書き込んでおけば良かった。
本当に申し訳ありません、反省しています。



ここからは独り言です。

私は婚約者に告げて、香川県から大阪まで兄の家を訪ねました。
前もって電話もせずに、突然でした。二人でじっくり話し合いました。
長男には他の兄弟とは別に最優先で親の面倒を見る義務が当時はあったかと思います。(今も)
幸い、長男は父とは高校進学前から跡取りのことは話をしていた様子で、仕方ないな 次男も三男も四男もいるのだから・・・。程度の考えだったかと思います。
次男も工業高校に進み県外に就職しました。
当然私(三男)も兄と同じ高校を目指して勉強もしました。
中学三年のある日突然農業高校に行け! お前が一番頭が悪いから・・・。
四男も工業高校に進み、同じく県外に就職しました。
成績で決める親に私は反発出来ませんでした、年老いた両親を見ているとかわいそうで涙の決断を迫られました。

高校時代は専業農家を目指し勉強もしましたし、栽培に関する書物も読みました。当然学校が終わったらすぐに帰って農業を手伝いました。やる気もありました。
卒業して農作業の毎日を送りました。24歳の頃、青年団で知り合った農家の娘(今の嫁)と知り合い結婚まで約束をしました。
彼女も、農作業をしたことも無い娘でしたが会社を辞めて2ヶ月間親のもとで農作業を体験したようです。
結果 私に農業は出来ません ポツリと話をしてきました。


「星影のワルツ」が 車のラジオから流れていました。


当時、世間の風潮でした 農家の娘は農家には嫁に絶対出さない。
皆、自分の嫁に余程苦労を掛けたのでしょう。

義兄(跡取り)にもきっぱり言われました。
百姓は無理だ。農業を捨てて会社勤めであれば・・・。
親を捨てる決意を迫られたわけです。


15年経って、義兄の二人の娘は共に 農家に嫁いで行きました。
今、年老いた(75歳)義兄と奥さんと二人で、細々と農業をしています。
娘のそれぞれのご主人も、自分の農作業の合間に手伝いに来ているようです。

私方も四男が縁あって良い嫁さんも来て、安心したのも束の間、25年後の今、一粒種の娘がこの10月に家を捨てて嫁に行きます。
残った四男夫婦と年おえた母の3人の生活が始まります。

義兄も私の実家もこれから先のことは絵に書けません。

掛け違えたボタンは基からし直さなくてはなりませんが、人生ではそれも出来ません。

「なるようになる。なるようにしかならない。」

田舎を出て40年の私なりの人生論です。

今、私の嫁は幸せすぎてか 私から見れば養豚の豚さんになっています。
そしてまだ言います、貴方のお母さんは強い あの時の言葉が忘れられない。
帰郷は 親父の葬式、法事、このたびの結婚式くらいで、里には一緒に帰りません。
女は怖い!
年金生活の今二人でひっそり暮らしています。


さて、本題に戻ります

親戚にお話のわかる人はいませんか?
お兄さんで駄目な時は相談を持ちかけましょう。(電話は駄目ですよ)

また貴方が出来る究極の方法として、

1、貴方がもし転勤が出来るならば、上司にお願いして県外転勤をする。
これは貴方の心一つで決めてください。(親兄弟には絶対口にしない)
その後、改めて兄に転勤になったので、面倒を見られない。お願いします。
すべて捨てて、県外逃亡が手っ取り早く、親も兄も納得するでしょう。

2、転勤が出来ないなら、仕事を変わって県外で就職する。

この案であれば奥様の同意は得られるでしょう。

少しくらい収入が減っても、不安定でも、苦しくとも、明るく、そして貴方の優しさで立派な家庭を築けると思います。

また、貴方も農業に従事するといっても視覚障害があるではないですか?
これも、離農の要因できっぱり貴方には出来ないことを両親・兄に伝えるべきです。
力仕事も文面で見る限る自身がなさそうですし・・・。

貴方の当たり前と思っている親孝行は、少しくらいは辛抱しましょう。
ただ貴方は奥様も含めて 相当の覚悟が必要です。
すべて丸く収まるなどということは、テレビドラマの中でのことです。

また、今は平和でも世の中どう変わるかはわかりません。
例えばもし戦争にでもなれば食糧難で農業が優遇されるでしょうし、また大規模な災害なども考えられます。
消費税率のアップで田畑の栽培を余儀なくされることも考えられます。
お金ではどうにもならない状況も色々考えられます。

その時になって、
貴方の奥様にしてもどのように考えが変わるかもわかりませんし、お兄さん、お兄さんの奥さんだって生きる手段を考えます。
その時、助け合うことが出来るのが親類です。

