Sehr geehrte Damen und Herren,

leider mussten wir die Seiten kurzfristig offline setzten, da wir am updaten sind.
Mittwoch Nachmittag wird die cashcrawler Version 2.0 wahrscheinlich online gehen. Diese wird den Server entlasten
und so eine bessere Verf・barkeit des Dienstes darstellen.
Au゜erdem haben Sie mit der Version 2.0 auch die M・lichkeit Ihre Statistik des vorangegangenen Monats anzuschauen,
auch werden mit der Version 2.0 die Startvorbereitungen f・ die SurfBar beginnen.

Ihre Punkte werden wahrscheinlich nach dem Start der Version 2.0 umgerechnet.

Wir bitte um Ihr Verst舅dnis

Philipp Pfister

cashcrawler.de Administration

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

その製品がどういうものか分からないので、正しくは訳せませんが・・・



「申し訳ありませんが、そのページは、アップデートするために短期間オフラインにしてありました。
水曜日の午後にはcashcrawler Version 2.0をオンラインに乗せる予定です。これは、サーバーの負荷と、より良いサービスを提供するためです。
Version 2.0では先行月の統計が可能なだけではなく、SurfBarのスタート準備も始まります。
これらの点は、Version 2.0スタート後に換えられるようになる予定です。
どうぞ、ご理解ください。」

という感じです。

水曜の午後というと、日本時間だと午後8時以降ですね。
    • good
    • 0

おそらくドイツ語だと思われますので、LogoVistaのオンライン翻訳を利用してみては、如何でしょうか。


なお、いくつか文字化けしている箇所がありますが、以下のように代用できます。
a-ウムラウト=ae、o-ウムラウト=oe、u-ウムラウト=ue、エスツェット=ss

参考URL:http://www.logovista.co.jp/trans/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qあまのじゃくってどういう意味ですか?

あまのじゃくってどういう意味ですか?

Aベストアンサー

かっこつけたり、恥ずかしがったりして、自分の感情や思いをうまく表現できないこと。天邪鬼。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%BE%E3%81%AE%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%8F

Qスペイン語文法(接続法,de que,過去形)

スペイン語を独学で勉強している者です。
参考書を進めていて、分からない点があるので、ご教示頂きたく思います。

【1】“La Pinta hizo señal de que había visto tierra.”
⇒「ピンタ号は陸地を見たという合図をした」という文について。

このdeは文法上どんな役割になるんでしょうか?
「que以降の句」と「señal」をつなぐ前置詞?
それともde queで関係代名詞になるのでしょうか?

【2】「extrañarle a uno que+接続法」という表現について。

この表現を使った例文が“Me extraña que digas esto.”
となっていたのですが、「a uno」は何故消えてしまったのでしょうか?

また、何故「extrañarse」ではなく「extrañarle」なんですか?

【3】「ser+形容詞+que+接続法」という表現における
    serの線過去と点過去の違いについて。

A:Era fácil que yo consiguiera el permiso.
⇒私が許可を得るのは簡単だった。

B:Fue importante que yo consiguiera el permiso.
⇒私が許可を得るのが重要だった。

serの後に来る形容詞によって、EraかFueかが決まるのでしょうか?
感覚的にはAの文も点過去(Fue)でいいような気もするのですが…。


以上です。
どれか一つでも、答えて頂けると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

スペイン語を独学で勉強している者です。
参考書を進めていて、分からない点があるので、ご教示頂きたく思います。

【1】“La Pinta hizo señal de que había visto tierra.”
⇒「ピンタ号は陸地を見たという合図をした」という文について。

このdeは文法上どんな役割になるんでしょうか?
「que以降の句」と「señal」をつなぐ前置詞?
それともde queで関係代名詞になるのでしょうか?

