初歩的な質問ですみません。
どうして小泉首相は靖国参拝にこだわるのでしょうか。近隣諸国が反対しているならば、個人として参拝すればと思うのですが、何か理由があるのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (23件中11~20件)

国というものにどうしてこだわりを持つのかが、理解できません。


国のためにというなら、幸徳秋水なども祀っていいように素朴に思います。
琉球人については、近世までは日本に属し、中国に朝貢もしていたので、どう扱うべきかも難しい問題です。
    • good
    • 0

まず、アジア諸国が反対していると言いますが実際に反対しているのは実は中国と韓国だけです。

少なくても台湾の陳総統は参拝賛成派ですし他の旧植民地のシンガポール、ミャンマーなども「それぞれの国の伝統方式でで死者の追悼を行うことは当然の権利」とまで言っています。
A級戦犯のことですがこのことについて詳しく書くとかなりの行数になってしまうので端折って書けば・・・少なくてもA級戦犯も戦争の被害者という解釈も出来ますし、そもそも、東京裁判事態も国際法にのっとった裁判ではなかったという違法性がありますので戦犯という判決自体も無効だという解釈も出来ます。(仮に違法ではないとすれば日本だって日露戦争のロシア側指導者を勝手に処刑したりすることが出来るのですが日本はそれをやっていません。)
公人か個人かの問題は首相の参拝だけではなく天皇の参拝にもかかわってきています。だれかは忘れましたが昔の公人参拝を全部私人の参拝だと言ってしまったのでそれ以降天皇は私人としてしか参拝できなくなった⇒天皇に私人の立場はないので参拝不可・・・となってしまった現実があります。
靖国問題に関してはいろいろな方が本を出しているのでそれを参考にするのも良いでしょう。
・靖国論  「小林よしのり(薯)」
・靖国問題 「高橋 哲哉 (著)」
とくにこの二つの本が対極の立場で述べているので見比べると面白いと思います。
    • good
    • 0

こだわるの当たり前だよ。


日本国内に他国の許しを得なければ総理がいけない場所があるのはおかしいと思いませんか。
日本は中韓の属国じゃないよ。
ここで譲れば領土、資源、教科書など次々と要求してきます。
あくまで靖国は国内問題として処理するべきものです。

それと近隣諸国という言い方はやめた方がいい
特定アジアと言うべきです。
    • good
    • 0

こんにちは。



私としては行くにしても行かないにしても個人・公人を問わずに本人が決めれば良い問題だとしか思わないです。

ただ、この問題を考える時には「なぜ行くのか」よりも「なぜそんなにまで反対するのか」を考える方が話としては本質に近いような気がします。

    • good
    • 0

>近隣諸国が反対しているならば、個人として参拝すればと思うのですが



小泉さんは「個人として参拝する」と言っているはずですが・・・。
小泉さんが「個人」といっても近隣諸国が「個人」として認めてくれないから困っているのでは?
    • good
    • 0

近隣諸国に遠慮はいらないと思います。

相手が外交カード化したことにのせられたということです。自分に信念があれば、毎日でも、毎月でも行くでしょう。確たる信念がないので「行く、行く」というゼスチャーをして、それに対して相手が「行くな」という反対意見(行動)を出しているに過ぎないと思います。

外国からの元首がきた場合、靖国に連れて行けばいいのですが、外務省が遠慮している(腰が引けている)と聞いています。この弱腰外交は、そろそろ止めないと独立国とは言えません。確たる信念がないのであれば、「参拝」などと言わないことだと思います。
    • good
    • 0