誰にも明日のことは判らないのです。
今日の延長に明日があるくらいしか・・・。

笑いの絶えない家庭を築いてください。
その中にも苦しみぬいた人生があることを肝に銘じて・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

兄に電話で相談したことに、私も何の疑問も抱かずに、risunotorasanさんから言われてはじめて気づきました。
電話ではなく直接会いに行って相談すべきだったと反省しています。

究極の方法は、私には選択できそうにありません。
転勤は無理だし、役場から離れるということは2度とその町に足を踏み入れることが出来ないという覚悟がないと無理です・・・。

アドバイス参考になりました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/09/27 07:22

何度もすみません。

別居で兼業農家するってことは考えられないのでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それは考えたことがありませんでした。
可能だとは思います。

お礼日時:2005/09/27 07:11

>来春子供が産まれることを機に両親と同居、その後農業を継ごうと考えています。

両親もそれを望んでいます。私は公務員なので、兼業することになると思います。

貴方は、両親が望むことであれば、奥様が望まないことでも強引にしてしまうんですか?(奥様の幸せより両親の幸せを取るんですか?)

>兄夫婦が県内にいるのですが、兄夫婦にも家庭があるので跡を継いで欲しいとは両親も思っていないようです。

なぜ今更継ぐと思ったんですか?本来継ぐ、継がないは貴方が小さい頃からきちんと話し合って置くべきことで、結婚後に突然継ぐなんていう話ではないと思うんですが。ご両親は何故長男より次男の貴方についで欲しいと思っているんですか?貴方のほうがご両親に甘えて依存して可愛がられて育てられてきたんでしょうか。

>ただ問題なのは、妻が賛成してくれないのです。

貴方にとって問題でも、奥様にとって貴方の考えが大大大問題です。

>結婚前、妻の両親が同居のことを心配していて、その時は同居も農業(今まで手伝ったことはありません)も継ぐことも考えていなかったので、同居はしないと約束してしまったからかもしれません。

奥様の両親は同居の辛さを分かっているとの事なので、同居しますと言っていたなら結婚を反対されてたと思いますよ。貴方のやっていることは法律違反、詐欺です。


>妻は私に嫁いできたのだから、私についてきてほしいと思っています。

嫁いだら何でもかんでも旦那の言うとおりにしないといけないんですか?貴方にとって妻とは自分の思い通りに出来る人間なんですか?

>妻は遠方から嫁いできていて、私の両親の言葉もまだよく分からないようなので(両親もそれを気にしていて)同居をすれば自然と理解できるのではと思うし、

それは問題ではないと思います。

>妻は両親と話すと気を遣うから嫌だとよく言いますが、

これが問題なのです。気を使う相手と毎日一緒に暮らして楽しいと思いますか?

>私の両親はそんなに気を遣わなくても大丈夫な人達なので、一緒に暮らしていくことで気を遣わなくてもいい関係が築いていけたらとも思っています。

貴方にとっては実の親だから気を使わないで大丈夫なんですよ。それに気を使わない関係が築けたらなんておっしゃいますが、お互い言いたいこと言い合っていたら毎日喧嘩になると思いますよ。

>妻と両親とどちらも大切にしたいと思っているのですが、やはり同居というのはそう簡単にはいかないものなのでしょうか?

簡単にいきませんよ。しかも奥様が反対しての同居なんてうまく行くわけがないです。せめて貴方のご両親が干渉せず、嫌味も言わず、と言う人ならまだマシかも知れないけど、貴方の文章を読んで貴方のご両親もそうだし、貴方も「嫁」は自分の都合が良いように使う印象を受けたので無理だなって思いますよ。

>この先、両親が老いていく姿を見ながら同居しないのは、なんだか親不孝をしているような気さえするのですが・・・。

貴方は奥様に辛い思いをさせることについて妻を苦しめ不幸をして悪いと言う気にはならないんですか?

これだけの同居反対の書き込みを読んでも、何とも思いませんか?

とりあえず妊娠中の奥様にストレスのたまる話はしないで下さい。
(1歳くらいまでは母親として色々育児疲れもあるし、大変な時期
なのでそっとしてあげて下さい。)
ストレスや不安は母体に良くないんです!
流産、死産しかねません。貴方の発言や考え方は
貴方の子に負担をかけていることだと認識してください。
自分の子を殺す気ですか?

もし最終的に同居することとなっても奥様と両親の板ばさみで
俺だって苦しいんだとか言わないでくださいね。
全ては同居を迫った貴方の責任ですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答どうもありがとうございます。

>これだけの同居反対の書き込みを読んでも、何とも思いませんか?