【2】「extrañarle a uno que+接続法」という表現について。

この表現を使った例文が“Me extraña que digas esto.”
とな...続きを読む

Aベストアンサー

以下のとおり、行間書き込み形式で、→のあとにお答えいたします。

>【1】“La Pinta hizo señal de que había visto tierra.”
>⇒「ピンタ号は陸地を見たという合図をした」という文について。
>このdeは文法上どんな役割になるんでしょうか?
>「que以降の句」と「señal」をつなぐ前置詞?(→これが正解です。)
>それともde queで関係代名詞になるのでしょうか?
→この場合、que había visto tierra「陸地を見たこと」は、señal「合図」との「同格節」ですね。そして、その間にあるdeは、この両者を結びつける役割を担う「接続小詞」で、あえて訳文との対応関係を示せば、「陸地を見たという合図」の「~という」の部分に相当します。
(別の例)Ésta es la prueba de que te amo de corazón.「これは、私が心から君を愛しているという証拠だよ。」

>【2】「extrañarle a uno que+接続法」という表現について。
>この表現を使った例文が“Me extraña que digas esto.”
>となっていたのですが、「a uno」は何故消えてしまったのでしょうか?
>また、何故「extrañarse」ではなく「extrañarle」なんですか?
→「a uno」は、「a+人」の意味で、「le」は、それを目的格代名詞で受けています(いわば重複表現です)。ですから、La extrañará a María que digas esto.「君がこんなことを言うなんてマリーアは不思議に思うことだろう」のような場合は、「a uno」の部分は消えていませんね。(なお、que以下が主語節ですので、直訳は、「君がこんなことを言うことがマリーアを不思議がらせることだろう」となります。)
また、お尋ねのような再帰動詞extrañarseを用いて表現することもできます。ただしその場合、主語はMaríaにし、queの前に前置詞deを入れる必要があります。María se extrañará de que digas esto. 「マリーアは君がこんなことを言うなんて不思議がることだろう」。

>【3】「ser+形容詞+que+接続法」という表現における
>    serの線過去と点過去の違いについて。
>A:Era fácil que yo consiguiera el permiso.
>⇒私が許可を得るのは簡単だった。
>B:Fue importante que yo consiguiera el permiso.
>⇒私が許可を得るのが重要だった。
>serの後に来る形容詞によって、EraかFueかが決まるのでしょうか?
>感覚的にはAの文も点過去(Fue)でいいような気もするのですが…。
→線過去と点過去の違いは悩ましいですね。
(1)上のABの場合、前後関係が示されていませんので、どちらにも両方の過去を用いることができると思います。
(2)点過去が「単なる過去における事実」を表わすのに対し、線過去は「過去の1時点における継続や反復」を表わしますね。このように、線過去には多くの場合、この「過去の1時点における」という付帯条件がつくことから、(線過去は)「相対時制」と言われます。つまり、この時制は、Cuando visité a mi tío él cuidaba BONSAI.「私が叔父を訪ねたとき、彼は盆栽の手入れをしていた」のように、1つの出来事の時点に(背後で)続いていたことを表わすのによく用いられます。このことから、線過去はある種「背景描写的な意味あいがある」、とも言えるでしょう。
(3)線過去はまた「不完了」ということから、「起動(未然)」の意味あいも表わします。例えば、Con tanta humedad no se secaban las ropas.「湿気が多くて衣類が乾きそうもなかった」のような場合です。したがって、上のAが、もし点過去Fue fácil que yo consiguiera el permiso.なら、「私が許可を得るのは簡単だった」(もう許可を得た)以外あり得ないと思いますが、お示しのようなEra fácil que yo consiguiera el permiso.と線過去になっている場合は、「私が許可を得るのは簡単(そう)だった」(これから許可を取る)といったニュアンスに受け取られる可能性もあると思います。

以上、ご回答まで。

以下のとおり、行間書き込み形式で、→のあとにお答えいたします。

>【1】“La Pinta hizo señal de que había visto tierra.”
>⇒「ピンタ号は陸地を見たという合図をした」という文について。
>このdeは文法上どんな役割になるんでしょうか?
>「que以降の句」と「señal」をつなぐ前置詞?(→これが正解です。)
>それともde queで関係代名詞になるのでしょうか?
→この場合、que había visto tierra「陸地を見たこと」は、señal「合図」との「同格節」ですね。そして、その間にあるdeは、この両者を結びつ...続きを読む

Qどういう意味だと思いますか?