どちらかというと、特定アジアの国々wが


外交カードとしてこだわっているのであって、
小泉首相がこだわっているわけでは無い様に思います。

まぁ、特定アジアの国々とはいってもほんの2~3国だけですけどね。
    • good
    • 0

自由民主党の強力な支持母体は、神社政治連盟、神道系信仰宗教団体、日本遺族会、軍恩連盟などです。

要するに「日本会議」↓メンバーですが、そのトップスローガンの一つが「靖国公式参拝の定着」だからです。

現在、軍人恩給は、国の歳出の1.3%と1兆円を超え、経済協力費の15倍以上規模です。この恩給というのは階層が分かれており将官は兵卒の10倍もらえます。
郵政を民営化し消費税を上げ、累進税率を下げ、サラリーマン減税を廃止しようとも、恩給に手をつけるようすはありません。実体として小泉首相がどういう人たちに顔を向けている政治家なのかがよく判るというものです。

参考URL:http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C6%FC%CB%DC%B2%F1 …
    • good
    • 0

家族の為、故郷の為、ひいては日本のために、と思って行きたくも無い戦争に参加して亡くなられた大勢の人達が犠牲になっていて、その犠牲の上に現在の日本という国がなんとか成り立っているのです。



国の指導的立場の人達が、戦争で亡くなられた先人達に安らかに眠って下さい、という気持ちで参拝することはある程度は当然のことかと思います。

小泉さんに限らず歴代の首相はそうして参拝してきたのだと思います。

“靖国参拝にこだわる”のは大手マスコミや近隣諸国(中国・韓国)の方ではないのでしょうか?

靖国神社に参拝したからといって日本が軍国主義に戻るだとか、あまりにもバカげた発想でイチャモンをつけるのは止めて欲しいですね。

これまでは一部の人を除いて一般の国民は靖国神社に関してほとんど関心無かったのに、今年の終戦記念日には過去最高の参拝者で賑わったとか。

他国がいつまでもこんなことにこだわらなければ、首相が参拝しようがしまいが国民は何も思わなかった筈なのに、他国がこだわるからいつまでも大きな問題になっている感じです。
    • good
    • 0

こだわっているのではなく、当たり前のことをしようとしているのです。


国の戦争に於いて、自国の死没した御霊へ敬意を表することは、首相として当然で、他国からいわれて決めることではありません。それは、どこの国でも同じです。
反対している国の方が国際常識を逸脱し、内政干渉の口実としようとしているのでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q女性の多い職場についてぜひ教えてください

私は女性で今までどちらかというと、男性の多いところに女性がぽつりな職場もしくは半々くらいで、さばさばしていて活気のあるような職場でしか働いたことがありません。
今転職活動中でこれはと思った会社がありました(職場の男女比以外は条件が一致)が悩んでいます・・
ただ一つだけひっかかるのが、女性多めで女性が活躍している職場とあり詳細には、フロア-に男50:女70で同部署に男7:女22と書かれていました。
女性が多いと大変という偏見があるのですが、実際どうなのでしょうか?良い点・悪い点、お勧めするかしないかなど教えていただけたら嬉しいです。

Aベストアンサー

某都市銀行に勤めていた時は、女ばかりの環境に馴染めず、
そのストレスから仕事が覚えられなくなり、
それが進歩していないと思われて、結局退職させられたことがありました。
どうも同じ世代の人とは合わないことが判明し、
同時に少し上の世代の人からは、
わりと可愛がってもらえることも判明しました。

そして今某金庫に勤めていますが、そこも女性の割合が高いのですが、
前ほどストレスが溜まる環境でなく、少し上の世代の人が多く、
いい人ばかりなので、今のところ安心して仕事に取り組めています。

面接の際に様子を見ることも出来ると思うので、
じっくりと観察してみてください。

Q小泉首相が靖国参拝をやめれば、中国、韓国との関係は改善されますか?