正直びっくりしました・・・。

同居を拒否していた妻を最初は我侭だと思っていましたが、今はそうは思っていません。

妻を嫁にもらったという意識が強すぎたのかもしれません。
私の両親も妻には嫁として期待をしていたのだと思います。

妊娠中なのに妻に過大なストレスを与えてしまったことを本当に反省しています。元気な赤ちゃんを産んで欲しいと思っています。

嫁姑の掲示板も見てみましたが、途中で気分が悪くなってしまいました。

>奥様と両親の板ばさみで俺だって苦しいんだとか言わないでくださいね

両親には同居を延期して欲しいと言ったことで責められるし、妻には今すぐ同居はしない、兄にも相談した旨伝えても、「どうして話がそこまで大きくなるのか分からない」「私の気持ちは伝えてあるんだから今更何を話し合うんだ」と言われ自業自得ですが実際に苦しいです・・・。
妻から「苦しそうだね、でも自分が蒔いた種でしょ」と言われました・・。

お礼日時:2005/09/27 07:08

>(兄には実家に戻ってきてもらえるように)



お兄さんにはお兄さんの、お義姉さんにはお義姉さんの人生があるんですよ。
あなたは結局、何も分かっていらっしゃらないのではないでしょうか。

同居も農業も、あなたのご両親の希望であって、
なにが何でも実現しなければいけないものでは、
決してないのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>お兄さんにはお兄さんの、お義姉さんにはお義姉さんの人生がある

よく分かっているつもりでのことでした・・・。
無神経だったかもしれません。

>同居も農業も、あなたのご両親の希望であって、なにが何でも実現しなければいけない

最初はそう思っていました。
みなさんからたくさんの回答をいただいて、なにが何でもということはないような気がしています。

回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/09/27 00:47

他の回答は多すぎて読んで居ません。



貴方は一体何の為に結婚したんですか?
妻より親を取るなら、離婚して一人で実家に戻って
親孝行したらいいんじゃないですか?

約束もしていないことを奥さんに強制することは
出来ないですよ。

私の経験談を書きます。
数ヶ月前まで旦那の両親と同居してました。
文面を読む限り、貴方と性格が似ている旦那です。
貴方の状況と同じで突然同居を迫られました。
貴方の状況と同じで妊娠中の出来事でした。
貴方の状況と同じで親に先走って同居すると伝えてしまって
後にも引けなくなりました。私は鬱状態になるほど苦しんで悩んで毎日泣きました。

義父母から干渉、暴言、嫌味の数々。
旦那にしたら自分の親。今までそう言われて、されて
育ってきたのでおかしいとも思わず、私が辛い思いを
しても気づいてくれませんでした。
毎日のように義父母のことで喧嘩になりました。
旦那や義父母からは私が気にしすぎでおかしいと異常扱いされました。
私は離婚を決意して家を出ました。

同居さえしていなければ良かった。何度も思います。

私のようになってもいいんですか?

うちは大丈夫なんて思ってたら大間違いです。
旦那も「同居してしまえばうまく行くと思ってた」と
ばかばかしいことを言ってました。


最後に聞きます、あなたは何の為に結婚したんですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>あなたは何の為に結婚したんですか?

妻とは大学時代に知り合い、もう10年以上の付き合いになります。
愛する妻と結婚して、愛する子供が生まれて、貧乏でも幸せな家庭を築いていけたらと思って結婚を決めました。

結婚を決めた頃、私の両親から敷地内同居の話が出ました。
妻の両親から同居を反対されていたこともありましたが、賃貸で家賃を払うことを考えると、私は両親の話を受けようと思い妻を説得しようと何度も試みましたが、結局妻に強く拒否され、両親とは別居で結婚生活をスタートさせたのです。

poren8922さんの回答を読んでいて、旦那様は私によく似たタイプの人だと思いました。
妻の立場は、poren8922さんと同じだと思います。
参考になりました。

回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/09/26 08:28

はじめまして。

あなたの答えがあまりに奥様の人格を無視したままなので、初めて書き込みします。
これだけの回答者がいて「我侭な奥さんが悪いですよ。夫の両親の言う事には従わないといけません。同居するべきです。農業も頑張れば大丈夫ですよ。」という書き込みが一つも無いという事についてはどう思いますか? あなたがやろうとしている事は、50年前の日本では常識だったかもしれませんが、現代の日本では非常識です。みんなが散々アドバイスを書いているのに「妻と子供が大事です。同居も農業もしません。」という結論を書かないのは、「時間をかけて妻を説得すればきっと分かってくれる。(時間切れになるまでのらくら過ごしてなし崩しに同居しよう)」と思っているのですか?
…甘いですよ。荷物にしかならない夫とその一族に干渉されまくって暮らすより、離婚すれば色々と行政の補助もあり気楽に暮らせます。奥様も、お父様1人で住んでらっしゃるのならそれは心配でしょうし、離婚して戻れば孫と同居出来て生活にハリが出るし親孝行も出来るし…と考えていらっしゃるかもしれませんよ。