彼とLINEしていると
「返事がおくれてごめん、あまのじゃくなもので・・・」と
返事がありました。

たわいもないことをLINEでやりとりしているのですが

あまのじゃくになるというのは・・・
回答に困って返事が遅れるという意味でしょうか?

Aベストアンサー

返事が早かったり遅かったり、気まぐれだということじゃないですか?

遅れてごめんと謝ってくるところが全くあまのじゃくだとは思いませんけどね。

QSie nehme ich.

Sie nehme ich. が可能となる場合はありえますか?

Aベストアンサー

純粋に文法的に考えるなら

Ich nehme sie.「私はそれ(ら)をとる」
sie は女性名詞単数か複数名詞を受ける4格。

これをOVSに倒置したものと考えられます。しかし目的語を文頭に出すのはそれなりに強調する気持ちがあるからで、そのような場合は指示代名詞を使って

Die nehme ich.

とするのがごく自然な流れです。アクセントを持たない sie を文頭に出すのは不自然なので現実にはまず起きないと思われます。

Q「あまのじゃく」に相当する英語は?

和英辞書を引いてみますと、色々な英語が出て来ます。
perverse or cussed person; contrarian とか。
それらの英語を逆引きすると、「つむじ曲がりの」とか「意固地な」とかの日本語になって、本来の日本語の意味の「あまのじゃく」に相当しません。

皆がこう言ったらいつも反対あるいは、別のことを言いたがる人。あるいは、何かが評判になったりして、多数の人がそこに殺到する時、その風潮に絶対に乗ろうとしない人。

私が捉えている「あまのじゃく」ですが、こんな性格の人は英米圏には殆んどいないから、それに相当する英語がないと言うことでしょうか?
もし、近い英語があれば教えて下さい。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 yes-man, yes-sayer(はいはいと言うことを聞く人)の対義語、no-man, no-sayer(違う違うとごねる人)が近いだろうと思います。

QWie ist Ihr Name?

Wie ist Ihr Name?
どうしてWasではないのですか?Wie と Was の使い分けがわかりません。

Aベストアンサー

独和辞典で wie を調べてもさも当たり前のように Wie ist Ihr Name? が載っています。推測なので、間違っていたら申し訳ないのですが、英語の What is your name? との比較でこのような疑問をもったのではありませんか。むしろ英語の what の方が変わっているようです。Was ist / What is の疑問文は「~は何ですか」と「~とは何ですか」の両義をもちます。

What is that?
Was ist das?
これはいずれも「それは何ですか」です。

What is life?
Was ist das Leben?
これらは「人生とは何だ」と訳し、定義を尋ねていると解釈した方がいいでしょう。

以上2つは what was ともに同じ使い方ですが、名前を聞く時は、英語では what、ドイツ語では wie と異なっています。ここから言えることは、Was ist は What is に比べて定義を尋ねる意味が強い(das, dies など指示語の場合は除く)ということです。言い換えれば、was は「そのものの別、本かペンか、名前か職業かなど」を聞くのに対し、what は「どんな種類、具合」まで聞くことができるということでしょう。(だから1番さんの言うように Was ist Ihr Name? は名前の定義を聞くような意味になるのです。)また、what は形容詞のように使って「どんな」という意味に使うこともできますが、was はあくまでも「何」です。

なお、この言い方以外にも

Wie heissen Sie?「お名前はなんと言いますか」の heissen は call oneself ですが、これを英語に直訳すると、What do you call yourself? となります。逐語訳では *How do you call yourself? ですが、これは誤りとされ(call は第5文型の動詞で how は副詞で C(補語)にはなれないとされる)無理に解釈すれば「呼ぶ方法」を尋ねているとされます。

さらにドイツ語以外でも名前を聞く言い方は

Comment vous applez-vous?(フランス語)
Hoe heeft U?(オランダ語)
Kako se zovete?(セルビア語)

いずれも文頭の疑問詞は英語の how に相当する語です。

独和辞典で wie を調べてもさも当たり前のように Wie ist Ihr Name? が載っています。推測なので、間違っていたら申し訳ないのですが、英語の What is your name? との比較でこのような疑問をもったのではありませんか。むしろ英語の what の方が変わっているようです。Was ist / What is の疑問文は「~は何ですか」と「~とは何ですか」の両義をもちます。

What is that?
Was ist das?
これはいずれも「それは何ですか」です。

What is life?
Was ist das Leben?
これらは「人生とは何だ」と訳し、定...続きを読む

Qあまのじゃくな男性

中学生男子に
あまのじゃくな人は結構いますか?