小泉首相の靖国参拝問題が大きな外交問題となっています。
小泉首相が靖国神社への参拝を控えたら、外交関係はよい方向へ向かうのでしょうか?
あるいは、外国の圧力に屈しやすいとみられて、更なる圧力がかかるのでしょうか?
うまい解決方法がありますか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず「良い方向へ向かうのか?」と聞かれれば、
「良い方向」とはどんな方向か?
という議論から入らなければならないと思います。
質問者様がどんな方向性を良い方向かと思っておられるのかが具体的に示されていなければ、その質問に直接は答えられないと思います。
私は「良好な外交関係=(どんな形であれ)ただの仲良し」
ではないと思っています。
靖国参拝を止めるタイミングによっては、「外圧に屈する」という形になって更なる圧力がかかるかもしれません。
止めるタイミングが肝心だと思います。
相手方に「総理の靖国参拝さえ止めてもらえれば・・・ (´・ω・`)」
と言わせられればしめたものだと思います。
相手の攻勢に負けるような形は望ましくないと思います。

日本国内にはただただ外国にハッキリとものを言えばそれで良いのだと思っている人も一部存在しますが、その認識は間違っていると思います。
外交においてはそんな事よりも形式、カタチ、どんな「カタチ」でうまく収めるかが重んじられます。
ただただ外国にハッキリとモノを言えばそれで必ずよい方向に向かうというものでもないのです。
それだけでよければ研究や勉強なんかしなくても外交官になれます。
そんな単純な問題ではないのです。
どんなカタチで収めれば、対外的に、対内的に、見栄え良く、美しく納まるかということの方が大事なのです。

また日本企業の話も出ているようですが、一連の反日運動は政治的、外交的な策略よりもむしろ日本製品の不買運動を誘発させるために経済界が画策したものだとの憶測も一部出ています。現に、一連の反日運動の後、中国の新聞の調査によれば、日本製品の購買意欲は確実に低下しているみたいです。

また靖国参拝の批判の理由についてですが、ただケチをつけたいだけなのだという認識も間違っています。
日中外交の原理的な問題が絡んでいるという側面もあるので、必ずしもそういう態度で批判している人ばかりではないのです(まぁ人口比で見ればそういう態度で批判している人の方が多いかもしれないですけど・・・)。
踊らされているのも、民衆というよりもむしろ北京政府の方だと思います
中国国民全てと北京政府を全て単純に同一視する見方も誤りだと思います。

まず「良い方向へ向かうのか?」と聞かれれば、
「良い方向」とはどんな方向か?
という議論から入らなければならないと思います。
質問者様がどんな方向性を良い方向かと思っておられるのかが具体的に示されていなければ、その質問に直接は答えられないと思います。
私は「良好な外交関係=(どんな形であれ)ただの仲良し」
ではないと思っています。
靖国参拝を止めるタイミングによっては、「外圧に屈する」という形になって更なる圧力がかかるかもしれません。
止めるタイミングが肝心だと思います。
相...続きを読む

Q女性の多い職場で"オバサン"を多用してもよいでしょうか?

女性の多い職場で"オバサン"を多用してもよいでしょうか?

職場の女性たちは、"オジサン"という言葉を多用します。"通勤バス満員だったんだけどオジサン臭かった"とか、取引先の人について"もうオジサンだからね"とか、電話がかかってきた時"オジサンだったよ"とか言います。職場には上司などオジサンがいるのに。上司も大人なので聞き流してますけど、これって失礼なのではないかと思います。

ちなみに職場は8割女性で、この"オジサン"を多用してるのは30代中盤から40代前半の女性たちです。
これがまかり通るんだったら、自分たち(男)も電話がかかってきた時"オバサンだったよ"とか、"やっぱりおばさんはダメだね"とか言ってもよい気がするんですが。

Aベストアンサー

女性の多い職場でそれは明らかにNGだと思います。
おそらく、職場の女性全員を敵にまわすと思われます。

女性は男性以上に共感意識があるので、電話の向こうの方でも、「オバサンだった」なんて聞いたら私のこともコイツ私達にもそう思っているのね、と思う可能性が高いと思いますよ。
職場の上司に対して直接、オジサンとか言っているわけではないですよね。
上記の文面を見ると、オジサンという言い方には多少の愛嬌もあるように思います。

オジサンくさいはちょっとひどいですけどね。
男性が「オバサン」という言い方をする時にはそいう印象はまったくなく、残念ですが、女性を貶めているようにやはり聞こえてしまいます。

オジサンと言われるのが嫌ならば、やんわりと注意できないものでしょうか?
彼女たちが使っているオジサンのイメージを使って注意する方とか、はっきり「男も傷つくんだよね」とか言った方が効果的なのではないでしょうか?