それと、奥様への態度も、ですが、お兄様一家への態度も酷くないですか? あなたのお兄様は「同居はしない、農業は手伝う程度、町外で就職する」と決めて実行してらっしゃるようなのに、「仕事を辞めて欲しい。同居して欲しい。農業を継いで欲しい。子供も転校させて欲しい。」と電話で相談…
あなたも父親になるのなら、子供の将来のためにお金が必要なことぐらい分かりますよね? それをいくら収入があるのか分からない、子供の教育環境も整っているかどうか分からない所に引っ越せとは… 大人と違って、子供には今自分の住んでいる世界が全てです。親戚のおじさんの思いつきに振り回されたら子供が不幸だとは思いませんか? 兄は転勤が多いから子供も転校慣れしているし大丈夫、だと勝手に考えていませんか? 親の仕事の都合の転校と、親戚のおじさんの思いつきの転校では訳が違います。 お兄様はあなたの甘言には乗られないとは思いますが、早く撤回して謝罪されないと、奥様からだけではなく、兄嫁様からも、もう敵として認定されていると思いますよ。

この回答への補足

>お兄様一家への態度も酷くないですか?

藁をもすがる思いで兄に頼ったつもりでした・・・。
私も結婚前は兄が農家を継ぐものばかり思っていました。
(私が勝手にそう思っていたのですが・・・)
私は農業が出来ない。自分は次男だ。
兄は農業が出来る。長男だ。
その時点で、兄が跡継ぎだと幼い頃から思っていたのです。
そしてそのことを妻にも結婚前話していました。

しかし両親から同居を農業をと言われたのは私の方でした。
同じ役場の人でも兼業の人はたくさんいます。そういう地域です。
両親に頼られて、両親をみていかないといけないのは自分なんだと思いました。

皆さんが言われるように、妻との離婚を考えられないのなら同居の件は白紙に戻すべきかもしれません。

同居はしない、農業はしない、この選択を選んだとしても、兄が戻ってきてくれなければ、結局近くに住んでいる両親の面倒をみていかないといけないのは私達夫婦だと思うんです。
その場合、最終的に墓守をするのは自分になるだろうし、後を継ぐのは兄ではなく私になると思います。

>早く撤回して謝罪されないと、奥様からだけではなく、兄嫁様からも、もう敵として認定されていると思いますよ

兄に相談したのは、自分なりに色々考えた結果です。
兄がすぐに仕事を辞められないこと、小学生の長男の転校の問題、それも承知の上で電話をしました。
兄が後を継ぐということは、お義姉さんも巻き込んでしまいます。
妻と同じように、お義姉さんも同居だって農業だっておそらく嫌に違いません。

どうしたらいいのかまたよく分からなくなってきました。

補足日時:2005/09/26 08:00
    • good
    • 0

33で回答を投稿した者です。


korozoさんの律儀な対応には、本当に頭が下がります。
他人に対しては、本当に誠実な方なのですね。
その誠実さを出来れば奥様に向けることはできないのですか?
あなたの奥様、奥様のお身内に対する対応は
「家畜」に対してのものにしか見えません。
貴方の娘さんが将来、農家出身の男性を愛したとき
貴方は「農家は信用できないから駄目だ」と
おっしゃるつもりなのですね。
それってあまりにも哀しくありませんか?
娘は可愛いので妻と同じ苦労はさせたくない、ということなのですか?
奥様を愛してはいらっしゃらないのでしょうか?
奥様との離婚を考えられないのなら、この話は白紙に戻すべきです。
奥様の里帰りに同行し、あわよくば奥様のお父様を丸め込もうなんてせずに(失礼ながら、そのおつもりなのは誰にでもわかります)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>貴方の娘さんが将来、農家出身の男性を愛したとき貴方は「農家は信用できないから駄目だ」

自分に自信がなくなってきました。
おっしゃるとおりだと思います。

皆さんが言われるように、妻との離婚を考えられないのなら思い切ってこの話を白紙に戻すことが必要ですよね。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2005/09/26 07:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病について調べていたらたくさんあってわかりません

うつ病について調べていたら単極性うつ病と双極性うつ病があるのはわかりました。もっと調べていたら定型うつ病と非定型うつ病と言われるプチうつ病があるらしいです。これは単極性うつ病を更に二つに分類したということでしょうか?
更に調べたら身体因性の鬱、内因性の鬱、反応性の鬱があるようなのですがこれは単極性うつ病の中の定型うつ病を更に三つに分類したということでしょうか?
自分の理解が正しいのか誰か詳しいかつ親切な方がいたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

