スフィンクスと言えばエジプトのスフィンクス
では、
ギリシャ神話に出てくる有名なお話で、
通行人に、「朝は4本足昼は2本足夜は3本足なるものなあに」と
なぞかけを行い答えられなければ食べてしまうのは・・・
これも、スフィンクスでしたよね。
どっちが元祖なんでしょう
同一人物?
では、ふるさとはどっち?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。


先ほどは、うっかり参照したウェブサイトを
記載するのを忘れました。

参考

http://www.levy5net.com/odashima/home7.html

http://www.astroarts.co.jp/alacarte/kiso/kiso05- …

http://homepage.mac.com/emtp/star.htm

追加的な参考。

http://homepage2.nifty.com/~hirosho/gazing/const …
http://www.vaionet100.com/links/revolution.html


『謎が謎を呼ぶ世紀の大遺構
大スフィンクス

http://www.jal.co.jp/tours/jlpk/LE041.html

だそうです。

これらの、参考書の示すところから、
エジプトのスフィンクスの方がギリシャの神話の発生よりも
先であるという結論を導きました。

また、下記サイトより
http://www.asahi-net.or.jp/~qi3m-oonk/tosyokan/f …

http://www.kt.rim.or.jp/~r_toki/talk/2page.html

上記の結論は間違っていないように思われます。


また、ギリシャ神話はエジプト神話を母体としている部分があるという
ことは。上記の参考場所に書かれていました。
確かに、私も完全にエジプト神話のみをベースとはしているとは思いません。
上記にあるようにバビロニアにも影響されていることはうかがえますからね。
もう少し、弱いステートメントにするべきでした。
混乱を招いて申し訳ございません。

また、
先ほどは、ギリシャ神話のスフィンクスとエジプトのスフィンクスとの関係について
言及しませんでしたが、

http://www.atomictaro.com/egypt/egypt.htm

ということですので、starfloraさんが、おっしゃるように、
2つのスフィンクス(スピンクスとスフィンクス)は
まったく同じものではないということですよね。
それから、この2つのスフィンクスの関係は未だはっきりしないようですが、
ギリシャの人がエジプトのスフィンクスをアレンジして、または
エジプトのスフィンクスからヒントを得て造ったといえそうですよね。
    • good
    • 0

 


  UmenoMiyako さんにお尋ねしたいのですが、ギリシア神話の母胎はエジプト神話だなどと、誰が言っているのでしょうか? 地中海の諸文化のあいだには、紀元前5000年ぐらい前(またはそれ以前)から相互作用があったことが知られていますが、「母胎」であるとは初めて聞きます。
 
  また、大スフィンクスは、紀元前7000年から5000年に造られたと仰っておられますが、その時代のエジプトは、未だ、巨大石像建築物や記念像など造っていません。考古学的に聞いたことがありません。大スフィンクスはカフラーのピラミッドの付属設備の一つ(守護神像)だということは、遺跡の構造から分かっています。そしてカフラーのピラミッドは、紀元前2500年半ばです。先にスフィンクスがあった場所に、カフラーはピラミッドを造ったと言われるのでしょうか?
 
  しかも、スフィンクスが座っている場所は、カフラーの時代は、ナイル河畔だったのです。ギザの三つのピラミッドとスフィンクスは、ほぼ同じ頃に造られたというのが定説のはずですが。(スフィンクスの方が、数千年古いという説は確かにあるようですが、色々なことからして根拠が薄いです)。
 
    • good
    • 0

 ギリシア神話は、だいたい今から5000年ほど前(西暦前3000年)


から紀元前500年ぐらいの人々の宗教をもとに作られています。
また、最古のスフィンクスといわれている
スフィンクスはカフラー王のピラミッドの近くにあるのですが、
紀元前7000年から前5000年頃(?)に作られたといわれています。
そしてまた、ギリシャ神話の母体はエジプト神話といわれていますので、
エジプトのスフィンクスの創造のほうが、先かと思われます。
    • good
    • 0

 


  スピンクス(スフィンクス)というのはギリシア語で、エジプトのピラミッドの傍らに座っている守護像で有名なスフィンクスは、エジプト語では、こういう名ではなかったはずです。ギリシアのスピンクスは、頭部が女性で、身体が獅子で、エジプトのは、頭部が男性で身体が獅子です。(おおまかに言えば。ギリシアのスピンクスは、頭部と胸が美しい女性で、胴、足、尾が獅子で、更に翼を持ちます)。

  起源的には、エジプトのスフィンクスが、古代ギリシアに伝承されたようです。従って、ああいう、人の頭に身体が獅子というイメージはエジプト起源です。エジプトには、頭が鳥や動物で、胴体が人間という神が多くいます(例えばアヌビス神)。スフィンクスは、あのピラミッドを守護する巨大な像だけでなく、もっと小型のものが沢山神殿の守護者として造られていました。年代的には、ギザのピラミッドとスフィンクスの建造者は、紀元前2500年代半ばの、第四王朝のカフラーですから、古代ギリシアのスピンクスよりも年代的に遙かに古いです。
 
  元祖といえば、エジプトがそうでしょう。別人(人ではないのですが)です。
 
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【クレオパトラはエジプト人ではなくギリシャ人だった?】 なんでギリシャ人のクレオパトラがエジプトに居

【クレオパトラはエジプト人ではなくギリシャ人だった?】


なんでギリシャ人のクレオパトラがエジプトに居たのですか?

そしてギリシャ人のクレオパトラがエジプトの王妃になってさらにローマ人と結婚してローマに嫁いだの?