Q靖国参拝 : 小泉首相はいつ公約したの?

どのメディアをみても、小泉首相は靖国神社に参拝する事を 「公約」 としたという報道ばかりですね。

ところが考えてみたのですが、小泉首相は本当に 「公約」 とした事実はあるのでしょうか?

小泉内閣発足当時、国会の所信表明演説では郵政の民営化を高らかに公約としたと思いますが、それと同じように靖国参拝を国民に対して公約したのでしょうか?  それはいつ?

ただ、記憶では首相就任の記者会見の席上、どこかのIQの低そうな記者が内閣のメンバー全員に 「靖国には参拝しますか?」 という質問を執拗に繰り返していましたが、その回答として小泉首相も「行く」 と言ったように思いますが、もしかしてこれをもって 「公約」 としているのでしょうか?

もしそうであれば、単に記者の質問に答えただけであって、自ら積極的にアピールしたわけではないと思うのですが ・・・

公約とは内閣が掲げる政治テーマであって、その実現を国民に対して文字通り約束する事ですよね?

そもそも首相が靖国に参拝しようとする事が 「公約」 となるのでしょうか?

もし小泉氏が積極的に靖国参拝だけをテーマに選挙戦を戦って総理になったのなら理解できるのですが、そのような事実はないですよね?

どのメディアをみても、小泉首相は靖国神社に参拝する事を 「公約」 としたという報道ばかりですね。

ところが考えてみたのですが、小泉首相は本当に 「公約」 とした事実はあるのでしょうか?

小泉内閣発足当時、国会の所信表明演説では郵政の民営化を高らかに公約としたと思いますが、それと同じように靖国参拝を国民に対して公約したのでしょうか?  それはいつ?

ただ、記憶では首相就任の記者会見の席上、どこかのIQの低そうな記者が内閣のメンバー全員に 「靖国には参拝しますか?」 という質問...続きを読む

Aベストアンサー

 自分の記憶では、5年前の総裁選の時に、8月15日に靖国神社を参拝する。と自民党員に公約したかと思います。
 つまり、組織内での約束ですが、総裁選挙の場でしたので、公約と勘違いしたと思います。
 ですので、貴方の仰る通り、国民に対して約束したわけでは有りませんので、公約ではありません。
 単なる身内への約束で今回はその約束の実行に過ぎません。
 そもそも、靖国参拝を国民に公約する必然性が有りません。

Qバツ1の女性が多い職場…何か注意点などはあるでしょうか?

30歳の男・独身の会社員です。

近々、ちょっとした異動があります。異動先の職場ってのが30歳前半の女性の割合が高く、また偶然にもバツ1の割合も高いのです。子供がいる人、いない人は半々ぐらいらしいです。

今のご時世、バツ1なんて珍しくも何ともありませんが、今まで僕の周囲には居なかったですし接する機会もありませんでした。

そこで相談なのですが、バツ1女性と接するに当たってタブーや注意した方がいい事、『これだけは言ってはダメ!』みたいな事があれば教えて欲しいと思います。

ちなみに僕とその女性達との立場は同じです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

×1男です。
なんか会社の意図を感じるのは私だけでしょうか・・・w
会社は社内恋愛OKですか?
独身女性や×1だろうが子供をかかえていようが、社会人としての接し方、女性に敬意を払うのは大人としての常識でしょう。
皆さん、当然プライドを持って励んでいらっしゃるでしょうし、個人個人の地雷は違うでしょうから、接遇マナーで対応すればいいのではないですか。
その後の飲み会や会話の中からその人なりの境遇や考え方を知る、でいいのではないかなと思います。
パワハラ、セクハラは当然、この限りではないでしょう。
今現在の心境のように今後気負う必要もないですよ。
同僚として助け合いながら仕事をしていってください。

Q小泉首相はなぜ靖国参拝を強行するの?