ガンのような病気なら、発生する部位で肺ガン、胃ガン、肝臓ガン、膵臓ガンと分類できます。
しかし、うつ病は、単純に分類する事ができません。

分類というか、医師の便宜的な区分けの仕方として、
1)気分障害としての症状の現れ方
2)症状の重さ
3)症状の現れ方
4)病気の原因
で分けていったものがいくつかあります。

1)気分障害として症状の現れた方

DSM-IV(アメリカ精神医学会(APA)発行の精神疾患の診断・統計マニュアル 第4版)
によると、うつ病は、まず「気分障害」に該当します。

気分障害は、双極性障害、うつ病性障害、一般身体疾患を示すことによる気分障害 、特定不能の気分障害
と4つに分類されます。
その中の双極性障害、うつ病性障害が、それそれ双極性うつ病と、単極性うつ病にあたります。
前者が、躁と鬱を周期的に繰り返すタイプ、後者がうつ症状だけを示すタイプです。
一般に「うつ病」というと、単極性うつ病のみを指します。

2)症状の重さ

次に症状の重さによって分けられます。

DSM-IVでは、以下のような分類をしています。
○大うつ病性障害・・・ふつうにいううつ病。軽度、中等度、重度に分けられる。
○気分変調性障害・・・軽いうつ症状が2年以上続く(抑うつ神経症)
○特定不能のうつ病性障害
 ・小うつ病性障害・・・症状の軽いうつ病(軽症うつ病)
 ・反復性短期抑うつ障害・・・短期のうつ状態が繰り返される(軽症うつ病)
 ・月経前不快気分障害・・・女性特有の生理的うつ状態

3)症状の現れ方

2)に一部、症状の現れ方が含まれていますが、医師や医学研究者の間では、症状の現れた方で
○難治性うつ病・・・治りにくい、治療効果の出にくいうつ病
○遷延性うつ病・・・治療効果の出るのに時間のかかるうつ病
○仮面うつ病・・・本当はうつ病だが、うつ病あるいはうつ状態が、身体の症状で隠されるもの
などの呼称もあります。

4)病気の原因

内因性、心因性、反応性の三分類は、スイスの精神科医であり、うつ病の病因論研究に大きな功績
を残したキールホルツによって行われたものです。
ただ、それらの境界ははっきりしてませし、原因を特定する事が難しい事からDSM-IVのように
うつ症状の程度と持続期間によって重症うつ病(大うつ病エピソード)と軽症うつ病に分けて考え
る事が多くなっています。

以下、ご質問への回答です。

>定型うつ病と非定型うつ病と言われるプチうつ病があるらしいです。これは単極性うつ病を更に
>二つに分類したということでしょうか?

定型うつ病は、セロトニン不足仮説で病因を説明できるような、典型的なうつ病です。
前述の2)のDSM-IVの分類によれば「大うつ病性障害」と言えます。

それに対して、非定型うつ病は、「神経症性うつ病」または「抑うつ神経症」と呼ばれるもので、
DSM-IVの分類では、「気分変調性障害」にあたるものです。
この病気の症状は、セロトニン不足仮説では説明できず、心因性のものと考えられています。

また、定型うつ病がと否定系うつ病の差異として
○好きなことにもやる気が起きず、いつも元気がない  ⇔  憂鬱だが好きな事はできる
○朝から午前中に調子が悪い  ⇔  夕方から夜にぐあいが悪化
○寝つきが悪い、早朝目覚める「不眠」傾向  ⇔  いくら寝ても眠い「過眠」傾向
○食欲が落ち、体重は減少  ⇔  過食傾向で体重は増加
○頭の回転が鈍る  ⇔  イライラして落ち着かない
があり、ほとんど相反しています

以上の点から、定型うつ病と非定型うつ病は、単極性うつ病の更なる分類ではなく、
「大うつ病性障害」と「気分変調性障害」を指しているものと捉えたほうがいいと思います。

>更に調べたら身体因性の鬱、内因性の鬱、反応性の鬱があるようなのですがこれは単極性うつ病
>の中の定型うつ病を更に三つに分類したということでしょうか?

4)で説明しましたように、原因からの分類が難しいということで、うつ症状の程度と持続期間に
よる分類が主流になってきました。DSM-IVもその方式です。
従って、原因での分類は、DSM-IV方式の分類が出て来る以前の分類であり「単極性うつ病のうち
定型うつ病」といったように特定のうつ病を分類したものではなくなっていると思います。
むしろ、大きく広くうつ病を見た時の全体を、その原因で分類したものと捉えられると思います。

ガンのような病気なら、発生する部位で肺ガン、胃ガン、肝臓ガン、膵臓ガンと分類できます。
しかし、うつ病は、単純に分類する事ができません。

分類というか、医師の便宜的な区分けの仕方として、
1)気分障害としての症状の現れ方
2)症状の重さ
3)症状の現れ方
4)病気の原因
で分けていったものがいくつかあります。

1)気分障害として症状の現れた方

DSM-IV(アメリカ精神医学会(APA)発行の精神疾患の診断・統計マニュアル 第4版)
によると、うつ病は、まず「気分障害」...続きを読む

Q自分の言動に気を遣いすぎ?遣わなさすぎ?