あと中学生男子は
普通に女子の肩に触れたりは
するもんですか?

回答お願いします(*´∇`*)

Aベストアンサー

中学生はあまのじゃくが多い年代でしょう。

女の子に対し興味が無いようなふりをしたり、悪態をついたり。

肩に触れるのはある程度親しいしるしだと思います。

QIch haette den Kaese gern...

Ich haette den Kaese gern duenn geschnitten.

gern の意味を取りかねています。(1)とっても「薄く」(2)ただ単に Ich haette gern と同じような意味

Aベストアンサー

経験上から言って、
この場合のgernは「~したい」という願望を肯定的に強調して表現するためのものです。
従って、日本語で無理矢理言うと、薄いのを好んで欲しいです。という感じでしょうか。

お店に行くと、忙しいときは単にgernなしで言い、さっさとsachlich(即物的というか物質的というか、感情こもらず)に済ませたり、逆にちょっとゆとりがあるとき、人間的なコミュニケーションをとる余裕ありなどと雰囲気で思うときは、より親しみがあるのでちょいとgernと付けてみます。
人と一緒の食事やビュッフェの時、チーズのそばにいる人が「ちょっとチーズ切ってあげるよ?」というときは、gernを付けてお願いするかなぁ。絶対ではありませんが。

Qあまのじゃく・・・

なんとなく、あまのじゃくな性格です。
この性格ってどうしてこうなるの?
解決する方法とかありますか?

Aベストアンサー

同じくあまのじゃくです(笑)
#1さんのおっしゃること、確かに当たってるような気が・・・。
私は最近は、思わず言い返してしまっても
後で家に帰ってから反省をするようにしています(笑)
あまり役に立つか分かりませんが
参考程度に読んでおいていただけるとありがたいです。

Qder Rucksack はなぜ Ruecksack ではないの?

der Rucksack はなぜ Ruecksack ではないの?複数名詞を作る規則の典型ではないですよね?

Aベストアンサー

2および4の方、大変感謝いたします。ウムラウトの点を見落としていました。あそこまで簡潔に言明されて先入観で読んでしまったようです。

wer-weiss-was という掲示板で同じ話題があるのを見つけました。

http://www.wer-weiss-was.de/theme143/article3533156.html

ここのレスでクルーゲの語源辞典とグリムの辞典からの引用があります。

Der "Kluge - etymologisches Woerterbuch der deutschen Sprache" sagt dazu:

"...(16.Jh., Standard 19.Jh.) Aus den Alpenmundarten aufgenommen; deshalb die umlautlose (oberdeutsche) Form von - Ruecken. Zuerst bezeugt in der Schweiz im 16. Jh."

in meinem Grimm (Reprint von 1893) stehts ziemlich aehnlich:
Rucksack (m), Sack der auf dem Ruecken getragen wird. Rugksack (genau so geschrieben)des Aelplers. Die mundartl.Form ist auch die schriftgemaesze geworden.

これを見るとアルプス地方の方言形はウムラウトのない形となっています。最初に私が出した Online Etymology Dictionary の方が誤っている可能性が高いようです。

重ね重ねご迷惑をお掛けしました。

2および4の方、大変感謝いたします。ウムラウトの点を見落としていました。あそこまで簡潔に言明されて先入観で読んでしまったようです。

wer-weiss-was という掲示板で同じ話題があるのを見つけました。

http://www.wer-weiss-was.de/theme143/article3533156.html

ここのレスでクルーゲの語源辞典とグリムの辞典からの引用があります。

Der "Kluge - etymologisches Woerterbuch der deutschen Sprache" sagt dazu:

"...(16.Jh., Standard 19.Jh.) Aus den Alpenmundarten aufgenommen; deshal...続きを読む


人気Q&Aランキング