韓国との関係悪化が懸念されているのに、一国の首相がプライベートでも靖国神社を参拝する意図がわかりません。
いま韓国では日本の文化が少しずつ解禁になっている時期だというのにまったく考えていない首相に腹が立ちます。
首相として。。。ではなく個人的という理由付けもイヤだ。だってここまでニュースになっていたらプライベートもクソもないと思いませんか?
だれか教えてください。

Aベストアンサー

小泉首相が靖国神社に参拝した時の言葉に「これは日本の文化ですからね、外国の人も日本の文化について理解してもらわなけれならない。。。」旨の発言がありました。このことを日本人がどのように理解しているか疑問に思います。日本が戦死者や殉死者をどのように弔うかは全く日本人の自主性にまかせるべきものです。国内でこのことを論じ合うことは自由ですが、外国人がよくないとか過去の戦争に対して反省がないと言うのは全く筋違いです。はっきり言って内政干渉です。というのは死者に対する扱いが中国や韓国では違うのです。中国あたりでは悪人としていったん烙印されたからには、死後何百年たっても許されません。日本では死者が出たら悪人であろうと善人であろうと「仏」と言って手をあわせるでしょう。この辺の違いをしっかりと理解しなければなりません。そして外務省はこの文化や考え方の違いを外国に対して理解してもらう努力をするべきです。いったいどのように弁明しているのですかね。

Q女性が多い職場で働いている方に質問です。

僕は専門学生の男です。

僕は初対面の人、特に女性と仲良くなることが苦手です。一度仲良くなってしまえばかなしゃべるのですが…
新しく喫茶店でバイトを始めようと思うのですが、女性が多い職場なのでうまく馴染めるか不安です。

しかもその喫茶店は女性を積極的に採用しているらしく、男性は全くとらないところを僕だけ特別に面接をしてくださるそうなので、本当に女性しかいないのだと思います。

まだ採用すら決まっていないのにこんな心配するのもおかしな話ですが、女性の多い職場でうまく働くにはどうしたらいいんでしょうか?

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!あれからすぐ応募されたんですね。
行動が早くて感心です^^

女性の多い職場で上手く働くには、ですね。

まず笑顔で挨拶、明るい声で話す、清潔感のある服装で行く、
これらは基本中の基本ですから、しっかり頑張りましょう。

「そんなこと分かっている」と思わず、
今、一度頭の中で、想像してみてください。
どうです、意外とこれも難しいんですよ。
女性ばかりの集団の中に、臆さず、にこやかに、さわやかに、
「おつかれさまでーす!」って元気に入って行くの。
でもこれが全ての基本なので、しっかり出来るようになってくださいね。

その上で、ですが。女性だけではどうしてもやれないこと・やりづらいことを、
あなたが男性としてやってあげることも喜ばれると思います。

たとえば、喫茶店でも重い物が必ず出てくると思います。
おしぼりが大量に入ったダンボール・お箸が大量に入ったダンボール・
何リットルもあるアイスコーヒーやジュース・洗剤・大きな食器…
しんどそうなものを女性陣が苦労して動かそうとしていたら、あなたの出番です。
すっとんで行って「自分がやります!!」とでも言って助けてあげましょう。

同じように、汚れやすい仕事も、そうです。
掃除系やゴミ捨てなど、出来ることは率先してやることをオススメします。

こういう風にしていると、いつもいつも女性陣とおしゃべりに花を咲かせることが
できなかったとしても、ある程度は認められて行くと思います。

あなたの歓迎会や、誰かの送迎会、誕生会などもあれば絶対に出ましょう。
そういう席に参加できればもう大丈夫。
いつの間にか溶け込んで、仲良くなっているはずですよ。がんばってくださいね。