30代目前に控えて、自分の言動に自信がもてません。例を出せなくてすみません。
今私の言ったことは言うべきじゃなかったとか、行動は控えた方がよかったんじゃないかとか、です。
相手から私が言ったことのやったことを時間差でマネされたりしたら、私の言動がまずかったんじゃないかとか、激しく悩み、気を遣いすぎます。でも気を遣いすぎても不自然になることを知っているので、気を遣うまいと自然にふるまい言いたいことを言っても、後で後悔します。
もう何が何だか、どうすればよいのか分かりません。常識がないのでしょうか。
みなさんはこういう悩みお持ちですか?またどのようにして解決されましたか?

Aベストアンサー

こんにちは。
後悔の種類を考えてみては如何でしょうか?
その後悔が
・相手を傷つける類のもの
・自分の評価を下げるもの
・自分だけが納得いかないもの
・・・etc
とりあえず「周りを不快にしなければいい」くらいで良いのではないでしょうか?

Qうつ病がうつ病を呼ぶ

うつ病がうつ病を呼ぶ
ミイラ取りがミイラになる みたいな感じでうつ病がうつ病を呼ぶなんていう事例ありますか?
例えばうつ病患者を看護している保護者が患者のわがまま等のストレスにより保護者までうつ病になってしまったとか・・・

Aベストアンサー

そう言った事例になる可能性は大いにあるでしょう。当該患者のうつ病の度合いが深くなるのと、保護者(介護者)の心のバランスが崩れた時、質問者様の言う「うつ病がうつ病を呼ぶ」事になります。こう言った悪循環を止める方法は2つ。

1)当該患者を入院させる

2)小泉元総理の様な「鈍感力」を介護者側が持つ

事です。介護している側が逆に当該患者よりも重くなるケースが多いです。ですから、介護者の方が気持ちを強く持つ事が大事なんです。入院のメリットは

1)同じ境遇の仲間が当該患者の周りにたくさんいる事により、安心できる

2)当該患者よりも更に重たい症状の患者さんを見て、自分の現状を認識できる

3)作業療法士さんとの楽しい一時を過ごす事ができる。

4)仲間ができる

事です。特に4)は重要です。仲間、友達ができる事により、いろいろな悩み事等を話したりできるからです。うつ病の人は心の底で気づかぬ内にそういった孤独感という感覚を持ってしまうのです。何よりも「うつ病」を理解できるのは「うつ病」の患者さんだけです。「うつ」でも無い人に「うつ」を理解しろったって、到底無理な事です。「うつ」と言うだけで偏見の目で見られる、それが現状です。

そう言った事例になる可能性は大いにあるでしょう。当該患者のうつ病の度合いが深くなるのと、保護者(介護者)の心のバランスが崩れた時、質問者様の言う「うつ病がうつ病を呼ぶ」事になります。こう言った悪循環を止める方法は2つ。

1)当該患者を入院させる

2)小泉元総理の様な「鈍感力」を介護者側が持つ

事です。介護している側が逆に当該患者よりも重くなるケースが多いです。ですから、介護者の方が気持ちを強く持つ事が大事なんです。入院のメリットは

1)同じ境遇の仲間が当該患者の周りにたく...続きを読む

Q兄夫婦が両親と同居する為に家を買います。資金援助は必要?

私は25歳で結婚2年目。子供ナシ。
賃貸アパート暮らしです。
先日、うちの旦那から聞いたのですが
旦那の兄夫婦が両親と同居する為の家を買うようです。
もちろん親も資金を出すとのことです。
こういった場合は、資金援助が必要でしょうか?
旦那も私もまだお金に余裕のある収入がないので、そんなに援助できませんが、本当はどれくらい援助するべきなのかを教えてください。

Aベストアンサー

それはケース・バイ・ケースなのでは?

基本的には兄夫婦さん方がご両親の面倒をみる、ということで購入するわけですから、大きな援助は必要ないでしょうね。

ただその物件の値段もあるでしょうし、どの程度頭金をそろえられるか?ということがあります。
ローン返済でしょうから頭金さえ用意できれば、あとは兄夫婦さんの収入に応じて、となると思われます。
そのあたりが厳しいのであれば、「ある程度用意できないか?」という言葉も出るかもしれませんね。

個人的に思うのは、資金援助が必要であれば、もう既に旦那さんに話が来ていると思います。
そのあたりの話題がでていないのであれば、あまり考えなくても良いと思いますが・・・・。

またその資金援助も含め、いざと言うときにどれだけ力になれるか?ということも考慮に入れるべきでしょう。
親御さんの世話をすることは、先々タイヘンでしょうからね。

旦那さんもそのあたり、お兄さんとそれとなく話していると思えます。
ご家庭内で話しをした上で、一度電話なり直接会うなりして、兄夫婦へその話題を出してみたらどうでしょうか?