どこからギリシャ人のクレオパトラはエジプトにたどり着いたのか教えてください。

しかもクレオパトラは黄色人じゃなくて白人だったって本当ですか?

たまたま銅像の色が茶色かったからクレオパトラを誰も白人だとは思わなかった。

Aベストアンサー

エジプト人って、色は黒くないですよ。今の”中東の人”って言えば分かるでしょうか。当時のギリシャやローマの人も今の”中東の人”です。アングロサクソンの血が入ってくるのはもう少し後です。

イエス・キリストも白人のイメージがあるでしょうが”中東の人”です。

Qギリシャ神話のケルベロスについて(わかり次第締め切り)

ギリシャ神話に出てくるケルベロスのそれぞれの頭には、名前は無いのでしょうか?

Aベストアンサー

 
固有の名前は特にないようです。誰かが名づけていれば別ですが。

ホラティウスは100の頭を持つと言い、ヘシオドスは50の頭、また一個の頭や二個の頭などもあります。しかし、古典期には、三つの頭が標準とされています。

真中の頭はライオンの形で、残り二つは、犬と狼の形です。この三つの頭は、地獄の番犬として、象徴的意味を持っており、三位一体の地獄ヴァージョンであるという曖昧な話があります。

象徴的意味として、過去・現在・未来を表すとされますから、三つの頭を呼ぶなら、過去・現在・未来の頭とでも呼ぶのが妥当でしょう。

ギリシア語で、過去は、pareltho パレルトン(to)、現在は、torinos トーリノス、未来は、mellon メッロン(to)ですから、これを名前にすれば、いいかも知れません。

>Cerberus
>http://www.monstrous.com/cerberus.htm
 

参考URL:http://www.monstrous.com/cerberus.htm

Qギリシャ神話だと思うのですがこの図象の意味するところを教えてください。

ギリシャ神話だと思うのですがこの図象の意味するところを教えてください。

Aベストアンサー

先の回答者の方がおっしゃっているのは、太陽神ヘーリオスの子パエートーンが父の車に勝手に乗って操縦しきれず、地上に近づきすぎたためゼウスの雷撃によって落とされたという話ですね。パエトーンの墜落の神話はオウィディウス「変身物語」第二巻で読めます。

パエトーンはエリダノス川の水に落ちたとされており、この川はガニュメデスの水瓶から流れ出した水が川になったとされているので、倒れた水瓶が描かれているのです。

Q【古代史・考古学・エジプトの謎】「古代エジプト文明の時代に奴隷は食べ物と塩が支給されていた。奴隷はお

【古代史・考古学・エジプトの謎】「古代エジプト文明の時代に奴隷は食べ物と塩が支給されていた。奴隷はお金を貰えないと言うのは誤りで塩を売ればお金に換金できた」

ここで不思議なのは「塩」が通貨だったこと。

塩って海水を撒いて、天日干しで乾けばアホでも塩は取れたわけですよね?

ということは、塩の作り方さえ知っていれば、アホなエジプト人を雇って重労働させて、ほら、塩が給料だ。と言えば喜んで働いた。

なぜエジプト人はバカで塩は誰でも作れたのに過酷なピラミッド建設にお父ちゃんが出稼ぎに出て汗水垂らして働いて疲れて塩を舐めたら給料が飛ぶような働けど働けど楽にはならないことをしたのでしょう。

ピラミッド建設に参加せずに、近くの海で海水を木で樽を作って汲んで蒔けば、自分は国王になれたのに。

なぜ当時のエジプト人は塩の作り方を知らなかったのでしょう?

国王はタダで手に入る塩で金を採掘させたり、重い石を持たせたりして黄金とピラミッドを手に入れた。

どんだけ当時のエジプト人はバカだったんだろう。

塩作りなんかエジプトの国王が密かに自分で作ってたわけじゃなかろうに、奴隷に海水を汲ませて撒かせていたはずなので奴隷は塩の作り方を盗めたはず。

奴隷村に戻って、今日、俺、塩作ったんだぜ!!

俺、塩の作り方知ってるんだぜ!!

と言えば、奴隷村を出て、自分たちで塩田を作れば、お金を作れたってことですよね。

不思議でならないエジプトの謎だわ。

【古代史・考古学・エジプトの謎】「古代エジプト文明の時代に奴隷は食べ物と塩が支給されていた。奴隷はお金を貰えないと言うのは誤りで塩を売ればお金に換金できた」

ここで不思議なのは「塩」が通貨だったこと。

塩って海水を撒いて、天日干しで乾けばアホでも塩は取れたわけですよね?

ということは、塩の作り方さえ知っていれば、アホなエジプト人を雇って重労働させて、ほら、塩が給料だ。と言えば喜んで働いた。

なぜエジプト人はバカで塩は誰でも作れたのに過酷なピラミッド建設にお父ちゃんが出稼ぎ...続きを読む

Aベストアンサー

「サラリーマン」の「サラリー」と食べる「サラダ」が同源なのはご存知?

そして, そんなに簡単に「塩」ってできるものなの?

Qスフィンクスについて

ギザのスフィンクスは、一般的にカフラー王時代の遺跡と考えられていますが、誰がどういう根拠でスフィンクスをカフラー王の時代の遺跡としているのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

アメリカ人考古学者マーク・レーナーと地質学者トーマス・エグナーによる調査(石灰岩に含まれる化石)により、提唱され、受け入れられているようです。

参考URL:http://www.jescweb.org/lectures/l_yk_060817.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報