こんにちは!あれからすぐ応募されたんですね。
行動が早くて感心です^^

女性の多い職場で上手く働くには、ですね。

まず笑顔で挨拶、明るい声で話す、清潔感のある服装で行く、
これらは基本中の基本ですから、しっかり頑張りましょう。

「そんなこと分かっている」と思わず、
今、一度頭の中で、想像してみてください。
どうです、意外とこれも難しいんですよ。
女性ばかりの集団の中に、臆さず、にこやかに、さわやかに、
「おつかれさまでーす!」って元気に入って行くの。
でもこれが全ての基本なので、...続きを読む

Q小泉首相の首相就任前の靖国神社参拝

小泉首相が、2001年4月26日内閣総理大臣に就任する以前に、国会議員として靖国神社を参拝していたのかどうか、という点についてお尋ねします。

小泉純一郎氏は「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」には所属していなかったようですし、「首相就任前にはほとんど参拝していなかったのに」というタイプの意見をちらほら目にするのですが、根拠が曖昧なため真偽を計りかねます。

・「小泉氏の首相就任前に靖国神社に参拝したことがあるのかどうか」
・「あるとしたら、頻度・時期はどれくらいだったか」
についてご存知の方は、できれば客観的な資料・文献などソースを明示して、教えていただきたいです。

首相の靖国参拝の是非についての議論とは切り離して、客観的事実のみのお答えをお願いします。

Aベストアンサー

私も小泉総理は就任前に参拝していたと思っています。

#2の方の記事に加え
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/cmnt/shimizu/2001/1018num95.html
にて朝日新聞政治記者清水建宇氏も
>小泉氏が「ああ、同期の桜」を座右の書とし、毎年数回の靖国参拝を続けてきた
と書いています。

http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2002/ronbun/03-r2.html
月刊誌「正論」の前野徹氏も
>石原さんも小泉さんも毎年、終戦記念日の八月十五日に靖国神社参拝を行っていた。
と書いています。


私がみたTV(番組名は失念)で安倍長官が
「私も知らなかったのですが、小泉総理は総理就任前から靖国参拝をしていた・・・云々」とコメントしていました。


小泉総理は確かに「みんなで靖国神社に参拝する国民の会」には入っていなかったし誘われても断ったような話を聞きます。
この人は徒党を組んでなどの行為は好きでないようなので「みんなで・・・」では行かずに「個別に」行って参拝していたと考えています。



他の方のお礼を拝見して一応、断っておきますが
就任前「参拝」の物的証拠の手持ちはありません。
現時点での情報を鑑みた結果としての「私の考え」です。

私も小泉総理は就任前に参拝していたと思っています。

#2の方の記事に加え
http://www.tv-asahi.co.jp/n-station/cmnt/shimizu/2001/1018num95.html
にて朝日新聞政治記者清水建宇氏も
>小泉氏が「ああ、同期の桜」を座右の書とし、毎年数回の靖国参拝を続けてきた
と書いています。

http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2002/ronbun/03-r2.html
月刊誌「正論」の前野徹氏も
>石原さんも小泉さんも毎年、終戦記念日の八月十五日に靖国神社参拝を行っていた。
と書いています。


私がみたT...続きを読む

Q男の多い職場がさばさばしてる??

こんにちは。
技術職で働いてる女です。
よく、女の多い職場より男の多い職場の方が
働きやすいと耳にしますが、
今いる男だらけの環境で風通しがいいとは言いがたいです。
男性だらけが集まっている会話では、いない人の悪口三昧。
脚色して面白がって、自分はああして常識的な事を
してるのにあいつは…と自分を正当化して相手を卑下し、
さらに、ある気の強い女性に対しても言い方を真似したり
本当は見下してるんだぜ的な発言をしたり。
私から見て女性の場合嫌いな人に対しては、表に現れやすく分かりやすい故、
男性は仕事の時は感情をあまり出さず分かりにくいと思います。
裏を見なければ働きやすいと思いますが…。
ただ、これは同世代の方が多い場合は男女関係なく
お互いシビアに見ると思いますが
異性のかなり年上の方の場合はある程度甘く見てもらってる気がします。
以上私の意見ですが、男性が多い職場で働いてるみなさん
の場合はどうかご意見頂きたいです。