それはケース・バイ・ケースなのでは?

基本的には兄夫婦さん方がご両親の面倒をみる、ということで購入するわけですから、大きな援助は必要ないでしょうね。

ただその物件の値段もあるでしょうし、どの程度頭金をそろえられるか?ということがあります。
ローン返済でしょうから頭金さえ用意できれば、あとは兄夫婦さんの収入に応じて、となると思われます。
そのあたりが厳しいのであれば、「ある程度用意できないか?」という言葉も出るかもしれませんね。

個人的に思うのは、資金援助が必要であれ...続きを読む

Q「軽症うつ病」とはどんな病気ですか。

 「軽症うつ病」は一般的なうつ病に比べるとどう違うのでしょうか。自殺を考えないうつ病を言うのでしょうか。ニュアンスとしては、一般のうつ病より症状が軽いうつ病を「軽症うつ病」というのでしょうが、具体的にどう違うのでしょうか。一般的なうつ病の基準に当てはまらないのでしょうか。どのような基準で「軽症うつ病」と診断されるのでしょうか。よろしくご教示下さい。

Aベストアンサー

参照URLで説明されていますよ。

参考URL:http://www.netricoh.com/contents/antenna/nurse/data/0010.html

Q妻の両親が建立し遺骨が納められている墓に、夫の両親の遺骨も一緒にいれて

妻の両親が建立し遺骨が納められている墓に、夫の両親の遺骨も一緒にいれて良いのでしょうか。2つの家の墓を一つにすると良くないことが起きるので止めた方が良いと知人に言われたのですが。

Aベストアンサー

墓というのは一族の流れを示す家でもあります。従って一家系に一つ。
しかも一族でも、例えば長子一家(妻と未婚の娘を含む)は入れても、その他の家族は入れないというのが歴史の中での大筋です。
次男や三男は同じ墓地でも別に墓をあつらえたりします。
でも、元々天皇陵や徳川家を見れば判るように夫と妻も別でしたが、庶民レベルでは一つの墓に入っています。つまりルールというものはありません。

今回の場合は家系が別ですから、基本的には別の墓になります。
ただ、墓が家系(○○家代々)ではなく個人の墓であれば、そして両親同士が仲良く一緒に埋葬される事が望みであったならば可能です。その際墓石には両方の名前が入ります。
墓地に行ってみて下さい。二つの家の名前が書いてある墓石はたまに見かけるはずです。
この場合の問題としては宗旨がありますが、個人が気にしていなければ問題ありません。

但し、悪い事が起きるかどうかは、墓相を信じるか否かによって異なります。信じようと信じまいと人生山あれば谷ありですから、それを墓の所為にするか、しないかは貴方次第です。

Q擬態うつ病

と うつ病について調べたらタイトル通りの言葉が出てきました。ここで質問です。

1.)私達が普段認識している『うつ病』と違う点は何ですか。
2.)擬態という意味から、うつ病になりすますことを指すのですか?
3.)擬態うつ病から うつ病になってしまうことはありますか?

うつ病 うつ 精神科 心療内科

Aベストアンサー

1)非定型うつ病と呼ばれるものが当てはまります。
2)非常に悪意のある呼称です。非常に辛い精神症状があります。
3)既に広い意味での気分障害の一つです。双極2型である可能性もあります。

非定型鬱の場合
・鉛のようなだるさ
・趣味の活動はできる
・過眠・過食
等がその症状になります。

趣味の活動ができるといううつ病相の「不全性」などが、悪意を呼びます。
しかし、実際には患者は相当苦しんでおり、
しかも厄介な双極性障害が隠れている割合は半分以上にもなります。

患者の行動を皮相的にしか見ず、悪意を持って呼んでいる、許し難い存在です。

たとえば、下記の本のように、患者の気質、性格、心理発達段階、
それらと現代社会との関わりにおいて症状を論じるような深い考察、洞察は有益です。
・うつ病新時代-双極2型という病
・うつ病の心理-失われた悲しみの場に
(内海健 帝京大准教授)

内海氏の元上司である広瀬徹也氏(帝京大名誉教授)は「逃避型うつ病」
という似たような概念を掲げましたが、その論考は、現在の医学から見る
と、双極2型以外の何物でもありません。

擬態うつ病や私はうつと言いたがる人たち関係の人は、
前掲書のような精神病理の丁寧で深い考察をせず、
皮相的に、見かけだけの症状で患者を蔑視する、
そもそも医師としてどうかというレベルの思いがあります。