Aベストアンサー

一般職など、簡単で能力差がほとんど関係ない仕事においては、女性の職場の人間関係はねちねちしていますが(基本仕事なくてヒマだから…)、そうでない専門的な職場の場合は、女性の数が多く、女性がマネジメントしているところのほうが、さばさばしていて働きやすいという感想です。

男性同士で悪口陰口言うのは勝手にやってもらっていていいのですが(女性も言ってるし)、男性って「自分を立ててもらう」「自分を認めて貰う」ってことを異様に重視するのでやりにくいです。

とにかく「自分の手柄」ってとこだけをみんなが見ているので、殺伐としてますよね。
女性だとそこまでガツガツしてないし、「全体のこと」とか「会社のこと」とか考えてくれることが多いような。

あと、男性は一回自分の顔に泥を塗られたりつぶされたりすると、そのことを絶対に執念深く忘れないですよね。そういうところも陰湿だなと…。

あと、自分が女だからかもしれないけど、飲み会のときなどには暗黙の了解的にホステス役を期待されてしまうので、それもトホホですね。

男性社会って、無意味にゴマをすることが常態化していたり、「仕事はできないけどゴマすりはうまいやつ」が出世したりするけど、私の経験上女性社会でそういうことってなかったです。

女性上司はシビアに、でも純粋に仕事ができるできないを判断してくれると感じます。逆に、男性上司は結構感情的に人事をすると感じますね。(自分の好みで非合理的な人事を…)

恋愛で感情的なのが女性・仕事で感情的なのが男性…って私は思ってます。
私の場合は、女性の多い職場で女性上司のもとで働くのが楽です…

一般職など、簡単で能力差がほとんど関係ない仕事においては、女性の職場の人間関係はねちねちしていますが(基本仕事なくてヒマだから…)、そうでない専門的な職場の場合は、女性の数が多く、女性がマネジメントしているところのほうが、さばさばしていて働きやすいという感想です。

男性同士で悪口陰口言うのは勝手にやってもらっていていいのですが(女性も言ってるし)、男性って「自分を立ててもらう」「自分を認めて貰う」ってことを異様に重視するのでやりにくいです。

とにかく「自分の手柄」ってと...続きを読む

Q靖国参拝についてのアジア諸国の反応

靖国参拝について反対している人は「中国、韓国等のアジア諸国の人々の心情を逆なでする事になる」と言います。
しかし、インドやタイ等の国から参拝を支持するという声も聞きます。

そこでアジア諸国の靖国参拝についての反応が知りたいです。
分かりやすいように下記の日本を除いた全てのアジア諸国を「賛成」「反対」「どちらでもない」に割り振ってもらえないでしょうか?

アゼルバイジャン共和国
アフガニスタン・イスラム共和国
アラブ首長国連邦
アルメニア共和国
イエメン共和国
イスラエル国
イラク共和国
イラン・イスラム共和国
インド
インドネシア共和国
ウズベキスタン共和国
オマーン国
カザフスタン共和国
カタール国
カンボジア王国
キプロス共和国
キルギス共和国
クウェート国
グルジア
サウジアラビア王国
シリア・アラブ共和国
シンガポール共和国
スリランカ民主社会主義共和国
タイ王国
大韓民国
タジキスタン共和国
中華人民共和国
中華民国・台湾
朝鮮民主主義人民共和国
トルクメニスタン
トルコ共和国
ネパール王国
パキスタン・イスラム共和国
バーレーン王国
バングラデシュ
東ティモール民主共和国
フィリピン共和国
ブータン王国
ブルネイ・ダルサラーム国
ベトナム社会主義共和国
マレーシア
ミャンマー連邦
モルディブ共和国
モンゴル国
ヨルダン・ハシミテ王国
ラオス人民民主共和国
レバノン共和国

靖国参拝について反対している人は「中国、韓国等のアジア諸国の人々の心情を逆なでする事になる」と言います。
しかし、インドやタイ等の国から参拝を支持するという声も聞きます。

そこでアジア諸国の靖国参拝についての反応が知りたいです。
分かりやすいように下記の日本を除いた全てのアジア諸国を「賛成」「反対」「どちらでもない」に割り振ってもらえないでしょうか?

アゼルバイジャン共和国
アフガニスタン・イスラム共和国
アラブ首長国連邦
アルメニア共和国
イエメン共和国
イスラエル...続きを読む

Aベストアンサー

「反対」を、「政府の公式見解として、抗議、批判、あるいは遺憾の意を表明した国(及び地域)」とするならば、中国、北朝鮮、韓国、台湾。
賛成も何も言っていない国
その他の国すべて

「反対」に、政府高官の非公式の発言、あるいはマスコミの論調で批判があった(事を私が確認した)国を含めると、上記4カ国に加えて、マレーシア、シンガポール、タイの合計7カ国。但し、あくまで、「アジアへの日本の侵略戦争の美化」といった意味においての反対のみを算入し、アジアでの外交上の問題への悪影響を懸念しての反対(例えば「日中の対立を緩和して欲しい」という希望)については、ここではカウントせず。また、投書欄での個人の意見の表明も除く。

フィリピン、インドネシアについては調べる価値はあると思いますが、私は知りません。

尚、台湾については、李登輝が日本のマスコミで小泉靖国参拝を支持する発言をしたり、あるいは李登輝系列の政党幹部が靖国神社に参拝した事もあり(これはさすがに台湾国内で多くの批判を受けた)、特に(中国から見れば)独立派とみなされる人達の中には、靖国参拝に対して肯定的な発言をする人がいるのは事実です。しかし、あくまで外交部(外務省のようなもの)の公式見解は「過去の過去の歴史を正視することを希望する」といったかなりマイルドなものではありますが、「反対」は「反対」です。

中国・北朝鮮・韓国=反日国=靖国反対、それ以外は反日国ではない=靖国参拝に反対しない、という思い込みからくるのか、ネット上では、台湾が反対している事が無視されているようですが、事実と異なります。

ところで、靖国反対派が「中国、韓国等のアジア諸国の人々の心情を逆なでする事になる」と言った場合、そこでは、かつて日本軍の支配を受けた経験のある国の事をイメージしているのは明白だ(中近東諸国や旧ソ連諸国の人々の『心情を逆なで』するわけがないから)と思いますが、その主張の是非を検証するのではなく、興味があろうがなかろうが、あるいは利害があろうがなかろうが、すべての国を同じ様に扱った場合、どうなるのか、という点にご興味があるのであれば、別にアジアの国に限らず、世界中の国も含めて、分けた方が理屈にあっていると思いますよ。そうすれば、「賛成も反対も表明していない(一言で言えば、興味のない)国」の比率はもっと高くなります。

っていうか、地理的にはアジアだと言い張れない事はたしかにないですけど、政治上の話題の場合、中近東諸国をアジアに含める例を私は聞いた事がありませんし、まして、キプロスのようなEU加盟国までアジアに入れてしまうのなら、いっその事、世界全部にしてしまった方が、すっきりすると思いますけどね。

「反対」を、「政府の公式見解として、抗議、批判、あるいは遺憾の意を表明した国(及び地域)」とするならば、中国、北朝鮮、韓国、台湾。
賛成も何も言っていない国
その他の国すべて

「反対」に、政府高官の非公式の発言、あるいはマスコミの論調で批判があった(事を私が確認した)国を含めると、上記4カ国に加えて、マレーシア、シンガポール、タイの合計7カ国。但し、あくまで、「アジアへの日本の侵略戦争の美化」といった意味においての反対のみを算入し、アジアでの外交上の問題への悪影響を懸念し...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報