気分障害は、本人の気質、性格、生育歴、既往歴、社会のありかた、
社会との関わり方、発達障害の有無、など、実に深いものです。
このような皮相的な言説に、くれぐれも騙されませんよう、
おすすめ申し上げます。

1)非定型うつ病と呼ばれるものが当てはまります。
2)非常に悪意のある呼称です。非常に辛い精神症状があります。
3)既に広い意味での気分障害の一つです。双極2型である可能性もあります。

非定型鬱の場合
・鉛のようなだるさ
・趣味の活動はできる
・過眠・過食
等がその症状になります。

趣味の活動ができるといううつ病相の「不全性」などが、悪意を呼びます。
しかし、実際には患者は相当苦しんでおり、
しかも厄介な双極性障害が隠れている割合は半分以上にもなります。

患者の行動...続きを読む

Q兄が働きません ニートの兄がいます。就職活動もせず、ただただ、変装ばかりにお金を費やす変な兄です。ち

兄が働きません

ニートの兄がいます。就職活動もせず、ただただ、変装ばかりにお金を費やす変な兄です。ちなみに兄は二十歳です。
父も母も甘やかしているので、もはや、どうしようもない状況です。
どうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

放置しておく。
こういうタイプはピンチにならないと働き出さない。

Q反復性うつ病性障害について

精神科に通っているのですが、先日、診断書を書いて頂いた所、『反復性うつ病性障害』、との病名が書かれていました。

・うつ病とうつ病性障害では何が違うのでしょうか?
・反復性うつ病性障害の症状にはどのようなものがあり、また他のうつ病との相違点はなんですか?
・うつ病は一般的に完治できるものなのですか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>・うつ病とうつ病性障害では何が違うのでしょうか?
うつ病全体のなかでのサブカテゴリです。
抑うつ状態による生活に障害が出ているという意味でしかないので、さほど違いがありません。

病気とは、日常生活に支障が出ている身体状態。
抑うつ状態は、うつであるが生活できている、病気ではなくあくまで状態。
うつ病は、日常生活が送れなくなっている病気
うつ病性障害とは、うつ病を主原因とする身体障害の程度を指します。

>・反復性うつ病性障害の症状にはどのようなものがあり、また他のうつ病との相違点はなんですか?
躁鬱病ではないが、気分障害が反復性であり、沈みっぱなしではない。
医師の所見や感想に近いです。

>・うつ病は一般的に完治できるものなのですか?
うつ病は、脳の伝達物質の分泌異常による、気分の下げ幅が大きすぎる状態ですので、
完治はしませんが、病的に落ち込む事がなくなるように回復はします。
完全にうつにならない、感情の起伏がなくなった状態は自閉症なので、やっぱり病気です。
うつ病は、精神に身体が振り回されている状態なので、投薬による治療だけでなく、感情に身体症状がついていけるように慣らしていくリハビリの必要があるので、時間はある程度必要です。

>・うつ病とうつ病性障害では何が違うのでしょうか?
うつ病全体のなかでのサブカテゴリです。
抑うつ状態による生活に障害が出ているという意味でしかないので、さほど違いがありません。

病気とは、日常生活に支障が出ている身体状態。
抑うつ状態は、うつであるが生活できている、病気ではなくあくまで状態。
うつ病は、日常生活が送れなくなっている病気
うつ病性障害とは、うつ病を主原因とする身体障害の程度を指します。

>・反復性うつ病性障害の症状にはどのようなものがあり、また他のうつ病との相違...続きを読む

Q旦那の両親との同居のメリット、デメリット教えてください‼︎(これから二世帯考えてます) また同居して

旦那の両親との同居のメリット、デメリット教えてください‼︎(これから二世帯考えてます)
また同居してる人の体験談も聞きたいです。(良いこと嫌なこと両方)

Aベストアンサー

嫁さんがフルタイムの旦那の立場で

メリット
・子供の面倒を見てくれる
 うちは保育所ではなく幼稚園だったし、学校に通うようになっても放課後の児童クラブなどは利用せずに済んだ
 それ以外にも、病気になった出張で長期間不在なんて場合に助けて貰える
・食事の面
 嫁さんが残業なんかの場合も、温かい晩ご飯が食べられる
 多少の事なら自分でするが、やはり子供の分も全部俺が作るのは大変

デメリット(まぁメリットの裏返し)
 世代が違うと習慣や価値観が違うし食生活も違う
 最初は互いに遠慮もあるが、年月が経てば互いの違いがいらだちの原因にもなる

なので、完全同居は難しい
最低限水回りを分離した二世帯住宅があると良いね

後は、嫁さんと姑さんの性格次第


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング